WordPress ブログ開始

64

WordPress 開始する

WordPress ブログを運営したか4年超えました。 WordPress 情報パッケージのブログには、 WordPressの使用方法とトラブルシューティング方法など、様々なテーマの文章が載っています。

この記事では、最初の WordPress サイトを構築しようと計画している場合はどのように WordPressを開始できるかどうかについてまとめてみました。 WordPress インストールとテーマのインストールを含め、基本的に知っておくと便利な点などの総合的な内容を追加しようとしました。

[この記事は2019年3月18日に最終更新されました。 ]

WordPress CMSの市場シェア

WordPressは、世界中の10のサイトの3以上が WordPressで製作されるほどの人気を得ています。 そしてCMS(コンテンツ管理システム)のシェアを確認してみる WordPressの影響力がますます拡大していることを確認することができます。

WordPressは2018年3月29.9%で2019年3月現在33.3%で安定したシェアを維持しており、CMSのシェアも60.3%を占めています。

WordPress 市場シェア推移
世界中CMS(コンテンツ管理システム)のシェア推移

Joomlaが2.9%で2位を占めたが1位 WordPressと比較されていない。 3位4位はDrupalとShopify(それぞれ1.9%、1.5%)が占めており、過去の4位だったMagentoは7位に落ちた。

参考までに、簡単にサイトを構築することができる ウィックスの場合、前年度0.5%で、現在1.0%で2倍近くに成長したが、シェア自体はミミます。 Wixは小学生も使用することができる程度に簡単ですが、SEOに弱い面があるので、小規模なサイトや見せるためのサイトに適しています。

このように WordPressが人気を呼び、多くのWebホスティング会社の WordPress ホスティング商品を出したり、 WordPress 自動インストール機能を提供します。

WordPress 加入型と設置型の比較

WordPressに加入型と取付ができます。 加入型は WordPress.COMで無料または有料で登録して WordPressを利用することです。 設置型は WordPress.orgからインストールファイルをダウンロードして、ウェブホスティングサーバーにインストールして利用することです。 加入型と取付を簡単に比較してみると...

加入型 WordPress

  • WordPress.COMで登録して使用
  • 別のWebホスティングに加入する必要がありません
  • WordPressで提供される、無料または有料のテーマを使用可能
  • 外部プラグインやテーマを使用不可(ただし、ビジネスプランでは、最近、外部のプラグインをインストールすることができ、外部のテーマをアップロードすることができるようにポリシーが変わる」WordPress ビジネスプラン、ユーザーのテーマやプラグインを使用可能"参照)
  • FTP接続不可
  • 自由度が落ちる
  • ブログや簡単な会社紹介サイトに検討度は
  • 限定的なサードパーティの広告チャンネル運営( "WordPress.comで AdSense バナー広告運営する"参照)

置型 WordPress

  • WordPress.orgで WordPress インストールファイルをダウンロードして、ウェブホスティングサーバーにインストールして使用(最近では、ほとんどのWebホスティング会社の自動 WordPress インストール機能を提供)
  • Webホスティングサービスに加入して利用したり、独自のサーバーを使用して WordPressを運営することがあります
  • WordPress.orgに登録された無料のプラグインやテーマのほか、外部のプラグインやテーマ(無料または有料)を使用可能
  • カスタマイズを自由に可能
  • 自由度が高い
  • サードパーティの広告(例えば、 AdSense)を通じた収益可能

通常 WordPressとすると置型 WordPressに言及する場合があります。 ここでは、 置型 WordPressについて扱うようにします。

WordPress 開始する

ドメイン登録やWebホスティングサービスに登録

WordPressを利用することにした場合は、まずドメインを定めて、Webホスティングサービスを申請します。 ドメインは、Webホスティングサービスを申請して登録してもされて、またはドメイン登録代行機関から直接ドメインを登録した後にWebホスティングサービスを申請し、接続します。

安価にドメインを登録する方法は、 この記事を参考にしてみてください。

既にドメインが登録されている場合は、Webホスティングサービスに加入した後に、ドメインのネームサーバ情報を、ウェブホスティング会社の情報に変更してくれればされます。

WordPressを利用するために WordPressがインストールされてホストされて空間(サーバー)が必要です。 独自のサーバーを保有している場合は、直接サーバーを設定して WordPressをインストールします。 通常は、Webホスティングサービスを利用するようになるでしょう。

個人的には、海外のホスティングのみ利用して見ると、国内のホスティングをうまく利用しないようになりますね。 国内のホスティングは韓国語でサポートを受けることができますので、快適に感じることができるが提供する空間と、トラフィックが海外ホスティングに比べて多くの不足している方です。 そして、使いやすさも海外ホスティングの場合cPanelを提供するところが多いので、簡単にサイトを管理することができます。

歌声雨まともなホスティングでは、 Bluehost 共有ホスティングを利用することができます。 このサイトでは、最初に Bluehost 共有ホスティングを利用している途中、ユーザーが増加し、速度の問題が浮上してVPSに移動しました。 最近 Bluehost 共有ホスティングが必要で別々に登録して使用しているが、2〜3年前に比べて安定性と速度の面で多くの改善されたようです。

より安定した運営を希望する場合Sitegroundやブログが利用している Bluehost VPSあるいは WordPress 専用ホスティングの WordPress Pro Hostingを考慮してみることができます。 "海外のWebホスティングサービス - Bluehost(Bluehost)の紹介」を参照してみてください。

個人的には、安定したサイト運営のために Sitegroundはを好む方だが、苛性ソーダ、雨を考慮すれば Bluehost 共有ホスティングもいい選択です。 (現在Siteground、 Bluehost 共有ホスティング、VPSなどで運営されているサイトを運営したり、管理しているため、直接経験したこと基づく私の率直な考えです。)


参考までに Bluehost 共有ホスティングの場合basicプランが月に最低3.95ドルから開始されます このリンクをクリックして登録すると1ドルが割引された月の最低2.95ドルに登録が可能です。 これにより、登録して、私は少しのコミッションを受け取ることができます。 しかし、私はコミッションのために推奨されません。 前述したよう、より信頼性の高いサービスのために Sitegroundは 共有ホスティングや上位プランである Bluehost VPS(このブログが利用中)を考慮してみることができますが、コストパフォーマンスを考えると、安価に利用することができる Bluehost 共有ホスティングも考慮してみることができます。 (登録する過程で他のドメイン登録業者で登録したドメイン名を入力した場合には、既存のドメインのネームサーバ情報をWebホスティングサーバーのネームサーバの情報に変更する必要があります(参照))

歌声雨優れ海外ホスティング


参照:海外ホスティングでは、通常のライトチャットを提供するため、不明な点がある場合は早い時間に解決することができます。 英語でのコミュニケーションに負担がある場合には、Googleの翻訳を積極的に活用することができます。 最近Googleの翻訳の性能が大幅に改善されました( "Googleの翻訳の翻訳精度を向上させる方法"参照)。 もしかしたら、英語に関連して助けを必要とこの記事のコメントに上げていただければ(コングルリスィが)助けてよう努力します。

WordPress インストールする

最近になって多くのWebホスティング企業から自動的に WordPressをインストールする機能を提供しています。 昔は、直接 WordPressをインストールする必要がしたが、 最近に加入する Bluehost アカウントでは、 WordPressが自動的にインストールさされます。 そして、UIもこのブログで説明したものとは違いがあります。 しかし、基本的な機能は同じです。 ちなみにSitegroundでホスティングサービスに加入して WordPressをインストールする方法は、 ここを参考にしてみてください。

Bluehostナ SiteGround 等に加入するとcPanelを使用して、Webホスティングサーバーを管理することができます。 cPanelでは、ドメインの追加、サブドメインを作成する、 WordPress 自動インストール、phpMyAdminの接続、DB作成、管理、SSLセキュリティ証明書の適用、File Manager利用(参照)、phpのバージョン管理(参照)など、さまざまな操作が可能です。 (特にファイルマネージャをうまく活用すれば、すぐにフォルダを削除して、多くのファイルをアップロード/ダウンロードすることができます。)

Bluehostにログインすると、次のようなUIが表示されます。

Bluehost ログイン

  • 個人用サイトでサイトを管理することができます。
  • ドメイン タブをクリックして、ドメインを管理することができます。
  • 高度な タブをクリックすると、cPanelが表示されます。 cPanelのUIが以前のインターフェイスとたくさん変わったが、事実上同じ機能をします。

個人用サイトから Create Siteをクリックして、サブディレクトリや、他のドメイン(ドメインを追加した場合)、またはサブドメイン(サブドメインを追加した場合)に WordPressをインストールすることができます。 Manage SiteをクリックしてSSL証明書をはじめとする各種の設定を管理することができます。 Bluehostに加入した場合は、まず BluehostでPHPのバージョンとPHPの設定値を変更するを参考にしてPHP ini設定値を変更してください。

※登録する過程で他のドメイン代行登録メーカー(例えば、ガッビアーノ、 Cafe24 など)で登録したドメイン名を入力するか、後日ドメインを追加する場合は、ドメインのネームサーバー情報を新たに加入しているWebホスティング会社のネームサーバ情報に変更する必要があります。 DNS情報が新しいネームサーバーの情報に完全に変更されるまで 24時間で48時間かかりことができます(参照).

