ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

WordPress用 AdSense 不正クリック防止のプラグイン

Last Updated:2022年11月30日| 10のコメント

数ヶ月前にいくつかの方がどのような不正行為をしたことがなかった AdSense アカウントが停止されたと言った。 このような場合は、実際に珍しいだろうが、何が間違って(オビュジン)がないために、突然 AdSense アカウントが停止されると、非常に厄介になることがあります。

海外のコミュニティのいくつかの文を見ると、理由もなく、わざわざ他人のサイトの AdSense 広告を継続して停止を当するように誘導する場合があるとします。 このような行為を「Click Booming」(クリックして爆弾?)と呼びます。

もちろん、自分のサイトに広告を連続して続けるをクリックすると、不正クリックになって、アカウントが停止あうよ。 しかし、他の人がそのような行為をすることを制御することができないことが問題なのです。

もし誰かが故意に自分のサイトのGoogleの広告を継続していることが疑われる場合は、以下のフォームを介して、Googleに直ちに報告してください。

その後、事前に防止することはできないでしょうか? このようなクリックして爆弾が懸念場合 AdSense Invalid Click Protector(AICP)というプラグインを使用してみることができます。

[この記事は、2022年11月30日に最後に更新されました。 ]

WordPress用 AdSense 不正クリック防止プラグイン(無効なクリック防止プラグイン) - AdSense Invalid Click Protector(AICP)

AdSense 不正クリック防止のプラグイン

クリックして爆弾と無効なクリックからAdSenseアカウントを保護してくれるとね。

次のYouTubeのビデオ(「AdSense Invalid Click Protector WordPress Plugin Demonstration & Explanation")を使用して、このプラグインがどのように機能するかを確認できます。

既存の動画が削除され、新しいYouTubeビデオに置き換えられました。 AdSense Invalid Click Protector(AICP)プラグインは現在5以上のサイトにインストールされ使用されており、積極的に維持されているようです。

ショートコードで広告を挿入する

無料クリックから保護するには、基本的に次のXNUMXつのステップが必要です。

  1. フロントエンドに広告コードを表示したい場所に if( aicp_can_see_ads() ) { /* return your ad code here */ } ブロックを挿入します。
  2. 広告コードの一部... で包みます。

適切なテーマファイルに上記と同じ方法で広告コードを追加できます。

簡単な方法でショートコードを作成して広告を表示できます。 PHP 5.3以降では、次のコードをテーマの関数ファイルに追加します。

add_shortcode( 'your_shortcode_name', function() {
    if( aicp_can_see_ads() ) { // This part will show ads to your non-banned visitors, 이 부분은 차단되지 않은 방문자들에게 광고를 표시합니다
        $adCode = '<div class="aicp"><!-- Don\'t forget to add this div with aicp class -->
        <script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
        <!-- Responsive Ad Code -->
        <ins class="adsbygoogle"
             style="display:block"
             data-ad-client="ca-pub-1234567890"
             data-ad-slot="0987654321"
             data-ad-format="auto"></ins>
        <script>
        (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
        </script>
        </div><!-- end of the aicp div -->';
        return $adCode;
    } else { // Anything within this part will be shown to your banned visitors or to the blocked country visitors, 금지된 방문자나 차단된 국가 방문자들에게 표시되는 문구
        return '<div class="error">You have been blocked from seeing ads.</div>';
    }
} );

your_shortcode_name部分を適切なショートコード名に置き換えます。 複数の広告ユニットを作成する場合は、各広告ユニットに上記のコード形式を追加してショートコードを作成できます。各ショートコード名は一意である必要があります。 (例:adsense_1、adsense_2...)

PHPバージョンが5.2以下の場合は、プラグインサイトに記載されているコードをご利用ください。 WordPress PHPの推奨バージョンは7.4以降であるため、PHP 5.xを使用している場合は、可能な限りPHP 7.4以降にアップグレードすることをお勧めします。

上記のコードをテーマの関数ファイルに追加した場合は、広告を表示する部分に

[adsense_1]

などの形式でショートコードを入力します。

エレメンページビルダーのテーマビルダー Avadaのレイアウトテンプレートを使用してテンプレートを作成する場合は、テンプレートファイルの適切な場所にショートコードを入力し、サイドバーに表示したい場合は、サイドバーの任意の場所にショートコードを追加できます。

メモ:



10のコメント

コメント

  1. AdSense 広告無料クリック攻撃で悩んでいる場合 WordPress プラグインをインストールして広告を設定してテストしてください。

    応答
  2. グーグルでは、いつか話したい、自分たちが馬鹿ではない。 不正クリック等は、システムに知って出す自分言っていた。

    このようないたずらがよくろ過支持はないかですね

    応答
    • 不正クリックにより、アカウントが停止されている場合は、本当に珍しいことです。
      そのまま全くないわけではないようです。
      実際にそんな方を見たことがあって。

      しかし、ブログよりは、最近、YouTubeで不正クリックのためのアカウントが停止させられることがたまにあるします。

      応答
  3. ハルこのように、他の人のサイトを妨害する悪者もありますね(笑)

    クラッカー様お金を稼ぐ方法私に教えてください〓〓その頃超え力明らかう〓〓

    応答
    • 私も最近、すごく大変〓〓

      昨年太陽今年上半期まで本当忙しくきちんと休まなかったが... 6月入ってから仕事が半分に半分になって暇になりました。(笑)

      だから忙しくてこの時まで持ち越さてきたVultr、Linode、Digital Oceanなどのサービスに加入して WordPress インストールを実践しています(例えば、 https://www.thewordcracker.com/intermediate/%EB%94%94%EC%A7%80%ED%84%B8-%EC%98%A4%EC%85%98digital-ocean%EC%97%90-%EC%9B%8C%EB%93%9C%ED%94%84%EB%A0%88%EC%8A%A4%EB%A5%BC-%EC%89%BD%EA%B2%8C-%EC%84%A4%EC%B9%98%ED%95%98%EB%8A%94-%EB%B0%A9%EB%B2%95/ ).

      このようなことがお金を稼ぐのに役立つかわからない普段したかったことなので暇たついでにいくつかを試してみます。

      アマゾン広告も先月にテストしてみた我が国では、あまり効果がないようです。

      良いアイテムがあれば教えてください。

      応答
  4. 別の人が多かですね。 どんなオクハ心情があるからそうなのか...
    このようなプラグインが出てきたことを見れば、そのような人々が多いのでしょう?

    応答
    • 海外のコミュニティ文を見ると、「理由もなく「そんなとね(笑)

      そのような人は珍しいだろうが、私のブログには、そのようなことをやらないことを願うだけです。

      応答
    • 報復で、このようなことをする人が存在するとします。 ユーチューブの場合にも、特定の集団にミプボたりすると、VPNを使って、そのアカウントの広告を攻撃ハンドィエ AdSense 30ことブロックまたは永久ブロックを与える行為が汚れますね

      応答
  5. 最近問題になっているものの中にYouTubeのバーの広告を故意クリックして30こと停止させ、停止が解けると引き続き永久停止まで作る事例があるとするユーチューブの場合は、Webサイトとは異なり、特にこれを抑制することが代案がない見るとお手上げと聞い

    応答
WordPress Naver カフェを訪れる

ありがとうございます!