円バトーマーケットブラックフライデーセール - 50%割引 자세한정보

WordPress ブログ開始

Last Updated:2020年11月21日
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기
182のコメント

WordPress ブログを運営したか、すでに5年が行きますね。 WordPress 情報パッケージのブログには、 WordPress 使い方や問題解決方法、テーマやプラグインなど、さまざまなテーマの文章が載っています。

この記事では、最初の WordPress(WordPress)に接するユーザーのための入門書として機能することができるよう、基本ですが、理解すべき内容をまとめてみました。 WordPress インストールとテーマのインストールを含め、基本的に知っておくと便利な点などの総合的な内容を追加しようとしました。

[この記事は2020年11月16日に最終更新されました。 ]

WordPress CMSの市場シェア

WordPressは、世界中の10のサイトのうち3つ以上が WordPressで製作されるほどの人気を得ています。 そしてCMS(コンテンツ管理システム)のシェアを確認してみる WordPressの影響力がますます拡大していることを確認することができます。

WordPressは2018年3月29.9%から2019年3月現在33.3%で安定したシェアを維持しており、CMSのシェアも60.3%を占めています。 (2020年11月現在 WordPress シェアがより上昇し、39%を記録しています。)

WordPress 市場シェア推移
世界中CMS(コンテンツ管理システム)のシェア推移(2019年3月現在)

Joomlaが2.9%で2位を占めたが、1位の WordPressと比較されていない。 3位と4位はDrupalとShopify(それぞれ1.9%、1.5%)が占めており、過去4位だったMagentoは7位に落ちました。

参考までに、簡単にサイトを構築することができる ウィックスの場合、前年度0.5%から現在の1.0%にXNUMX倍近くに成長したが、シェア自体はミミます。 Wixは小学生も使用することができる程度に簡単ですが、SEOに弱い面があるので、小規模なサイトや見せるためのサイトに適しています。

このように WordPressが人気を呼び、多くのWebホスティング会社の WordPress ホスティング商品を出したり、 WordPress 自動インストール機能を提供します。

WordPress 加入型と設置型の比較

WordPressに加入型と取付ができます。 加入型は WordPress.comで無料または有料で登録して WordPressを利用することです。 設置型は WordPress.orgからインストールファイルをダウンロードして、ウェブホスティングサーバーにインストールして利用することです。 加入型と取付を簡単に比較してみると...

加入型 WordPress

  • WordPress.comで登録して使用
  • 別のWebホスティングに加入する必要がありません
  • WordPressドットコムが提供する無料またはプレミアムテーマ使用可能
  • 外部プラグインやテーマを使用不可(ただし、ビジネスプランでは、最近、外部のプラグインをインストールすることができ、外部のテーマをアップロードすることができるようにポリシーが変わる」WordPress ビジネスプラン、ユーザーのテーマやプラグインを使用可能"参照)
  • ビジネス以上プランでSFTP接続可能(FileZillaを使用してアクセス可能)は、MySQLデータベースへの接続が可能(phpMyAdminサポート)
  • 自由度が落ちる
  • ブログやシンプルな会社案内サイトに検討度は
  • 限定的なサードパーティの広告チャンネル運営( "WordPress.comで AdSense バナー広告運営する"参照)
  • ドメインを接続する場合、サードパーティの電子メールサービス(例えば、G Suiteまたは無料の電子メールサービス)を介して電子メール利用可能
  • サイトの訪問者数の制限がない。 サイトの訪問者数が多いサイトの場合加入型を選択すると、Webホスティングコストを削減することができている。
  • ショッピングモールのための「電子商取引」プランが新設されまし( "WordPress.comに新たに追加された料金プラン - ブロガー&電子商取引"参照)
  • ビジネスプランで AdSense 広告可能。 独自の広告チャンネルのAdWordsのプレミアム料金制以上で可能(ただし、一定の訪問者数以上であること)。

置型 WordPress

  • WordPress.orgで WordPress インストールファイルをダウンロードして、ウェブホスティングサーバーにインストールして使用(最近では、ほとんどのWebホスティング会社の自動 WordPress インストール機能を提供)
  • Webホスティングサービスに加入して利用したり、独自のサーバーを使用して WordPressを運営することがあります
  • WordPress.orgに登録された無料のプラグインやテーマのほか、外部のプラグインやテーマ(無料または有料)を使用可能
  • カスタマイズを自由に可能
  • 自由度が高い
  • サードパーティの広告(例えば、 AdSense)を通じた収益可能
  • ウェブホスティングに加入して利用する場合、通常(無料ホスティングを除いて)メールサービスも提供され、ドメインにされた電子メールの作成が可能(「Cafe24で、メール送信制限"参照)

シンプルなサイトやサイトの訪問者数が多い場合加入型を考慮することができます。 しかし、 WordPressのすべての機能を自由に活用したい場合マウントを選択することが楽することができます。 通常 WordPressとすると置型 WordPressに言及する場合があります。 ここでは、 置型 WordPressについて扱うようにします。

WordPress 開始する

ドメイン登録やWebホスティングサービスに登録

WordPressを利用することにした場合は、まずドメインを定めて、Webホスティングサービスを申請します。 ドメインは、Webホスティングサービスを申請して登録してもされて、またはドメイン登録代行機関から直接ドメインを登録した後にWebホスティングサービスを申請し、接続します。

安価にドメインを登録する方法は、 この記事を参考にしてみてください。

既にドメインが登録されている場合は、Webホスティングサービスに加入した後に、ドメインのネームサーバ情報を、ウェブホスティング会社の情報に変更してくれればされます。

WordPressを利用するために WordPressがインストールされてホストされて空間(サーバー)が必要です。 独自のサーバーを保有している場合は、直接サーバーを設定して WordPressをインストールします。 通常は、Webホスティングサービスを利用するようになるでしょう。

個人的には、海外のホスティングのみ利用して見ると、国内のホスティングをうまく利用しないようになりますね。 国内のホスティングは韓国語でサポートを受けることができますので、快適に感じることができるが提供する空間と、トラフィックが海外ホスティングに比べて多くの不足している方です。 そして、使いやすさも海外ホスティングの場合cPanelを提供するところが多いので、簡単にサイトを管理することができます。

歌声雨まともなホスティングでは、 Bluehost 共有ホスティングを利用することができます。 このサイトでは、最初に Bluehost 共有ホスティングを利用している途中、ユーザーが増加し、速度の問題が浮上してVPSに移動しました。 最近 Bluehost 共有ホスティングが必要で別々に登録して使用しているが、2〜3年前に比べて安定性と速度の面で多くの改善されたようです。

より安定した運営を希望する場合 Sitegroundやこのブログが利用している Bluehost VPSを考慮してみることができます。 "海外のWebホスティングサービス - Bluehost(Bluehost)の紹介」を参照してみてください。

個人的には、安定したサイト運営のために Sitegroundを好む方だが、苛性ソーダ、雨を考慮すれば Bluehost 共有ホスティングもいい選択です。 (現在の Siteground, Bluehost 共有ホスティング、VPSなどで運営されているサイトを運営したり、管理しているため、直接経験したこと基づく私の率直な考えです。)


参考までに Bluehost 共有ホスティングの場合basicプランが月に最低3.95ドルから開始されます このリンクをクリックして登録すると、1ドルが割引された月に最低2.95ドルに登録が可能です。 これにより、登録して、私は少しのコミッションを受け取ることができます。 しかし、私はコミッションのために推奨されません。 前述したよう、より信頼性の高いサービスのために Siteground 共有ホスティングや上位プランである Bluehost VPS(このブログが利用中)を考慮してみることができますが、コストパフォーマンスを考えると、安価に利用することができる Bluehost 共有ホスティングも考慮してみることができます。 (登録する過程で他のドメイン登録業者で登録したドメイン名を入力した場合には、既存のドメインのネームサーバ情報をWebホスティングサーバーのネームサーバの情報に変更する必要があります(参照))

歌声雨優れ海外ホスティング

参照:海外ホスティングでは、通常のライトチャットを提供するため、不明な点がある場合は早い時間に解決することができます。 英語でのコミュニケーションに負担がある場合には、Googleの翻訳を積極的に活用することができます。 最近Googleの翻訳の性能が大幅に改善されました。 もしかしたら、英語に関連して助けを必要とこの記事のコメントに上げていただければ(コングルリスィが)助けてよう努力します。

WordPress インストールする

最近になって多くのWebホスティング企業から自動的に WordPressをインストールする機能を提供しています。 昔は、直接 WordPressをインストールする必要がしたが、 最近に加入する Bluehost アカウントでは、 WordPressが自動的にインストールさされます。 そして、UIもこのブログで説明したものとは違いがあります。 しかし、基本的な機能は同じです。 参考までに Sitegroundでホスティングサービスに加入して WordPressをインストールする方法は、 ここを参考にしてみてください。

Bluehostナ SiteGround 等に加入するとcPanelを使用して、Webホスティングサーバーを管理することができます。 cPanelでは、ドメインの追加、サブドメインを作成する、 WordPress 自動インストール、phpMyAdminの接続、DB作成、管理、SSLセキュリティ証明書の適用、File Manager利用(参照)、phpのバージョン管理(参照)など、さまざまな操作が可能です。 (特にファイルマネージャをうまく活用すれば、すぐにフォルダを削除して、多くのファイルをアップロード/ダウンロードすることができます。)

Bluehostにログインすると、次のようなUIが表示されます。 (実際の画面は多少異なる場合がありますが、機能には違いがありません。)

Bluehost ログイン -  My Sitesページ
  • 個人用サイトでサイトを管理することができます。
  • ドメイン タブをクリックして、ドメインを管理することができます。
  • 高度な タブをクリックすると、cPanelが表示されます。 cPanelのUIが以前のインターフェイスとたくさん変わったが、事実上同じ機能をします。

個人用サイトから Create Siteをクリックして、サブディレクトリや、他のドメイン(ドメインを追加した場合)、またはサブドメイン(サブドメインを追加した場合)に WordPressをインストールすることができます。 Manage SiteをクリックしてSSL証明書をはじめとする各種の設定を管理することができます。 Bluehostに加入した場合は、まず BluehostでPHPのバージョンとPHPの設定値を変更するを参考にしてPHP ini設定値を変更してください。

※登録する過程で他のドメイン代行登録メーカー(例えば、ガッビアーノ、 Cafe24 など)で登録したドメイン名を入力するか、後日ドメインを追加する場合は、ドメインのネームサーバー情報を新たに加入しているWebホスティング会社のネームサーバ情報に変更する必要があります。 DNS情報が新しいネームサーバーの情報に完全に変更されるまで 24時間で48時間かかりことができます(参照).

※ Bluehostから WordPressをインストールする方法、FTPアカウントを作成する方法、 Bluehostへの移行方法などを以下のユーチューブ映像で確認することができます。

WordPress サイトにログインする

サイトのアドレス/ wp-adminブラウザのアドレスバーに入力して、 WordPress 管理者ページにアクセスしたり、(例えば、 www.example.com/wp-admin), Bluehostにログインして、そのサイトについて "Log into WordPress"をクリックして、管理者ページにログインします。 ドメインのネームサーバが Bluehost ネームサーバ情報を変更していない場合には、 Bluehostにインストールされて WordPressは、一時的ドメインのアドレスが付与されて、ネームサーバを変更した後 Bluehostに連絡して要求すると、 WordPressのサイトのアドレスをドメインのアドレスに変更します(参照).

サイトにアクセスすると、最初のサイトの言語を韓国語で変えるようにします。 設定>一般をクリックして、 サイトの言語を "한국어」に変更して保存するようにします。 タイムゾーンSeoul(UTC + 9)に設定することができます。 (そのままで時間帯が英国時間帯で表示されます。)

Bluehost サイトの言語設定

Bluehostから WordPressを自動的にインストールし、管理者パスワードを任意に設定します。 ユーザー>私のプロフィールで「パスワードの作成」をクリックして、パスワードを変更することができます。

WordPress パスワードの変更

ログインするために困難を経験するなら、 次の記事を参照して、パスワードをリセットしてください。 パスワードをリセットした後、ログインしてパスワードを複雑に変更してください(大文字と小文字、数字、特殊文字を含む)。

admin、administrator、サイト名で、管理者IDを設定すると、セキュリティ上の危険ですので、別の名前で選択してください(WordPressで、管理者IDを変更してセキュリティを強化する を参照)。

Jetpackの (ジェットパック)を使用している場合は、たまにログインができない問題が発生したりします。 その場合は、FTPに接続して / wp-content / plugins / jetpack フォルダを削除すると、問題が解決されています。 FTPの使い方は ここを参照してみてください。

WordPress テーマを選択する

上記の方法で WordPressをインストールした場合 WordPress サイトにアクセスしてみるとComing Soon画面が表示されます。 この状態では、サイトを制作して、作業が完了したら、 プラグイン>インストールされてプラグインから Bluehostを "無効「とComing Soon画面が消えます。

WordPress Bluehost プラグイン

Bluehostから WordPress インストール時に一緒にインストールされているJetpack by WordPress.comとOptinMonster API、MonsterInsightsなどのプラグインも無効にして削除できます。 (これらのプラグインは、サイトの速度を遅くすることができますので、削除することをお勧めしします。)

*サイトが完了するまで工事中に表示されるようにしたい場合 この記事で紹介するプラグインを使用して工事中の表示をすることができます。 無料のプラグインですが、フレーズを必要に応じて指定することができ、画像も変えることができます。

今のテーマを希望テーマに変更したり、インストールするようにします。 テーマのデザイン>テーマに移動し、 "新たに追加"をクリックします。

WordPress テーマを追加する

参考までに WordPress 5.0以下のバージョンでは、「テーマのデザイン "の代わりに"外見 "という用語が使用されました。 したがって WordPress 5.0以前のバージョンでは、 ルックス>テーマ>新しく追加を順番に選択するようにします。

WordPress ルックスページ(テーマデザイン)
WordPress 5.0以下では、Appearanceが「外見」と訳されている。

※この記事では、「外見」と「テーマのデザイン」が混在されたUIを使用することができます。 (WordPress 5以前のバージョンでは、「外観」が、 WordPress 5以降のバージョンでは、「テーマのデザイン」が使用されます。)

「新規に追加」をクリックすると、 WordPresss.orgで提供する無料 WordPress テーマを選択する画面が表示されます。

WordPress テーマを追加する

人気のタブをクリックしてみると、2019年1月11日現在、3835個のテーマが人気のテーマリストに上がっています。 「テーマ検索」で目的のテーマを検索することもできます。

* 参照:テーマのインストールファイルをzipファイルとしてダウンロードした場合には、上記の画面で上部の「テーマアップロード"ボタンをクリックして、テーマファイルを直接アップロードしてインストールすることができます("WordPress テーマのインストール方法"参照)。

好みのテーマにマウスを置くと、プレビューをクリックして、適用された状態をプレビューすることができます。

WordPress 無料テーマのインストール

気に入れば "インストール"をクリックしてインストールします。

WordPress テーマのインストール -  Hestia

インストールが完了すると、上記のように「インストール済み」と表示されます。 "有効」をクリックすると、テーマがこのテーマに変わります。これで、サイトを更新してみると先ほど有効にしてテーマが適用されている確認することができます。

WordPress 管理者ページメニューを発見

WordPress管理者権限でログインして接続すると、次のような管理者ページのメニューが左側に表示されます。

WordPress 伝言板

上の図は、基本的な管理者ページメニューを表示し、テーマとプラグインをインストールすると、管理者ページのメニューに項目が追加されることがあります。

各項目をクリックして、必要な作業を行うことができます。 通常のアイテムの名前を使用して機能を推測することができます。

基本的な管理者ページのメニュー項目

  • 伝言板 - ホームとアップデートのサブメニューがあり、ホームでは、全体的なサイトの現状を確認することができます。 アップデートは、更新可能なテーマとプラグインのリストが表示され WordPress コア、テーマ、プラグインを更新することができます。 (有料テーマとプラグインは、場合によっては、ここでの更新がない場合があります。)
  • - 記事(ポスト)を管理して、新たに追加することができます。 そしてカテゴリとタグを追加すると、削除することができます。
  • 미디어 - WordPress メディアライブラリにアップロードされた画像を表示し、管理することができ、新たな画像ファイルなどをアップロードすることができます。 文やページを作成するときに画像をアップロードすると、メディアライブラリにアップロードされます。
  • ページ - ページを管理して、新しいページを追加することができます。 ページには、カテゴリとページがありません。
  • 댓글 - ポストとページに付いたコメントのリストが表示されます。 コメントを承認、削除、変更することができます。
  • テーマのデザイン
    - テーマ :テーマを活性化、インストール、または削除することができます。 テーマのインストール方法は、 ここを参照してみてください。
    - カスタマイズする :テーマのオプションを指定することができます。 テーマに沿って含まれているセクションが異なります。 サイトアイデンティティ、ヘッダ、メニュー、ブログ、カテゴリー、フッターなどのテーマの全体的な事項を設定することができます。
    - ウィジェット :サイドバー、フッターなどのウィジェット領域にウィジェットを追加すると、削除することができます。
    - 메뉴 :メニューを作成し、メニューの位置を指定するなど、メニューに関連するタスクを実行することができます。 メニュー位置はテーマによって異なります。
  • プラグイン - プラグインを追加(インストール)、削除、有効化、無効化することができます。 プラグインのインストール方法は、 ここを参照してください。
  • 사용자 - すべてのユーザーのリストを確認し、ユーザーの追加、削除することができます。 そして「私のプロフィール」で私のプロフィール情報を変更して、アカウントのパスワードをリセットすることができます。
  • 도구 - WordPressで使用可能なツールが表示されます。 エクスポート/インポートを使用してサイトのコンテンツをエクスポートして別の場所に移転することができます。 サイトの状態では、サイトの状態に関する情報を確認することができます。 サイトのパフォーマンス、セキュリティ、改善のための推奨事項も確認することができます。 サイトエラーが発生すると、サイトのツールでエラーがないことを確認して是正することができます。
  • 設定 - WordPress サイトの一般的な設定(サイトのタイトル、サイトのアドレス、言語、タイムゾーン、日付と時刻の形式など)、書き込み、読み込み、討論(コメント)関連の設定を指定することができます。

前述のように使用しているテーマとインストールされてプラグインに応じて、管理者ページのメインメニューに追加項目が表示されることがあります(例えば、 Portfolio メニュー、 設定 下にプラグインの設定ページ項目)。