WordPress サイトにログインする

サイトのアドレス/ wp-adminをブラウザのアドレスバーに入力して、 WordPress 管理者ページにアクセスしたり、(例えば、www.example.com/wp-admin)、 Bluehostにログインして、そのサイトについて "Log into WordPress”をクリックして、管理者ページにログインします。 ドメインのネームサーバが Bluehost ネームサーバ情報を変更していない場合には、 Bluehostにインストールされて WordPressは、一時的ドメインのアドレスが付与され、ネームサーバが変更された後に自動的に WordPressのサイトのアドレスがドメインのアドレスに変更されます。

サイトにアクセスすると、最初のサイトの言語を韓国語で変えるようにします。 設定>一般をクリックして、 サイトの言語を "한국어」に変更して保存するようにします。

現在サイトの言語がハングルで変わるでしょう。 サイトの言語を日本語、中国語、フィリピン語などの特殊な言語に設定すると ユーザー>私のプロフィール>言語(UIは、その言語で表示さ例:日本語の場合 ユーザー>あなたのプロフィール>言語)で言語を「English」に変更すると、管理者ページの言語を英語に変更することができます。

WordPress 管理者ページ言語を変更する
WordPress 管理者ページの言語を変更する。 サイトの言語が韓国語である場合。
WordPress 管理者ページの言語を変更する。 サイトの言語が日本語である場合。

この場合、サイトの言語は、その言語で維持され、管理者ページの言語のみ、英語に変わります。 特殊言語でサイトを運営する言語ので、サイトを管理するのは難しいことができます。 この場合に便利です。 ただし、サイトの言語が「英語」である場合には、このオプションが表示されません。

ログインするために困難を経験するなら、 次の記事を参照して、パスワードをリセットしてください。 パスワードをリセットした後、ログインしてパスワードを複雑に変更してください(大文字と小文字、数字、特殊文字を含む)。

admin、administrator、サイト名で、管理者IDを設定すると、セキュリティ上の危険ですので、別の名前で選択してください。

Jetpackのを使用している場合は、たまにログインができない問題が発生したりします。 その場合は、FTPに接続して / wp-content / plugins / jetpack フォルダを削除すると、問題が解決されています。 FTPの使い方は ここを参照してみてください。

WordPress テーマを選択する

上記の方法で WordPressをインストールした場合 WordPress サイトにアクセスしてみるとComing Soon画面が表示されます。 Coming Soon画面を取り除くには、 プラグイン>インストールされてプラグインから OptinMonster APIを "無効"してくれるようにします。

そして Bluehost プラグインも無効にしたり、必要に応じて活性化状態にしておくことができます。

*サイトが完了するまで工事中に表示されるようにしたい場合 この記事で紹介するプラグインを使用して工事中の表示をすることができます。 無料のプラグインですが、フレーズを必要に応じて指定することができ、画像も変えることができます。

今のテーマを希望テーマに変更したり、インストールするようにします。 テーマのデザイン>テーマに移動し、 "新たに追加"をクリックします。

WordPress テーマを追加する

参考までに WordPress 5.0以下のバージョンでは、「テーマのデザイン "の代わりに"外見 "という用語が使用されました。 したがって WordPress 5.0以下のバージョンでは、 ルックス>テーマ>新しく追加を順番に選択するようにします。

WordPress 5.0以下では、Appearanceが「外見」と訳されている。

※この記事では、「外見」と「テーマのデザイン」が混在されたUIを使用することができます。 (WordPress 5以前のバージョンでは、「外観」が、 WordPress 5以降のバージョンでは、「テーマのデザイン」が使用されます。)

「新規に追加」をクリックすると、 WordPresss.orgで提供する無料 WordPress テーマを選択する画面が表示されます。

WordPress テーマを追加する

人気のタブをクリックしてみると2019年1月11日現在3835のテーマが人気のテーマリストに上がっています。 「テーマ検索 「で、目的のテーマを検索することもできます。

* 参照:テーマのインストールファイルをzipファイルとしてダウンロードした場合には、上記の画面で上部の「テーマアップロード"ボタンをクリックして、テーマファイルを直接アップロードしてインストールすることができます。

好みのテーマにマウスを置くと、プレビューをクリックして、適用された状態をプレビューすることができます。

気に入れば "インストール"をクリックしてインストールします。

インストールが完了すると、上記のように「インストール済み」と表示されます。 "有効」をクリックすると、テーマがこのテーマに変わります。 現在サイトを更新してみると先ほど有効にしてテーマが適用されている確認することができます。

記事を作成する - 古典的なエディタ& Gutenberg

[Gutenberg 使用]

WordPress 5.0が12月6日(韓国時刻で12月7日)にリリースされました。 WordPress 5.0は Gutenbergというビジュアルエディタ(ブロックエディタ)が基本的な文のエディタを置き換えます。 WordPress 4.xバージョンを使用するか、古典的なエディタを使用する場合は、以下の「古典的なエディタの使用」を参照してください。

Gutenberg(Gutenberg)エディタを使用すると、クラシックエディタ(デフォルトのエディタ)より便利に文の作成が可能です。 Gutenbergが最初に少し不安定だったが、現在 WordPress 5.1バージョンでは、以前よりも多くの安定化がされており、次期バージョンである5.2では、パフォーマンスの面が改善されるとします。 もしエディタ関連して問題を起こす場合には、「古典的なエディタ」のプラグインをインストールして、デフォルトのエディタとして古典的なエディタを使用することができます。

WordPressをインストールして 記事>新たに追加をクリックして、記事を新規に作成すると、次のような文を書くの画面が表示されます。 (実際のUIはバージョンによって少しずつ異なります。)

Gutenberg 편집기

  • (1)文のタイトル
  • (2)本文の内容
  • (3)カテゴリーの設定
  • (4)タグを追加
  • (5)特性画像を追加
  • (6)要約文を入力(選択)
  • (7)議論する関連の設定
  • (8)Yoast SEOプラグインの設定(Yoast SEOプラグインを有効にした場合に表示される)
  • (9)文公開

カテゴリはここで新しいカテゴリを追加して選択してもされ、 伝言板>文>カテゴリーで事前にカテゴリを設定した後に、ここでカテゴリを選択してもされます。 あらかじめカテゴリを設定しておけば便利です。

ちなみにカテゴリーで「未分類」(あるいは「未分類」)がデフォルトで設定されている場合は、「WordPressで「未分類」のカテゴリを削除する方法"を参考に「未分類」のカテゴリを削除することができます。

Gutenbergは精巧に文の作成が可能です。 Naver ブログ記事の作成ツールと似て見えることがありますが、実際にはるかに洗練された機能を提供します。

Gutenbergの最大の特徴は、 ブロック単位でコンテンツを追加することができるという点です。 (+)記号をクリックして、さまざまなブロックを選択して追加することができます。

WordPress Gutenberg 편집기

基本的には "多く使用されている「ブロックが表示されます。 (最新版で翻訳がぎこちなくなりましたね。」多く使用されている要素"ほど... )そして、右側にはそのブロックの設定可能なオプションが表示されます。 たとえば "段落「ブロックの場合 テキストの設定、カラー設定、高級 設定を提供してい微セッティングが可能です。

ここで見つけるブロックがなければ、^をクリックして、他のブロックを参照することができます。

WordPress Gutenberg 편집기

현재 インライン要素、共通ブロック、フォーマット、レイアウト要素、ウィジェット、埋め込み 要素が提供されています。 たとえば "共通ブロック"をクリックしてみれば、次の図のような要素が提供されます。

WordPress Gutenberg 使用方法

이미지 要素をクリックすると、...

WordPress Gutenberg ブロック

図のように画像を アップロードしたり、 メディアライブラリから選択できるように本文に画像要素が追加され、右のブロックオプションも画像要素に合わせて変わります。

Gutenberg エディタの使用 -  WordPress

画像をアップロードすると、右の「ブロック「タブのイメージ関連のプロパティを設定するためのオプションが表示されます。 Alt Text、画像サイズ、リンク設定などを行うことができます。

要素を削除したり、複製するには、三つの点でされたアイコンをクリックすると、ドロップダウンメニューが表示されます。

WordPress Gutenberg 사용법

Gutenbergインターフェイスが直感的であるため、少し取り上げてみると、簡単に適応されます。 文の作成が完了したら、右上の「公開"をクリックして、記事を公開します。 文の作成が仕上げされていないか、次の公開しようとする場合には、 "下書きとして保存する"をクリックします。

[Gutenberg エディタを無効にする]

WordPress バージョン5.0以上に統合された Gutenberg エディタを使用せずに、古典エディタを使用する場合 ダッシュボード>プラグイン>新規追加で "クラシックエディタ"を検索してインストールします。

古典的なエディタ -  WordPress

このプラグインをインストールすると、 設定>を書くクラシックエディタが Gutenbergを完全に置き換えるかどうか、または基本的にブロックエディタ(Gutenberg)を使用して、古典的なエディタを使用するためのリンクをオプションで追加するかどうかを選択することができます。

古典的なエディタをインストールする場合は[設定]>を送るページで、既定のエディタを選択することができる。

ユーザーがエディタを変更できるようにするには、「Allow users to switch editors」を「Yes」に設定し、そうでない場合は、「No」を選択します。

WordPress 5.0以降のバージョンで Gutenbergが問題を起こす場合には、プラグインをインストールして古典的なエディタを使用することができます。

【古典エディタの使用]

WordPress 5.0以下のバージョンでは、古典的なエディタ(クラシックエディタ)がデフォルトで使用されます。 Gutenberg エディタを使用している場合は、上記の「Gutenberg 使用」を参照してください。 WordPress 5.0以降で古典的なエディタを使用する場合は、上記の「Gutenberg エディタを無効にする」を参照して Gutenbergを無効にして古典的なエディタをインストールすることができます。

WordPress 管理者ページで 記事>新たに追加(新しく記事を書く)をクリックします。

WordPress 記事を作成する

  • (1)タイトル
  • (2)文の内容
  • (3)カテゴリーの追加/選択
  • (4)タグを追加
  • (5)特性画像(サムネイル)を追加
  • (6)文の発行

