Google Translate APIを作成するには、まず Google Developers ConsoleでTranslate APIのアプリケーション登録必要があります。

Google Developers Console続きを押すと、「ユーザー認証情報に移動」するように指示する画面が表示されます。

Google Translate API Authentication「ユーザー認証情報に移動」をクリックすると、

Google Translate API  -  Authentication Info  - グーグル翻訳APIユーザー認証情報プロセスを完了したら、Google Translate APIが自動的に有効になります。

Google Translate API v2を使用するためには、お支払い情報(billing information)を先に設定する必要があります。 次のような手順でお支払い情報を設定することができます。

  • プロジェクトの設定ページに移動します。
  • プロジェクトの選択または作成ページが表示されます。 新しいプロジェクトを一つ作成します。Select or create a project  -  Google Translate API
  • 続きを押すと、支払いに使用を設定するためのページが表示されます。Payment Google Translate API
  • 決済の使用設定]をクリックしてお支払い情報を入力します。

♣上記のプロセスは、 この記事に記載されています。

コメントを残す

コメントを入力してください!
名前を入力してください