WordPressでテーマオプションを テーマのデザイン(WordPress バージョンに応じて、「ルックス')の下に移動することを推奨しているが、一部のテーマでは、Theme Options(例えば、 Avada)またはTheme Panel(例えば、 Newspaper)などの名称で、別のメニューで管理している場合もあります。

まず、全体的にどのようなメニューと設定があるかめぐり慣れチェッカーください。

WordPress 文/ページを作成する

記事を作成する - 古典エディタ&ブロックエディタ(Gutenberg)

文(ポスト)、ページなどのコンテンツと各種設定(ウィジェット、メニュー、設定メニューの下の設定など)は、DBに格納されます。 文やページを作成する場合、どのような過程を経て、ブラウザに表示される気になる場合は、「WordPress ページの分析」を参照してみてください。

WordPressはポスト(文)とページにコンテンツを作成することができます。 ポストとページは似ていますが、ポスト(Post)は、寀ーブログや Naver ブログで作成するブログ記事と似ています。 ポストは、通常のブログのページで最新の日付を基準にソートされて表示され、カテゴリとタグを持つことができます。

これに対し、ページ(Page)は、時間にとらわれず、静的です。 「会社概要」のページのように、サイトに常に表示されるコンテンツは、ポストよりページで作成することが、より適しています。 ポストとページの違いの詳細については、次の記事を参考にしてください。

WordPressカテゴリとタグは分類(Taxonomy)の一種で両方文を分類する目的で使用されます。 ほとんどのユーザーは、カテゴリとタグを何気なく作成して使用されます。 SEOに有利になるようなカテゴリとタグを効果的に使用する方法を グーグル上位表示を妨害する間違ったカテゴリとタグの使用で参考します。

[Gutenberg 使用: WordPress 5.5以降のバージョン]

WordPress 5.0 2018年12月6日(韓国時刻で12月7日)にリリースされました。 WordPress 5.0には、 Gutenbergというビジュアルエディタ(ブロックエディタ)が基本的な文のエディタを置き換えます。 WordPress 4.xバージョンを使用するか、古典的なエディタを使用する場合は、以下の「古典的なエディタの使用」を参照してください。

Gutenberg(Gutenberg)エディタを使用すると、クラシックエディタ(デフォルトのエディタ)より便利に文の作成が可能です。 Gutenbergが最初に少し不安定だったが、2020年8月11日に公開された WordPress 5.5バージョンでは、インターフェイスがモダンに変わった機能も大幅に改善されました。 もしエディタに関連して、問題を引き起こしている場合には、「古典的なエディタ」のプラグインをインストールして、デフォルトのエディタとして古典的なエディタを使用することができます。

参考までに Gutenberg エディタは、ブロック単位でコンテンツを追加して使用することができ、このため、ブロックエディタ(Block Editor)とも呼ばれます。 下のビデオを介しておおよその使用を確認することができます。 下のビデオは、 WordPress 5.5以前のバージョンを基準にしたものであるが、基本的な使い方は似ています。

エレメンページビルダーのようなページビルダーを使用している場合、ページはページビルダーで作成することができますが、ポスト(文)は、デフォルトのエディタ(ブロックエディタまたは古典エディタ)を使用することが望ましい。

ブロックエディタで文を作成するには、 記事>新たに追加をクリックすると、新しい記事を作成する画面が表示されます。 ページを作成するには、 ページ>新しいページを追加をクリックするします。 既存の文やページを変更したい場合は文の場合 記事>すべての記事で変更文のタイトルの上にマウスを上げて「編集」をクリックして、ページの場合 ページ>すべてのページで変更ページのタイトルの上にマウスを上げて「編集」をクリックします。

WordPress ポスト編集する

次は、 記事>新たに追加をクリックしたときに表示される新しい記事作成画面です。 ページの作成画面は、この少し異なりますが、使用方法は同じです。

WordPress 記事作成画面
  1. 上部のツールバーには、一番の左側のに ブロックの追加 アイコンがあり、その隣に 도구 アイコン、元に戻すとやり直しアイコンが表示されます。 そして右側には、プレビュー、公開アイコンがあり、横の設定アイコン(歯車のアイコン)をクリックすると、下の文書/ブロックサイドバーが表示されるか、または非表示になります。 右端のY字型のアイコンは、Yoast SEOをインストールしたときに表示されます(このプラグインをインストールしていないと表示されない)。
  2. タイトルを入力します。
  3. 本文のコンテンツを作成します。 ブロック単位で追加して記事を作成することができます。
  4. ドキュメントのプロパティブロック属性 パネルです。 ドキュメントプロパティには、共有アドレス、カテゴリ、、タグ、属性画像(Featured Image)、要約、討論などが表示されます。 ブロック属性には、選択したブロックに関連するプロパティが表示されます。

文を作成するには、タイトルを入力して 書き込みを開始するか/キーを押してブロック選択 部分で文を入力します。 画像やHTMLコード、YouTubeビデオ、コードなどを入力するには、ブロックの横のプラス(+)アイコンをクリックします。

これにより、最近に選択されたブロックを選択するポップアップが表示されます。

ブロックの追加

希望のブロックが存在しない場合、ブロック検索でブロックを検索することができます。 ブロック名がハングルに翻訳した場合、ハングルで検索する必要が、それ以外の場合は、英語で検索するようにします。 たとえば、ボタンを追加したい場合は、「button」で検索します。 (このブロックはまだローカライズされていなかったが、後日にハングルに翻訳されています。)

WordPress Gutenberg ブロック検索

希望のブロックを見つけることができない場合は、以下の Browse all(すべてを表示)をクリックするか、上部ツールバーの左端にある Add Block(ブロックの追加) アイコンをクリックすると、全ブロックのリストが表示されます。

WordPress ブロックエディタ - ブロック全体

パターン タブをクリックすると、あらかじめ作成されたパターンを選択することができます。

WordPress 5.5  - ブロックエディタパターン

まだパターンが多くはないが、有効に活用することができるようになります。

WordPress 引用パターン
「Quote」(引用)パターン

WordPress 5.5にアップデートされ、ブロックエディタのインターフェイスと機能が大幅に改善されました。 ますますページビルダーに似ていくようです。 使い方はそれほど難しくありません。 少し時間を割いて触ってみると簡単に適応が可能になります。 ブロックエディタが Naver ブログと似たという方もおられるんです、使ってみると、はるかに強力であることを知るのです。

[Gutenberg 使用: WordPress 5.5以前のバージョン]

WordPressをインストールして 記事>新たに追加をクリックして、記事を新規に作成すると、次のような文を書くの画面が表示されます。 (実際のUIはバージョンによって少しずつ異なります。)

Gutenberg エディタ(ブロックエディタ)
  • (1)記事タイトル
  • (2)本文の内容
  • (3)カテゴリーの設定
  • (4)タグを追加
  • (5)の特性の画像を追加
  • (6)まとめ記事入力(選択)
  • (7)の議論に関連する設定
  • (8)Yoast SEOプラグインの設定(Yoast SEOプラグインを有効にした場合に表示される)
  • (9)記事公開

カテゴリはここで新しいカテゴリを追加して選択してもされ、 伝言板>文>カテゴリーで事前にカテゴリを設定した後に、ここでカテゴリを選択してもされます。 あらかじめカテゴリを設定しておけば便利です。

WordPressカテゴリを作成する方法は、「WordPress カテゴリーの作成(基本的な方法)」を参考にしてみてください。カテゴリーを作成し投稿に指定すると、文を簡単に分類することができます。(WordPressデフォルトでは、「カテゴリー」と「タグ」と呼ばれる二種類の「分類(Taxonomy)」が提供されます。)

カテゴリーから「未分類」(あるいは「未分類」)がデフォルトで設定されている場合は、「WordPressで「未分類」のカテゴリを削除する方法"を参考に「未分類」のカテゴリを削除することができます。

Gutenbergは精巧に文の作成が可能です。 Naver ブログ記事の作成ツールと似て見えることがありますが、実際にはるかに洗練された機能を提供します。

Gutenbergの最大の特徴は、 ブロック単位でコンテンツを追加することができるという点です。 (+)記号をクリックして、さまざまなブロックを選択して追加することができます。

WordPress Gutenberg 편집기

基本的には "多く使用されている「ブロックが表示されます。(最新のバージョンでは翻訳がぎこちなくなりましたね。」多く使用されている要素"程度...)そして右側には、ブロックで設定可能なオプションが表示されます。たとえば、「段落「ブロックの場合 テキストの設定、カラー設定、高級 設定を提供してい微セッティングが可能です。

ここで見つけるブロックがなければ、^をクリックして、他のブロックを参照することができます。

WordPress Gutenberg エディタ - ブロック検索

현재 インライン要素、共通ブロック、フォーマット、レイアウト要素、ウィジェット、埋め込み 要素が提供されています。 たとえば "共通ブロック"をクリックしてみれば、次の図のような要素が提供されます。

WordPress Gutenberg 使用方法

이미지 要素をクリックすると、...

WordPress Gutenberg ブロック

図のように画像を アップロードしたり、 メディアライブラリから選択できるように本文に画像要素が追加され、右のブロックオプションも画像要素に合わせて変わります。

Gutenberg エディタの使用 -  WordPress

画像をアップロードすると、右の「ブロック「タブのイメージ関連のプロパティを設定するためのオプションが表示されます。 Alt Text、画像サイズ、リンク設定などを行うことができます。

要素を削除したり、複製するには、三つの点でされたアイコンをクリックすると、ドロップダウンメニューが表示されます。

WordPress Gutenberg 사용법

Gutenbergインターフェイスが直感的であるため、少し取り上げてみると、簡単に適応されます。 文の作成が完了したら、右上の「公開"をクリックして、記事を投稿します。文の作成が仕上げされていないか、次の公開しようとする場合には、"下書きとして保存する"をクリックします。

[Gutenberg エディタを無効にする]

WordPress バージョン5.0以降に統合された Gutenberg エディタを使用せずに、古典エディタを使用する場合 ダッシュボード>プラグイン>新規追加で "クラシックエディタ"を検索してインストールします。

古典的なエディタ -  WordPress

このプラグインをインストールすると、 設定>を書くクラシックエディタが Gutenbergを完全に置き換えるかどうか、または基本的にブロックエディタ(Gutenberg)を使用して、古典的なエディタを使用するためのリンクをオプションで追加するかどうかを選択することができます。

WordPress 古典ピョンジプギグァBlock Editorを選択
古典的なエディタをインストールする場合は[設定]>を送るページで、既定のエディタを選択することができる。

ユーザーがエディタを変更できるようにするには、「Allow users to switch editors」を「Yes」に設定し、そうでない場合は、「No」を選択します。

WordPress 5.0以降のバージョンで Gutenbergが問題を起こす場合には、プラグインをインストールして古典的なエディタを使用することができます。

【古典エディタの使用]

WordPress 5.0以下のバージョンでは、古典的なエディタ(クラシックエディタ)がデフォルトで使用されます。 Gutenberg エディタを使用している場合は、上記の「Gutenberg 使用」を参照してください。 WordPress 5.0以降のバージョンでは古典的なエディタを使用する場合は、上記の「Gutenberg エディタを無効にする」を参照して Gutenbergを無効にして古典的なエディタをインストールすることができます。

WordPress 管理者ページで 記事>新たに追加(新しく記事を書く)をクリックします。

WordPress 記事を作成する
  • (1)タイトル
  • (2)文の内容
  • (3)カテゴリーの追加/選択
  • (4)タグを追加
  • (5)の特性イメージ(サムネイル)を追加
  • (6)文の発行

ちなみに「特性画像」(あるいは WordPress バージョンに応じて、「代表画像」)を指定する必要がサイトの最初のページ(フロントページ)とカテゴリーなどのアーカイブページにサムネイルが表示されるように設定された場合、サムネイルが表示されます。 特性の画像を指定しない場合、サムネイルが表示されなかったり、テーマに沿ってテーマで指定された基本的な画像(例えば、No Imageというフレーズが表示された画像)が表示されます。

カテゴリー(6)は、ここで選択するか、新しいカテゴリを追加してもされるが、 伝言板>文>カテゴリーで事前のカテゴリを設定した後に記事の編集画面で、カテゴリを選択してもされます。

ちなみにカテゴリーで「未分類」(前 WordPress バージョンでは、「未分類」)がデフォルトで設定されており、このカテゴリを削除することができません。 この場合、「WordPressで「未分類」のカテゴリを削除する方法"文を参考に「未分類」(あるいは「未分類」)のカテゴリを削除することができます。

上の図には見えませんが、文の形式を指定するボックスが表示されることがあります。 その場合 文の形式は、通常、 標準で指定します。 画像、ビデオ、引用などの文の形式を選択することができます。 実際のサイトに表示されるレイアウトは、テーマに沿って差があります。

文を作成して問題がなければ、「公開"をクリックして、文を発行することができます。(文を公開する前に、スペルチェックを行うと良いです。)

WordPressを適切に使用するためには、まず書店での基本的な WordPress 本を一つ購入してみることをお勧めします。 本見るとして WordPressを急によく対処するかではありません。 しかし、基本的な使い方を知らない状態で起動すると、多くの試行錯誤を経ることができます。

※注:テーマに沿って独自のページビルダーや Visual Composer(現在の名称「WPBakery Page Builder」)または Elementorのような外部のページビルダーが使用されています。 ページビルダーを使用すると、コーディングの知識が不足しても、サイト制作が容易になります。

通常のページの作成時には、ページビルダー(使用されている場合)を利用すると便利です。 文(ポスト)を作成する際には、 WordPressに搭載されたデフォルトのエディタ(ブロックエディタまたは古典エディタ)を使用することをお勧めします。 このブログに現在適用されて Newspaper テーマは、独自のページビルダーであるtagDiv Composerプラグインが搭載されています。

予約文発行する(予約投稿)

事前に文を作成しておいて、将来の特定の時間に発行されるようにする予約投稿機能を利用することができます。 SEO的な側面から一度に複数の文を発行するよりも、一定の間隔で文を公開することが有利である。 平日に文を作成する時間を出せない場合、週末や休日に複数の文を作成し、平日に予約発行されるようにすればSEOに望ましい。 詳細については、「WordPress 予約投稿の方法」を参照してみてください。

SEOに適した文章を作成する

WordPressはSEOに最適化されているが、過去1〜2年の間に競争が激しく、検索エンジンで目的のキーワードで上位にさらされている時間が、数年前より時間が長くかかることがあります。

WordPressには、検索エンジンでよく露出されている文を作成するのに役立つさまざまなSEOプラグインがあります。 Yoast SEO、All in One SEO Pack、Rank Mathなどのプラグインを利用してみることができます。

Yoast SEOやRank Mathには、検索エンジンの露出を助けるSEO分析機能を提供するために活用すると、検索エンジンの検索結果で上位ページに検索されている時間を短縮させることができるでしょう。

フロントページ設定する

今 WordPress サイトをブラウザで見ると、テーマによって差がありますが、通常、最新の記事の一覧が最初のページに表示されています。

この場合、最初のページ(フロントページ)に表示するページを一つ作成させます。 ページは ページ>新しいページを追加で作成することができ、文章作成と似ています。 文のタイトルを "Home"または任意の名前を指定します。

そして、ページをもう一つ作って何の内容なし保存します。 文のタイトルを便宜上「Blog」と指定します。

フロントページは、サイトの顔であるため、気を使わなければならなります。 ブログサイトの場合は、ブログのように、最新の記事が表示されるようにすることも、まともな方法です。

"ホームページを表示"が"最新記事"に設定されている場合、最初のページに最新の記事一覧が表示されます。ただし、テーマに沿って、そのレイアウトが異なります。そして、テーマソースファイルを変更して、レイアウトを変更することができます。

もし最初のページに表示するページを一つ作って、フロントページに設定する場合は、伝言板の 設定>読むでホームページの表示を "静的なページ"を選択して、「홈페이지」をHome(あるいは他のページ)で、 "記事ページ」をBlogに指定ようにします。

WordPress 読むの設定

その後、サイトのホーム(例えば、 http://www.example.com)には、「Home」ページが表示され、「Blog」ページ(例えば、 http://www.example.com/blog)には、最新の記事が表示されます。

ページレイアウト作業をすることができウォルヒするために Elementor 同じページビルダーを使用することもできます。

WordPress ページ/記事の編集

WordPress ページ/記事の変更方法

WordPress ページや文章を作成している下書きとして保存したが、後で引き続き作成したり、作成した後に変更することができます。

ページを変更するには ページ>すべてのページに移動します。 これにより、すべてのページのリストが表示されます。 変更する文のタイトルの上にマウスを置くと隠されていたメニューが表示されます。

WordPress ブログ開始する4

編集]をクリックしてページを編集することができます。 ページビルダーで作成された場合は、ページのタイトルの横にページビルダーの名前が表示されます。 ページビルダーで作成した場合 Edit with <ページビルダー>(例えば、 エレメンページビルダーを使用した場合 Elementorと編集)をクリックするようします。

また、他の方法で記事を編集する権限を持つユーザーとしてログインし、次の変更のページや記事を訪問します。 その後、上部のツールバーに[編集]リンクが表示されます。

WordPress ブログ開始する5

ページの編集をクリックすると、デフォルトのエディタ(ブロックエディタまたは古典エディタ)で編集が可能で、 Elementorと編集をクリックすると、ページビルダーで編集がされます。

文も同様の方法で編集が可能です。 記事>すべての記事で修正したい文のタイトルの上にマウスを置く編集リンクをクリックして編集したり、当該文をブラウザでアクセスして上部のツールバーの この記事を編集をクリックして変更します。

ページビルダーを使用する場合の注意事項

ページビルダーを使用すると、コーディングの知識がなくても簡単にプロのデザインのページを作成することができますので、多く使用されてきています。 ページビルダーは、ページの編集に主に使用して、文(ポスト)作成時には、基本的なエディタ(ブロックエディタまたは古典エディタ)を使用することが望ましい。

ページビルダーを使用して文を作成する場合は、後日ページビルダーを使用していないか、または他のページビルダーを使用しているテーマに変える場合、問題が発生します。

たとえば、文をElementorページビルダーで作成したが Avadaナ Enfold テーマに変えたらElementorを無効にする場合、文に多くの厄介なコードが表示されます。 その後、Elementorも使用するが、ページビルダー自体が重いので、二つのページビルダーを使用すると、サイトの速度に悪影響を及ぼしビルダーの間で競合が発生する可能性があります。