ちなみに「特性画像」(あるいは WordPress バージョンに応じて、「代表画像」)を指定する必要がサイトの最初のページ(フロントページ)とカテゴリーなどのアーカイブページにサムネイルが表示されるように設定された場合、サムネイルが表示されます。 特性の画像を指定しない場合、サムネイルが表示されなかったり、テーマに沿ってテーマで指定された基本的な画像(例えば、No Imageというフレーズが表示された画像)が表示されます。

カテゴリー(6)はこちらから選択するか、新しいカテゴリを追加してもされるが、 伝言板>文>カテゴリーで事前のカテゴリを設定した後に記事の編集画面で、カテゴリを選択してもされます。

ちなみにカテゴリーで「未分類」(前 WordPress バージョンでは、「未分類」)がデフォルトで設定されており、このカテゴリを削除することができません。 この場合、「WordPressで「未分類」のカテゴリを削除する方法"文を参考に「未分類」(あるいは「未分類」)のカテゴリを削除することができます。

上の図には見えませんが、文の形式を指定するボックスが表示されることがあります。 その場合 文の形式は、通常、 標準で指定します。 画像、ビデオ、引用などの文の形式を選択することができます。 実際のサイトに表示されるレイアウトは、テーマに沿って差があります。

文を作成して問題がなければ、「公開"をクリックして、文を発行することができます。 (文を公開する前に、スペルチェックを行うと良いです。)

WordPressを適切に使用するためには、まず書店での基本的な WordPress 本を一つ購入してみることをお勧めします。 本見るとして WordPressを急によく対処するかではありません。 しかし、基本的な使い方を知らない状態で起動すると、多くの試行錯誤を経ることができます。

フロントページ設定する

今 WordPress サイトをブラウザで見ると、テーマによって差がありますが、通常、最新の記事の一覧が最初のページに表示されています。

この場合、最初のページ(フロントページ)に表示するページを一つ作成させます。 ページは ページ>新しいページを追加で作成することができ、文章作成と似ています。 文のタイトルを "Home"または任意の名前を指定します。

そして、ページをもう一つ作って何の内容なし保存します。 文のタイトルを便宜上「Blog」と指定します。

フロントページは、サイトの顔であるため、気を使わなければならなります。 ブログサイトの場合は、ブログのように、最新の記事が表示されるようにすることも、まともな方法です。

ホームページを表示"が"最新記事"に設定されている場合、最初のページに最新の記事一覧が表示されます。 ただし、テーマに沿って、そのレイアウトが異なります。 そしてテーマのソースファイルを変更して、レイアウトを変更することができます。

もし最初のページに表示するページを一つ作って、フロントページに設定する場合は、伝言板の 設定>読むでホームページの表示を "静的なページ"を選択して、「홈페이지」をHome(あるいは他のページ)で、 "記事ページ」をBlogに指定ようにします。

その後、サイトのホーム(たとえば、http://www.example.com)には、「Home」ページが表示され、「Blog」ページ(例:http://www.example.com/blog)には、最新の記事が表示されます。

ページレイアウト作業をすることができウォルヒするために Elementor 同じページビルダーを使用することもできます。

無料のテーマと有料テーマ

WordPress.orgは多くの無料のテーマを提供しています。 しかし、ほとんどの検索画面に出てくるとは異なり、実際の適用してみると、サイトが非常に寒いに表示されることがあります。 つまり、期待したものと全く異なって表示されることがあります。

しっかりとしたサイトを作成するには、設定する必要ががあります。 WordPress 本を参照しながら一つずつ設定していくことができます。

少し速く行く方法で有料のテーマを利用することができます。 テーマは Themeforest サイトや TemplateMonsterのようなサイトで検索を試みることができます。 あるいはこのブログで テーマメニューをクリックして、さまざまなテーマについて調べることができます。

有料テーマを購入した場合、そのテーマで提供されるデモの中から選択して、サイトに適用することができます。 たとえば、ベストセラーのテーマである Avadaは現在、次のようなさまざまなデモを提供しています(現在、約 4045つ。 デモは継続追加)。

Avadaデモをインストールする方法は、 この記事を参考にしてみてください。

テーマを選択すると、次のような事項をチェックみることができます。

  • テーマがいつ最終更新されたか 長い間更新されていないテーマは選択しないようにします。 WordPressは年中2回程度メジャーアップデートが行われます。 テーマは長い間更新されない場合は WordPressとの互換性の問題が発生する可能性があります。
  • ユーザーの評価。
  • ユーザーからの質問へのテーマの開発者(販売者)の対応。 質問に対して積極的に対応するかを重点的にみるといいようです。
  • 提供されているデモ。 目的のレイアウトや機能を提供する方法を紹介します。 可能な似たようなレイアウトや機能があるテーマを選択すると、今後のカスタマイズ(ユーザーのニーズに合わせて変更)の操作が容易になることができます。
  • ショッピングモールを運営する場合、WooCommerceプラグインと互換性があることを確認。 ほとんどのテーマが別の問題はないが、テーマに沿って WooCommerce テンプレートがテーマに含まれていることがあります( "WooCommerceで特定のカテゴリの商品一覧表示する"参照)。
  • 多言語サイト(たとえば、英語、日本語、中国語サイトを同時に運営)を運営する場合 WPMLとの互換性を確認。 WordPressで多言語サイトはWPMLのようなプラグインを使用したり、複数のサイトを利用することができます。

Avada, Enfold など多く使用されているテーマを選択した場合、 WordPress 関連コミュニティ(カフェなど)からの質問を上げる助けを受ける可能性が高くなります。

次の記事も参考にしてみてください。

※注意: Googleを検索してみると、有料テーマを無料でダウンロードすることができたり、非常に安価に販売する違法サイトがあります。 しかし、異常な経路を介してダウンロードする有料のテーマやプラグインには、ほとんどのマルウェアが植えられていることが知られており、実際のそのような事例をしばしば目撃します。

少しのお金をアキリョダがより大きな損害を見ることができますので、注意が要望します。 金銭的に圧迫を受ける場合まともな無料テーマも多いので、無料のテーマを使用することをお勧めします。

テーマやデモ、プラグインのインストールに失敗した場合

WebホスティングサーバーのPHP環境設定値が低かったり、ディスク領域が不足している場合、テーマやデモをインストールする過程でエラーが発生する可能性があります。 この場合、次の文を参照してください。

いくつかのウェブホスティング会社の場合は、サーバーの仕様が良くなくてテーマ(デモを含む)やプラグインが正しくインストールされていない場合もあります。 そのような場合を解凍して、直接FTP経由でアップロードすること考慮してみることができます。 それでも問題が解決しない場合、別のWebホスティングに移転を検討してみるべきでしょう。

テーマやプラグインのインストールに関連して問題がある場合は、以下のコメントをつけて頂ければ分かる範囲内でお手伝いいたします。

プラグインを使用する

WordPressは、プラグインを使用して機能を拡張することができます。 WordPress 管理者ページで プラグイン]> [新規追加でプラグインを検索してインストールすることができます(下の "プラグイン検索"参照)。

適切な無料のプラグインがない場合 Codecanyonから WordPress プラグインを購入することができます。 そしてショッピングモールを運営する場合には、WooCommerceプラグイン(無料)をインストールして使用することができて、 このページで、さまざまな WooCommerce用アドオンプラグインを調べることができます。

そして、このブログで様々なプラグインを紹介しているので検索して見れば助けになるでしょう。 例:

参考までに WordPress インストール後の基本的な操作でテーマ/プラグインをインストール/削除する方法が説明されています。

プラグイン検索

伝言板>プラグイン>新規追加から WordPress ストアに登録された無料のプラグインを検索してインストールすることができます。

プラグイン検索

検索フィールドに必要なキーワードやプラグインの名前を入力して検索が可能です。 ただし、ハングルで検索すると、検索ができないので、英語で検索するようにします。 英語が慣れていない場合、Google翻訳を利用して、おおよその単語の組み合わせを入力してもします。

SEOで検索してみる上記のような画面が表示されます。 表示されているプラ​​グインのおおよその情報が表示されます。 インストールされてサイトの数、ユーザーの評価、最近更新日などを知ることができます。 ユーザー数が多く、最近更新されたプラグインを選択してください。 アップデートされたか、古いプラグインはなるべく使用しない方が安全することができます。

より多くの詳細」をクリックすると、少し詳細情報をポップアップウィンドウで確認することができます。

通常は英語で記載されているが、All in One SEOはハングルになってハングルで説明を見ることができます。 気に入れば "今すぐインストール"をクリックしてインストールすることができます。 (All in One SEOは 有料版もあります。 SEOのための高度な情報を利用してみたいと思った場合考慮してみることができます。)

適切なプラグインが見つからなかった場合、Googleで検索を試みることができます。 まずハングルで検索レポート適切なプラグインがない場合、英語で検索するようにします。 正確な英語でなくても、Googleで世話を検索できます。 redirection wordpress pluginのように単語をおよそ組み合わせて検索することができます。 検索は、Googleでと正確な結果を見つける可能性が高くなります。 Naverは、検索品質が落ちる方です。

インストールするプラグインの数に制限はないが、なるべく最小限にすることが望ましい。 特に間違っ作られたプラグインをインストールすると、サイトの速度が遅くなったり、他のプラグインとの競合が発生する可能性があります。 (ただし、よく作られたプラグインは、多く設置してもサイトにそれほど大きな影響を与えないことです。)

常に最新のバージョンに更新する必要がセキュリティ上安全です。 古いプラグインは、セキュリティ上の問題になることができ、最新のバージョンの WordPressまたは他のテーマやプラグインとの競合を引き起こす可能性があります。

