ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

Chromeで簡単に使用できるIPバイパス拡張機能ZenMate(VPNアプリ)

Last Updated:2020年10月7日| 4のコメント
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

海外の特定のサービスを利用するためには、その国IPで接続する必要が可能な場合があります。 このときに使用する方法は、VPN(virtual private network:仮想プライベートネットワーク)サービスを利用することです。 VPNサービスを利用するサイトがたくさんあります。 その中で最も簡単に使用できるようにクロム、Firefox、Opera、さらにWindowsとMacで使用できるZenMateという(拡張)プログラムです。

Chromeで簡単に使用できるIPバイパス拡張機能ZenMateアプリ

ジェンメイトアプリは、以下からダウンロードすることができます:

Chromeでこの拡張機能をインストールして有効にすると、図のようにアイコンがChromeブラウザの右上隅に表示されます。

ZenMate  - ジェンメイト

このアイコンをクリックすると、迂回する地域を迂回することができるウィンドウが表示されます。

ZenMate Premium 3

上の図は、ZenMate Premiumが実行された様子です。 (ZenMateウェブサイトに一定期間無料でPremiumサービス体験を申請することができます。)普段はOFFにしておき、必要なときにだけONに設定します。 ONをクリックすると、次のような画面が表示されます。

ZenMate Enabled  - クロムのIPバイパスプログラム

バイパス接続国を変更するには、中に国旗のアイコンを押します。

ZenMate Enabled  - クロムのIPバイパスプログラムジェンメイト

ZenMate Freeバージョンでも十分ですが、無料版は、速度が比較的遅い方バイパス接続位置が制限されています。 Premiumは、速度が結構速い接続位置が多様で、ベータ版だが、ウィンドウ自体でバイパスすることができるプログラムも提供しています。

ZenMate Premium

しかし、ZenMateを使用して、特定のサイト(例えば、Spam関連プラグインがインストールされて WordPress サイト)にアクセスするとスパマーとして認識する問題が発生したりしますね。

2020年7月更新

数ヶ月前に、シンガポールでホストされているサイトで作業することがあり ZenMate有料版を購入しました。 他のVPNプログラムも多いZenMateが手頃な価格の方に属するものです。



4のコメント

コメント

  1. 良い情報ありがとうございます。 バリに住んで韓国のサイトにアクセスすると、時々、海外と防ぐ場合があったが、今のソリューションを見つけたような...ありがとうございました^^

    回答する
    • コメントありがとうございます。
      海外ではZenMateに韓国IPで接続が可能か表示します。
      韓国でこのプログラムを利用すれば、「韓国」がない出てきて、本来サポートしていないと思いました。 (ところで韓国で韓国IPにバイパス接続する必要がないから表示されない方が当然ね。)
      かつては有料で、この種のサービスを利用したZenMateは有料だけでなく、無料でも利用が可能でも良いようです(速度が少し遅いんですけどね)。

      回答する
      • こんにちは、私も海外で韓国アイピーでバイパスする方法を幼年期来るなりましたね。
        結局、知ったのはジェンメイトには韓国アイピーサポートがならなくては不可能よㅠㅠ私はまだマックで韓国アイピーに変える方法を見つけられなかったです〓〓
        それでもジェンメイトは良いアプリだと思う情報ありがとうございます????

      • ZenMate Premiumバージョンは、接続エリアがより多いですね。
        https://zenmate.kr/premium/
        ジェンメイトに「海外で韓国接続」が可能かどうか問い合わせヘボショもよさそうです。