したがって、ポストを作成する際には、可能な場合は、デフォルトのエディタを選択してください。

PDF文書などのメディアファイルのアップロード/ダウンロード方法

PDFなどのメディアファイルをアップロードして訪問者がダウンロードできるようにリンクで提供したい場合は、ダウンロードプラグインを使用すると便利ですが、ダウンロード機能を提供するプラグインが少し重いことができます。 ダウンロード時にパスワードを入力するようにして、何人かがダウンロードしたのかなどの統計情報を確認したい場合は、ダウンロードプラグインが便利になります。

単にPDF文書をアップロードしてリンクをダウンロードするようにしたい場合には、メディアライブラリに直接アップロードすることができます。 詳細については、「WordPressからPDFファイルをダウンロードする方法」を参照してみてください。

メールアドレスと名前を入力する必要が(つまりニュースレターに登録する必要が)ドキュメントをダウンロードできるようにしたい場合は How to Add an E-book Optin Form with an Immediate Download to Divi's SEO Layout Packを参照してみてください。 他にも Brave Popup Builderプラグインの有料版や Download After Email - Subscribe&Download Form Plugin(無料)を利用して、このような機能を実装することができるでしょう。

WordPress テーマとプラグイン

無料のテーマと有料テーマ

WordPress.orgは多くの無料のテーマを提供しています。 しかし、ほとんどの検索画面に出てくるとは異なり、実際の適用してみると、サイトが非常に寒いに表示されることがあります。 つまり、期待したものと全く異なって表示されます。

しっかりとしたサイトを作成するには、設定する必要ががあります。 WordPress 本を参照しながら一つずつ設定していくことができます。

少し速く行く方法で有料のテーマを利用することができます。 テーマは Themeforest サイトで検索を試みることができます。 または、このブログで テーマメニューをクリックして、さまざまなテーマについて調べることができます。 Themeforestの AvadaとElegant Themesの ディビが多く使用されて有料のテーマです。

有料テーマを購入した場合、そのテーマで提供されるデモの中から選択して、サイトに適用することが可能です。 たとえば、ベストセラーのテーマである Avadaは現在、次のようなさまざまなデモを提供しています(現在、約 4058本。 デモは継続追加)。

WordPress 有料テーマ -  Avada テーマ

Avadaデモをインストールする方法は、 この記事を参考にしてみてください。 デモを上げた後、ページを変更する方法は、「Avada テーマのデモを修正する」を参照してみてください。

テーマを選択すると、次のような事項をチェックみることができます。

  • テーマがいつ最終更新されたか長い間更新されていないテーマは選択しないようにします。 WordPressは年2回程度のメジャーアップデートが行われます。 テーマは長い間更新されない場合は WordPressとの互換性の問題が発生する可能性があります。
  • ユーザーの評価。
  • ユーザーからの質問へのテーマの開発者(販売者)の対応。 質問に対して積極的に対応するかを重点的にみるといいようです。
  • 提供されているデモ。 目的のレイアウトや機能を提供する方法を紹介します。 可能な似たようなレイアウトや機能があるテーマを選択すると、今後のカスタマイズ(ユーザーのニーズに合わせて変更)の操作が容易になることができます。
  • ショッピングモールを運営する場合、WooCommerceプラグインと互換性があることを確認。 ほとんどのテーマが別の問題はないが、テーマに沿って WooCommerce テンプレートがテーマに含まれていることがあります( "WooCommerceで特定のカテゴリの商品一覧表示する"参照)。
  • 多言語サイト(たとえば、英語、日本語、中国語サイトを同時に運営)を運営する場合 WPMLとの互換性を確認。 WordPressで多言語サイトはWPMLのようなプラグインを使用したり、複数のサイトを利用することができます。

Avada, Enfold など多く使用されているテーマを選択した場合、 WordPress 関連コミュニティ(カフェなど)からの質問を上げる助けを受ける可能性が高くなります。 ちなみにこのブログは、現在(2019年4月5日現在) Newspaper(Newspaper)という雑誌のテーマがインストールされています。 ニュースペーステーマに関連した質問がございましたら、このブログの任意の文にコメントで質問を上げてください。 その後、私は確認することができている場合の回答を与える下す努力します。

次の記事も参考にしてみてください。

※注意: Googleを検索してみると、有料テーマを無料でダウンロードすることができたり、非常に安価に販売する違法サイトがあります。 しかし、異常な経路を介してダウンロードする有料のテーマやプラグインには、ほとんどのマルウェアが植えられていることが知られており、実際のそのような事例をしばしば目撃します。

少しのお金をアキリョダがより大きな損害を見ることができますので、注意が要望します。 金銭的に圧迫を受ける場合まともな無料テーマも多いので、無料のテーマを使用することをお勧めします。

テーマやデモ、プラグインのインストールに失敗した場合

WebホスティングサーバーのPHP環境設定値が低かったり、ディスク領域が不足している場合、テーマやデモをインストールする過程でエラーが発生する可能性があります。 この場合、次の文を参照してください。

いくつかのウェブホスティング会社の場合は、サーバーの仕様が良くなくてテーマ(デモを含む)やプラグインが正しくインストールされていない場合もあります。 そのような場合を解凍して、直接FTP経由でアップロードすること考慮してみることができます。 それでも問題が解決しない場合、別のWebホスティングに移転を検討してみるべきでしょう。

テーマやプラグインのインストールに関連して問題がある場合は、以下のコメントをつけて頂ければ分かる範囲内でお手伝いいたします。

プラグインを使用する

WordPressは、プラグインを使用して機能を拡張することができます。 WordPress 管理者ページで プラグイン]> [新規追加でプラグインを検索してインストールすることができます(下の "プラグイン検索"参照)。

適切な無料のプラグインがない場合 Codecanyonから WordPress プラグインを購入することができます。 そしてショッピングモールを運営する場合には、WooCommerceプラグイン(無料)をインストールして使用することができて、 このページで、さまざまな WooCommerce用アドオンプラグインを調べることができます。

多くのプラグインをインストールする場合は、サイトの速度に悪影響を与える可能性があり、プラグイン間の衝突も発生することがありますので、可能な場合、プラグインの数を最小限にすることが望ましい。 いくつかのプラグインを使用する必要がする判断がつかない場合は、次の記事を参照して必ず必要だと思われるプラグインを選択してインストールしてください。

そして、このブログで様々なプラグインを紹介しているので検索して見れば助けになるでしょう。 例:

参考までに WordPress インストール後の基本的な操作でテーマ/プラグインをインストール/削除する方法が説明されています。

プラグイン検索

伝言板>プラグイン>新規追加から WordPress ストアに登録された無料のプラグインを検索してインストールすることができます。

WordPress プラグイン検索

検索フィールドに必要なキーワードやプラグインの名前を入力して検索が可能です。 ただし、ハングルで検索すると、検索ができないので、英語で検索するようにします。 英語が慣れていない場合、Google翻訳を利用して、おおよその単語の組み合わせを入力してもします。

SEOで検索してみる上記のような画面が表示されます。 表示されているプラ​​グインのおおよその情報が表示されます。 インストールされてサイトの数、ユーザーの評価、最近更新日などを知ることができます。 ユーザー数が多く、最近更新されたプラグインを選択してください。 アップデートされたか、古いプラグインはなるべく使用しない方が安全することができます。

"より多くの詳細」をクリックすると、少し詳細情報をポップアップウィンドウで確認することができます。

WordPress SEOプラグインAll in One SEO Pack

通常は英語で記載されているが、All in One SEOはハングルになってハングルで説明を見ることができます。 気に入れば "今すぐインストール"をクリックしてインストールすることができます。(All in One SEOは 有料版もあります。 SEOのための高度な情報を利用してみたいと思った場合考慮してみることができます。)

適切なプラグインが見つからなかった場合、Googleで検索を試みることができます。 まずハングルで検索レポート適切なプラグインがない場合、英語で検索するようにします。 正確な英語でなくても、Googleで世話を検索できます。 redirection wordpress pluginのように単語をおよそ組み合わせて検索することができます。 検索は、Googleでと正確な結果を見つける可能性が高くなります。 Naverは、検索品質が落ちる方です。

インストールするプラグインの数に制限はないが、なるべく最小限にすることが望ましい。 特に間違っ作られたプラグインをインストールすると、サイトの速度が遅くなったり、他のプラグインとの競合が発生する可能性があります。 (ただし、よく作られたプラグインは、多く設置してもサイトにそれほど大きな影響を与えないことです。)

常に最新のバージョンに更新する必要がセキュリティ上安全です。 古いプラグインは、セキュリティ上の問題になることができ、最新のバージョンの WordPressまたは他のテーマやプラグインとの競合を引き起こす可能性があります。

希望のプラグインが見つからなかった場合は、以下にコメントを残していただければ適切なプラグインがあるかを確認しましょう。

基本的な WordPress 사용법

WordPressでメニューを作成するには テーマのデザイン>メニューに移動します。

WordPress メニューの作成方法

"新しいメニューを作成してください"をクリックします。

WordPress メニューの作成

メニューの名前を入力し、「メニューの作成"をクリックすると、新しいメニューが作成されます。

WordPress メニューの作成方法

メニューの設定方法は、次のとおりです。

  1. メニュー設定 下の 位置表示でメニューの位置を選択します。 Main、Main Navigationなどが通常のメインメニューの場所です。 上部メニューの位置は、通常、Top Navigationなどで表示されます。 テーマに沿って少しずつ異なります。
  2. 自動的にこのメニューを、最上位のメニューに追加 オプションは、通常の選択はありません。 「ページの自動追加」オプションを選択すると、すべてのページがメニューに追加されます。
  3. 左から追加するには、メニュー項目を選択します。 カテゴリ項目を追加する場合 カテゴリをクリックします。
  4. 追加する項目をチェックします。
  5. 「メニューに追加」をクリックすると、右側に追加されます。

左から追加することができるメニューが表示されます。 ページ、文章、カテゴリ、などを追加することができます。 外部リンクを追加したい場合は、「WordPressで、外部リンク、または特定のリンクをメニューに追加する」を参考にしてみてください。

左側に表示されない項目がある場合、右上の「画面のオプション」をクリックして、表示する項目を選択することができます。 カスタムポストタイプ(例えば、ポートフォリオ)、リンクターゲット、タイトル属性、リンク先との関係、CSSクラスなどが表示されないときに、画面のオプションをクリックして表示することができます。

WordPress 画面のオプション
画面のオプション。 画面のオプションをクリックして、表示する項目を選択することができる。

ドロップダウンメニューにするには、右側の追加された項目を、親メニュー項目の下にドラッグして移動させるとされます。 次の例の映像を参照してください。

リンクを新しいウィンドウで表示するには、メニューのページの上部にある 画面のオプション(1)をクリックして、「リンクターゲット"(2)をチェックすると、各メニュー項目に 新しいウィンドウ/タブで開く オプション(3)が表示されます。

WordPress 画面のオプションを活用

画面のオプションで、 CSSクラスをチェックすると、個々のメニュー項目にCSSクラスを追加するためのオプションが表示されます。

サイドバー/フッターにウィジェットを追加する

ルックス>ウィジェットでサイドバーフッターにウィジェットを追加したり、既存のウィジェットを削除あるいは変更することができます。

WordPress ウィジェットを追加する

サイドバー、フッターなどのウィジェット領域は、テーマに沿って差があります。 上の図は、 WordPress 公式テーマの一つであるTwenty Seventeenテーマでのウィジェットのページを示しています。

ウィジェットを追加するには、目的のウィジェットをドラッグして希望する領域(例えば、サイドバーやフッター1)でドラッグ&ドロップされます。

もしドラッグアンドドロップが困難な場合(例えば、ウィジェットが多すぎて画面を越えている場合)、ウィジェットをクリックして、ウィジェットを表示する領域を選択し、「ウィジェットの追加」をクリックします。

ワードプレスのサイドバー

ウィジェットが追加されると、マウスでドラッグして、適切な場所に移動することができます。 追加したウィジェットを修正/削除するには、ウィジェットをクリックするします。

WordPress サイドバーにウィジェットを追加する

たとえば、最近のコメントをオプションを変更するには場合は、サイドバーに追加されている "最近のコメント"をクリックすると、ウィジェットのオプションを変更できるように画面が広がっています。タイトル、表示コメント数などを変更することができます。削除したい場合は、「삭제"(4)をクリックします。(ウィジェットのオプションは、ウィジェットによって異なります。)

固有のアドレス(permalink)と、個々のWebログポストとカテゴリーなどの固有のURLで、このURLは、永続的(permanent)であり、決して変更されません。 だから英語名称がpermalinkです。

一意のアドレスのデフォルト値は、 http://example.com/?p=Nのような形式であり、なるべく他の設定に変更することをお勧め。 一意のアドレスは 設定>固有のアドレスで変更が可能です。

WordPress 固有のアドレスを設定

基本的に提供されるオプションの中から選択するか、 ユーザー定義の構造から直接設定することが可能です。

一意のアドレス設定は、次のようなタグを使用することができます。

  • %year% - 文が発行された年。 例:2004
  • %monthnum% - 文が発行された月の。 例:05
  • %day% - 文が発行された日。 例:28
  • %hour% - 文が発行された時刻。 例:15
  • %minute% - 文が発行された分単位。 例:43
  • %second% - 文が発行された秒単位。 例:33
  • %post_id% - 記事の固有のID番号。 例:423
  • %postname% - ポストのタイトル(sanitized version)。 ブランクは、ダッシュ( - )に置き換えされる。 例:「This Is A Great Post!」は、this-is-a-great-postに変わる
  • %category% - カテゴリー名(sanitized version)。 サブカテゴリーは、/ parent-category / sub-category /の形式で表示。
  • %author% - ライタ名(sanitized version)

404ページなし(404 Page Not Found)エラーが発生した場合、文の名前」などで固有のアドレスを変更してみると、問題が解決されることがあります。

SEO(検索エンジン最適化)に有利な固有のアドレス構造は /文名/ 또는 /カテゴリ名/文名/呼ばれます。 現在このブログでは、 /カテゴリ名/文名/ 形式が使用されています。 固有のアドレスに日付を含んでいることSEOに悪影響を及ぼします。 ユーザーは、最近のポストを読むをしたいので、古い記事の場合、ユーザーが日付を見て読まない可能性があります。

また、URLにハングルが含まれなければSEOに有利とします。 これらのURLをSemantic URL(MS用語集には、Semanticが「セマンティック」に翻訳されている)と呼ばれています。

URLにハングルが含まれる場合は、URLをコピーしてメモ帳に貼り付けた場合、ハングル部分が割れて見えますが、それは人の目にだけそのように見えるものであり、Googleなどの検索エンジンでは、正常に認識します。 IEで、ハングルのURLが文字化け。 しかし、これはIEのコアで適切に処理していなくて発生する問題です(「IEのアドレスバーでハングルのURLが壊れて見える場合ウ」を参照)。IEでハングルが文字化けして見える事が好きではない固有のアドレスに書き込みIDを使用することができますがSEOに望ましくありません。

固有のアドレスを変更した場合文、URLが変更されるため、301リダイレクトを使用して既存のURLを新しいURLに接続するように設定しヘジュオヤます。 それ以外の場合、検索エンジンや私の知らないところ引用された既存のURLをクリックしたユーザーは、 404ページなし(404エラー) 画面を見ることになるでしょう。

チャイルドテーマを作成する

テーマファイルを変更する場合はチャイルドテーマを作って変更することを推奨します。 たとえば、ワンテーマ内 header.phpの ファイルを変更する場合は、ワンテーマ内 header.phpの ファイルを直接変更せず、代わりにこのファイルをチャイルドテーマのフォルダ内にコピーして変更すると、 WordPressでチャイルドテーマの header.phpの ファイルを優先的にロードされます。

もしワンテーマ内で直接修正する場合は、後日テーマが更新されると修正が初期化され消えてしまいます。

Avadaのような有料のテーマでは、チャイルドテーマファイルが付属していたり​​します。 そのような場合、元のテーマをインストールした後、チャイルドテーマファイルをテーマをインストールするのと同じ方法で、アップロード方法でインストールして有効にすると、されます。 もしチャイルドテーマが提供されない場合、手動でチャイルドテーマ(子テーマ)を作成することができます。

チャイルドテーマを作成する方法は、 WordPress 文書(英語)を参照してみることができます。 (日本語版もあるが、文書が英語版に合わせて更新されなくて、以前の方法が記載されているので、英語版をご参照ください。)FTP経由で接続して / WP-コンテンツ/テーマ/ フォルダの下にチャイルドテーマのフォルダを作成し、 WordPress 資料に記載されているXNUMXつのファイル(のfunctions.php ファイルと style.cssの)を作って入れるとされます。 FTPの使い方は この記事を参照してみてください。

この方法は難しく感じられたら Child Theme Configuratorプラグインを使用して簡単に WordPress チャイルドテーマを作成するで紹介するプラグインをインストールしてチャイルドテーマを作成することができます。

チャイルドテーマ(子テーマ)を作成する場合 テーマのデザイン>テーマで、チャイルドテーマを有効にする必要があります。 テーマで変更するファイルがある場合は、親のテーマ内のファイルをコピー(移動ではない、親テーマファイルは、そのまま維持すること)してチャイルドテーマのフォルダに貼り付けた後に修正するようにします。 "WordPress チャイルドテーマ活用する」を参照してみてください。

ショッピングモール運営する

WordPressは WooCommerce(WooCommerce)プラグインを使用して簡単にショッピングモールを運営することができます。

国内PG連動も比較的容易です。 アイムポートプラグインを利用すれば、国内のすべてのPGを一度に連動が可能です。 これに関連して、次のBrunch文を参照してください。

そして Naverページを連動させたい場合には、MShopから無料で提供される WooCommerce Naverペイプラグインを使用することができます。 Naver ページを使用すると、非会員でも簡単に決済が可能なので、売上高の増加に役立つことができます。

ショッピングモールを運営したい場合 Avada, Enfold このような人気 WordPress テーマを使用するか、 Flatsome 같은 WooCommerce 専用のテーマを利用することができます。 そして機能を拡張しようとする場合には、 YITHでリリースされた無料/有料のプラグイン など、様々なプラグインがあります。

WordPress 使用に役立つ何かサイト

前述したように、 WordPressを初めて場合は、まず WordPress 関連書籍を書店で購入してみることをお勧めします。

そして、このサイトでは WordPressに関するさまざまな情報を提供しています。 検索機能を使用して情報を検索を試みることができます。

WordPressのお問い合わせがある場合は、このブログ内の任意の文で質問を残すことができます。 WordPress ユーザーミーティング フォーラムに参加して質問を上げることができます。

また、 WordPressのコーデックスから WordPressに関する有用な情報を得ることができます。 まず、 WordPress Codexサイトを検索してみることをお勧め。

加えて、 Naverから WordPress 関連カフェに加入することも助けることができます。

※ WordPress サイトを管理してみるとFTPに接続する必要がない状況があります。 WordPressでFTPの使い方は この記事で確認することができます。

WordPressとセキュリティ

WordPressは、セキュリティが非常に強いです。 しかし、 WordPress、テーマやプラグインを適時更新をしていないか、またはセキュリティに問題があるプラグインやテーマを使用する場合、マルウェアに感染したり、ハッキングを受けることができます。 加えて、セキュリティプラグインをインストールして、定期的にバックアップをすると、セキュリティに役立ちます。

セキュリティプラグインは、Wordfence SecurityとiThemes Securityがよく知られています。 私 iThemesセキュリティを使用中なのにそれなり大丈夫なようです。 セキュリティプラグインは、通常、無料版を使用します。 2段階認証などの高度な機能を使用したい場合は、Proバージョンを考慮することができます。

WordPress ブログ開始する6

バックアップはUpdraftPlus WordPress Backup Pluginを使用すると、データとDBをバックアップすることができます。

参考までに、海外ホスティングの一つである Sitegroundは過去30日の期間内でのバックアップ/復元を提供しています(参照).

