ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

Bluehost セール(Bluehost Spring Sale)

Last Updated:2021年3月30日| コメントを残す
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

海外のウェブホスティングの一つである Bluehost(Bluehost)が二日間の春セールを実施していますね。 安価に海外ホスティングを利用する場合は、考慮してみることができるようになります。 今回 Bluehost セールイベントは、韓国視覚的に明日の午後3時頃まで行われます。

Bluehost セール(Spring Sale)

Bluehost セール(Bluehost Spring Sale)

今回のセールでは、BasicプランとPROプランがそれぞれ月1ドル追加割引料金で参加することができます。

ちなみにセールが終了しても このリンクをクリックして、 Bluehostに登録すると月に最低2.95ドルからサービスを利用することができます。

この記事のリンクをクリックして、 Bluehost サービスに加入すると、私は少しの手数料を受け取ることができます。 しかし、私は約6年間 Bluehost VPSと共有ホスティングを利用しており、 "海外のWebホスティングサービス - Bluehost(Bluehost)の紹介"で Bluehostの詳細情報を提供していますので、参考にしてみてください。

現在、このブログが Bluehost VPSプランを利用しています。 そして また、他のブログ가 Bluehost 共有ホスティングでホストされています。 サイトの訪問者が多い場合には、共有ホスティングで耐えがないされてVPSを超える上位の商品を利用しなければならないことです。 (サイトの訪問者が多ければ、Webホスティング費用が高くなるしかありませんが AdSense 収入などで、より高い収益を得ることができます。)

WordPress サイトの速度が遅い場合

Bluehostはサイトの最適化がうまくいかない場合は、速度が遅くなる恐れがあります。 軽いテーマを使用して、キャッシュのプラグインと最適化プラグインをインストールしてチューニングすると、速度が大丈夫に出てくるでしょう。

このブログには、軽いテーマとして評価されている GeneratePress テーマが使用され、キャッシュプラグインでは、Cache Enabler、最適化プラグインでは、Clearfyが使用された。 Clearfyは無料版と有料版があり、このサイトでは、プレミアムバージョンが使用されたが、無料版を利用してJavascript非同期ロードプラグイン(無料)を一緒に使用しても速度の改善に役立つでしょう。

サイトの速度が遅く悩みである場合、適切なキャッシュプラグインと最適化プラグインをインストールして設定を微調整すると、開発者でなくても、ある程度の速度向上効果を得ることができるでしょう。

また、サイトの速度が遅い場合に軽いテーマ使用とプラグインの数を最小限にすることも有用になります。 必要なプラグインのみを使用してくださいお勧めします。 例えば、統計プラグインを多く使用することと思います。 WP-Statisticsやアナリティックスと連動して、統計を表示するプラグインをインストールする場合は、サイトの速度に悪影響を与える可能性があります。 統計は、Googleアナリティクスのページで確認すると、より詳細なデータを確認することができるでしょう。

グーグル・アナリティクスを使用した場合、Google AdSenseと連動して広告収入が高いページなどの有用な統計情報を確認することができます。 最近アナリティックス(Google Analytics)に加入している場合 AdSense 連動メニューがない場合があります。 そのような場合、ユニバーサルアナリティクスプロパティの作成を有効にすると AdSense 接続メニューが表示されます(参照).

おわりに

Bluehostは韓国でも多く利用されている海外のホスティングの一つです。 安価に利用しようとする歌声非良いウェブホスティングをご希望の場合考慮してみることができます。

参考までに FastCometという名前のWebホスティングサービスも最近になって良い評価を受けています。 FastCometでホストされている知人のサイトを管理しているが、速度などそれなり大丈夫なようです。

安価なWebホスティングサービス -  Bluehost

参照



コメントを残す

コメント