韓国と米国の訪問者の AdSense 収入の比較

  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

このブログを運営したか、すでに3年目に入っています。 大きく満足できるレベルではありませんが今の訪問者も増えた方です。

そして、初期のこのブログはに Polylangという多言語プラグインをインストールして日本語版と英語版に分けて運営しました。 しかし、Polylangためのサイトの速度が遅くなり、削除して英語版はカテゴリに切り替えました。

初めてこのブログは国内より海外をターゲットにしてみようは、多分現実性のない考えを持って開始しました。 しかし、海外ではすでにWordPressの関連情報があふれているので、専門分野である翻訳や外国人が関心を持ちそうな韓国関連コンテンツへの方向を変えるかも考慮してみたが、時間の関係上、そして能力がないされて英語コンテンツは多くの注目を持たませんでした。

それにもかかわらず、海外で着実に流入がされている方です。 過去一ヶ月間チェックしてみると、国内と海外の比率が89:11ほど確認なりますね。 海外の中でスパムの紹介が多く、ロシア、インドネシア、ボリビアなど一部の国の統計は、除外された(参考)。 そしてスパムの紹介もほとんど除外しました。 そして直帰率をチェックしてみても、国内と同様に出てきています。

好奇心に韓国と米国で流入される訪問者のAdSenseの収益率を比較してみました。

AdSenseの収益

小銭レベルだが、ホスティング費用を果たすために、AdSenseを最初からストラップ運営しています。 上の図は、過去一ヶ月間国別Adsenseの収入の割合が表示されています。 地先月のチェックしてみると、米国が20%程度似ている水準を示しました。

このブログの国内訪問者数と米国の訪問者の数を比較してみると、国内の訪問者数が米国より 23倍 程度あります。 しかし、収益面で見ると、 3.3倍 程度にとどまっています。 この数値だけを単純に比較したとき、国内の訪問者によるAdSenseの収益率が米国の訪問者に比べて15%水準に過ぎません。

それなりに考えた国内の訪問者によるAdSenseの収益が低い理由

理由は何だろうか、少し考えてみました。

最初に訪問中新規訪問者の割合の違いに疑問を置きました。 グーグルアナリティックス(Google Analytics)の統計を見てみると、国内の場合、新規訪問者の割合が59%水準であるのに対し、米国では、新規ユーザーの割合が71%レベルです。 再訪問するユーザーの割合が国内、米国よりも高いです。 (ただし、これらの要因には、多くの違いが私を説明するには説得力が足りないようです。)

また、他の理由で多くのコンテンツは、特定の分野、すなわち、ワードプレス関連分野に偏った側面を挙げることができるようになります。

そして多分国内のユーザーがAdSense広告をクリックする割合が米国のユーザーよりもはるかに低いだろうかもそれなりに疑ってみます(もちろん根拠は不十分ですけどね)。

追加: 韓国は、Googleの検索比重が小さく、広告主が比較的少なく、競争を少なくするので広告費が安い方なのでクリック単価も安いとね。

アドセンスで多くの収益を上げるという考えは当初からないていたが、あまりにも収益率が低いのは、明らかに問題があり見えますね。 このような状況を克服するためには、コンテンツの多様化を図るないかと考えます。 だから今年は、ワードプレスだけでなく、さまざまな分野の文章を作成してみましょうと試みる予定です。

注:



21のコメント

    • 私はPC上で広告が1つ(いくつかのページは1つもありません)のみが表示さモバイルでは、自動広告が表示されるようにしました。
      그래서 AdSense 広告収入が底を打っています。ㅠ

      応答
  1. AdSenseというのまずは、広告主が必要広告が出てくるシステムですからね。 韓国は、Googleの検索比重が小さく、広告主が比較的少なく、競争を少なくするので広告費が安いです。 だからクリック単価も安いですよね。

    そして文がどのような種類のバナー広告が出ることができる文章なのかも大きな影響を与えます。 どうしても広告費単価がセンは、金融方、ローン、保険、カードこんなものなので、このような方の文章を書くことがどうしてもちょっといいでしょう。

