ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

WordPress Hyper Cacheプラグイン開発者の寄付活動

Last Updated:2020年11月14日| 4のコメント

오늘 WordPress キャッシュプラグインのいずれかであるHyper Cacheが更新されました。 私 Bluehostでホストされているほとんどのサイトには、キャッシュのプラグインをインストールして使用しています。 W3 Total Cacheを使用したが、キャッシュの問題で苦労してHyper Cacheに変えました。

Hyper Cache プラグインを更新して、このプラグインの設定ページにアクセスしたら寄付を要求する通知が上部に表示されました。 おそらく以前にもこの通知があっただろうが思わず行き過ぎと思われる。 リンクをクリックしてみると、プラグインの開発者が寄付を集め、6ヶ月毎に慈善団体に寄付をするとね。

Hyper Cacheプラグイン開発者の寄付

たとえ少額であるがDonateボタンをクリックして寄付しました。 良いプラグインを使用して感謝の気持ちを感じられなかったようです。 無料 WordPress プラグインを作成して配布する方に感謝しているがこれまで当たり前とさています。 無料では繰り返さみると権利であると錯覚する言葉があるよう、私もそのような点で、自由ではないようです。

さらに無料で提供されるサービスを利用しながら気に入らない非難や悪口までの方もいます。 どんな方 WordPress テーマ、プラグインを訳文を無料で配布したが、ユーザーから悪口を聞い有料に切り替えました。

多数のテーマとプラグインを翻訳しました....
その中 Enfold テーマとダウンロードモニター、究極のメンバーなどは私のブログで無料配布をしました。(ブログ会員登録の条件で配布。無分別な配布を防ぐ少しでも防ぎたいと思い...)
本カフェも昨年2月4日に Enfoldテーマの翻訳配布するという文がありますね。
現在文下した翻訳までの1年間の合計ダウンロード数が2千件が超えいくつかの方はメールでリクエストが来てカスタマイズも差し上げます。 それに比べてコメントは尽くし50件程度...
さびしいそれでも大丈夫です。ありがとう端末をと配布なのはないから。
そしてEメール認証しなくておいたところ... 会員登録時にに悪口が混ざったメールアドレスに登録された方もおられ...もちろんない電子メールアドレスです。そう。これも大丈夫です。
ところが、今回の旧正月前週にどんな方翻訳エラーについてのメールを送信しましたね。悪口と一緒に..ので、有料に転換することにしました。〓〓

出典: Naver カフェ

このブログにも時々サービスお問い合わせページやコメントを介して悪口をしたり、非難する人がいます。

リンクされた記事で述べたように、私はこのブログの文章がシュナウザーであることをよく知っています。 したがって、(そのような方は、ほとんどありません)文が粗末だと悪口メールを送信でください。 気に入らなければ「何この粗末なサイトがあるあり、」と思ってただ静かに私がいただければ幸いです。 事実、インターネットに上がってきた文の中でシュナウザーしていない文が1%はなるか分かりません。

まれに、私は有益な支援を受ける寄付などを通じて感謝の気持ちを表示しようとします。 一昨年には、透視メールで迷惑メールが増加して頭をディケイがThunderbirdをカルミョンソスパム問題がある程度解決されました。 Thunderbirdを開発したMozillaのに寄付をしました。(笑)

事実、このブログにも寄付できる「スポンサーページ」があります。 ブログ運営を AdSense 広告収入に依存しているので、ブログ運営が容易ではない点があります。 だから寄付を受けているが寄付をされる方が非常に珍しくて後援ページを下がるも悩んでいます。

WordPressには、多くの無料のプラグインがあります。 しかし、多くのユーザーが使用している人気のプラグインも時間の経過とともに更新しないされ消える場合がしばしば目撃します。 情熱だけでプラグインを維持管理することが容易ではないようです。

メモ:


4のコメント

コメント

    • こんにちは?

      無料で利用できるキャッシュプラグインの中から選択すると、無難と思われる。

      キャッシュプラグインを検索してみると、次のようなキャッシュのプラグインが多く使われています。

      1. WP Super Cache - 200万個以上のサイトにインストールされて有効
      2. W3 Total Cache - 100万個以上のサイト
      3. WP Fastest Cache - 90万個以上のサイト
      4. SG Optimizer - 50万個以上のサイト
      5. Hyper Cache - 3万個以上のサイト

      WP Super Cacheプラグインが最も多く利用されていますね。
      私愛用のHyper Cacheはそれほど多くは使用されていないですね。
      好みのプラグインをインストールして、サイト上でうまく動作することを確認してください。 問題が発生した場合、削除して、他のキャッシュプラグインを試してみることができます。
      ちなみにSG Optimizerは、海外のホスティングの一つである SiteGroundで提供される最適化プラグイン SiteGroundでホストされているサイトでのみ動作するようです。

      応答
  1. 現地でモクヒルカアメリカ編面白く見ています。
    その中、米国では寄付文化が日常的に自然されていることに多くの悟りを与えるようでした。

    応答
    • 私はTVをほとんど見ないので、最近いくつかのプログラムが放映されているかどうかわからない場合があります。(笑)

      「現地でモクヒルカアメリカ編」をちょっと見ると寄付文化がよくなっているようですね。

      応答
WordPress Naver カフェを訪れる

ありがとうございます!