WordPress ブログでお金を上げる - グーグル AdSense 運営する

ブログを運営しながら、Google AdSense 広告を量って収益を上げることを検討している方がおられることです。

WordPressは、さまざまな方法で、Google AdSense 広告を追加することができます。 次の記事を参考にしてください。

AdSense 同じバナー広告は、収益率が最も低いタイプの収益モデルと呼びます。 特に嫌な広告を表示しないように遮断するad blockerをインストールするユーザーが増えてきています。

このブログの場合、サイト運営のために、Google AdSense 広告に依存しています。 広告ブロックプログラムをインストールした方は、 このブログをブロックリストから解除(あるいはWhitelistにこのブログを追加)いただければ幸いです。

参考までに、Google AdSense 広告は、サイトの速度に悪影響を与えます。 このブログの場合、Google AdSense 広告を削除すると、速度がいっそう速くなります。

WordPress ブログスピードテスト

このページでは、広告を取り除く40%以上の速度向上が期待されます。

事実 スポンサーやその他の方法でブログ運営コストをカバーすることができている場合、Google AdSense 広告は削除したいが、現実的に AdSense 広告をなくすには、難しい点があります。 AdSense 広告が目に本当に迷惑もご了承ください^^

※参考までに WordPress 加入型から AdSense 広告を運営するには、ビジネスプランをご利用ください。

グーグルフォント/カスタムフォントを使用する

いくつかのテーマ(例えば、 Newspaper)には、自主的に、Googleのフォントを指定することができるオプションを提供しています。 そんなオプションがない場合には、様々なグーグルフォントプラグインを使用することができます。

カスタムフォントをインストールしたい場合には、Use Any Fontのようなプラグインを使用してみることができます。

問題発生時

たまに予期しない問題に直面している場合があります。 そのような場合 初心者のための WordPress トラブルシューティングガイドで説明された手順に従って、問題を解決しようと試みることができます。 そして、次の記事も参考にみることができます。

問題の解決に困難を経験する場合、いくつかの措置を取って見て、Webホスティング会社にも連絡してください。 それでも問題が解決しない場合 ここでサービス(有料)をご依頼することができます。

WordPress 初期化

初めて WordPressをインストールしてテストしてから、サイトを初期化したい場合があります。 そのような場合、1) WordPressを削除して再インストールしたり、2)バックアップ/復元機能を使用して任意の時点でサイトを復元したり、3)プラグインを使用してサイトをリセット(初期化)することができます。 WordPressを削除せずにサイトを初期化したい場合には、WP Resetのようなプラグインを使用すると便利です。

WordPress バックアップ/復元は、上記の「WordPressとセキュリティ"セクションを参照してください。

WordPressユーザーCSSコードを追加する方法

WordPressユーザーCSSを追加したい場合は、いくつかの方法で追加することができます。

  1. テーマのデザイン>ユーザー定義>追加CSSに追加
  2. チャイルドテーマのスタイルシートファイル(style.css)に追加
  3. テーマで提供されるCustom CSSセクションに追加します。 通常有料のテーマで提供されている場合が多い

他にも、プラグインを使用して追加することもありますが、 WordPress 4.7以降のバージョンでは、ユーザー定義の中でカスタムCSSを追加するためのオプションが新たに追加されたので、あえてプラグインを使用する必要はありません。

WordPress CSSを追加する方法
テーマのデザイン>ユーザー定義の下の「追加CSS」セクションにCSSを簡単に追加することができる。

私は主にチャイルドテーマのスタイルシートファイルにカスタムCSSコードを追加する方です。 いくつかの方法の中から好みの方法を使用して追加してください。

PCとモバイルのレイアウトが異なる作成する方法

デスクトップとモバイル機器でサイトのレイアウトが異なって表示さが必要な場合があります。 この場合、1)CSSメディアクエリを使用して、画面の解像度に応じて異なってレイアウトを調整したり、2)ページビルダーを利用して、モバイルとPCで表示されるレイアウトを別の方法で作成することができます。

エレメンページビルダー(Elementor Page Builder)

最近の傾向の一つは、テーマのページビルダーを活用する方向に進むようです。 仮に Avadaの場合、バージョン7に更新され、特定のページ、記事、カテゴリ、などの他のレイアウトを適用することができるようにLayout Builderを導入しました。

エレメンProのTheme Builderを使用すると、テーマへの依存度を減らし、Elementorヘッダからフッターまで全て行うことができます。

エレメンページビルダーの無料版を使用してもかなりのサイトを作成することができています。 Elementorは現在、500万個以上のサイトに設置されて使用されている人気のページビルダープラグインです。

ページビルダーを使用すると、コーディングの知識がなくても簡単にサイトを作成できるという利点があります。 しかし、便利な場合には、欠点も存在します。 ページビルダー自体が規模が大きいため、サイトへの負担を与えることができます。 Visual Composer(WPBakery Page Builder)が数年前まで大きな人気を集めたが、速度の問題と頻繁バグのため、今ではページビルダーの中では比較的軽いものと評価される Elementorが多く使用されています。

参考までに、同じ性格のプラグインは、重複して使用していないことが望ましい。 ページビルダーを二つ以上を同時に使用する場合は、サイトの速度に悪影響を及ぼし、プラグインがクラッシュも発生することがありますので、ページビルダーを使用する場合のみ選択して使用してください。 たまに Avada テーマでエレメンページビルダーを使用する場合を見てよ。 そのような場合 Avada テーマのFusion Builder(現在の名称は Avada Builder)とElementorがクラッシュを引き起こす可能性があります。

WordPress 開発作業

HTML、CSSなどの知識がなく WordPressを初めて触れると非常に威圧されます。 HTMLとCSSは少しだけ時間を投資すると、基本的な内容は、すぐに学ぶことができます。 生活コーディングのようなサイトを利用すれば、無料でCSSを学ぶことができます。

ワープの使い方に慣れて、基本的なCSSを知ること WordPress 公式文書を参考にして限定的であるがカスタムが可能になるでしょう。 しかし、特定の機能を追加したり、機能を高度化する作業は、コーディングの知識が必要です。 この部分は、 GNUBOARD私XEのような別のCMSを使用しても同様です。

WordPressの場合Toolsetのようなツールを使用すると、コーディングの知識が不足しても専門家が行うことができる開発作業が可能です。 このブログでは、Toolset使い方に関する記事を継続的に公開する予定です。 プログラミングの知識が不足しますが、不動産物件サイト、映画レビューサイト、ディレクトリサイトなどのサイトを直接作ってみたいと思ったら参考にしてみてください。

ブログのスポンサー

このブログは、ブログ運営自体に起因する収益がほとんどないため、Google AdSense バナー広告に依存しています。 しかし、 AdSense 広告は収益が非常に低いレベルだと運営が容易ではない側面があります。

文の内容が役に立ちましたら、このブログが成長し続けるように、小さな助けを与えることができます。 あなたの後援金は、より良いコンテンツを制作するために使用されます。 コーヒー一杯の値でもブログ運営に力をボテルことができます。

付録

WordPress サイトの速度が遅い場合

WordPress 速度は、様々な要素の影響を受けます。 個人ブログや収益型ブログの場合 アストラGeneratePress (現在、このブログで使用中)のような軽量で高速なテーマを使用すると、速度が大丈夫に出てくるのがいます。

キャッシュプラグイン+最適化プラグインをインストールして微調整すると、サイトの速度が改善されることがあります。 最適化プラグインでは、 Autoptimizeが有名です。 私 クリアフィというプラグインを主に使用しています。

申し込みフォームの作成

WordPress サイトで見積書やお問い合わせを受けようとする場合、さまざまな申請フォームプラグインを使用することができます。 無料で利用できるプラグインでContact Form 7とWPFormsがあります。 Avada などいくつかの有料テーマはデモにContact Form 7で作成したページを提供しています。 有料プラグインでは、 Quform など、いくつかのプラグインがあります。

HTMLとCSSを少し知っている場合、Contact Form 7を利用みることができます。 より便利なコンタクトフォームのプラグインが必要な場合、ドラッグ&ドロップ方式で申請フォームを作成することができますWPFormsも良いオプションです。 2020年1月現在、それぞれ500万以上のサイトと300万以上のサイトに設置されて使用されています。

Quformを使用すると、段階的にフォームを送信できる機能などの追加機能を利用することができます。

掲示板作成

海外では、フォーラムが有効になっているが、韓国ではまだ掲示板が多く使われています。 コミュニティサイトを作成する場合はbbPressとBuddyPressを使用することができます(参照).

韓国型掲示板をご希望の場合網ボード、 KBoard 同じ韓国型掲示板プラグインをインストールして使用することができます。 網ボードは WordPress ストアからダウンロードしたり、管理者ページ内ですぐにインストールが可能です。 KBoardはcosmosfarmサイトから直接ダウンロードしてインストールする必要があります。

【網ボードを使用する]

網ボードは、プラグインの開発者によると、 WordPressし、最小限の連動だけで動作するので、機能的な衝突が発生する可能性が低いとします。

網ボードをインストールするには、 ダッシュボード>プラグイン>新規追加をクリックして、「網ボード」を検索します。 現在、8000個以上のサイトに設置されて使用されています。 Mang Board WPを選択してインストールして有効にします。

掲示板プラグインを新規インストールしたので、最初に掲示板を作成するようです。 新しい掲示板を作成するには MangBoard>掲示板管理をクリックします。

網ボード掲示板を追加する

上記のような画面が表示されたら、「掲示板を追加」をクリックします。

網ボード掲示板追加画面

その後、掲示板を設定する画面が表示されます。 権限とポイント関連の設定も可能です。 設定を完了した後の一番下の「OK」をクリックすると、掲示板が作成されます。

網ボード掲示板を作成

その後、図のように掲示板が追加されます。 次のようなショートコードを使用して掲示板や最近の投稿を表示することができます。

자료실: [mb_board name="bbs1" style=""]
갤러리: [mb_board name="bbs1" list_type="gallery" style=""]
캘린더: [mb_board name="bbs1" list_type="calendar" style=""]
최근 게시물: [mb_latest name="bbs1" title="bbs1" list_size="5" style=""]

これで、目的の掲示板形(資料室、ギャラリーやカレンダー)のショートコードをコピーして、掲示板を表示しようとするところ貼り付けるされます。 例えば、掲示板というページを一つ作って掲示板を表示することができます。

ページ>新しいページを追加をクリックして新しいページを作成します。

網ボード掲示板ショートコード

上記のように、新しいページを追加画面が表示されたら、ページのタイトル(1)を入力して、本文にショートコードを追加します(2)。 次に公開をクリックすると、ページが作成されます。 掲示板のページにアクセスすると掲示板が表示されることを確認することができます。

WordPress 網ボード

網ボードは最近、ビジネスライトパッケージ、コマースパッケージ、テーマパッケージを無料に切り替えて、今誰でも簡単に WordPress ショッピングモールを作ることができるよう支援しており、網ボードストアで80種類以上の商品を公開しています。

[KBoard 使用する]

KBoardプラグインは、 WordPress ストアからダウンロードすることができず、 Cosmosfarmサイトから直接ダウンロードして手動でインストールする必要があります。 KBoard掲示板とKBoardコメント、二プラグインをダウンロードして WordPress 伝言板の プラグイン>プラグインを追加するに移動し、 "プラグインのアップロード"をクリックして、ダウンロードしたKboardプラグインファイルをアップロードしてインストールします。

WordPressでプラグインを手動でインストールする

KBoard 掲示板を設置して有効にして KBoard>掲示板を作成をクリックして新しい掲示板を一つ作るようです。

WordPress 掲示板作成

オプションを一つずつ見て設定するようにします。 掲示板の自動インストールオプションは、通常必要ありません。 掲示板スキンはavatar、thumbnail、contact-form、customer、defaultの中から選択することができ、必要に応じて直接のスキンを作成したり、購入して追加することができます。

WordPress 掲示板作成

権限の設定]タブで、読み取り権限、書き込み権限、返信書き込み権限、コメント書き込み権限、コメント表示権限などを設定します。 例えば、掲示板文を管理者にのみ表示するように設定するには、 "直接選択"を選択し、「Admin」をチェックするようにします。

WordPress 韓国型掲示板を作る

変更を保存すると、デフォルトの設定]タブで、掲示板のショートコードを確認することができます。

WordPress KBoard 掲示板作成

掲示板ショートコードをコピーして、掲示板を表示するページに貼り付けするようにします。 そして、最新の記事ショートコードを使用すると、フロントページやサイドバーなどの掲示板の最新記事を表示することができます( "サイドバーまたはフロントページにKboardの最新投稿のリストを表示する"参照)。

KBoard 同じ韓国型掲示板プラグインを使用すると、韓国人にはおなじみの掲示板を運営することができます。 他の選択肢としてbbPressフォーラムプラグインを使用して、コミュニティサイトを構築することができます。

WordPressはSEOに強く、Googleなどの検索エンジンでよく露出されている方です。 しかし、最近では、 WordPressで作成したサイトが増えて WordPress サイトと競合しなければならない状況です。

WordPressブログを運営している場合 Naver ウェブマスターツールに登録して、RSSを提出すると、 Naver ブログの領域にさらされることがありますが、そうでない場合もあります(福不福)。 そして Naverで頻繁にポリシーを変えのでよく検索された後、検索ができない場合もあり、その逆の場合もあります。 このブログも Naver ブログの領域にも検索がされた後、現在は Naver ウェブサイトゾーンに検索されています。 幸いなことに、昨年に Naver 検索ロジックが変更され、 Naver 訪問者数が増加しました( "Naver モバイル検索の変更が Naver 流入への影響"参照)。

同じコンテンツに Naver ブログと WordPressを同時に作動させること考慮してみることができます。 その後、 Naver ブログは Naver 露出用で、 WordPressは、Googleの露出のために利用することができます。 詳細については、次の記事を参考にしてください。

長期的にブログを運営するには、 NaverよりGoogleをターゲットにすることが望ましいと思われる。 Naverで、いわゆる「低品質」の烙印を撮れたら訪問者数を確認減り、事実上のブログを撤回する状況にもあります。

NaverとGoogleのサイトを登録する

サイトを完成した場合は、検索エンジンにサイトが存在するという事実を通知します。 Naver ウェブマスターツールとGoogleウェブマスターツールにサイトを登録し、サイトマップを送信すると、 NaverとGoogleのサイト文が公開されます。 詳細については、次の記事を参考にしてください。

会員制サイトを運営する

メンバーシップのプラグインを使用して WordPressで会員制のサイトを運営することができます。 メンバーシップのプラグインには、無料のと有料など、様々なプラグインがあります。

無料メンバーシップのプラグインでは、 究極のメンバーWP-メンバーがあります。 Ultimate Memberは、フロントエンドユーザープロファイル、フロントエンドユーザー会員登録すると、フロントエンドユーザーのログイン、カスタムフォームのフィールド、フォームフィールドの条件付きロジック、ドラッグ&ドロップフォームビルダー、ユーザーアカウントのページ、カスタムユーザー役割、メンバーディレクトリ、ユーザーの電子メール、コンテンツの制限、条件付きナビゲーションメニュー、ユーザプログラムの作成者文とコメント表示は、開発者のために数十個のアクションとフィルタの提供などの機能を提供しています( "WordPress サイトでログインする必要が文を見ることができるように設定する方法」の「Ultimate Memberプラグイン」の部分を参照)。WP-Membersプラグインも同様の機能を提供します。このブログではWP-Membersを検索して関連のポストを参考できます。

会員登録を受ける必要がない場合は、このブログのように会員登録機能を無効にすることができます。 会員登録機能を無効にする WordPress 管理者ページ>設定>一般>メンバーシップで "誰でも参加することができます。」のチェック欄をオフにします。

WooCommerceで会員制の運営する場合YITHで出てきた YITH WOOCOMMERCE MEMBERSHIPを使用することができます。

WordPressとSEO(検索エンジン最適化)

WordPressはSEO(検索エンジン最適化)が強く、Googleに検索がうまくされます。 Naverの場合は、ブログのタブによくさらされることも、露出されない場合があります。 Naverで、外部のブログを差別しており、頻繁にロジックを変更するため、 Naver 露出は福不福です。

最近では、 WordPressが多く使用されて WordPress サイト同士の競争が激化 WordPress 強みが半減されているようです。 競争が激しいみるグーグルにさらされていることも、数年前に比べて、より難しくなるようです。 着実に良い文を作成して Yoast SEOすべてのOne SEO Packに含まれます, ランク数学, SEOPress 同じSEOプラグインを活用すれば、良い結果を得ることができるでしょう。

スパムコメントをブロックする

WordPress サイトがアクティブになる起動すると、スパムコメントが一緒に増加します。 スパムコメントをブロックする方法でAkismetのようなプラグインをインストールすると便利です。

そして 設定>ディスカッションで「新しい文に他のブログからのリンク通知(ピンベクとトラックバック)を許可する」の設定を解除すると、アップデートペクベク&ピンベクを通じたスパムの流入が遮断されます。

WordPress ピンベクとトラックバックを無効に

サイトの統計情報を確認する

WordPressからの訪問者の統計情報を確認する方法はいくつかあります。 JetPackに含まれている統計機能やWP Statisticsなどのプラグインを使用するかは、Googleアナリティクスまたは Naver アナリティックスを使用することができます。 個人的には、主に、Googleアナリティクスを使用しています。