    私も以前から海外の読者をターゲットにするブログを運営みようかも悩みをたくさんやったのに、実際に入る努力比どれだけの利点があるかたくなかったが。もう一度悩むみようかという気もしますね。

    応答
    • 良い情報ありがとうございます。 広告単価の側面よね。

      どうしても英語を使用する読者が多いので、海外の読者をターゲットにしたい誘惑を感じるそれだけ競争が激しいので、洗練された戦略が必要になると思われる(例えば隙間(Niche)の分野を攻略するとか...)。 私は漠然とした期待を持って始めたが、結果的に努力に比べて成果があまりない状況になってしまいました。

      応答
    • 「実際の労力に比べどのような利点があるかたくなかったが。もう一度悩むみようかという気もしますね。」 - 心配しないでください。 しないでください。 ふふふ歌声非(?)と表現すればよいです。ROIがかなり低い関係で、元のブログを運営することが考えであればそれだけ AdSenseをつけて置くのは悪くないが、収益を目的とし、ブログを運営ハシジヌンください。

      数年前までも、K-Pop関連ブログはまだメリットがあったが、今ではよく分かりません。 海外audience相手はK-Pop、K-dramaがほぼ唯一の収入が上がることができるコンテンツだったが、今ではその方も競争が非常に増えて楽しみがなくなったします。

      韓国でのGoogle検索の割合は、絶対に小さくなく、(現在の約30%を超える状態、 Naverが50%程度されて)、広告主もかなり多いです。 ただCTRが低く売り上げにつながる%が非常に低いため、韓国の単価が低くなります。

      韓国で単価が高い AdSense 広告は、金融(融資広告笑)、保険、不動産関連などで、単価が最も低い方はコンピュータ、ウェブサイトの構築に関連する広告です。

      数年前に私も一度経験したし、他の方は、認証までしてもした(元の認証ハヌンゴTOS違反とはなりません)保険広告クリック一度2万ウォンもあります。

      しかし、何も同じ努力であれば AdSenseより他のことがより多くのお金の多くの法律です。 特に韓国では。

      応答
      • 私は、元のブログのトピックも金融側なので考えをみたんですよね^^現在ブログでは、かつてよくブレイクアウトは、月に1000ドルもした。最近は100ドル台です。 ㅠ_ㅠ(ああ...その時その時代。 http://financialfreedom.kr/623-2/ )

        ところで英語でブログしたときの競争力があるかを考えると、あまりないようでは考えだけして実行に移すことはなかった点...

      • 韓国と米国の AdSense 単価をざっと比較してみるとクリックベースで米国が5倍以上であることです(もちろん分野によって違うだろうがよ)。

        ブログ自体の AdSense 広告ではなく、外国人を対象とした株式関連のコンサルティングを提供してくれるサービスを提供したり、関連する情報を提供するサイトを運営するのはどうですか? 現実性が落ちるでしょうか?

      • コメントシステムをDisqusに変えましたね。

        参考までに、サイドバー最近のコメントを表示する方法でプラグインがありますが、プラグインを使用する場合、サイトの速度に悪影響を及ぼすことがあります。 Hackyaサイト( https://hackya.com/kr/disqus-%EB%8C%93%EA%B8%80-api-%EB%A5%BC-%EC%9B%8C%EB%93%9C%ED%94%84%EB%A0%88%EC%8A%A4%EC%97%90%EC%84%9C-%EA%B5%AC%ED%98%84%ED%95%98%EB%8A%94-%EB%B0%A9%EB%B2%95/ )に提示された方法でテキストウィジェットにコードの行を追加して配置すると、別のプラグを使用しなくても、最新のコメントを簡単に追加することができます。

        (shortnameをそのdisqus shortnameに変更)

      • ああ! ありがとうございます! そういえば最近のコメントを表示するのは、あまり大きく重要なことは思わなくて。ただ取り除く捨てね=チコ=

  2. 常によく見ています。

    AdSenseはいくら心を空けるた者たまに見てみると苦くたものも事実でしょう。

    全体的に広告効用が低下し、ページ北道そう、Googleも広告単価が絶対に低くはないでしょうか?
    よくはわからないが、韓国と米国の広告単価が違うかもしれません。

    一つのテーマに深く使うのかそれとも広く使うのかの問題は、様々な解釈があるが、一つのテーマにある程度の深さが必要、長期的に有利という考えですが。 (書いてみると当たり前の話ですね)
    GNOMEのの主題歌何であるかに応じて多くの異なるのが問題でしょう。

    ただけの効果が出ないでしょうか?