希望のプラグインが見つからなかった場合は、以下にコメントを残していただければ適切なプラグインがあるかを確認しましょう。

WordPressでメニューを作成するには ルックス>メニューに移動します。

新しいメニューを作成してください"をクリックします。

メニューの名前を入力し、「メニューの作成"をクリックすると、新しいメニューが作成されます。

まず、メニューの設定で位置を指定します。 位置は、メニューが表示される位置です。 メニューが1つの場合もあり、複数の場合もあります。

そして、ページの自動追加機能を選択すると、すべてのページがメニューの最上位のメニューに表示されます。 通常はチェックしません。

左から追加することができるメニューが表示されます。 ページ、文章、カテゴリ、などを追加することができます。 外部リンクを追加したい場合は、「WordPressで、外部リンク、または特定のリンクをメニューに追加する」を参考にしてみてください。

リンクを新しいウィンドウで表示するには、メニューのページの上部にある 画面のオプション(1)をクリックして、「リンクターゲット"(2)をチェックすると、各メニュー項目に 新しいウィンドウ/タブで開く オプション(3)が表示されます。

画面のオプションで、 CSSクラスをチェックすると、個々のメニュー項目にCSSクラスを追加するためのオプションが表示されます。

サイドバー/フッターにウィジェットを追加する

ルックス>ウィジェットでサイドバーフッターにウィジェットを追加したり、既存のウィジェットを削除あるいは変更することができます。

サイドバー、フッターなどのウィジェット領域は、テーマに沿って差があります。 上の図は、 WordPress 公式テーマの一つであるTwenty Seventeenテーマでのウィジェットのページを示しています。

ウィジェットを追加するには、目的のウィジェットをドラッグして希望する領域(例えば、サイドバーやフッター1)にドラッグ&ドロップされます。

もしドラッグアンドドロップが困難な場合(例えば、ウィジェットが多すぎて画面を越えている場合)、ウィジェットをクリックして、ウィジェットを表示する領域を選択し、「ウィジェットの追加」をクリックします。

ウィジェットが追加されると、マウスでドラッグして、適切な場所に移動することができます。 追加したウィジェットを修正/削除するには、ウィジェットをクリックするします。

たとえば、最近のコメントをオプションを変更するには場合は、サイドバーに追加されている "最近のコメント"をクリックすると、ウィジェットのオプションを変更できるように画面が広がっています。 タイトル、表示コメント数などを変更することができます。 削除したい場合は、「삭제"(4)をクリックします。 (ウィジェットのオプションは、ウィジェットによって異なります。)

固有のアドレス(permalink)と、個々のWebログポストとカテゴリーなどの固有のURLで、このURLは、永続的(permanent)であり、決して変更されません。 だから英語名称がpermalinkです。

一意のアドレスのデフォルト値は、 http://example.com/?p=Nのような形式であり、なるべく他の設定に変更することをお勧め。 一意のアドレスは 設定>固有のアドレスで変更が可能です。

基本的に提供されるオプションの中から選択するか、 ユーザー定義の構造から直接設定することが可能です。

一意のアドレス設定は、次のようなタグを使用することができます。

  • %year% - 文が発行された年。 例:2004
  • %monthnum% - 文が発行された月の。 例:05
  • %day% - 文が発行された日。 例:28
  • %hour% - 文が発行された時刻。 例:15
  • %minute% - 文が発行された分単位。 例:43
  • %second% - 文が発行された秒単位。 例:33
  • %post_id% - 記事の固有のID番号。 例:423
  • %postname% - ポストのタイトル(sanitized version)。 ブランクは、ダッシュ( - )に置き換えされる。 例:「This Is A Great Post!」は、this-is-a-great-postに変わる
  • %category% - カテゴリー名(sanitized version)。 サブカテゴリーは、/ parent-category / sub-category /の形式で表示。
  • %author% - ライタ名(sanitized version)

404ページなしエラーが発生する場合は、独自のアドレスを変更してみると、問題が解決されることがあります。

SEO(検索エンジン最適化)に有利な固有のアドレス構造は /文名/ 또는 /カテゴリ名/文名/呼ばれます。 現在このブログでは、 /カテゴリ名/文名/ 形式が使用されています。 固有のアドレスに日付を含んでいることSEOに悪影響を及ぼします。 ユーザーは、最近のポストを読むをしたいので、古い記事の場合、ユーザーが日付を見て読まない可能性があります。

また、URLにハングルが含まれなければSEOに有利とします。 これらのURLをSemantic URL(MS用語集には、Semanticが「セマンティック」に翻訳されている)と呼ばれています。

URLにハングルが含まれる場合は、URLをコピーしてメモ帳に貼り付けた場合、ハングル部分が割れて見えますが、それは人の目にだけそのように見えるものであり、Googleなどの検索エンジンでは、正常に認識します。 IEで、ハングルのURLが文字化け。 しかし、これはIEのコアで適切に処理していなくて発生する問題です(「IEのアドレスバーでハングルのURLが壊れて見える場合ウ」を参照)。 IEでハングルが文字化けして見える事が好きではない固有のアドレスに書き込みIDを使用することができますがSEOに望ましくありません。

固有のアドレスを変更した場合文、URLが変更されるため、301リダイレクトを使用して既存のURLを新しいURLに接続するように設定しヘジュオヤます。 それ以外の場合、検索エンジンや私の知らないところ引用された既存のURLをクリックしたユーザーは、 404ページなし(404エラー) 画面を見ることになるでしょう。

チャイルドテーマを作成する

テーマファイルを変更する場合はチャイルドテーマを作って変更することを推奨します。 たとえば、ワンテーマ内 header.phpの ファイルを変更する場合は、ワンテーマ内 header.phpの ファイルを直接変更せず、代わりにこのファイルをチャイルドテーマのフォルダ内にコピーして変更すると、 WordPressでチャイルドテーマの header.phpの ファイルを優先的にロードされます。

もしワンテーマ内で直接修正する場合は、後日テーマが更新されると修正が初期化され消えてしまいます。

Avadaのような有料のテーマでは、チャイルドテーマファイルが付属していたり​​します。 そのような場合、元のテーマをインストールした後、チャイルドテーマファイルをテーマをインストールするのと同じ方法で、アップロード方法でインストールして有効にすると、されます。 もしチャイルドテーマが提供されない場合、手動でチャイルドテーマ(子テーマ)を作成することができます。

チャイルドテーマを作成する方法は、 WordPress 文書(英語)を参照してみることができます。 (日本語版もあるが、文書が英語版に合わせて更新されなくて、以前の方法が記載されているので、英語版をご参照ください。)FTP経由で接続して / WP-コンテンツ/テーマ/ フォルダの下にチャイルドテーマのフォルダを作成し、 WordPress 資料に記載されている2つのファイル(のfunctions.php ファイルと style.cssの)を作って入れるとされます。 FTPの使い方は この記事を参照してみてください。

この方法は難しく感じられたら Child Theme Configuratorプラグインを使用して簡単に WordPress チャイルドテーマを作成するで紹介するプラグインをインストールしてチャイルドテーマを作成することができます。

ショッピングモール運営する

WordPressは WooCommerce(WooCommerce)プラグインを使用して簡単にショッピングモールを運営することができます。

国内PG連動も比較的容易です。 アイムポートプラグインを利用すれば、国内のすべてのPGを一度に連動が可能です。 これに関連して、次のBrunch文を参照してください。

そして Naverページを連動させたい場合には、MShopから無料で提供される WooCommerce Naverペイプラグインを使用することができます。 Naver ページを使用すると、非会員でも簡単に決済が可能なので、売上高の増加に役立つことができます。

ショッピングモールを運営したい場合 Avada, Enfold このような人気 WordPress テーマを使用するか、 Flatsome 같은 WooCommerce 専用のテーマを利用することができます。 そして機能を拡張しようとする場合には、 YITHでリリースされた無料/有料のプラグイン など、様々なプラグインがあります。

WordPress 使用に役立つ何かサイト

前述したように、 WordPressを初めて場合は、まず WordPress 関連書籍を書店で購入してみることをお勧めします。

そして、このサイトでは WordPressに関するさまざまな情報を提供しています。 検索機能を使用して情報を検索を試みることができます。

WordPressのお問い合わせがある場合は、このブログ内の任意の文で質問を残すことができます。 WordPress ユーザーミーティング フォーラムに参加して質問を上げることができます。

また、 WordPress 古写本から WordPressに関する有用な情報を得ることができます。 まず、 WordPress Codexサイトを検索してみることをお勧め。

加えて、 Naverから WordPress 関連カフェに加入することも助けることができます。

※ WordPress サイトを管理してみるとFTPに接続する必要がない状況があります。 WordPressでFTPの使い方は この記事で確認することができます。

WordPressとセキュリティ

WordPressは、セキュリティが非常に強いです。 しかし、 WordPress、テーマやプラグインを適時更新をしていないか、またはセキュリティに問題があるプラグインやテーマを使用する場合、マルウェアに感染したり、ハッキングを受けることができます。 加えて、セキュリティプラグインをインストールして、定期的にバックアップをすると、セキュリティに役立ちます。

セキュリティプラグインは、Wordfence SecurityとiThemes Securityがよく知られています。 私 iThemesセキュリティを使用中なのにそれなり大丈夫なようです。 セキュリティプラグインは、通常、無料版を使用します。 2段階認証などの高度な機能を使用したい場合は、Proバージョンを考慮することができます。

バックアップはUpdraftPlus WordPress Backup Pluginを使用すると、データとDBをバックアップすることができます。

参考までに、海外ホスティングの一つである Sitegroundはは、過去30日の期間内でのバックアップ/復元を提供しています(参照).

