トランプ、本当に重要なのは…

Last Updated:2017年01月21日| | コメントを残す

トランプ Twitter

What truly matters is not which party controls our government、but whether our government is controlled by the people。

本当に重要なのは、どの政党が政府を支配するかではない。 国民が政府を支配するかが本当に重要である。

トランプが就任演説の中で一つの文章を抜粋して Twitterに上げましたね。 記事を見ると、ドナルド・トランプ米大統領がオバマケア(健康保険改革法)廃止関連行政命令に署名し、公式的な初歩を始めたそうです。 このためかコメントにこれに対する論争が多いですね。 たとえば、無料がどこにありますか? 医療は権利ではない! ("Nothing is free! Healthcare is not a right!") get paid later.)など様々ですね。

What matters: 「重要な事」。 「matter」は重要であるとして使用されており、I doesn't matter(「重要ではない」)式でよく使われます。

しかし、トランプは大統領に公式に就任してもTwitter 政治を続けようとします。 おそらく Twitterを通じた脅迫にいくつかの企業が海外投資をキャンセルして、米国への投資を増やすことにしたもの促されたようです。


コメントを残す

コメント