GM CEO、環境を改善することができる絶好の機会

Last Updated:2017年01月25日| コメントを残す

ホワイトハウス Twitter

GM CEO Mary Barra: "There's a huge opportunity" to improve the environment、safety、jobs creation、及び「competitiveness of manufacturing」

メアリーバラGM CEO:「環境、安全、雇用創出、そして「製造競争力」を改善するための膨大な機会があります。」

米国ホワイトハウス Twitterに上がってきた文です。

ドナルド・トランプ米国大統領が24日(現地時間)ジェネラル・モーターズ(GM)、フォード、フィアットクライスラーなどの自動車3社の最高経営責任者(CEO)をホワイトハウスに招待し、海外ではなく、米国内に工場を建設雇用を創出すると税金を減免してくれて、環境関連の規制を緩和してくれると約束したとします。

「環境関連規制を緩和」すること、「環境を改善」することとは前後が合わないようです。

上の図の一番上の小さな文字の部分から」POTUS「はGoogleを検索してみると、「President of the United States」(アメリカ大統領)を意味しますね。

トランプ個人アカウントの Twitterとホワイトハウスのアカウントは、POTUSアカウントの両方に似たような内容の文章が上がってきますね。


コメントを残す

コメント