WordPress カスタムフィールドを検索プラグイン - WordPress 情報パッケージ
인기 WordPress テーマブルフセール 詳細

WordPress カスタムフィールドを検索プラグイン

Last Updated:2022年5月30日| 2のコメント
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

不動産物件検索やショッピングモールで商品をカテゴリー/カスタムフィールドなどに基づいて検索する機能がWeb上で多く使用されます。 このような機能を WordPressに追加したい場合は、直接コーディングをしたり、プラグインを使用することができます。

直接開発したい場合 Toolsetと Elementorを使用して WordPress カスタム検索機能を実装するを参考にしてみてください。

[この記事は2022年5月30日に最終更新されました。 ]

WordPress カスタムフィールドを検索プラグイン

しかし、このようなコーディング作業は、一般に容易ではありません。 この場合、カスタムフィールド検索プラグインを使用することができます。 無料で利用できるカスタムフィールド検索プラグインを検索してみると、 カスタムフィールド検索 Bestウェブソフトというプラグインがあります。

物件検索などの操作のために有料のプラグインを検索してみました。 だから二三個程度のプラグインを見つけることができました。

Filter Everything — WordPress/WooCommerce Product Filter (WordPress/WooCommerce 商品フィルター)(2021年4月登録)

Filter Everything — WordPress/WooCommerce Product Filter (WordPress/WooCommerce 商品フィルタ)

Filter Everythingは、2021年4月にCodecanyonに登録された強力な WordPress/WooCommerce 商品フィルタープラグインです。 このプラグインは、すべてのカスタムポストタイプ(商品、記事、カー、ハウス、レシピなど)をフィルタリングでき、チェックボックス、ラジオボタン、ラベルリスト、ドロップダウン、範囲など、あらゆる種類の検索フィルタビュータイプをサポートします。

不動産物件検索サイトなどを作成するときにこのプラグインを活用すれば、効果的な検索システムを実装できるようです。 詳細情報とデモ Filter Everythingプラグインサイトを参考にしてみてください。

WordPress コンテンツフィルタ

WordPress コンテンツフィルタ WordPress コンテンツフィルダープラグイン

WordPress コンテンツフィルタ プラグインは、レート、カスタムフィールド、分類、投稿者、日付、ポストタイプ、ソートなどを基準にフィルタリングすることができるプラグインです。

ここデモを確認することができます。 デモを見るとカテゴリー、カスタムフィールド、タグなど、さまざまな基準で検索が可能ですね。

機能を見ると、:

  • 検索フォームを必要に応じて作成
  • フォームのインポート/エクスポート
  • レート、カスタムフィールド、分類、メタフィールド、投稿者、日付、属性、カテゴリー、タグなどを基準にフィルタリング
  • 単一または複数のポストタイプ検索
  • カスタムポストタイプをサポート
  • チェックボックス、ラジオ、選択、複数選択、カラーフィールドサポート
  • AJAXまたはリダイレクトを使用して結果を表示
  • 垂直/水平方向にフィールドを表示
  • 垂直モードの使用時に携帯電話での水平フィールドを表示
  • ショートコードとウィジェット
  • ショートコードまたはウィジェットを使用して検索フォームを表示
  • 検索結果を表示するテンプレートをカスタマイズする
  • カスタムCSS
  • WooCommerce、Easy Digital Downloadsで動作
  • Advanced Custom Fieldsで動作可能
  • 13個のフィールドを使用可能
  • クロスブラウザ(IE9 +、Chrome、Safari、Firefox、Opera)
    多言語プラグインWPMLに使用可能
  • 説明書付き

WooCommerce 専用フィルターを必要に応じて この記事で扱っている WooCommerce Product Filterプラグインこのすっきりとしたレイアウトと機能を提供しています。 几帳面見ニーズに合ったプラグインを使用すると良いようです。

Filter Custom Fields&Taxonomiesプラグイン

Filter Custom Fields&Taxonomiesプラグインは、カスタムフィールドと分類に基づいて検索することができるプラグインです。 (※このプラグインは、 Codecanyonから削除されました。)

Filter Custom Fields&Taxonomies WordPress カスタムフィールド&分類フィルタプラグイン

プラグイン販売サイトに記載されているスクリーンショットを見るとカテゴリー、オプションなどを基準に検索が可能で、価格、広さなどの数値についての範囲検索が可能です。 選択、ラジオ、チェックボックスフィールドなどを追加することができ、 Order-by-boxで検索結果を表示する順序を指定することができます。 条件付きフィールド、隠しフィールド、リセットボタンなど、さまざまな機能を提供しています。 結果は、完全にAjaxによって実装されます。 機能は、全体的に良いようです。 しかし、レイアウトは、CSSを使用して、どの程度の調整にやらなくそうです。

WordPress 5 - 戸建ての思い出(電子書籍)

時間となら物件検索を実装する方法を最初から学びたい場合チェ・ジンヨンさんの WordPress 5 - 物件の思い出という電子書籍を購入して参照することができます。

WordPressについて少し知っている場合には、本が多くの助けになるようです。

参照



2のコメント

コメント

カフェで WordPress 情報を共有できます。

ありがとうございます!