WordPress ブログでお金を上げる - グーグル AdSense 運営する

ブログを運営しながら、Google AdSense 広告を量って収益を上げることを検討している方がおられることです。

WordPressは、さまざまな方法で、Google AdSense 広告を追加することができます。 次の記事を参考にしてください。

AdSense 同じバナー広告は、収益率が最も低いタイプの収益モデルと呼びます。 特に嫌な広告を表示しないように遮断するad blockerをインストールするユーザーが増えてきています。

このブログの場合、サイト運営のために、Google AdSense 広告に依存しています。 広告ブロックプログラムをインストールした方は、 このブログをブロックリストから解除(あるいはWhitelistにこのブログを追加)いただければ幸いです。

参考までに、Google AdSense 広告は、サイトの速度に悪影響を与えます。 このブログの場合、Google AdSense 広告を削除すると、速度がいっそう速くなります。

WordPress ブログスピードテスト

このページでは、広告を取り除く40%以上の速度向上が期待されます。

事実 スポンサーやその他の方法でブログ運営コストをカバーすることができている場合、Google AdSense 広告は削除したいが、現実的に AdSense 広告をなくすには、難しい点があります。 AdSense 広告が目に本当に迷惑もご了承ください^^

※参考までに WordPress 加入型から AdSense 広告を運営するには、ビジネスプランをご利用ください。

問題発生時

たまに予期しない問題に直面している場合があります。 そのような場合 初心者のための WordPress トラブルシューティングガイドで説明された手順に従って、問題を解決しようと試みることができます。 そして、次の記事も参考にみることができます。

問題の解決に困難を経験する場合、いくつかの措置を取って見て、Webホスティング会社にも連絡してください。 それでも問題が解決しない場合 ここでサービス(有料)をご依頼することができます。

WordPress 初期化

初めて WordPressをインストールしてテストしてから、サイトを初期化したい場合があります。 そのような場合1) WordPressを削除して再インストールしたり、2)バックアップ/復元機能を使用して任意の時点でサイトを復元したり、3)プラグインを使用してサイトをリセット(初期化)することができます。 WordPressを削除せずにサイトを初期化したい場合には、WP Resetのようなプラグインを使用すると便利です。

WordPress バックアップ/復元は、上記の「WordPressとセキュリティ"セクションを参照してください。

ブログのスポンサー

このブログは、ブログ運営自体に起因する収益がほとんどないため、Google AdSense バナー広告に依存しています。 しかし、 AdSense 広告は収益が非常に低いレベルだと運営が容易ではない側面があります。

文の内容が役に立ちましたら、このブログが成長し続けるように、小さな助けを与えることができます。 あなたの後援金は、より良いコンテンツを制作するために使用されます。 コーヒー一杯の値でもブログ運営に力をボテルことができます.

WordPress 情報パッケージのブログ後援する


付録

申し込みフォームの作成

WordPress サイトで見積書やお問い合わせを受けようとする場合、さまざまな申請フォームプラグインを使用することができます。 無料で利用できるプラグインでContact Form 7があります。 Avada などいくつかの有料テーマはデモにContact Form 7で作成されたページを提供しています。 有料プラグインでは、 Quform など、いくつかのプラグインがあります。

Contact Form 7使い方は次の記事を参考にしてください。

Quformを使用すると、段階的にフォームを送信できる機能などの追加機能を利用することができます。

掲示板作成

海外では、フォーラムが有効になっているが、韓国ではまだ掲示板が多く使われています。 コミュニティサイトを作成する場合はbbPressとBuddyPressを使用することができます(参照).

韓国型掲示板をご希望の場合網ボード、 KBoard 同じ韓国型掲示板プラグインをインストールして使用することができます。 網ボードは WordPress ストアからダウンロードしたり、管理者ページ内ですぐにインストールが可能です。 KBoardはcosmosfarmサイトから直接ダウンロードしてインストールする必要があります。

【網ボードを使用する]

網ボードは、プラグインの開発者によると、 WordPressし、最小限の連動だけで動作するので、機能的な衝突が発生する可能性が低いとします。

網ボードをインストールするには、 ダッシュボード>プラグイン>新規追加をクリックして、「網ボード」を検索します。 現在、8000以上のサイトに設置されて使用されています。 Mang Board WPを選択してインストールして有効にします。

掲示板プラグインを新規インストールしたので、最初に掲示板を作成するようです。 新しい掲示板を作成するには MangBoard>掲示板管理をクリックします。

網ボード掲示板を追加する

上記のような画面が表示されたら、「掲示板を追加」をクリックします。

網ボード掲示板追加画面

その後、掲示板を設定する画面が表示されます。 権限とポイント関連の設定も可能です。 設定を完了した後の一番下の「OK」をクリックすると、掲示板が作成されます。

網ボード掲示板を作成

その後、図のように掲示板が追加されます。 次のようなショートコードを使用して掲示板や最近の投稿を表示することができます。

자료실: [mb_board name="bbs1" style=""]
갤러리: [mb_board name="bbs1" list_type="gallery" style=""]
캘린더: [mb_board name="bbs1" list_type="calendar" style=""]
최근 게시물: [mb_latest name="bbs1" title="bbs1" list_size="5" style=""]

これで、目的の掲示板形(資料室、ギャラリーやカレンダー)のショートコードをコピーして、掲示板を表示しようとするところ貼り付けるされます。 例えば、掲示板というページを一つ作って掲示板を表示することができます。

ページ>新しいページを追加をクリックして新しいページを作成します。

網ボード掲示板ショートコード

上記のように、新しいページを追加画面が表示されたら、ページのタイトル(1)を入力して、本文にショートコードを追加します(2)。 次に公開をクリックすると、ページが作成されます。 掲示板のページにアクセスすると掲示板が表示されることを確認することができます。

WordPress 網ボード

網ボードは最近、ビジネスライトパッケージ、コマースパッケージ、テーマパッケージを無料に切り替えて、今誰でも簡単に WordPress ショッピングモールを作ることができるよう支援しており、網ボードストアで80種類以上の商品を公開しています。

[KBoard 使用する]

KBoardプラグインは、 WordPress ストアからダウンロードすることができず、 Cosmosfarmサイトから直接ダウンロードして手動でインストールする必要があります。 KBoard掲示板とKBoardコメント、二プラグインをダウンロードして WordPress 伝言板の プラグイン>プラグインを追加するに移動し、 "プラグインのアップロード"をクリックして、ダウンロードしたKboardプラグインファイルをアップロードしてインストールします。

WordPressでプラグインを手動でインストールする

KBoard 掲示板を設置して有効にして KBoard>掲示板を作成をクリックして新しい掲示板を一つ作るようです。

WordPress 掲示板作成

オプションを一つずつ見て設定するようにします。 掲示板の自動インストールオプションは、通常必要ありません。 掲示板スキンはavatar、thumbnail、contact-form、customer、defaultの中から選択することができ、必要に応じて直接のスキンを作成したり、購入して追加することができます。

WordPress 掲示板作成

権限の設定]タブで、読み取り権限、書き込み権限、返信書き込み権限、コメント書き込み権限、コメント表示権限などを設定します。 例えば、掲示板文を管理者にのみ表示するように設定するには、 "直接選択"を選択し、「Admin」をチェックするようにします。

WordPress 掲示板作成

変更を保存すると、デフォルトの設定]タブで、掲示板のショートコードを確認することができます。

WordPress 掲示板作成

掲示板ショートコードをコピーして、掲示板を表示するページに貼り付けするようにします。 そして、最新の記事ショートコードを使用すると、フロントページやサイドバーなどの掲示板の最新記事を表示することができます( "サイドバーまたはフロントページにKboardの最新投稿のリストを表示する"参照)。

KBoard 同じ韓国型掲示板プラグインを使用すると、韓国人にはおなじみの掲示板を運営することができます。 他の選択肢としてbbPressフォーラムプラグインを使用して、コミュニティサイトを構築することができます。

WordPressはSEOに強く、Googleなどの検索エンジンでよく露出されている方です。 しかし、最近では、 WordPressで作成したサイトが増えて WordPress サイトと競合しなければならない状況です。

WordPressブログを運営している場合 Naver ウェブマスターツールに登録して、RSSを提出すると、 Naver ブログの領域にさらされることがありますが、そうでない場合もあります。 そして Naverで頻繁にポリシーを変えのでよく検索された後、検索ができない場合もあり、その逆の場合もあります。 (このブログでも Naver ブログの領域にも検索がされた後、現在は Naver ウェブサイトゾーンに検索されます。)

Naver 露出が重要な場合次の記事を参照してみることができます。

長期的にブログを運営するには、 NaverよりGoogleをターゲットにすることが望ましいと思われる。 Naverで、いわゆる「低品質」の烙印を撮れたら訪問者数を確認減り、事実上のブログを撤回する状況にもあります。

NaverとGoogleのサイトを登録する

サイトを完成した場合は、検索エンジンにサイトが存在するという事実を通知します。 Naver ウェブマスターツールとGoogleウェブマスターツールにサイトを登録し、サイトマップを送信すると、 NaverとGoogleのサイト文が公開されます。 詳細については、次の記事を参考にしてください。

会員制サイトを運営する

メンバーシップのプラグインを使用して WordPressで会員制のサイトを運営することができます。 メンバーシップのプラグインには、無料のと有料など、様々なプラグインがあります。

