メールをやり取りしてみると、「しばらく連絡させていただき、「あるいは」を見てご連絡いたします」という表現を多く使用しています。 このような場合に使用できる便利な表現です。

  • I'll get back to you shortly(後ほどご連絡いたします。)
  • I will respond to you in detail shortly(後ほどサンザシした情報を持って連絡をいたします。)

I'll get back to you〜とI'll respond to you〜が頻繁に使用されます。 「見て、できるだけ早く連絡を与える」とする "I will check(it)and get back to you asap」とします。 "明日連絡を与える」は「I will get back to you tomorrow」と表現します。

参照

2のコメント

  1. 実際ネイティブスピーカーが多く使用される単純な表現です。

    I'll call you later(後でご連絡させゲットしました。)

    • こんにちは?

      良い表現ありがとうございます。
      私は電話することをあまり好みではアンアソヨ^^

      楽しい一日になってください。

コメントを残す

コメントを入力してください!
名前を入力してください