    応答
    • Happist様文は深さがあり、コンテンツが分かる冷たいので、おそらく固定ファンが多いと思いますね。 そして、一般の人たちも関心を持って読む価値文が多くて時間が経つにつれ、訪問者も徐々に増えないかと思われます。 (多分Matthewさんが公開した「native advertising "を介して高収益を上げることができる可能性がないかと思いもあります。 https://hackya.com/kr/%EC%9B%8C%EB%93%9C%ED%94%84%EB%A0%88%EC%8A%A4-%EB%B8%94%EB%A1%9C%EA%B7%B8%EB%A1%9C-%EB%8F%88%EB%B2%8C%EA%B8%B0/ )

      このブログの記事は、「WordPress」と「翻訳」の主題歌主となっているが、両方のターゲットが制限されており、多くの訪問者を引き寄せるために限界があり、見えます。〓〓でもテーマを一つずつ広げていく努力が必要と思われる。 (そうするうちに、おそらくごった煮ブログがされているではないか分かりません。)

      応答
  3. 私はアメリカの方の売上をどのよう上げイトウルガ考えてみます。

    私はワード様 AdSense ハードよくよく押しております。 よwww

    (あまりにも頻繁に押すと、これが不正クリックがされてしまうことがあって、もちろん注意してIP変えながらします。)

    非常に非常に長い時間前だけど、(約6-7年前)スミニャック(sir.kr)で白菜さんがブラニャックの AdSense 広告費を上げてランナーと呼ばれる式のジョークをましたが、私 "一日に千回ずつ押してあげ」とし、マクロ回し本当に一日に千回ずつ AdSense 押しドリーム。

    他の方もコレどうするのか公に知らドリーム。

    そして、二日も過ぎなくてブラニャックに AdSense が切り捨てられるでしょ。 ふふふ

    ベナックの者様が誰ふざけただろう解明し、韓国のGoogle訪問までいただき、またブラニャックがあまりにも規模が大きかった開発者コミュニティサイトと苦労数週間後に再 AdSenseが回復なったりしたが、(通常はサイトだったら永久に組むリョトウルう) AdSense 押し与えても気をつけてください。 あまりにも多くの押す不正行為に AdSenseが解雇はできます。

    応答
    • ありがとうございます〜

      Matthew様のサイトに AdSenseを運営している私も押したいのですがクリックする広告がなくて...(そしてIPアドレスが制限されており、別の助けはないと思われる。笑)

      (以前から気になる点だったんです)sir.krサイトは GNUBOARD 関連サイトだ」ブラニャック」という理由がありますか?

      応答
      • sirをハングルで打てば「ブラニャック」と書いています。 (笑)

        私はそこに行く文も一つ読んで本紙最小数年はされたものだが、そこの第サイトに流入するトラフィックがここ最近(今年に入って)むしろ増えています。

        おそらく GNUBOARD 開発の方が、最近 WordPressに多く、以前ながらトラフィックの流入が増えることガトドラグヨ。

        あいにく最近 WordPressで開発されているサイトの中で、 GNUBOARD式開発(テーマ、プラグインだ無視して無条件にcoreからちぎり修理)する方が見えて、kopress質問文上がってくることもそうで、少しずつノイズが聞こえて(今年に入ってメールも何通いただきました)憂慮すべき状況です。 盗ん....