無料メンバーシップのプラグインでは、 究極のメンバーWP-メンバーがあります。 Ultimate Memberは、フロントエンドユーザープロファイル、フロントエンドユーザー会員登録すると、フロントエンドユーザーのログイン、カスタムフォームのフィールド、フォームフィールドの条件付きロジック、ドラッグ&ドロップフォームビルダー、ユーザーアカウントのページ、カスタムユーザー役割、メンバーディレクトリ、ユーザーの電子メール、コンテンツの制限、条件付きナビゲーションメニュー、ユーザプログラムの作成者文とコメント表示は、開発者のために数十個のアクションとフィルタの提供などの機能を提供しています( "WordPress サイトでログインする必要が文を見ることができるように設定する方法」の「Ultimate Memberプラグイン」の部分を参照)。 WP-Membersプラグインも同様の機能を提供します。 このブログではWP-Membersを検索して関連のポストを参考できます。

会員登録を受ける必要がない場合は、このブログのように会員登録機能を無効にすることができます。 会員登録機能を無効にする WordPress 管理者ページ> 設定>カレンダー>メンバーシップで "誰でも参加することができます。」のチェック欄をオフにします。

WooCommerceで会員制の運営する場合YITHで出てきた YITH WOOCOMMERCE MEMBERSHIPを使用することができます。

WordPressとSEO(検索エンジン最適化)

WordPressはSEO(検索エンジン最適化)が強く、Googleに検索がうまくされます。 Naverの場合は、ブログのタブによくさらされることも、露出されない場合があります。 Naverで、外部のブログを差別しており、頻繁にロジックを変更するため、 Naver 露出は福不福です。

最近では、 WordPressが多く使用されて WordPress サイト同士の競争が激化 WordPress 強みが半減されているようです。 競争が激しいみるグーグルにさらされていることも、数年前に比べて、より難しくなるようです。 着実に良い文を作成して Yoast SEOすべてのOne SEO Packに含まれます 同じSEOプラグインを活用すれば、良い結果を得ることができるでしょう。

スパムコメントをブロックする

WordPress サイトがアクティブになる起動すると、スパムコメントが一緒に増加します。 スパムコメントをブロックする方法でAkismetのようなプラグインをインストールすると便利です。

そして 設定>ディスカッションで「新しい文に他のブログからのリンク通知(ピンベクとトラックバック)を許可する」の設定を解除すると、アップデートペクベク&ピンベクを通じたスパムの流入が遮断されます。

WordPress ピンベクとトラックバックを無効に

WordPressブログを運営しながら WordPress ユーザーとのコミュニケーションすることができる方法について悩んでてきたが、小さな規模だが、 WordPress 関連カフェのマネージャーの役​​割を委任なりました。 下の Naver カフェバナーをクリックして、カフェに登録して、 WordPressの情報を共有し、 WordPress ユーザーとコミュニケーションすることができます。

おわりに

文を短く作成しようとしたが、長い文章がなりましたね。 最近大勢はどうしても WordPress입니다。 WordPressは逆説的にも簡単であれば非常に簡単難しい面は非常に難しいと思われます(参照)。 例えば、 Avada, Enfold などの有料テーマが提供するデモを利用して、別の修正なしでそのままサイトを作成する場合 WordPressのように、低コストと短い時間で高品質のサイトを構築することができる方法が珍しいようです。 一方、テーマを適用して、欧米に合わせてサイトをカスタマイズする場合は、初心者としては容易ではないことがあります。

WordPressを適切に活用するには、市販の WordPress 基本書籍を一つ購入して読んでみると、少しのに役立ちます。 そしてテーマのマニュアルを参照してテーマの使い方を最初に見てみることをお勧め。 また、CSSとの基本的なPHPの身につけるより多くのカスタマイズが可能になるでしょう。 つまり、知っているほど活用が可能となります。 (CSSの使い方は書店で関連書籍を購入して表示したり、 生活コーディングで提供される無料の講座を利用することができます。)

WordPress 使用に関連して質問がある場合はコメントをつけていただければ 時間になると知っている範囲での回答を差し上げるよう努力します。

免責条項:このブログ内のすべての情報は、単純な情報伝達のためのです。 このサイトで紹介されたテーマやプラグインやその他のサービスの特定の機能や動作するかどうかについては、どのような保証もありません。

メモ:

※一部文にアフィリエイトのリンクを含めることができます。_コーヒーカップの値にブログ運営を スポンサーすることができます。

Ω

コメント64件
  1. theplus

    最近になって、会社のホームページに加えて、ブログを1つを操作しようとし知っていたのイーグルを見ました。 気になる点は、ポータルで運営するブログ以外置型ブログに WordPressを使用する場合、検索露出や部屋の分子の流入、コミュニケーションの部分の心配が先にね,,直接運営した結果、どうシンジ気になります。

    1. Word

      こんにちは?

      WordPressは、Googleに検索露出がよくなります。

      しかし、 WordPress シェアがますます拡大して見たら(現在33.4%まで高まりました) WordPress ブログ間の競争必要があるため、以前のより利点が減った感があります。

      Naverの場合福不福です。
      Naverがあまりにも閉鎖的な政策を広げてみると Naver ブログや Naver カフェ、知識人など Naver 依存コンテンツ以外のブログは Naverで上位に露出される機会がますます減っているようです。
      次の記事を参照してみてください:
      https://www.thewordcracker.com/scribblings/%EB%84%A4%EC%9D%B4%EB%B2%84-%EB%B8%94%EB%A1%9C%EA%B7%B8%EB%A5%BC-%ED%95%B4%EC%84%9C%EB%8A%94-%EC%95%88-%EB%90%98%EB%8A%94-%EC%9D%B4%EC%9C%A0/

      現在、このブログの場合 Naver 流入が初期にはかなりされたが、ある瞬間に0に墜落したが、現在は、平日基準で一日平均400人程度流入しています。 しかし、Googleの割には非常に悪い方です。

  2. バクジェソン

    こんにちは。 会社での知識共有ウィンドウを作ろうとします。
    知識の共有のためのデータを当社のDBに蓄積したデータを活用しようとするが、
    KBOARDのような業者を利用すれば、KBOARD DBに格納されている方式であることがわかります。
    他の方法でしょうか?

    1. Word

      こんにちは?

      Kboardプラグインを使用すると、データが WordPress DB内のKboardテーブルに格納されます。

      他のDBに保存するには、昨日の回答をたように、次の文を参照してください。

      https://bavotasan.com/2011/access-another-database-in-wordpress/

      知識の共有データが、他のDBに保存されている場合は、次の文を参照してみてください。
      https://codex.wordpress.org/Class_Reference/wpdb
      https://wordpress.stackexchange.com/questions/211604/external-db-connection
      https://stackoverflow.com/questions/36751938/get-query-from-an-external-db-in-wordpress

  3. キム・ジュンヒョン

    こんにちは。 本当に多くの部分が入念に説明されていますね。 多くの助けになりました。

    一つの質問があります。
    私は現在、 Cafe24を介してマウント WordPress 使用中にあります。
    管理アカウント成し遂げる入り、他のテーマを使用したいダウンロードして有効にしたまともなテンプレートを読み込まずに、テキストのみで構成される何かが間違ってページが呼び出されます。 何かダウンロードしたテンプレートの情報を正しく読み込まない感じといいましょう? デフォルトのテーマであるTwenty Seventeenはよく適用されているが、他のテーマの場合も、正常に適用されない問題があります。 何が問題でしょうか?

    1. Word

      こんにちは?

      WordPress 伝言板>テーマのデザイン(あるいは外観)>テーマの下で検索して使用することができる無料のテーマを適用する場合、通常のサイトが寒いに表示されることがあります。

      テーマの紹介サイトに出てきたかのように作成するには、テーマ設定法や使い方を知っている。
      フロントページを作成設定してみたい場合Elementorページビルダー(無料)を使用してみることができます。
      次の記事を参照してください。

      https://www.thewordcracker.com/basic/%EC%9B%8C%EB%93%9C%ED%94%84%EB%A0%88%EC%8A%A4-elementor-%ED%8E%98%EC%9D%B4%EC%A7%80-%EB%B9%8C%EB%8D%94%EC%9D%98-%EB%B8%94%EB%A1%9D%EA%B3%BC-%ED%8E%98%EC%9D%B4%EC%A7%80-%ED%85%9C%ED%94%8C%EB%A6%BF/

  4. ひねら

    WordPress 起動しようとあれこれ検索してから。宝物のようなサイトを発見しましたね! ありがとうございます。

    1. Word

      ブログを訪問していただきありがとうございます。

      Naver カフェに加入して WordPress 関連情報を共有し、気になる点を質問することができます。

      https://cafe.naver.com/wphomepage

      楽しい一日を🙂

  5. 近所の医者

    今まで読ん WordPress 関連情報の中で最も体系的忠実に整理されたグルインようです。
    私は加入型 WordPressをソソに動作中です。
    多く学んでいきます。
    はじめにしてくださった Naver カフェも訪れてみましょう。

    1. Word

      こんにちは、ブログを訪問していただきありがとうございます。

      私も最初は 加入型 WordPressで始めました。
      WordPress 加入型もそれなりの利点があります。 シンプルなブログや会社のサイトなどに考慮してみることができるオプションです。

  6. ユージン

    こんにちはワードプレスのブログを運営している人です! 私が書いた文章がSEOの仕事を経て Naver私のGoogleへの露出をされ特性の画像設定をしても、サムネイルは出ないコメントを残すました。 どのように解決することができますか?

    1. Word

      こんにちは?

      Yoast SEOやAll in One SEOのようなSEOプラグインを使用してSNS共有時に表示するサムネイルを指定ください。 次の記事を参照してください。

      https://www.thewordcracker.com/basic/%EC%9B%8C%EB%93%9C%ED%94%84%EB%A0%88%EC%8A%A4-%ED%8E%98%EC%9D%B4%EC%8A%A4%EB%B6%81%EA%B3%BC-%EB%84%A4%EC%9D%B4%EB%B2%84%EC%97%90-%EA%B8%80-%EA%B3%B5%EC%9C%A0-%EC%8B%9C-%EC%8D%B8%EB%84%A4%EC%9D%BC/

  7. Word

    韓国型掲示板プラグイン網ボードの内容を追加しました。

  8. こんにちは今回 WordPressブログを作って、各種スクリプトを植えあれこれ実験してみたい大学生です。!

