ウィンドウ10から、インターネットのダウンロード速度遅い問題が発生した場合

0

長い間、Windows 7を使用している途中、先週に新しいノートパソコンを購入して、Windows 10をインストールしました。 ウィンドウ10このウィンドウ7より確実に作業するのが快適ですが一つの問題がありました。 まさにインターネットのダウンロード速度が遅すぎるということでした。

私はこのブログの完全バックアップファイルをWebホスティング(ブルーホスト)サーバーから定期的にダウンロードして、PCとGoogleドライブに同期して保存しています。 ウィンドウ7から4.4GBをダウンロードするために30分足らずかかったが、Windows 10で試したら10時間以上かかることが示されました。ㅠ

Googleを検索してみると、Windows 10でインターネットの速度が遅くなる現象を経験するユーザーが多いようです。 ウィンドウ10で(アップデート後)インターネットの速度が遅くなる場合の対処方法を探して試してみても速度がそれほど改善されませんでした。

私は "Windows 10インターネットの最適化、速度の低下を解決する方法」という寀ーブログ記事(https://forbes.tistory.com/462)に提示された方法をすべて実行し、 スタートアップで、不要なプログラム/アプリが起動しないよう、いくつかのプログラムを無効にしました。

スタートアッププログラムのリストを表示するには Ctrlキー + シフト + Escキー キーを押してタスクマネージャを実行した後、「スタートアップ」タブを選択します。

ウィンドウ10スタートアップ設定

CrossEX Service、Interezen Processなどは、Googleを検索してみると、不要なプログラムでリソースを保持する食べるね。 そしてハンコム関連プログラムも使用しないように「無効」に設定しました。

(私はハンコム辞書を使用するためにノートパソコンにバンドルされハンコムオフィス2018をインストールしました。このハンコムオフィスプログラムが問題を引き起こす場合があるようです。特にハンコム、ハングル入力システムがインストールされると、ウィンドウ10でハングルを入力すると、特に高速タイピングするとハングルが歯ごたえの問題が発生する原因となることがあります。この問題が発生してハンコム、ハングル入力システムを削除したら、問題が発生していない。)

これらの措置にもインターネットの速度が改善されなくて、もしかしたら心にLANを有線LAN内の無線LANに変えてみました。 不思議なことに、インターネットの速度が結構速くなりました。 4.4GBをダウンロードするのに10時間で3時間に減りました。

ウィンドウ10ダウンロード速度

しかし、Windows 7と比較するとまだ遅ました。 Googleを検索すると、ほとんどの文で知らせる「受信ウィンドウ自動調整レベルを無効」が疑わしく受信ウィンドウ自動調整レベルをnormal状態に戻してみました。 コマンドプログラムウィンドウ(管理者権限で実行)で次のコマンドを実行すると、受信ウィンドウ自動調整レベルがnormalに設定されます。

netsh int tcpグローバル設定autotuninglevel = normal

コンピュータを再起動した後、再度ファイルのダウンロードを試みたらこれにより、同じファイルを10分以内にダウンロードが可能でした。笑

ウィンドウ10ダウンロード速度 - ブルーホスト

もし、Windows 10でインターネットの速度低下の問題が発生した場合、ネットワーク接続を無線LAN < - >有線LAN間の変え速度変化があるかを見て、受信ウィンドウ自動調整レベルを無効にしたり、normalに設定して速度を比較してみるといいそうです。

参考までに、マルウェアのためにインターネットが遅くなることがあります。 インターネットの速度が遅い場合、マルウェアゼロ(Malware Zero)プログラムをダウンロードしてマルウェアの削除を試してみてください。

  • https://malzero.xyz/

注:

コメントを残す

コメントを入力してください!
名前を入力してください