        GNUBOARDテーマは、プラグイン、更新、versioningこの概念がなく、一度だちぎり直すのが一般化しているんですよ。

      • 時々私もそのような質問を受けたりします。 どのような方は、必要に応じてちぎり直そうとする WordPress テーマファイル内の各PHPファイルがどのような機能をしていることお問い合わせくることもしました。

        チャイルドテーマをインストールしてテーマファイルを変更することができますが、テーマファイルを一定の水準以上変更する場合、後でテーマが更新されると、サイトが正常に動作していないことを経験しました。

        仮に Avadaが昨年4.x台からバージョン5に更新された、更新、ハニーサイトのレイアウトがある割れたのです。 事実ごとに変更された事項がなかったのに言葉です。 だからチャイルドテーマを削除して最初から修正したことがあります。 (再び変更時にはテーマファイル自体の変更は最小限に抑えました。)

        そのような経験のために、現在のテーマでは、テーマファイル自体はほとんどせず、なるべくフックを使用したり、他の方法で修正しようと努力しています。

    • 面白い大学事件が考えね

      ここ不正クリックで組めるたが、オペレーターが、Googleに不服して、最終的に法廷攻防まで行った...

      Googleのアルゴリズムは、嘘ハーレーがないのにね - 大井 - )

      応答
      • Googleをも過信はしないでください。 (笑)

        ロシアの方、東ヨーロッパの方black hatハッカーがほとんどすべてのが AdSenseでお金さぼるべしです。

        botサーバーを回し、そこでbotを毎日出動させてゾンビコムで奪取したIPアドレスを持って非常にsophisticatedされたロジックで人と同じように契約を結んだのサイトのWebサーフィンをします。 もう一つの方法は、ゾンビコムregistryを偽造して、特定のサイトの広告がより多くの露出されるようにする食道あり。

        この方法で1年にGoogleでスキップお金がなんと1 billion USD。 ハンファに1組超えると....

        盗ん。この額は、最近では、より多くの増加したのですね。

        http://adage.com/article/digital/ana-report-7-2-billion-lost-ad-fraud-2015/302201/

        いくつかのロシアの方のハッカーの友人も知って過ごしなぜならかとすることもあり、私の答えは、「私は神を信じる人とそうお金を稼ぐにしたくない。お金を稼ぐ必要はありませアンウンゲなくそのような方法に誘惑を感じられない。」

        ところが、いくつかの友人は、「私も宗教がありますが、後に死ぬ前に後悔すると思うよ。」
        と言ったことがあります。

        アオ..涙私。 笑ふふふふふふふふふふふふ

      • Matthewさんのコメントが一つ消え削除されたと思った、知ってみるとModeration待機リストにありますね。(笑)

        あんな不正行為をグーグルでもしっかりふさがないのかですね。

      • 履歴を確認する立場から(AdSense側から)人なのかbotのかの区別をすることができないほどブラウジングパターンが同じだから、このような不正行為を探し出して出せるがないですね。

        それさえも AdSenseは不正行為を見つける手法が非常に洗練された正確です。

  4. 元のブログ記事って、思わぬところでヒットが生じる場合が往々にあります。

    私だけしてもSKが、iPhone 4再リリースしたときカルリョゴ文書いこれは非常に多くの人々がクリックたとしてね

    内容は完全にいたずらレベルだが、瞬間慌てました。 笑

    AdSense 収入だ...ちょうど小雨合うレベルに考えて生きています。 どうせ小銭のうえ Naver ブログ転がすぐらいなら+ aに入ってくるものと考えており...

    応答
    • Naverはアドポストというものがあると聞きました。 おそらく利益を AdSenseにしばらく及ばないことを知っています。

      このブログを運営しながら AdSense同様の広告をつけてみませんかとの提案を二度ほど受けたことがあります。 (1つは、日本の広告会社であることを覚えています。)両方のメーカーの両方CPM(1,000回あたりの単価)方式を利用しているが、予想広告費用を計算してみると、Google AdSenseにしばらく満たないものでした。

      事実、このブログでは、Google AdSenseブログの速度を低下させているので、(Bluehostに聞いてみると、Google AdSense 広告のためのサイトの速度が遅くなり、と言った笑)、できれば AdSense なく、オペレーティングしたい、現実的には容易ではなく苦肉の策で AdSenseを追加した状態です。 そんな状態でさらに広告を量ることはあまり見た目にも良くないらしく、すべて拒絶しました。

      Estoqueさんの記事には、一般の人々の関心のあるテーマの文章が多く、多くの場合、親にさらされている場合があるようです。 しかし、私はあまり面白くない文がほとんどでそのような機会はまれと思われます(笑)

      応答