収益型ブログ

お金を稼ぐ技術を扱うブログやYouTubeのを見ると、ブログに多くのお金を稼ぐことができると紹介しています。 映像を見ると、容易そうだが、実際にしてみるとそれほど甘くはありません。 歴史以来最もお金稼ぎやすい時代に生きているという言葉架空の方もあるが、いつの時代もお金を稼ぐことは、容易なことではなく、また多くのお金を簡単に稼ぐことができる方法はないようです。 (金銭運に恵まれた人は可能でしょう。笑)

収益型ブログを運営する方法はさまざまです。 Naverまたは次のなど Naver ブログや寀ーブログで問題性キーワードを攻略して訪問者を集める方法があります。 しかし、 Naver私は次の低品質の危険に常にさらされています。 特に最近クパンパートナーズリンクを挿入すると、 Naverで低品質に分類され、訪問者の流入が急減する事態が発生しています。

長期的には、ロングテールのキーワードを攻略するのも一つの方法です。 ロングテールのキーワードは、実際にユーザーが検索したキーワードに複数の単語で構成されているのが普通です。 ショートテールキーワードは競争が激しいため、攻略する容易ではない、ロングテールのキーワードを開発して、着実に文を作成すると、ショートテールのキーワードでもランクが上がるします。

個人的には 収益型ブログより私ブランディングできるようにブログを育てれば、長期的に利益になることができる[/ hihgy]と思われます。 実際に、特定の専門分野のブログを運営している途中、大企業にスカウトされる事例もあり、ブログを介して良好な状態で仕事を受ける方もいます。

収益型ブログを運営する場合、さまざまな方法があるが、通常のGoogle AdSense 広告を通じて収益を得る場合があります。 AdSense 広告を掲載するには、各サイトについて審査を受け、承認を得なければします。 しかし、最近になって AdSense 審査が厳しくなってアド告示という言葉まであります。 一つのヒントをしっかりと信じ、一つのドメインに対して承認を受ければ、サブドメインには、別の審査なしに AdSense 広告を掲載することができます。

そして WordPress無料で利用できるSEOプラグインを活用すれば AdSense 承認を受ける可能性が高くなります。 Yoast SEO、Rank Mathなどのプラグインでは、SEOライティングに役立つヒントを提供するため、Googleが好きなフォーマットで文を作成するのに役立ち得ることができます。

WordPressブログを運営しながら WordPress ユーザーとのコミュニケーションすることができる方法について悩んでてきたが、小さな規模だが、 WordPress 関連カフェのマネージャーの役​​割を委任なりました。 下の Naver カフェバナーをクリックして、カフェに登録して、 WordPressの情報を共有し、 WordPress ユーザーとコミュニケーションすることができます。

WordPress Naver カフェワープ社

おわりに

最近大勢はどうしても WordPress입니다。 WordPressは逆説的にも簡単であれば非常に簡単難しい面は非常に難しいと思われます(参照)。 例えば、 Avada, Enfold などの有料テーマが提供するデモを利用して、別の修正なしでそのままサイトを作成する場合 WordPressのように、低コストと短い時間で高品質のサイトを構築することができる方法が珍しいようです。 一方、テーマを適用して、欧米に合わせてサイトをカスタマイズする場合は、初心者としては容易ではないことがあります。

WordPressを適切に活用するには、市販の WordPress 基本書籍を一つ購入して読んでみると、少しのに役立ちます。 そしてテーマのマニュアルを参照してテーマの使い方を最初に見てみることをお勧め。 また、CSSとの基本的なPHPの身につけるより多くのカスタマイズが可能になるでしょう。 つまり、知っているほど活用が可能となります。 (CSSの使い方は書店で関連書籍を購入して表示したり、 生活コーディングで提供される無料の講座を利用することができます。)

WordPress 使用に関連して質問がある場合はコメントをつけていただければ 時間になると知っている範囲での回答を差し上げるよう努力します。

Disclaimer:このブログ内のすべての情報は、単純な情報伝達のためのです。 このサイトで紹介されたテーマやプラグインやその他のサービスの特定の機能や動作するかどうかについては、どのような保証もありません。

メモ:



182のコメント

コメント

  1. 有用な記事よく読みました。 内容がすばらしいですね。

    コメントの作成フォームで「Save my name、email、and website in this browser for the
    next time I comment」 フレーズが表示され...このフレーズをなくすことができないのですか?

    応答
    • こんにちは、アリス様。

      「Save my name、email ... "フレーズは、EUの個人情報保護コンプライアンスのために WordPressに追加されたものです。

      このコメントクッキーはいくつかの方法で削除したり、非表示にすることができます。

      1.ユーザーコードを使用する

      次のようなコードをテーマの関数ファイル(なるべくチャイルドテーマを作成作業)に追加すると、通常このコメントクッキーフレーズが消えてしまいます。

      add_filter( 'comment_form_default_fields', 'tu_comment_form_hide_cookies_consent' );
      function tu_comment_form_hide_cookies_consent( $fields ) {
      unset( $fields['cookies'] );
      return $fields;
      }

      2. CSSを使用して非表示に

      上記の方法でない場合、単純なCSSコードを使用して非表示にすることができます。 この方法は、クッキーフレーズがロードされ、CSSを使用して訪問者に見えないように機能します。

      例:

      p.comment-form-cookies-consent { display: none; }

      CSSコードを WordPressに追加する方法は、次の記事を参照してみてください:

      https://www.thewordcracker.com/basic/how-to-add-css-in-wordpress/

      3.テーマファイルを変更する

      他の方法でテーマファイルを直接変更することができます。 チャイルドテーマを作り、クッキーフレーズをロードするテーマフォルダ内のファイルをチャイルドテーマのフォルダにコピー(「移動」ではない)し、該当部分を削除することができます。

      上記の方法の中で快適な方法を用いてください。

      参考までに Newspaperのようなテーマでは、このコメントフレーズをダッシュ​​ボードからハングルで置き換えることができます。 このフレーズを変更したり、翻訳したい場合は、次記事を参照してください。

      https://www.thewordcracker.com/basic/save-my-name-email-%EB%B2%88%EC%97%AD-%EB%98%90%EB%8A%94-%EB%B3%80%EA%B2%BD/

      応答
  2. あまりにも良い情報ありがとうございます。
    序盤に戦略を間違って立て WordPressで製作をしないで、韓国でカスタムにホームページを制作しました。 グーグルSEOにとても低品質で評価されており、Googleのアズに多くの予算をかけています。 1年前に別のランディングページを作って運営中なのに、既存のホームページの代わりをする新しいホームページを WordPressで製作しようとします。 このとき、1年前に作成されたランディングページにページを追加して製作することはよい初め新しいページを作成していくことはよいアドバイスお願いします〓その場合、ドメインは、新しいホームページに貼り付け使用が可能でしょうか?

    応答
    • こんにちは、賢明なウォーカー生活様。

      多くの方がこの場合、既存のサイトを置き換えて、新たに作成することがあります。
      もし既存のランディングページを維持したい場合には、サブフォルダに WordPressをインストールすることができます。
      例えば、製作しようとする WordPress サイトがブログを中心なら/ blogフォルダを作成し、そのフォルダに WordPressをインストールすることを考慮することができるでしょう。

      可能な場合 WordPress現在ランディングページも、同じまたは同様作ることも一つの方法です。

      応答
  3. 私の2番目の質問にいくつかのより多くの説明をしっかりと信じ先週の土曜日に、Googleサーチコンソールでユーザー認証を受けてサイトマップも正常に登録しました。 そして、ほぼ4日経った現在、Googleサーチコンソールの検索結果、サイトマップで発見されたURLの数は77個、状態は成功と表示がされるが、インデックス作成の範囲には、エラー0、有効(警告あり)0、有効1、除外0になっています。 そして、これまでの4つのスレッド(投稿)をあげたが、タイトルをコピーして、Googleで検索すると、一つの照会ができません。 代わりに奇妙なタグ検索画面のみGoogleで照会がされます。 新規ブログと流入がないのは当然理解をするのに、インデックスさえされていませんので遠い間違ってないか心配で、最初から着替えひっくり返し再びみようかと考えもしています。

    応答
    • 一時的にAutoptimizeを無効にし、SEOのプラグインをインストールして、個々の記事ごとにSEOの設定(タイトル、説明など)をしてみてください?
      そしてURLを手動で送信してインデックスになっていないと出てくるインデックス要求を提出してください。

      参考までに、インデックスの問題のために困難を経験する場合、場合によってはSEOで提供するサイトマップを無効にして、代わりにGoogle XML Sitemapsプラグインを使用してサイトマップを作成して提出すると、効果があることがあります。 実際にこの方法で問題を解決した方もいらっしゃいます。 しかし、その分のブログもGoogleで有意に増加しているために、3〜4ヶ月程度かかったとしますね。

      上記の措置をとって効果があるかチェックしてください。 効果はすぐには表示されず、時間を置いて見守らなければならなります。

      さらに申し上げれば、8月に公開が予定されて WordPress 5.5では、独自のサイトマップが内蔵される予定です。
      https://www.thewordcracker.com/basic/%ec%9b%8c%eb%93%9c%ed%94%84%eb%a0%88%ec%8a%a4-5-5%ec%97%90-%ec%83%88%eb%a1%ad%ea%b2%8c-%ec%b6%94%ea%b0%80%eb%90%98%eb%8a%94-xml-%ec%82%ac%ec%9d%b4%ed%8a%b8%eb%a7%b5/

      현재 WordPress 5.5 Release Candidateがリリースされました。

      https://wordpress.org/news/2020/07/wordpress-5-5-release-candidate/

      ご希望の場合の公式バージョンはありません WordPress 5.5 Release Candidateバージョンをインストールして WordPress 5.5で提供するサイトマップを使用してみることもできます。 公式バージョンではないので、バグがあることがありますが、 WordPress 5.5 Release Candidateの以前のバージョンであるベータ3版をテストしてみると、大きな問題はありませんでした。

      応答
  4. こんにちは。 WordPress 関連記事をとてもよく整理いた​​だき、多くの参照をしています。 質問が一つあり、コメント残します。
    私のブログをイメール日購読すると、新しい投稿が登録時に全投稿の内容がメールで購読者に送信さんです。 もしかしたら内容を非表示にしたり、サムネイルとタイトルのみ送信できるように設定することができますか? ポスティングの内容全体は、サブスクライバーに行って見たらもしかブログでの流入がないか心配です。

    応答
    • こんにちは、オスカー私様。

      サブスクリプションの機能のためにいくつかのプラグインを使用して電子メールを収集し、通知メールを送るのですか?

      応答
      • こんにちは。 私は別に設定されたことはなく WordPress 初めて使用当時からsubscribeボタンがあったそれをそのまま活用しています。 新しく記事のメールが来たことを見ると、フォームが WordPressのように見えます。 どのように確認するか教えていただければ確認ましょう。

        そしてさらにもう一つの質問をよりしたいと思いますよ。 グーグルサーチコンソールにブログをドゥンロᆮ、所有権の確認、サイトマップ送信まで終えたかが3日だされていくの索引がほぼないされています。 個別urlのインデックス要求は、今日いくつか見ましたが、数時間経った今もいけないですね。 あなたが他の問題があることがありますか? ウェブサイトのアドレスも残します。

      • おそらくジェトペク(Jetpack)プラグインのSubscriptions機能を使用しておられるようです。
        私ジェトペクを使用していないため、正確な設定を確認してドリルすることができません。
        Jetpackの Subscriptions文書を参照してみてください。

        ちなみに置型 WordPressでは、JetPackをインストールすると、サイトの速度にも影響を与える可能性があります。 サイトの速度が遅い場合Jetpackを無効にすることをお勧めします。 加入型 WordPress( WordPress.comで登録して使用する WordPress)には、JetPackが統合されており、最適化されて速度が速い方です。

        グーグルサーチコンソールに登録する場合、Googleの検索エンジンにさらされているのにはかなりの時間がかかることがあります。

        私は最近、寀ーブログを一つ開設してテストしています。 寀ーブログを開設してから7週目入ったが、まだ、Googleはほとんど流入がないされています。

        WordPressの場合でも、1〜2ヶ月程度経過正しく流入する開始します。
        したがって、余裕を持って見てみればいいようです。 そして初期には、手動でURLを送信して収集を要請してください。

        そして次の記事を参照してみてください:

        https://avada.tistory.com/1719

  5. こんにちは。
    まず、あまりにも詳しく親切な諸情報に心から感謝申し上げます。
    非専門家が独自のウェブサイトにショッピングモール機能を入れようと情報を検索できる万能ボックスのようなこのサイトを接し、本当に大きな助けになりました。

    そんな珠玉の情報を基に一人で勉強して、テストしてよりWebページの上部にヘッダ役割のテンプレートを削除して回復することができなくて遠くベトナムでお問い合わせください。

    問題の概要は、

    1.ログイン、言語の選択、会社名、XNUMXつのページ選択メニュー(各XNUMX色の円の画像)がそれぞれのセクションで一つのテンプレートとして(黄色の枠線)保存されていた削除されました。

    もちろん、このヘッダは、新しいページを作成するたびに、すべてのページの上部にさらされました。

    2.削除されたプロセスは、Coming soonとPluginをインストールして、ページを作成するためのテスト中coming soonの内容をページではなく、セクションのようにしたいページの必要な場所に貼り付けたいページ制作画面が生成されたとき、上記のテンプレートをすべて削除してしまいました。 このPluginは、ページを生成してくれるはずなのに私がよくない理解して、最終的に中断してComing Soon内容をつけたかった桁にSectionのみを追加して作成はしました。

    3.上記のプロセスの後、すべてのページで上記の黄色い線テンプレートが消えて回復することはできません。

    保存されたテンプレートの内訳を見ると、そのテンプレットは選択活性化四角い箱が表示されないもしもElementor編集に入りhistoryも確認して回復したくてもTrash / View / Duplicate thisのみを選択することができ、そのさえできません。

    4.ワンウェブサイトの作成者とは今連絡することができない、そのテンプレートがどこに保存されているか、どのように回復することができるかの方法を知ることができないですね。

    もう一つ、上記の操作後、Sticky Pluginを無効にさせたが、上記の問題を解決しようとプロセスの活性化をさせたがこれがどんな関係があるでしょう?
    しかし、ヘッダが続く上に残るSticky機能は最初からありませんでした。

    もし助けていただければありがたいです。

    ホーチミンで...

    (写真添付がないですね。もしかしたら必要との関係写真も送付させていただき)

    応答
    • こんにちは? ギムユンサン様。

      サイトを見てみると GeneratePressテーマ Elementor Proプラグインがインストールされていますね。

      ヘッダ部分はElementor Proの機能を使用したのでしょうか?

      現在、個々のギャラリーのページにアクセスすると、ヘッダーとメニューが露出されずね。

      Webホスティングガッビアーノですね。 ガッビアーノに連絡してバックアップがあることを一度チェックしてみてください?

      ヘッダテンプレートはDBに保存されています。
      削除された場合DBからも削除されています。
      しかし、画像になっている場合は、メディアライブラリに対応する画像があるかチェックしてみてください? 画像がある場合は、その画像を利用して、ヘッダテンプレートを再作成することができそうです。

      またはGeneratePressテーマを使用するための上にシンプルにこのブログのようにSecondary Menuを表示することも悪くないようですね。

      応答
      • クイック返信ありがとうございます。
        最近一人で独学し、当社のウェブサイト制作の構造を一つずつ理解行っているのにGeneratePressテーマがインストールされているが、ほぼすべてのページがElementor Proを利用して、テーマに関係なく別途作られたようです。
        私それだけ要件が多かった模様です...

        結局、大きく難しいことではないように思える再びヘディングを作成することにしました。(デザイナー兼完璧ではないなくても、開発者の役割をする、ベトナムの従業員が1人います)

        ドメインは、ガッビアーノから購入したが、Webホスティングはどのシンガポールの会社を利用しています。 ウェブ制作担当した人の推薦でした。

        参考までに消したのヘッダはafromazidesign.com/dagiacで見ることができていますが、メニューバーのロゴサークルに接続アドレスを入れて使用したが、誰もが使うメニューバー避けたかった。

        とにかく姿勢で迅速な返信再びありがとうございます!

      • ブログを後援いただきありがとうございます🙂
        より良いコンテンツを提供するために努力します。笑

        Webホスティングスペースが十分であれば、バックアップのプラグインをXNUMXつ取り付けて、バックアップをしておくと、今後の問題となる場合元に戻すことができます。

        https://www.thewordcracker.com/basic/db%EC%99%80-%EB%8D%B0%EC%9D%B4%ED%84%B0%EB%A5%BC-%EB%AA%A8%EB%91%90-%EB%B0%B1%EC%97%85%ED%95%98%EB%8A%94-%EB%B0%B1%EC%97%85-%EB%B3%B5%EC%9B%90-%ED%94%8C%EB%9F%AC%EA%B7%B8%EC%9D%B8-updraftplus/

        ベトナムを対象に事業をされた場合は、ベトナムで好ましいホームページトレンドが韓国とは異なる場合も気がしますね。 地元の人々からのフィードバックを受けながらホームページを作成することも一つの方法です。

        暑い天候の健康に注意し、ビジネスがうまくいくください。

  6. 良い情報ありがとうございます。
    現在小さな会社で数年前に「ナモ」ウェブエディタで直接会社のホームページを作ってよく使用している途中、 WordPressで新たに製作をしようとし、まだ理解していていく部分が....
    WordPressで作ってftpを介してどのように記載をしていることが気になります。
    本当にこの部分について、簡単に説明されたところがないですね。

    応答
    • こんにちは、ユンジョンホ様。

      WordPressは、PHPベースであるため、HTMLに直接コーディングして作成するものとは異なります。
      次の文が理解するのに役立つでしょう。

      https://www.thewordcracker.com/basic/wordpress-page-structure/

      次に、この文をゆっくりお読みください。

      応答
  7. こんにちは。 ここで一つ一つ学んでいる初心者です。
    WordPressでエレメンをインストールして、ページを作成しています。
    エレメン基本書体の多様環、ハングルフォントが含まれていますが、
    希望のフォントを選択しても、フォントが変わっ質ません。
    こうせつお願いします....そして良い内容ありがとうございます。

    応答
    • こんにちは、軽大聖堂様。

      エレメンページビルダーを見てみると、ハングルの書体は、Googleフォントの分かち合いゴシックを使用することがありますね。

      https://www.screencast.com/t/shBWH2PVLS

      他のフォントを使用するには、次の記事を参照してフォントをインストールする方法があります。

      https://www.thewordcracker.com/basic/%EC%9B%8C%EB%93%9C%ED%94%84%EB%A0%88%EC%8A%A4%EC%97%90-%EB%82%98%EB%88%94%EC%8A%A4%ED%80%98%EC%96%B4%EB%9D%BC%EC%9A%B4%EB%93%9C-%ED%8F%B0%ED%8A%B8-%EC%A0%81%EC%9A%A9/

      しかし、どうしても必要な場合を除き、韓国語フォントで多く使用されている共有ゴシックを使用するのがよいようです。

      応答
  8. 本当によくまとめ置き喋る、すべての必要な情報をオールインワンセットして置きまして、他の情報は、より探さなくてもなるようです。 ありがとうございます。

    応答
    • こんにちは、ピーター・リー様。

      基本的な使い方についての情報を可能なすべて上げようと努力しましたが、まだ多くの不足しているようです。 気になる点があればコメントに上げてください。

      楽しい一日を過ごす。

      応答
  9. こんにちは。
    WordPress 初めて入門しました。 まだ不慣れですが、多くの有用となり、今後も引き続き勉強をすべきです。
    一つ質問がありますが
    私 WordPress 練習中会社ホームページをexportしてhtml文書として保存した後、新た練習するsiteで「upload it to import content」 して保存して
    succes! メッセージが表示されたがsite入る変更がだめです。
    何が問題いるのか苦しくてご連絡致します。
    もしかしたらupgradeなくて、無料で使用ハヨソようでしょうか?

