Wixロゴ

韓国であればそのまま通り過ぎることができる事案が、米国では、集団訴訟の対象になったりします。

ユーザーフレンドリー、無料のウェブサイトの構築のプラットフォームである Wix(ウィックス)顧客センターに電話をかけ、ユーザーにテキストメッセージを送信したという理由テキストメッセージを受信した人に1人当たりの1,500ドルを支給するように集団訴訟(putative class-action)を受けたとしますね。

韓国の場合、企業がセキュリティをおろそかにして、個人情報がタルタル奪わもしっかり損害賠償を受けられないものと比較になりますね。 最近のモバイル宿泊予約アプリケーション「ここどう」をサービスするウィズイノベーションがハッキングを受け99万人の会員の個人情報が流出される事件が発生したが、メーカーから法学部にしようとし皆既ことレポート韓国の裁判所がどのよう企業に有利な判決をしたら、明らかに間違ってもかかわらず、大声を打つたい苦い思いがしました。 もしアメリカでそのようなことが発生した場合、おそらく天文学的な罰金が課されていただろうかと考えますね。

果たしてWixの集団訴訟の結果はどうなるでしょう? 1,500ドルは少し過剰な感じがありますが、韓国のであれば当然(?)企業編を聞いてくれるだろうが、万が一、消費者が勝訴しても15,000ウォン程度認めてくれないだろうか、慎重に推定します。

参考までに ウィックスを使用すると、簡単かつ迅速に専門的なホームページを作成することができます。 個人のプロフィールサイトや、行商人のサイトや他の人に見せるためのホームページを希望するユーザーに適しています。 ただし、SEOの欠点があるため、大規模なサイトを構築する目的では適していないことがあります。

* 集団訴訟(集團訴訟; Class Action)は、共同の利害関係がある多数が訴訟を提起することをいう。 主に多くの数の被害者と少額のそれぞれの被害規模により一人一人が訴を提起することが困難な場合は、使用する方法である。 公害や製品の欠陥に関連訴訟が、主に多い。 最近、有名な集団訴訟では、枯れ葉剤波紋、アスベスト、米国のたばこ会社を相手にした訴訟やメルク製薬会社の非オックス関連訴訟などがある(出典:ウィキペディア)。

注:

4のコメント

    • 逆に企業の立場では、マイナー不法を犯しても、訴訟を受けので注意してくださいになっていないかと思われます。 (最近現代車が生理中のモデルが頻繁にトイレを行く理由に、他のモデルと交換したが、訴訟を受けた事例が記事に生まれたのです。笑)

      副作用もあるが、肯定的な面もあるようです。

      • 中世ひょうたんしか行っても同じようにセジョ。 韓国企業は外に出ても韓国と同じようにだから悪口を食べると思います。

      • はい、そうです。 実際に外国に出て賄賂を与えたり、談合をして実刑を受けて...そんなことが記事にも時々出てきます。

        ハイニックス社の幹部4人に続き、サムスン電子の役員3人DRAM価格談合行為に対する有罪を認め、米国で懲役刑を受けることにしたと、米司法省が22日(現地時間)発表した。 (「サムスン電子の役員3人、米国で懲役刑」)

        ところが、韓国の裁判所が企業の不法について目をつぶってくれるから粗末な外国企業も韓国で不法を犯して開き直り式で出てくる場合もあって...昔より良くなったとが上から下まで腐敗が蔓延するから何することもできないそうです。

コメントを残す

コメントを入力してください!
名前を入力してください