ブログに記事を作成するときに、YouTubeを挿入する場合があります。 ユーチューブ(YouTube)の動画ページで「共有」メニューをクリックして、iframeの形で共有する場合は、以下の図のようにタイトルが表示され、ユーザーがタイトルのリンクをクリックすると動画のページに移動します。
YouTube Video Title

上の図で示されているタイトル部分(「How to Make a WordPress Website with the Avada テーマ")をクリックすると、この動画に掲載されたYoutubeのページに移動します。

これらのYouTubeのタイトルのリンクを無効にさせたい場合youtubeリンクに次のコードを追加します。

?wmode=opaque&rel=0&autoplay=0&loop=1&showinfo=0&modestbranding=0&disablekb=1&controls=1

例えば、次のような形式でYouTubeのビデオコードを挿入することができます。

<iframe width="1280" height="720" src="https://www.youtube.com/embed/dmsE_eqnCwQ?wmode=opaque&rel=0&autoplay=0&loop=1&showinfo=0&modestbranding=0&disablekb=1&controls=1" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>
// Reference: stackoverflow

これにより、次のようにタイトルのリンクがなく、動画が表示されます。

ちなみにYouTubeのビデオを IFRAME の形で挿入する場合は、モバイル機器では正しく表示されない場合があります。 この場合、 この記事を参考にYouTubeのビデオを反応型に挿入することができます。

3のコメント

  1. 昨年、GoogleがYouTube Player APIを変更してshowinfo使用が中止されました。

    今、YouTubeの映像を挿入するときに、リンクが表示されないようにする方法はないようです。

    https://www.thewordcracker.com/miscellaneous/youtube-player-api-%EB%B3%80%EA%B2%BD-showinfo-%EC%82%AC%EC%9A%A9-%EC%A4%91%EB%8B%A8/

  2. ありがとうございます! いくつかのサイトがユーチューブの映像をメイン画面に活用言っていた、
    そうすることだったよね!

    良い情報ありがとうございます〜

    • YouTubeの映像をメイン画面に活用する場合、スライダープラグインを使用している場合が多いようです。

コメントを残す

コメントを入力してください!
名前を入力してください