    応答
    • こんにちは、叫ぶ様。

      HTMLドキュメントを保存して WordPress サイトへのUploadが可能ですか?
      具体的にはどのような方法でアップロードしましたか?

      もし加入型 WordPressを使用していらっしゃるんです?

      WordPressの ツール>インポート 機能は通常、他の WordPress サイトの ツール>エクスポート[Exportしたコンテンツを取得する目的で使用されます。

      HTMLサイトを WordPressに移転する方法はなく、 WordPress 使い方を身につけて同様に、あるいは同じように作成したらされます。

      この記事に記載されているように加入型 WordPressは制約が多いため、ビジネスプランではない場合には、勝手にカスタムするために制約があります。 WordPressのすべての機能を利用したい場合は設置型 WordPressを利用することをお勧め。 (パーソナルブログやシンプルな会社のサイトである場合、加入型もいいオプションがあります。しかし、ビジネスプラン以上でなければ AdSense 広告を付けることができないなどの制約があります。)

      応答
      • 再度確認してみるとページに入っていますね。 customize - add pageメニューから編集して修正しました。 組み込みのテーマが異なりページと内容が異なって割れ問題はあります。
        会社ホームページは Cafe24 登録が起こったのをExportして(xmlファイルとして保存されます)の個人練習用のホームページでimportして保存しました。
        いざ編集しようとしてみると、会社のホームページラング個人ホームページラングメニューが異なって出ても難しいですね。 まだ何も知らないしばらく勉強しなければなりません。 今後も多くの助けお願い申し上げありがとうございます。

      • コンテンツを移動する場合は WordPressで提供されるエクスポート/インポートツールを使用することも一つの方法です。

        この場合は、ページ、記事、メディアファイルなどを移動することができますが、以前した後のテーマを適用して再処理をヘジュオヤます。

        サイトをそのまま移したい場合には、Duplicatorなどのプラグインを使用すると便利です。

        https://www.thewordcracker.com/intermediate/duplicate-the-wordpress-site-with-duplicator/

  10. いくつかの基本的な事項を追加しました。
    * WordPress 管理地ページメインメニューを発見
    *ページ/記事を編集する方法、および注意事項(ページビルダー関連)

    応答
  11. と〜 WordPress 論文ですね博士! @@ "
    非常に印象的です。 文章力もいいまして読んでもとても良いです。 ジュルチャトしておいて勉強真です。 ありがとうございます!

    応答
    • こんにちは、Serina様。

      良く見ていただきありがとうございます。 もしかしたら、変更点や改善すべき事項があれば教えてください。

      応答
  12. 私も気になる内容がたくさんあります。
    質問の内容を整理するが、
    いざホームページを作成すると、様々な困難が体系的なコーディング門外漢なので解決できる能力が不足ですね

    応答
    • 気になる内容がございましたらまとめて掲載していただければ分かる範囲内で回答いたします。

      私もコーディングに門外漢であるが、最近Toolsetというツールをテストしています。
      Toolsetプラグインを使用すると、コーディングが必要な作業も、さまざまな機能をコーディングせずに実装が可能です。
      次の記事を参照してください。

      https://www.thewordcracker.com/basic/%EC%9B%8C%EB%93%9C%ED%94%84%EB%A0%88%EC%8A%A4-toolset-%EC%82%AC%EC%9A%A9-%EC%82%AC%EC%9D%B4%ED%8A%B8/

      応答
  13. こんにちは。
    WordPressブログをやろうと加入型に始めた数ヶ月かかった。
    ところで Naverブログよりもはるかに難しいと思います。
    わからないことも多く、専門的なブロガーでもない見て、ゆっくりと見つけながらする中wordさんの文を見るて質問致します。
    私は今、始まる初心者のブログ運営者とこれからどうなるか分からない状況なのに、今は加入型で運営しても十分でしょう? 訪問者が多いかどうかも分からないただ第欲求によって運営しようとするんですよ。 上文には取付形を基本的に説明いただき、もしや設置型で乗り換えするのかという気がして質問してみます。

    応答
    • こんにちは、イヒョンシル様。

      いくつかの目的のためにブログを運営するかに応じて適切なものを選択すると、よさそうです。

      ただ、趣味目的でブログを運営している場合加入型を利用しても大丈夫そうです。

      WordPressを私の心のを修正して、サイトを作ってみたい、 AdSense 広告をつけて収益型ブログを運営したい場合マウントが適しています。 加入型で AdSense 広告は、ビジネスプラン(有料)で利用することができます。

      https://www.thewordcracker.com/basic/%EA%B0%80%EC%9E%85%ED%98%95-%EC%9B%8C%EB%93%9C%ED%94%84%EB%A0%88%EC%8A%A4wordpress-com%EC%97%90%EC%84%9C-%EC%95%A0%EB%93%9C%EC%84%BC%EC%8A%A4-%EB%B0%B0%EB%84%88-%EA%B4%91%EA%B3%A0-%EC%9A%B4%EC%98%81/

      マウントには、そのような制約がなく、自由にカスタムが可能です。 WordPressのすべての機能を利用してみたい場合マウントを利用することができます。
      シンプルにブログを運営する場合、加入型もいい選択肢があります。

      応答
      • 回答ありがとうございました!
        迅速な回答に力づけられて、いくつかの気になる点より質問してもいいですか?^^ ;;
        現在は趣味型で考えているが、今後はどうなるかわからない。
        ブログで収入が発生した場合、また考えが変わりでしょう。

        もしその後、加入型を利用している途中設置型で乗り換えることができますか? そうなれば、既存のにあったブログのすべての内容と記録を自動的に、あるいは簡単に移動することができますか?
        そして今では、無料で書いているが、後で考えのようによく動作をすれば料金制に変えるつもりだった加入型報酬として使うよりも設置型で使うの手頃な価格のでしょうか?

      • こんにちは?

        プレミアムプランは月8ドルです。
        https://everynews.kr/2019/01/20/%EC%9B%8C%EB%93%9C%ED%94%84%EB%A0%88%EC%8A%A4-%EA%B0%80%EC%9E%85%ED%98%95-%ED%94%84%EB%A6%AC%EB%AF%B8%EC%97%84-vs-%EB%B9%84%EC%A6%88%EB%8B%88%EC%8A%A4-%EC%9A%94%EA%B8%88%EC%A0%9C/

        しかし、プレミアムプランでも制約があります。 AdSense 広告を取り付けることができません。 AdSense 広告を月必要がない場合使用しても大丈夫そうです。 費用もそれほど安くはありません。 ただし、訪問者が多ければ、事実上無制限のトラフィックであるため、設置型ではなく、利点である。 設置型の場合、訪問者があまりいない場合手頃な価格の商品を使用してもしますが、訪問者が増えれば、ますます高い料金の商品を選択する必要があります。 (そのような場合にも利点となることがあります。 AdSense 広告を貼って、Webホスティング費用を十分に引き出すことができるんですよ。)

        加入型を使用している途中設置型に変えることができます。

        https://www.thewordcracker.com/basic/mirgate-wordpress-com-to-wordpress-org/

      • もう一度返信ありがとうございます!
        参考に行っよく立ち寄らなければならつもり^^

  14. 作成された文章よく見ています。
    気になることがあります。
    1つのドメインで、各つのアドレスが、他の複数のサイトを構築することができますか?

    応答
    • こんにちは、ギムムンシク様。

      どのように複数のサイトを構築するおをご希望ですか?

      1つのドメインでは、1)サブディレクトリ形式や2)サブドメイン形式で可能になります。

      例えば、サブディレクトリに運営するには、次のようにサブディレクトリ形式で複数のサイト運営が可能です。
      韓国語サイト: https://www.thewordcracker.com/
      英語のサイト: https://www.thewordcracker.com/en-us/

      ウェブホスティングサービスを利用する場合は、Webホスティング商品で許可した場合、サブドメイン形式でも可能です。 (例えば、 https://blog.thewordcracker.com/ )

      応答
      • 回答ありがとうございます。
        靴関連の販売をしたくて、最初のドメインのアドレスをabx.comに登録し、サイト開設後運営し、他の販売サイトも開設運営したい場合は、ドメインを追加購入するか?

      • こんにちは?

        ドメインを異にしてたい、他のドメインを追加登録する必要があります。
        参考までに Cafe24 などを利用する場合、商品により1アカウントで複数のドメインを接続して、サイトを運営することができますが、「通常」のサイトは一つだけ運営が可能です。 つまり、同じサイトに複数のドメインが接続されている形式です。 新しいドメインに他のサイトをインストールして動作する別のアカウントを作成(購入して)作業が必要です。

        この記事で紹介する Bluehostの場合最安値商品であるBasicでは、XNUMXつのドメインのみを利用することができ、残りの商品(Plus以上の商品)は、ドメインの追加に制限がありません。 ドメインを変えて複数のサイトを運営したい場合Plus以上の商品を利用すれば、コストを削減することができます。

        ドメインを追加せずに、別のサイトを運営するには、先に回答ましたように、サブディレクトリ方式やサブドメイン(2次ドメイン)方式を利用してみることができます。 しかし、この場合、ドメイン自体は同一であって、ユーザーが同じサイトと考えることができます。 (例えば、 https://www.thewordcracker.com/ サイトワット https://www.thewordcracker.com/en-us/ サイトは、互いに分離されたサイトが、訪問者は同じサイトとして認識しています。)

  15. 良い情報ありがとうございます。 WordPress A to Zですね。 何度精読して見なければならべきことです。

    応答
  16. こんにちは? ちょっと前に数少ない金額だが後援していただきました。 キム・ユンジョンに入金しました。 私 WordPress ブログを始めてからもう一ヶ月しても10日もなったようです。

    あれこれ情報動画も見てグーグリングもしながら何とかキックオフで開設して AdSense申請も承認なので登録もされて。私が書いた文章も検索はうまくいっているが、実際に問題は上位表示でしょう。

    今ジェグルは、検索をしてみると、平均的に5〜6ページ程度に留まっていますが、1ページに登録されている上位表示になるために高品質のコンテンツを続け文を上げるだけのですか? グーグル上位表示は、本当にあまりにも難しいですねㅠㅠ

    あちこち探して見たら、バックリンクという言葉出ていた、それも今は数時間の間に
    情報を見つけるよりも、頭痛くは専門家に聞いてみるのがよいと思います
    このように WordPress 専門家様にお伺いします。

    WordPress ブログも上位表示をするには、ということをする必要がありかどうか?
    二フォローバックリンク、ノーフォローバックこう二つがあったが
    この二つをすべて作成されているのか..?

    いくら遅れてもすっきり答えを与えるところがないですね。 ㅠㅠ

    今年1月中旬に WordPress ブログ初開設し、これまで休みなし
    走ってきた。バックリンクで疑問がないプーリーから苦しいだけですね。

    ただこのようにずっと良質のコンテンツを書くだけで、されているのか。
    seoに合わせてよく書いていきあったりするんですよ。 ㅠㅠ

    応答
    • こんにちは、キム・ユンジョン様。

      後援していただき、ありがとうございます🙂

      Yoast SEOやRank MathあるいはSEOPressようなSEOのプラグインを使用すると、検索エンジンでよく露出されている文を作成するのに役立ち得ることができます。
      ただし、このようなプラグインが英語基準になっており、ハングルと関連して、合わない部分が少しあります。
      例えば、このようなSEOプラグインで「調査」を正しく認識できず、WordPress」、「WordPressを '、'WordPressで「...のキーワード「WordPress」を正しく区別していないことがあります。 このような点を勘案して活用すれば良い結果があるでしょう。

      SEOプラグインを使用すると、文を作成するときに改善が必要な部分についてアドバイスを聞くことができます。 例えば、内部リンクと外部リンクが必要で、画像にはALTテキストを指定する必要があり、文の長さは、ある程度以上でなければならず、段落が長すぎるといけない...などがあります。 (しかし、このような部分も英語と韓国語の違いを少し理解し、適用する部分を適用し、適切に応用すればいいようです。)

      SEOは書くと関連します。 次の記事も参照してみてください。

      https://www.thewordcracker.com/basic/wordpress-and-seo/

      そしてSEOプラグインでは、Yoast SEOが最も人気がありますが、無料版では、機能が制限され部分があります。 Rank Mathプラグインでは、比較的多くの機能を利用することができます。

      https://www.thewordcracker.com/basic/%EC%9B%8C%EB%93%9C%ED%94%84%EB%A0%88%EC%8A%A4-seo-%ED%94%8C%EB%9F%AC%EA%B7%B8%EC%9D%B8-rank-math/

      SEOPressというプラグインも大丈夫オプションがあります。 (同様に文の分析機能を提供します。)

      無料SEOプラグインの中から好みを選択してください。

      そして、このブログのSEOメニューにある文等も参考ください。

      https://www.thewordcracker.com/tag/seo/

      *** SEOに合わせて文章を作成することも重要ですが、SEOのプラグインで提示する原則と一致しなくても、ユーザーに興味を引く良い文を作成しても、検索エンジンによくさらされることになります。 最初は上位に露出されないが、数ヶ月ほど経過努力次第で意味のある成果を得ることもできるでしょう。

      ***検索エンジンは、固有の(unique)文が好きで、重複を嫌います。 重複を減らし、独自のコンテンツを増やすSEOに役立ちます。 次の記事で扱うカテゴリーとタグの問題も、これらの事項に関連しています。

      https://www.thewordcracker.com/blog/%ec%9e%98%eb%aa%bb%eb%90%9c-%ec%b9%b4%ed%85%8c%ea%b3%a0%eb%a6%ac%ec%99%80-%ed%83%9c%ea%b7%b8-%ec%82%ac%ec%9a%a9/

      応答
      • アーネ〜^^ ;; 長いアドバイス文ありがとうございます。

        Yoast SEOプラグインをインストールして文を作成するときに改善が必要な部分についてアドバイス出るかけるだ修正して、問題がないと出るその登録をしています。 ^^ ;; だから、現在の平均5-6ページ程度でジェグルが検索されているところです。 (開設し、月ちょっとノムウム)

        ところが,,本物の私Word様聞きたかった答えは、現状では、Google上位表示の必須で必要とされるということを追加で必ず作業をヘジュオヤのかすることです。

        Word様がアドバイスしてくださった言葉対ローマながら良質のコンテンツを
        着実に数ヶ月の間に上げる努力を続けると呼ばれる
        作業なくても上位表示になることがあることをのことをお聞き見たかったですね。

        コクジョム回答お願いします。 ㅠㅠ昨日も、GNOMEのバックリンクのためにいくつかの時間を迷うが放棄〓〓

        バックリンクの操作は WordPress ブログではなく、一般的なホームページに必要な作業であり、 WordPress ブログ円Yoast SEOプラグインのインストールした状態で、それに合わせて最適な品質のコンテンツを継続的に着実に出すだけなら、関係がないゴンジヨ?

      • バックリンク(backlink、外部URLから自分のウェブサイトへのリンク)も重要なようです。
        これは一日になるのではなく、私のサイトの認知度が高まり、他のブログやサイトで私の文章のリンクを引用しながら増えることです。
        バックリンクを増やす方法で Facebook, Twitter などのSNSと Naver ブログ、ティースツリーブログなどで私の文章のリンクをかける方法も考慮してみることができます。

        何よりも私の文章の品質が良ければ自然バックリンクも増えるでしょう。

        SEOに合わせて文章を作成する作業と一緒に私のブログ(サイト)を促進するための努力も傾い良さそうです。
        たとえば、他のブログに行って熱心にコメントを付けることも一つの方法になるでしょう。

      • 言いかえれば...

        Facebook インフルオンソに成功した方が、一日、毎日100個ずつ、他の人 Facebookに丁寧にコメントを作成したという話を聞いたことがあります。
        そして、YouTubeで成功したした油チュボも、他の人のYouTubeチャンネルに行って動画を最後まで見て、その映像に合わせてコメントを作成するための努力をしたとします。

        ブログの流入をより迅速増やすための方法として、他のブログに行ってコメントを丁寧に取り付けることも大丈夫のようです。
        Facebook 利用率なんですが。 Facebookに私の文章を着実に共有しながら、他の人 Facebookに丁寧なコメントを着実に取り付けるのに役立ちます。

        そして私のブログには、コメントを付けるときに、Webサイトのアドレスを置くことができます。
        ( ウェブサイトアドレス欄をなくすことがコメントフォームが簡潔しかし、私はわざわざ残しています。)
        コメントをダルミョンソウェブサイトのアドレスを入力すると、他の訪問者がそのコメントを見て好奇心があれば、URLをクリックしてみることができます。
        寀ーブログにもコメントをするとき、ゲストとしてコメントをダルミョンソ自分のサイトのURLを入力すると、助けになるでしょう。

        毎日100個は不可能だろうが、一日10個も丁寧にコメントをつけてみると、時間の経過とともに、訪問者の流入により急速に増加することができます。

  17. 今uniconテーマにホームページを作っています。
    完全秒見ファーストキャンパスで WordPress ホームページを作る講座があるので、一度定住行っ
    (講義に出てくる実習はすべてしてみました。)
    ホームページを作っているか、半月ぐらいしました。

    uniconテーマは講義中の講師が使用して有料で購入して使用していたものであり、
    テーマデモもそれなり大丈夫見えこれ作っています。

    ところが、テーマのmega menuは出切るに、
    デモ画像が詰まっね。 ㅜㅠ

    だから、最初は「ああ、このような画像を使用すると、ページがかっこよく実装されているんだ」
    というサンプルとして提示されたのか、よりだと思ったが、
    他の有料のプラグイン(Slider Revolution6)を使ってみたら
    デモ画像をすべて使用することができていることがよ。

    だから知っているよりも、このブログ記事にも見てテーマのイメージを当然使用することができていると
    出ますね。 ㅜㅠ

    私の場合は何の問題でしょうか?
    現在のホスティングは、aws ec2を使用しており、このインスタンスには、現在の WordPressとuniconテーマと
    Slider Revolution6万インストールされていて、容量の問題ではないように思いまして。

    回答していただければ本当にありがたいです。

    応答
    • こんにちは?