    もしかしたら WordPress 関連書籍だけをお勧めしてくださることがありますか?

    良い文よく読みました! 🙂

    1. Word

      こんにちは?

      WordPressの基本的な使い方を熟知した場合 WordPress Codexサイトから必要な内容を検索して活用すればいいようです。

      https://codex.wordpress.org/

      加えて、必要な事項は、PHPやjavascript関連書籍を購入して、PHPやjavascriptを身につけるのに役立ちます。

  9. Word

    WordPress 5.0で Gutenbergがデフォルトのエディタとして使用されます。

    Gutenbergを使用せずに、既存のエディタを使用するには、この記事に記載されているように古典的なエディタのプラグインをインストールして使用することができます。

    Classic Editor(クラシックエディタ)は、2021年12月31日まで正式にサポートされるそうです。 サポートが切れる前にユーザー数を評価して存続するかどうかを決定するね。

  10. バクギョンア

    こんにちは WordPress 開始する文よく見ました。 サイトを作成しようとし始めるのに多くの役に立ちました。 一つの質問触れる「メニュー」の概念をどのように考えればいいですか? ページやウィジェット、プラグインの概念に比べてメニューが何を意味するのか、相対的に概念がよくとダトジません。 メニューをページの下位概念で考えるといいですか?

    1. Word

      こんにちは?

      メニューは、ナビゲーションを容易にするように、通常のサイトのヘッダー(あるいはサイトフッターやサイドバーにも...)に追加するリンクバー(?)ほど理解となりそうです。

      メニューは、ユーザーが簡単にサイトのコンテンツを閲覧できるように構成することをお勧め。
      次の記事を参照してください。

      https://www.thewordcracker.com/basic/seo%EA%B2%80%EC%83%89%EC%97%94%EC%A7%84%EC%B5%9C%EC%A0%81%ED%99%94%EC%97%90-%EC%9C%A0%EB%A6%AC%ED%95%9C-%EC%9B%B9%EC%82%AC%EC%9D%B4%ED%8A%B8-%EB%A9%94%EB%89%B4-%EA%B5%AC%EC%A1%B0/

  11. Word

    WordPress 5.0バージョンに合わせて文章を一部修正しました。

    今後も継続的に修正、更新する予定です。

    不十分な点があれば教えてください。

  12. ピエンエフ

    本当にありがとうございます。
    おかげで概念を確実に理解できるようになりました。
    一週間の間、多くの試行錯誤の末、ここを知り、喜んでいる。
    本当に素晴らしい内容を公開したことについて敬意を表します。

    1. Word

      こんにちは?

      ブログを訪問してくださって、不十分な文章を良く見ていただきありがとうございます。
      楽しい夜の時間になってください????

  13. キム・ソンチョル

    こんにちは
    Googleのブログと WordPressを悩ん中なのにちょうど日常用に WordPressを使っても大丈夫でしょうか?
    国内ポータルを損切りして、Googleのブログや WordPressを置いて悩み中です

    1. Word

      こんにちは?

      単純な個人的なブログを運営する場合には、Googleのブログを運営してもなるようです。
      Googleのブログを利用すれば、制限が多いでしょう。
      (以前にGoogleのブログを使用したことがあったが、構成することがあまりなかった記憶がね。)

      WordPressは知っている限り、サイトを作成することができ、本当に多くの無料と有料のテーマとプラグインがあってデザインを簡単に変えることができ、機能拡張も容易であるという利点があります。

      SEO的な観点では、GoogleのブログがGoogleで作ったのでSEOに最適化されているが(Googleのブログなので、優先的に、Googleで上位に露出させてくれません)、 WordPressもGoogleで検索がうまくされます。 (WordPressがGoogleで検索がうまくいって、Googleが WordPressを押してくれる噂が流れたりもしました。)

      1. キム・ソンチョル

        親切な回答ありがとうございますコンピュータ知らずだ加入型で開始し、後にマウントにもしてみるつもりです

      2. Word

        私も最初は WordPress 加入型を利用している途中設置型に移しました。

        加入型を利用している途中のコンテンツを設置型で、以前は可能です。

        https://www.thewordcracker.com/basic/mirgate-wordpress-com-to-wordpress-org/

  14. 号ロールㅠㅠ

    こんにちは。 よく整理された文もよく読みました。 私はこの記事を発見する前に、(なぜこのサイトを今知っているだろう...)いろいろなことを見て、人々が Cafe24をお勧めしハヨソ、 Cafe24でドメインとホスティングを申請しました。 「10G光アウトバーンFullSSD型」を申請したが、ウェブハードの容量は200Mよㅠㅠよく分からなくて一10Gかどうかを知っているの申請したが、容量が小さすぎる文に写真もよりない上げて、新しいテーマをインストールもよくなりませんㅠㅠ(写真少ない文が24改正度しかならないです)安く、より容量を上げて書きたい言われた Bluehostに乗り換え乗ろう考えている。 ところが Cafe24で契約が2年契約なのに途中で脱出し、変えることができますか? それとも2つを同時に契約する必要がするか?という気がします。 この部分が検索してもよく出ていないコメントを残します〓〓回答いただければとても感謝しています! そしてもしかしたらあまり有名なサイト週に書か二つずつ着実に上げる容量を新たに購入した場合、容量ある程度面大丈夫でしょうか?

    1. Word

      こんにちは?

      ブログを訪問していただきありがとうございます。

      Cafe24 型であれば月に500ウォンのですね。 2年もの費用はいくらされていないものと見えますね。
      払い戻しを要求すると、残りの費用をファンブンヘジュルジヌン分からない消費者保護の条件上、ある程度は払い戻しを受けることができないかと考えますね。

      あらかじめバックアップを徹底的に受けておいてキャンセル/払い戻し問い合わせをしてみると安全と思われる。

      (私はテストの目的で Cafe24 型を維持しています。 Cafe24を使用している方が多く、たまにテストが必要だけど。)

      Bluehost 共有ホスティングはBasic、Plus、Choice Plusがあります。

      ドメインを1つだけ使用する場合はBasicと十分と思われる。 Basicは50GBディスクスペースの制約がありますが、なかなか50GBを使用していないでしょう。 安価に使用する場合にまともな選択です。 もし、複数のドメインを追加して運営する予定であれば、Plusを選択すると、無難でしょう。 私Plusのいずれかに登録して、複数のドメインを接続して使用しています。 (このブログは、共有ホスティングより上位の商品のVPSを利用していて。)

  15. Word

    最も人気のあるワードレスSEOプラグインYoast SEOを設定して使用する方法を次の記事でまとめてみました。 参照してください。

    https://www.thewordcracker.com/basic/%EC%9B%8C%EB%93%9C%ED%94%84%EB%A0%88%EC%8A%A4-%EA%B2%80%EC%83%89%EC%97%94%EC%A7%84-%EC%B5%9C%EC%A0%81%ED%99%94-%ED%94%8C%EB%9F%AC%EA%B7%B8%EC%9D%B8-yoast-seo-%EC%82%AC%EC%9A%A9-%EB%B0%A9%EB%B2%95/

  16. キム・テヨン

    こんにちは
    もしかしたらここ WordPress いくつかのブログのテーマを使用していますか?
    ブログがあまりにも美しく、気になります!

    1. Word

      こんにちは?

      このブログで使用されたテーマは、 Publisherというマガジンのレイアウトのテーマです。

      Visual Composerが搭載されたが、個人的にビカムをあまり好きではなくてビカムを使用せずにテーマオプション内の機能だけを使用して構成して使用しています。 次の記事を参照してください。

      https://www.thewordcracker.com/basic/%EC%82%AC%EC%9D%B4%ED%8A%B8%EB%A5%BC-%EC%86%8C%ED%8F%AD-%EB%A6%AC%EB%89%B4%EC%96%BC%ED%96%88%EC%8A%B5%EB%8B%88%EB%8B%A4/

  17. ヨヌ

    こんにちは。 良い情報あまりにも感謝します。
    私のブログを作っていく過程の中で(Bluehost WordPress 自動インストール)ある程度たと思うが
    に第ホームページを入ってみるとcoming soonページで移る支持をしないですね。
    このような場合はどうすればするかアドバイスお願いします。 ありがとうございます。 ㅠㅠ

    1. Word

      こんにちは?

      管理者ページ(ドメインアドレス/ wp-admin)にログインした後に プラグイン>インストールされてプラグインでOptinMonster APIを無効にすると、されます。
      https://www.thewordcracker.com/wp-content/uploads/2017/12/Disable-Bluehost-plugin-compressor.jpg

      (この部分は、この記事に含まれたが、新しい内容を追加して、この内容は、本文から削除しました。)

  18. イ・ジュンソク

    こんにちは、
    WordPress 検索である訪問しました。
    現在英語モールを作っている中なのにページがcomming soonのに有効にする方法がわかりません。
    ブログでお知らせしてくれたOptinMonster APIも現在無効になっているがページは活性化がダメですね。
    とても苦しくてご連絡致します。

    1. Word

      こんにちは?

