[翻訳] Wordfastを購入しました。

  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

過去7月に米国のある大型翻訳会社から英日翻訳のテストを行ったことがあります。 テストに合格したが、この業者がWordfastとパートナーシップを結んだ業者なのでそうなのかWordfastが必要仕事ができるとね。 それとともに50%割引された価格で購入することができると割引クーポンを送信くれました。 この時までに、主にTradosを使用して翻訳してきたので、あえてWordfastと呼ばれる新しい翻訳メモリ(Translation Memory)ツールを購入する必要がなく、しかも取引業者のことでも忙しかったので購入をせずにいました。 そうするうちに冬季に入ってからそうなのか主取引先からの翻訳受注量が通常よりも期待に及ばず、今回の機会にWordfastを購入しました。

本来の価格は400Euroのに200EuroにVATまで合わせ220Euroに購入しました。 安く購入してよかったがと思ったよく立ち寄っては翻訳コミュニティに確認してみるGroup Buy(共同購入)価格が似たようなレベルです。 共同購入は、いくつかの商品をまとめて285Euro。 (おそらくVATまでつく310ユーロ前後が良いでしょう。)どうしてされた購入をしたので、よく利用して多くのお金を稼ぐことだけ残りましたね。 特にこの店で購入してから担当者に参考資料を送ってもらうので、すぐに送ってくれますね。

特異なのはWordfastのライセンスが3回まで設置が可能で、一度のインストールについて1095ことの有効期間(Valid)が指定されていますね。 1095ことの有効期間が完全なインストールの期間なのか、それぞれのインストールの期間かは不明です。 一度確認して見なければなら致します。 確認してみるのライセンス期間は3年とね。 6ヶ月後に2.5年に期間が変わり3年が経過すると50%価格に更新が可能であるとします。

Wordfast  - ワードパスのライセンス

私CATツール(翻訳メモリツール)をインストールすると、まず最初に、このショートカットを把握して、私は主に使用するショートカットキーに変えることです。 この作業は、 AutoHotkeyをという名前のマクロプログラムを使用しており、Wordfastのショートカットを変えようと見たら、すでに数ヶ月前に試用版をインストールしてショートカットを変えましですね。 いくつかのプログラムを使用している場合は、ショートカットを可能統一して使用すると、プログラムが変わっても混乱せずに翻訳作業速度にも役立つでしょう。

翻訳に興味が比較的高価な翻訳ツールを購入する余裕がない場合 OmegaTという無料の翻訳ツールを使ってみてください。 UIが少し粗悪で機能が弱い方だが、翻訳メモリツールの中核機能であるTMや用語(Glossary)機能を使用することができます。

注:



2のコメント

  1. この業者とはその後も着実に取引いただきツール購入希望のに、投資された金額が惜しく地震かと疑問に思っています。

    応答
    • こんにちは?

      Wordfast購入後に私忙しくしている間(約1〜2年の間)ことを受けていないが、今年から少しずつ集めています。

      投資した金額の数十倍、いや数百倍は出しますが、それほど多くのことはしていない。

      この記事を作成した後、多くの変化がありました。 翻訳が昨年10月ごろまで忙しいが(実質的には数年の間に忙しかったようです)今年に入って最大の顧客企業が単価引き下げを要求したため、取引切断引っ張り、二番目に取引量が多かった企業も数ヶ月前から物をほぼアン送ってきていて翻訳は以外のいくつかの業者から少しずつ受けています。 翻訳は事実上開店休業直前まできたようです。

      既存のテストに合格したが、単価が合わないメーカーが置いて箇所があります。 そんな業者に単価を下げる(実際には、私が提示する単価よりずいぶん低い)作業をすることができますが、あえてそのように翻訳をしたくはなくて考慮せずにいます。 新しい店を見つけ出なければならが、そのような行為にもならないしね。(笑)

      翻訳は現状維持しながら、他の仕事を開拓しています。 翻訳をあまりにも長い間してみるとうんざり私も同じで、新しい仕事をしたいという欲求もあって。

      関心を持っていただきありがとうございます。 楽しい夜の時間を過ごしてください。

      応答