      テーマに含まれているデモ画像は、ライセンスのために使用できない場合があります。

      たとえば、ベストセラーのテーマである Avada (Avada)テーマの場合は、デモに含まれている画像は、ライセンスがあるので、デモ用にのみ使用可能で、実サイトには使用できないそうです。

      https://avada.co.kr/avada/%EC%95%84%EB%B0%94%EB%8B%A4-%ED%85%8C%EB%A7%88%EC%97%90-%ED%8F%AC%ED%95%A8%EB%90%9C-%EC%9D%B4%EB%AF%B8%EC%A7%80%EC%9D%98-%EB%9D%BC%EC%9D%B4%EC%84%BC%EC%8A%A4-%EB%AC%B8%EC%A0%9C/

      Uniconテーマ 販売者に連絡して、デモに含まれている画像のライセンスについてのお問い合わせしてみてよさそうです。 場合によっては、画像のライセンスのためにデモに含まれているイメージがロードされない場合があります。

      ※このブログにデモ画像を載せサイトに使用することができていると出てきた文がありますか? 文がある場合はお知らせいただければ幸いです。 その部分は、誤った情報です。 利用可能な場合もあり、ない場合もあります。

      応答
      • ああ、この部分です。
        ===================
        有料テーマを購入した場合、そのテーマで提供されるデモの中から選択して、サイトに適用することが可能です。 たとえば、ベストセラーのテーマである Avadaは現在、次のようなさまざまなデモを提供しています(現在、約4045本。デモは継続追加)。
        ===================

        次に、好き楽第イメージを使用する必要がね。
        uniconテーマに問い合わせする過程が苦難の行軍離れ取るんですよ。
        問い合わせても、おそらく筆者様の言葉のように答えが出てくるようです。

        とにかく回答していただきありがとうございます^^

      • 言及された部分でのデモ画像の使用については言及されていなかったが、デモ画像は言ったように、ライセンスがあることがありますので、デモ画像を使用する場合、テーマ販売者に連絡してみることが安全です。 Avadaの場合は、「デモの目的」でのみ画像が提供されて糸サイトに画像を使用しないようにご案内しています。

        参考までに Diviテーマの場合、ほぼ毎週無料レイアウトパックを提供しており、レイアウトに含まれている画像は、著作権がないため、商用サイトに利用が可能です。

        https://www.thewordcracker.com/basic/divi%ec%9a%a9-%eb%ac%b4%eb%a3%8c-candy-shop-%eb%a0%88%ec%9d%b4%ec%95%84%ec%9b%83-%ed%8c%a9/

  18. こんにちは! WordPressで個人ブログを作成しています。 他のものは、本当にすべての良いよ〜! 私はメインページにカテゴリ別に最新の記事を表示したいと思います。 ところが、それはわからない!

    もう少し具体的に申し上げますと、私はカテゴリに[コーディング]、[書き込み]、[サッカー]このようにカテゴリーを捉えました。

    これにより、メインページに各カテゴリ別に最新記事が出るようにしたい、それはわかりません。
    아래 Naver ブログのようにレイアウトも2列、または3列の変化をあげたいもして
    https://koodaehyon.blog.me/221597770551

    ぜひ教えていただければ幸いです。

    応答
    • このブログで使用されている Newspaper 同じマガジンのテーマを使用すると、カテゴリ別に簡単に文章を様々なレイアウト形式で一覧表示することができます。

      Newspaperの Live Previewページから Newspaper テーマのデモを見ることができます。

      昨年このブログのテーマを Newspaperでリニューアルしたが、コンテンツが多くのブログやニュース、マガジンサイトに適しているようです。 次の記事を参照してみてください:

      https://www.thewordcracker.com/basic/switched-the-wordpress-theme-to-newspaper/

      応答
  19. こんにちは。

    質問の補足内容がありまして。

    WordPress 運営時現在運営中の不動産ホームページのように

    モバイル連動含まれて、地図サービス、戸建て管理や、顧客管理などのデータ管理も可能でしょうか?

    ホームページ制作会社に預けたものであり、HTML、CSS程度初心者レベルで知ってコーディングもよく知らないのに

    直接製作、管理することができるだろうかと思いまして。

    応答
    • こんにちは、ジョウンギ様。

      不動産テーマを使用すると、テーマが提供するデモを利用してサイトを作成することができています。
      https://www.thewordcracker.com/basic/%EB%B2%A0%EC%8A%A4%ED%8A%B8-%EB%B6%80%EB%8F%99%EC%82%B0-%EC%9B%8C%EB%93%9C%ED%94%84%EB%A0%88%EC%8A%A4-%ED%85%8C%EB%A7%88-2017/

      https://avada.tistory.com/1491

      しかし、テーマで提供していない機能が必要な場合、プラグインを使用して、どの程度カバーすることができますが、場合によっては、開発者を雇う必要があります。 上記の記事で紹介するテーマがデモを見て見て製作しようとするサイトに最も近いテーマを選択すると、時間とコストを少し節約することができます。

      応答
  20. こんにちは。 文の内容があまりにも多く多読んでいないが、 WordPressに関心が多く、製作も検討していると質問します。

    まず、現在の Naver ブログ、カフェ、YouTubeや、ホームページを運営しています。

    マーケティングツールの目的で、すべてのチャンネルを直接運営中なのに、

    ホームページの場合、コーディングの知識がなくて、モバイルと連動させるなどの機能的な部分を知らなくて

    製作会社に依頼を任せました。

    ホスティングと、ドメインを購入してくれて、現在では、データを追加して修正する作業を、運用中です。

    下部の質問の理解を助けるために、運用中のホームページと、ブログのアドレスを残しスリーだ確認お願いいたします。

    http://jrich-realestate.com/

    https://blog.naver.com/lbowroom

    一度 WordPressに興味を持つようになったきっかけは、現ホームページのページ構成やユーザー画面を修正するのは難しい

    部分が大きいです。 (コーディングの知識もないばかりか、コード自体を私見てもありません。ホームページ制作会社に修正を毎回お願いすることも大変、大きな枠組みのデザインは、固定がされており。)

    1.コーディング初心者でも WordPressを利用してユーザーの画面を必要に応じて備えるが容易でしょうか?
    (ほとんどの映像を制作したYouTubeのリンクや、ブログのリンクを掛けて、バナー程度上げるようです。)

    難しいが、ブログと、YouTubeは、ホームページの両方を運営する理由は、現在の Naver ブログが検索窓に露出がよくなるので、

    Naver ブログを通じて、YouTubeやホームページのリンクをかけてセールスをするためです。

    2. WordPressを作動させることと、このように、Googleや Naver 側検索したとき、戦略的な運営方法、期間が必要だろうが
    上位表示が可能かどうか知りたいです。

    3. WordPress サイト性格が - ブログ、ビジネス、専門、オンラインストアで分類ドゥェドンデ、単純テンプレート違いは何ですか?
    露出にも影響があるでしょう?

    応答
    • こんにちは、ジョウンギ様。

      回答が遅れ申し訳ありません。 どのような理由であるか分からないが、このコメントには、私は答えをつけていないですね。

      1.どの程度の修正をしたいのかに応じて異なります。 基本的なHTML、CSS程度は身につけてくれればある程度修正が可能です。 基本的なCSSは習得がそう難しいことではなく、数日であれば可能になります。 無料でCSS講義するサイトもありますので、活用してみることができます。 開発が必要な部分は、専門家の助けを受けなければならなります。 しかし、サイトが製作された状態で、若干の修正をすることは(範囲に応じて異なりますが、)基本的な WordPressとテーマの使い方とCSSなどの知識で可能することができます。

      2. Googleは着実にすると良い結果を得ることができます。 ただし、過去のではなく、確かに競争が激しくなったようで、上位に上がるまでに時間がかかることがあります。 しかし、Googleは一度上位に上がればよく降りてこない特性があります。

      Naverは福不福のようです。 よく露出されることもあり、全く露出されない可能性があるようです。 私のブログは、現在の Naver 流入が平日の日500人前後が訪れているが、グーグルに比べて比較にならないほど微々たる水準です。 Naver 上位表示したい場合は Naver ブログがより良いオプションがあります。

      3. Naverでの分類であれば、 Naverからの WordPress サイトは、ウェブサイトであり、いくつかのサイトは、「ブログ」に分類することがあります。 Naverでどのような基準でブログやウェブサイトを区別するか分かりません。 同じテーマ、同じコンテンツを扱うブログでもいくつかのサイトは、「ブログ」セクションでは、いくつかのサイトは、「ウェブサイト」セクションに分類することができます。

      「次へ」検索エンジンのユーザーは、ネイとGoogleでビヒー少ない方だが、次の場合 WordPressを概ね「ウェブサイト」に分類することがあります。

      応答
  21. こんにちはサイトを作成しているが、無料のテーマとして使用してイッた。
    顧客がform作成summitしたことをどこ確認するかモルゲトて。お問い合わせして、
    第二には、メインページず...ページごとに入ると書かれた巨大管理者(作成者)の名前が画面の一番下に表示されるので、
    元....無料なので、この部分は、削除がアンドゥェルカヨ?
    削除方法はないでしょうか?
    最後に、ヘッダにロゴが左側に配置されているが、中間に移したいのですが...当ㅣかける
    無料テーマは変更不可ですか。
    見つけ、よりがなく来問い合わせています。感謝します。ㅜㅜ

    このサイトを通じても役立ちバトグ続いて、今回、既存のサイトvirtue無料版を使用して、(5年前に作成切換えよ)のウェブサイトを変更するべきなのにfullサイズもだめ変更アンドゥェヌンゲ多く。最終的には.....今回avada買っしようと要。問題ないんだろう?ㅜㅜ心配良いです..お金かけする。

    応答
    • こんにちは、sun_hi様。

      1.お客様が提出したフォームは、通常、電子メールで配信されます。 Contact Form 7プラグインの場合は、データがDBに保存されていません。 Flamingoのようなプラグインを使用すると、管理者ページで確認が可能です。
      https://www.thewordcracker.com/basic/manage-contact-form-7-messages/

      Quformような有料プラグインを使用すると、DBに保存するオプションがあるので、別のプラグインなしで管理者ページで確認が可能です。

      https://www.thewordcracker.com/basic/quform-has-been-updated-to-suport-multipage-forms/

      2.作成者の名前は、テーマオプションで表示/非表示機能がある場合、直接制御が可能です。

      Avadaの場合作成者、日付などを表示したり、非表示にするオプションが提供されます。
      https://www.screencast.com/t/ysJlG7Y9ujc3

      このブログで使用されている Newspaper テーマでも同様のテーマオプション内で制御が可能です。 (現在このブログの記事では、作成者の名前が表示されません。)

      もしテーマオプションで提供されていない場合は、通常、CSSで非表示にすることができます。 基本的なCSSを習得ば容易に可能です。

      3.ロゴソートもCSSで中央に移すことが可能できます。

      Avadaの場合、テーマオプションでヘッダのスタイルを選択することができ、ロゴが中央に位置するヘッダも提供されます。

      https://www.screencast.com/t/z49fMugH0

      応答
  22. こんにちは。 良い情報よく読んでいます。
    ほかではなく、 WordPress ページを作る個人的に体感する問題がいくつかあってお尋ねみようコメント残します。
    1)チョイスプラスプランとしてexample.comドメインを作成し、サイトのアドレスもexample.comで作成しました。 ところがたまたま誤ってサイトが運ば店になり、その後ろに新規サイトを作成すると、アドレスの形式が完全に変わってきます.box5252。~~~のような形式で出てくるされます。 この問題をどのようにすれば解決できますか?
    2)サイトのアドレスを変更に関連した質問です。 word様が作成した様々な文章を見て、アドレスの変更が全く理解されていません。
    写真そのまま真似しようとしましたが、その項目が見えなく基づいてすることができていなかった。
    私はしたいのは、example.comを打ってきても、私のページにアクセスすることができるようにしたい、これは可能ですか?
    もしされていない場合、サイトurlと WordPress urlすべてを変えますか?
    両方変更しても、サイトが消えて何日目困難な状態です。
    ありがとうございます。

    応答
    • こんにちは、栃木様。

      ブログを訪問していただきありがとうございます🙂

      そのドメインをブラウザアドレス欄に入力すると、どのような画面が表示されますか?

      Bluehost(Bluehost)初めて登録したときに、新しいドメイン名を無料で登録したり、他社のドメイン登録代行業者で登録したドメイン(つまり、既存のに使っていたドメイン)の名前を入力することができます。

      サードパーティ製の登録ドメインを入力すると、そのドメインのネームサーバのアドレスを Bluehost 情報に変更ヘジュオヤます。 ここでは、次の記事を参照してください。

      https://www.thewordcracker.com/miscellaneous/%ea%b0%80%eb%b9%84%ec%95%84-%eb%8f%84%eb%a9%94%ec%9d%b8%ec%9d%84-bluehost%ec%97%90-%ec%97%b0%ea%b2%b0%ed%95%98%ea%b8%b0/

      他社で登録したドメインを入力する場合には、 Bluehostは、そのドメインのネームサーバ情報が Bluehostに変更するまで使用できるように、一時的アドレスを付与します。 ドメインのネームサーバを変更した後は、一日程度過ぎたが Bluehostライブチャットで連絡して WordPress サイトのアドレスを変更するよう依頼します。

      Bluehost: WordPressで、一時的ドメインのアドレスを実際のドメインのアドレスに変更する方法:
      https://avada.tistory.com/1507

      Bluehostライブチャットで連絡する方法:
      https://avada.tistory.com/771

      より正確な答えをご希望の場合は、1)どのようにドメインを追加/接続し、2)他社のドメインを接続した場合、ネームサーバの情報を変更したかどうか、3)ドメインのアドレスに接続したときのエラーが発生しているかなどの詳細情報を上げていただければ、より適切な回答を得ることができるでしょう。

      通常 Bluehostライブチャットで連絡してみると、問題の原因を知らせることです。 質問内容で見ては、ドメインのネームサーバを変更して Bluehostに連絡して WordPress サイトのアドレスを変更するいけない場合、問題が解決されると思われる。

      応答
  23. 良い情報ありがとうございます。 ほかではなく、ウェブサイトの制作を計画中における情報を探していました。 目的は、お知らせ、資料の共有、スレッドの作成などがほとんどであり、利用者は10人そこそこです。 マウントワードプレスでウェブサイトを作成したいのですが、非常に初心者であっても可能だろうし、コメント鉛長い。 商業ウェブサイトはありません。

    応答
    • こんにちは、so2park様。

      レイアウトが重要でない場合、無料のテーマの中から一つを選択して簡単に操作することができます。

      예:
      https://iwordpower.com/%ea%b0%80%eb%b3%8d%ea%b3%a0-%eb%b9%a0%eb%a5%b8-%ec%9b%8c%eb%93%9c%ed%94%84%eb%a0%88%ec%8a%a4-%ed%85%8c%eb%a7%88-generatepress/

      このサイトのようなブログをご希望の場合 Newspaper 同じテーマを購入してデモをインストールして、簡単に操作が可能になります。

      https://www.thewordcracker.com/basic/switched-the-wordpress-theme-to-newspaper/

      データ共有などはKboardのような無料韓国型掲示板プラグインを利用してみることができます。

      追加お問い合わせがございましたらコメントで残してください。 その後、知っている範囲でお答えします。

      応答
  24. こんにちは?

    WordPressでホームページを直接製作することができているとするホームページを作ってみたいからです。

    (WordPress写真販売サイトを作ってみたいからです。)

    ところがホームページを製作して、写真を購入すれば、その写真をダウンロードすることができイトゲクムしなければならないでしょう。

    もしかしたら WordPressそのような機能はありますか?

    回答待ちます〓〓

    応答
    • こんにちは、Ideum様。

      WooCommerceからダウンロード可能な商品を販売することができます。 詳細については、以下のリンクの「デジタル/ダウンロード可能な商品販売する「文を参照してみてください:

      https://www.thewordcracker.com/intermediate/%EC%9B%8C%EB%93%9C%ED%94%84%EB%A0%88%EC%8A%A4-%EB%94%94%EC%A7%80%ED%84%B8%EB%8B%A4%EC%9A%B4%EB%A1%9C%EB%93%9C-%EA%B0%80%EB%8A%A5%ED%95%9C-%EC%83%81%ED%92%88-%ED%8C%90%EB%A7%A4%ED%95%98%EA%B8%B0/

      もし定期決済が可能なように構成する場合には、次の記事を参照してください。

      https://www.thewordcracker.com/basic/yith-woocommerce-subscription-plugin/

      応答
  25. こんにちは Bluehostを2.95ドルで利用しようとするんですが、
    package extrasに
    ドメインのプライバシー+保護
    SiteLock Security - Find
    Codeguard Basic
    これらが基本仕様にチェックされていましたよ。
    これらもする必要がありゴンジヨ? それとも必要ないゴンジヨ?