      質問の内容だけでは正確にどのような方法でComing Soonページを作ったのか知ることができません。

      プラグインのリストからComing Soonや似たような名前が付いているプラ​​グインがあれば無効にし、キャッシュのプラグインがインストールされている場合は、キャッシュも削除してください。

      1. イ・ジュンソク

        なるほど、一人で、YouTubeやカフェ文読んながらに容易にないですね。
        プラグインでcoming soon関連のプラグインは、ないのに、他のプラグインからなのか、もう少し調べなければなりませんね。 ありがとうございます。

  19. crapistos

    本当に親切によく説明されているブログ。
    詳細ディテールまでも逃さない部分があまりにもお勧めです。
    一部の機能は、紹介だけして移ることは非常に軽くアスィプギヌンが検索すると、出てきて紹介がよくされているだけでも、とてもいいですね(笑)

    1. Word

      こんにちは?

      ブログを訪問していただきありがとうございます。

      この記事にあまりにも多くのコンテンツを入れようとしてみると、やや不安定な感があります。 ご了承ください。

      追加したい内容があるか、いつでもご連絡ください。

      だから、楽しい一日を過ごす。

  20. Word

    WordPressに関連する問題が発生した場合、次の文を参照して、問題の解決を試してみてください。

    https://www.thewordcracker.com/basic/%EC%B4%88%EB%B3%B4%EC%9E%90%EB%A5%BC-%EC%9C%84%ED%95%9C-%EC%9B%8C%EB%93%9C%ED%94%84%EB%A0%88%EC%8A%A4-%EB%AC%B8%EC%A0%9C-%ED%95%B4%EA%B2%B0-%EA%B0%80%EC%9D%B4%EB%93%9C/

  21. RyuN

    毎回良い答えありがとうございます。 多くの助けになっています。
    現在colormagテーマを書いていますが、 http://ryuninfo.com サイトにヘッダ部分からロゴを左側に配置させ、右側に728 * 50 AdSense 広告を配置するのが最も適していて見える728 * 50を配置すると、pcでよさそうだ携帯電話でサイズが減らない現象が生じたのです。

    反応型でコードを変更した後入れるとモバイルでは336 * 280サイズでよく出力されるがpcで出力ができません。 とても難しいですねㅠ

    1. Word

      ヘッダ部分には、通常、反応型の広告を配置すると、Googleが分かっバナー広告を表示してくれることです。

  22. Chloee

    こんにちは^^
    WordPressを最初に起動し、管理者様の作成いただく文を本当によく見ています。 多くのに役立ちます。

    日中悩んで探しても解けない問題があり、質問します。
    現在会員制のサイトを作るためにUltimate Membersプラグインを使用しています。
    さて、会員登録ページから情報の入力し、[登録]ボタンを押すと、次のページに進むことがありません。 次のページに進むことがなく、記入した情報が記入されたまま(パスワード文字分消されたまま)会員登録ページがそのまま表示されます。 誰かが会員登録をすると、管理者メールで会員登録情報が送信されるように設定しておいたところで、会員登録して5秒あたり経過メールは来るのにメンバー登録情報が何も書かれていません。 管理ページで「ユーザーリスト」を見ても、新しく登録された会員もありませ。
    submitができないようだが、一体なぜこれをやってのか分からない。
    他のプラグインと競合するのかして、他のプラグインをすべて無効にした後、会員登録してみたが、状況はそのままです。

    もしかしたらどのような問題なのか感がいらっしゃったらアドバイスお願いします。 ありがとうございます。

    1. Word

      こんにちは?

      ブログを訪問していただきありがとうございます。

      おそらく設定に問題がないか疑ってみてください。
      すべてのページが正しく生成されているかどうか確認してください。
      そしてUser RolesでRegistration OptionsをAuto Approveに設定してテストしてみてください。

      https://www.thewordcracker.com/intermediate/ultimate-member-user-profile-membership-plugin/ 記事に挿入された画像を参照してみてください。

      よくないと、WP-Membersに変えてみるのも考慮することができます。

      https://www.thewordcracker.com/basic/recommended-wordpress-settings/

      1. chloee

        迅速に回答をいただきありがとうございます^^

        あれこれ押しよりみると問題の解決がされました。 問題が発生した理由は、思ったよりも非現実的ですね...
        テストの便宜のために「強力なパスワードの設定」と「独自の電子メール」validation条件を解除して会員登録フォームを編集しました。 ところが、これを解除すると、最初から会員登録がされていない構造であり、条件を解除したため、errorメッセージも出なくて、どこにエラーが私のか知ることができなかったことですね...
        機能をオフにしても「強力なパスワード」、「固有のメール」の条件は、基本的に合わせなければなら会員登録がされている構造をultimate memberが持っているようです。

        管理者さんの記事で大きな助け受けて完成していくまいります。 ありがとうございます!

      2. Word

        問題がうまく解決されたことをうれしく思いですね。

  23. RyuN

    WordPressは寀ーと違っても、あまりにも違って難しい点が多いですねㅠㅠ
    colrmagテーマも設置して、それなりにセッティングはある程度したようだ
    コメントのワードクラッカー様のようにディスククォスもつけたい寀ーようHTML / CSSの変更をいくつかしたいのですどこが必要ですか? アンマン探しても見えないですね...

    1. Word

      こんにちは?

      Disqusは無料のプラグインを1つ取り付けと便利です。

      https://www.thewordcracker.com/basic/disqus%EB%A5%BC-%EC%A7%80%EC%97%B0-%EB%A1%9C%EB%93%9C%ED%95%98%EC%97%AC-%EC%9B%8C%EB%93%9C%ED%94%84%EB%A0%88%EC%8A%A4-%EC%82%AC%EC%9D%B4%ED%8A%B8-%EC%86%8D%EB%8F%84-%EB%86%92%EC%9D%B4%EA%B8%B0/

      CSSは、チャイルドテーマのstyle.cssファイルに追加したり、外観>ユーザー定義の下のCSSを追加するセクションに追加することができます。

      https://www.thewordcracker.com/basic/how-to-add-css-in-wordpress/

      WordPressは、HTMLベースのではないので考え方に応じて変更することができません。 次の記事を参照してください。

      https://www.thewordcracker.com/basic/wordpress-page-structure/

      まずは、市販の本を一つ購入してみた方がいいようです。
      そして、CSSも、基本的な内容は、本を一つ購入してみると役立ちます。 また、Googleで無料講義を検索して利用いただいてもドゥェゴヨ。

  24. BG J

    こんにちは。WordPress 始めてから数日だめ質問します。執筆するとき字体はどのように変更できますか?

    1. Word

      こんにちは?

      ブログを訪問していただきありがとうございます。

      全体的に変更したい場合には、CSSを使用して変更してください。

      もし、特定の語句や文章を変更する場合には、 テキスト モードで <span class = "small_text">何とか何とか。</ span>のような形式でHTMLコードを追加してくださってCSSコードを使用してフォントを設定して与えるようにします。

      CSSコードを追加する方法は、次の記事を参照してください。
      https://www.thewordcracker.com/basic/how-to-add-css-in-wordpress/

  25. Word

    次の2つの項目を追加しました。

    - SEOに有利な固有のアドレス形式
    - 会員制サイトを運営する

  26. Seongjune Ra Kim

    文の整理が非常に印象的なのです。(笑)????????????????

    1. Word

      ブログを訪問していただきありがとうございます。

  27. 金容

    良い文よく読みました。 いくつかのポインタを追加すると本でも可能ね。

    1. Word

      多く不足文を良く見ていただきありがとうございます^^

      楽しい時間を過ごす。

  28. Word

    2つのエントリを追加しました。
    - 申し込みフォーム作成
    - 掲示板作成

  29. 茅島里

    整理を本当によくしていただきますね。 本ナショナルもなると思います(笑) WordPressについて多くを学ぶいきます。

    1. Word

      こんにちは?

      不足している文を良く見ていただきありがとうございます。

      楽しい時間になってください????

  30. Word

    3つの項目を追加しました。

    - メニューの作成/設定する
    - サイドバー/フッターにウィジェットを追加する
    - チャイルドテーマを作成する

  31. MinJae Park

    詳細ポスティングとても感謝します! 初めて WordPressを介してブログを運営しようとする上記の情報は、多くの有用になりました:D

    1. Word

      ブログを訪問していただきありがとうございます。

      今後さらに有益な情報を提供するために努力します。

      楽しい週末送ってください。

  32. Sangmin Kwon

    ホスティング会社を介して WordPressを自動的にインストールして一つずつ学んで行っています、ブログに簡単にすぐに使用できる情報が多くの助けになりますね、ありがとうございます!

  33. プー時に

    心のこもったポストよく見ていきます。 共感になる内容が多いですね〜 WordPressは波面腕ほど難しいことのようです。

    CSSやPHPもちょっと学んで見たいですね。〓〓

    1. Word

      こんにちは?

      コメントを残していただきありがとうございます。

      WordPressは簡単に考えると簡単に、難しく考えると難しいようです。
      Avada, Enfold などの有料テーマのデモをインストールして、コンテンツのみを変更した場合には、比較的容易に可能であるが、欧米に合わせて変更するには、どうしてもCSSや基本的なPHPなどの知識があれば役立つでしょう。

      後日CSSなどについても追加するようにします。 CSSの場合、基本的な内容は、本や生活のコーディングが提供する無料動画講義を通して比較的簡単に身につけることができるようになります。

  34. 学校をサボる

    こんにちは。

    WordPress 多くの注目1インです〓〓

    今ブログ運営中ですが..とても知りたいことがあってパイプ

    連絡方法することができないでしょうか!? 私見返りは確かにしたほうがようなものだ

    回答ギダリルゲヨ

    1. Word

      こんにちは?

      ブログを訪問していただきありがとうございます。

      https://www.thewordcracker.com/support-system/ ページの連絡先とご質問をよく書いて送ってください確認した後にご連絡をいたします。