    応答
    • こんにちは?
      言われたオプションは、オプションです。 必要と思われる場合に選択することができます。

      登録方法は、次の記事を参照してみてください:

      https://cafe.naver.com/wphomepage/2880

      応答
  26. こんにちは
    独学で WordPressを勉強ハドンチャにGoogleで WordPressを検索し、このサイトを発見しました。ギングルと少しずつ読んでいきているが、真親切詳細を作成しました感謝の言葉お届けしたいと思って今までの製作もか? *****。com私 WordPress ページビルダーを利用して製作した更に専門的スライス作成私考えノン機能とデザインで作成したいのですがスォᆸ地ですね、私は考えたデザインで私を教えながら、大きな骨組みを作り、あるいは地図ヘジュシルスかどうかは、私を見つける行くおり2時間4時間でもお願いします。ダメならこのサイトの情報への熱心独学します時間をお金で買うことを許さ下さい

    応答
    • こんにちは、キム・テヒョン様。

      ブログを訪問してくださってコメントまで残していただきありがとうございます。
      다음 Naver カフェの掲示板に一度上げご覧ますか?
      - https://cafe.naver.com/wphomepage

      (確かに保証することはできませんが、)の専門家の助けを得ることもできるでしょう。

      *参考までに、ドメインアドレスはブラインド処理しました。

      応答
  27. こんにちは
    WordPress ホームページの内容の整理をよくいただき、おかげで難しいが応じしようと努力しています。
    Yoast SEO設置したタイトルタグでホーム - ホーム - この表示を出ないように
    方法を知るのでしょうか? タイトルタイトルのみ出るようにアンドゥェルカヨ

    応答
    • こんにちは、ギムインチョル様

      Search Appearance> Content Types で書かれ、ページの「SEO title "部分を設定してくれれば、全体的に適用されます。 この設定は、個々のページ/記事では違って設定することができます。 次の記事の「Content Types(コンテンツタイプ)タブ」を参照してください。

      https://www.thewordcracker.com/basic/%EC%9B%8C%EB%93%9C%ED%94%84%EB%A0%88%EC%8A%A4-%EA%B2%80%EC%83%89%EC%97%94%EC%A7%84-%EC%B5%9C%EC%A0%81%ED%99%94-%ED%94%8C%EB%9F%AC%EA%B7%B8%EC%9D%B8-yoast-seo-%EC%82%AC%EC%9A%A9-%EB%B0%A9%EB%B2%95/#search_appearance

      応答
  28. おかげでうまく活用してサイトかオープンしました!
    まだオープンはしなかったが、ここで多くの情報を得ても作ってみ

    ありがとうございます!

    応答
    • ありがとうございます、アライグマ様。

      WordPressで素敵なホームページを作成してください。

      応答
  29. Bluehostに加入するときに使用されているドメインを入力すると、一時的にドメインのアドレスがアカウントに割り当てられます。 サイトを完成した後に、一時的ドメインのアドレスを実際のドメインに変更する必要があります。 そのような場合、ライブチャットで要求すると、 Bluehostで処理してくれます。 次の記事を参照してください。

    https://avada.tistory.com/1507

    Bluehost My Sitesページで WordPressに接続できない場合には、次の記事を参考にしてください。

    https://avada.tistory.com/1503

    応答
  30. グルメブログを運営したい
    写真のようなことをたくさん上げるホスティング容量が持ちこたえるか?

    応答
    • 国内ホスティングの場合は、写真が多いディスク領域とトラフィックが大きい商品を選択してください。

      Bluehost 同じ海外ホスティングの場合、容量が多くても構わないが、(トラフィックは制限を設けない)、訪問者数が多い上位商品(VPS以上)を選択する必要が安定的に運営することができます。 次の記事を参照してください。

      https://avada.tistory.com/219

      画像はなるべく容量を減らして上げることがサイトの速度にも利点がされて、トラフィックと容量を節約することができます。

      応答
  31. 有用な情報ありがとうございますGoogleのブログも一度してみたいのですが、いつ、一度投稿ヘジュシルスありますか

    応答
    • 私はGoogleのブログを10年前に作られ利用したことがあります。

      今は分からない当時のカスタマイズには限界が多かったことを覚えています。

      翻訳関連情報を上げる目的で使用したが、いくつかの文を削除して、今では文がいくつか残っていませんでした。笑
      ブログにアクセスしてみると、過去に掲載した画像はすべてエクバクで表示ね( https://koreanlinguist.blogspot.com/).

      テンプレートも当時は制限だったが、今では結構多くのテンプレートがありますね。 (ワーププレスに比べては多くの不足しているけどね。)

      Googleのブログは無料で行うことができますので、やたら開始することも一つの方法です。 寀ーようごとに設定項目は、多く見えません。

      応答
  32. こんにちは
    WordPressはよく分からないが
    ホームページの写真を編集しようとしする方法が分かりません。

    応答
    • こんにちは、キム・ソクチン様。

      写真を編集するには、フォトショップ(Photoshop)のような写真編集ツールを使用してください。

      写真を交換するには、文/ページの編集画面で、写真を交換してください。 または、スライダープラグインや他のプラグインで写真を交換する必要があります。 交換するページがどのように追加されたかによって異なる場合があります。

      応答
  33. こんにちは〜感謝を伝えるためにコメント甘い!
    まず、このような親切なブログを作成していただきありがとうございます。

    ハングルでこのように親切にガイドラインを提示いただき、 WordPress 基本構造について知ることができました。
    本当に本当に感謝して〜!

    今週中に WordPressを利用した個人のポートフォリオのホームページを作成する予定です!

    多くの助け受けるために聞こえるようだローリンチョレプだ可愛く見てください:)

    ありがとうございます。

    応答
    • こんにちは、cuveloper様。

      多く不足文を良く見ていただきありがとうございます。

      これから本文の内容を詳細に分けて、シンプルな動画(ユーチューブ)で作成し、共有しようと計画中です。
      多くの関心お願い致します。

      楽しい週末送ってください。

      応答
  34. こんにちは。 有益な情報ありがとうございます。
    私ブルーホスティングを使用して WordPressグーグルエドワーズで収益も出すことができるブログを作成しようとしますよ。
    時期は2020年からブログを運営しようとする(プライベートサントで2020年に公開で状態の変更をしようとします。)、
    このとき、あらかじめポスト(文)を作成して、ブログをオープンしようとし、このとき、いくつかの疑問が入ってお聞きします。

    1. BluehostのMY siteでlogin to wordpressで作成されたドメインとサイトが "加入型 WordPress"が合うんですか?
    2。私2020年まで100の記事(投稿)を書いておいた状態で、もしサイトを公開する場合、このサイトは、文が一度に上がってきたものと考えられていると言われる低品質のブログになるのでしょうか?
    3. Bluehostでdomainsを見ると、第ドメインが「Site will go offline in 12 days」12日後、オフラインで変わるもので12日後、「消滅?」 の意味なのか "ロック?」なのかよく分かりません。 もしロックなら2回のように、後でオープンすることができるでしょうか?

    WordPressを初めて接してモルヌンゲも多いですね。 いくら文章を読んで理解してみようとしても、今まで使ってきた投稿が惜しく不安な気持ちにファクインチャもう一度お聞きします。

    応答
    • こんにちは、yong様。

      1。 ありません。 置型 WordPress입니다。 BluehostのMY Sitesでログインしてもされるが、サイトのアドレス/ wp-adminをブラウザアドレス欄に直接入力して、管理者ページにアクセスすることができます。 (私はこの方法で接続しています。)

      2。 この場合、1日に3〜5ずつ発行するようにスケジュールをかけておくことがSEO(検索エンジン最適化)に役立つと思われる。

      3。 この部分について先月に文を作成したことがありますので、参照してください。
      https://www.thewordcracker.com/blog/%EB%B8%94%EB%A3%A8%ED%98%B8%EC%8A%A4%ED%8A%B8-%EA%B0%80%EC%9E%85-%EC%8B%9C-%EC%9D%B4%EB%A9%94%EC%9D%BC%EC%9D%84-%EC%9E%98%EB%AA%BB-%EC%9E%85%EB%A0%A5%ED%95%98%EB%8A%94-%EA%B2%BD%EC%9A%B0/

      ドメインを登録する際にICANNは、新規ドメイン登録者が新規のドメインネームを購入した後15日以内にメールアドレスを確認するように規定しており、電子メールアドレスを確認し(認証)する前に、「Site will go offline in XX days」というメッセージが表示さされます。
      Bluehost(Bluehost)に接続して、ドメインの横にある「Resend Verification Email」リンクをクリックすると、確認メールが再送されます。 送信されたメール内のリンクをクリックすると、警告メッセージが消えます。

      メールが来ない場合...
      1)迷惑メールをチェックしてみてください。
      2)上記のリンクを参照して登録されたメールを、可能な場合、Gmail(Gmail)に変更してみてください。

      Bluehostで登録されたメールは、簡単に変えることができますが、ドメイン登録時のメールを変更するには時間が数日かかることがあります。 Bluehostに連絡して、問題を説明し、ドメイン登録に使用したメールアドレスを変更を要請しなければならず、週末に挟ま場合は特に遅延することができるでしょう。

      Bluehostはライブチャットで連絡ください。

      https://avada.tistory.com/771

      当然だが、英語でお問い合わせください。 英語でのコミュニケーションに困難を経験する場合コメントでお知らせいただければ、たとえコングルリスィが支援することができれば上げるように努力します。

      応答
  35. こんにちは。 WordPressの良い文ありがとうございます。
    地面にヘディングするようにヒ WordPressに接したがこのように充実し整理されているので勉強が自然ますね。
    その前は、すでにインストールされている WordPress管理者画面にアクセスして作業しました。
    サービスされているホームページ(Whoisのホスティング)を維持しながら、 Bluehostナ SiteGround 登録後 WordPressでリニューアル作業をして、既存のドメインに接続したいと思います。
    私気になるのは、ホスト登録したときに「すでにドメインがある(デフォルトのドメインを入力)」を選択し、登録することになる。

    Q1)既存のサービスされているドメインを入力してもいいですか? (既存のサイトに影響を与えないでしょう?)
    Q2)既存のドメインのネームサーバをホストしてネームサーバを変更せずに WordPress インストール後のタスクと、サイトで確認が可能でしょうか?(ネームサーバーが変更されない場合、一時的ドメインのアドレスが付与されるとましたが、そのアドレスでの作業に確認が可能でしょうか?)
    Q3)ローカルコンピュータにサーバー環境を作成した後のホームページの作業はした後、新たなホスティングサイトに上げなければならハヌンジヨ?

    インストールは初めてだ、あまりにも梁難しいですね。
    回答お願いいたします。

    応答
    • こんにちは?

      Q1)既存のサービスされているドメインを入力してもいいですか? (既存のサイトに影響を与えないでしょう?)
      ==>はい可能です。 ネームサーバを変更しない場合は、既存のサイトには影響を及ぼさないようにします。

      Q2)既存のドメインのネームサーバをホストしてネームサーバを変更せずに WordPress インストール後のタスクと、サイトで確認が可能でしょうか?(ネームサーバーが変更されない場合、一時的ドメインのアドレスが付与されるとましたが、そのアドレスでの作業に確認が可能でしょうか?)
      ==>
      私の知る限りでは、一時的アドレスが付与された。 ネームサーバを変更するまで、一時的アドレスにインストールされて WordPressに作業すれば良いようです。
      (この部分は Bluehost エージェントにお問い合わせしたとき、ドメインのネームサーバーが変更されると、一時アドレスが自動的に元のドメインのアドレスに変更されるという回答をしました。 しかし、確かにするために、この部分に対してライブチャットで確認するといいようです。 時間になるともう一度確認してみ回答を受信すると、共有するようにします。)

      ==>一時アドレスが付与されると、その状態で作業し、作業が完了するか、いつでも実際のドメインに変更が可能です。 実際のドメインのネームサーバ情報を Bluehost 情報に変更した後 Bluehostに連絡する Bluehostで一時アドレスで実際のドメインのアドレスに変更します。 次の記事を参照してみてください: https://avada.tistory.com/1507

      Q3)ローカルコンピュータにサーバー環境を作成した後のホームページの作業はした後、新たなホスティングサイトに上げなければならハヌンジヨ?
      ==>この方法も可能です。
      サイト完成後にDuplicatorなどのプラグインで簡単に前が可能です。

      https://www.thewordcracker.com/intermediate/duplicate-the-wordpress-site-with-duplicator/

      応答
    • この部分を Bluehostに確認してみる一時的なURLで作業した後、ネームサーバを変更するとします。

      Yes、he can signup with the domain name and then work on the temp URL and then when your ready to host your website with us you can point the domain record to us

      サイトを完成した後に、ドメインのネームサーバを変更して、ライブチャットで要求すると、助けを得ることができるとします。

      The URL has to be changed manually、we can assist you with that

      まとめると、登録したときに、既存のドメインを入力すると、一時的なURLが付与されます。 その後、ネームサーバを変更せずに一時的なURLでの作業を完了した後に、ドメインのネームサーバを変更して Bluehostライブチャットで連絡する WordPress 内でサイトのアドレスを一時URLから、そのドメインのURLに変更してくれることです。

      *直接URLを変更したい場合は、以下の記事で紹介するプラグインを使用すると、簡単にすべてのURLを変更することができます。

      https://www.thewordcracker.com/basic/velvet-blues-update-urls-to-update-urls-in-wordpress/

      応答
  36. こんにちは〜
    本当に WordPressに対して強大なホームページですね。
    私もずっとワードプレスに興味を持ち続けていたが、
    そう長く整理をしたことを送信すごい気がしますね〜

    今回私 WordPressに網ボードを設置して制作をしました。
    その内容を連絡するところを乳児期の内容中に網ボードがあってこんなにお問い合わせ文を作成します。
    掲示板にパスワードを設定したくて仕事をしてい
    管理者からの情報で、パスワード設定、列を追加する作業は、phpを修正して
    進行がよく語です。
    だから、フロントでもその掲示板を見ようとすると、パスワードを入力しなければ見ることができるようドゥェトゴう
    さて、今ぶつかった部分は、そのパスワードのパスワードです。
    掲示板基本情報テーブルであるmb_boardsにINSERT / UPDATEするときに、そのカラムを
    暗号化したいのです、どんなに探してもINSERT / UPDATE文を見つけることができないですね。
    もしかしたら、その質問に答えることが可能でしょうか?

    参考決定的、私はJavaプログラマです。 WordPress 関心があって作業をしてみたが
    ちょっとややこしいですね〜

    回答お待ちしてます〜

    応答
    • こんにちは?

      次の記事を参照してみていただけますか?
      https://wordpress.stackexchange.com/questions/145007/wpdb-insert-or-if-exists-update

      必要な情報であることをませんね。 韓国 WordPress ユーザーミーティング Facebook グループに質問を置いた WordPress 開発者からの回答を得ることができます:

      https://www.facebook.com/groups/kopress/

      応答
      • ありがとうございます〜

        別のパスを知るドゥェトネヨ〜これからも頻繁に訪問します。

  37. こんにちは? WordPress PHPのバージョンの更新をしたいのです個人がすることはできないのですか。 必ず開発会社を介してするべきでしょう。

    応答
    • こんにちは?

      一般的なWebホスティング(共有ホスティング)を利用する場合は、Webホスティング商品でサポートしているPHPのバージョンを確認してください。 Webホスティングのホームページにログインして、自動的に変更できる場合があり(例えば、 BluehostでPHPのバージョンとPHPの設定値を変更する )は、Webホスティング会社に依頼すると、手動で処理する場合もあります。

      サーバーホスティングや、独自のサーバーを運営する場合は、直接PHPのアップグレード作業を行う必要があります。 サーバーの知識がなければ、容易ではない作業になることがあります。

      応答
  38. 今年1月に WordPressを開始しました。 事実、管理をあまり多くしていないのに5ヶ月間の収益が0ですが、訪問者数がどの程度なら収入が0より多くのでしょう? 事実、今訪問者数がその除いないようです...黒....収益が1ドルも生じるために語するようにしなければなり訪問者数がどの程度ならでき始めますか?

    応答
    • こんにちは?

      コメントに入力したURLは、加入型 WordPressのに広告が表示さね。
      私もテストに加入型 WordPress サイトを1つを操作しています。(笑)

      文をもう少し長く、頻繁に作成すると、訪問者の流入に役立つと思われる。

      数年前に文をいくつかだけ発行しても、Googleに検索がうまくなりました。 しかし、最近になって WordPress サイトがたくさん増え、競争が激しくなってそうなのか1〜2ヶ月程度良質の文章を着実に作成する必要がどの程度の流入を期待することができるようになります。

      現在、この WordPress ブログの場合は、オペレーティングであることを少し古く文の数が多くて、訪問者の流入が結構いる方です。

      Yoast SEOのようなSEOプラグインをインストールして文を作成するときに参考と良さそうです。
      訪問者にアピールすることができる良質の文章を着実に作成すればきっといい結果があるでしょう。

      応答
  39. お知らせコメントを残すありがとう遊びきた最近盛んに興味のある分野についての情報が素晴らしい~~サイズが非常に多いですね! よく見てきます!

    応答
  40. こんにちは😀
    作成された記事参照して Bluehost 登録してアカウントを作成するのにㅜㅜ私が初めてのアドレスを誤って入れました。
    xxxxx.netに設定すべきのにxxxx.comに登録をした状態です。

    ログインすると、cPanelから私の名の下に書かれているアドレスを変えることができる方法があるでしょう?

    応答
    • こんにちは?

      もう少し詳細な情報を https://www.thewordcracker.com/forum/support-system ページを介してお知らせいただければ、私 Bluehostに一度連絡して、この場合、どのように行動すべきかおみお知らせします。 次の事項を教えていただけますか?

      1)加入した商品名
      2)ドメイン名とともに参加するときに入力したドメインがすでに保有しているドメインであるか、または保有していない新しいドメインかどうか。

      ちなみにライブチャットを介して状況を話すと Bluehostで措置してくれることもあるようです。

      応答
      • 本当にありがとうございます:D
        ライブチャットを介して解決しました〓〓
        すべての人々の質問に一つ一つ答えてくださる姿も感動です
        心から清栄願います! ひとつひとつ丹念に応じながら、熱心に学びます!

      • 良く見ていただきありがとうございます。

        Bluehostに加入して WordPressをインストールした後は、次の記事を参考にしてPHP ini設定値を上方修正してください。
        https://www.thewordcracker.com/miscellaneous/%EB%B8%94%EB%A3%A8%ED%98%B8%EC%8A%A4%ED%8A%B8%EC%97%90%EC%84%9C-php-%EB%B2%84%EC%A0%84-%EB%B3%80%EA%B2%BD%ED%95%98%EA%B8%B0/

        ご不明な点がございましたら、いつでもこのブログの任意の文にコメントを載せていただければ分かる範囲内でお知らせしようとします。
        楽しい一日送ってください。

  41. 他の記事にコメントを残したが、携帯電話で作成しただろうと
    どこにあるか目撃なく〓〓
    この記事にもう一度配置します。 こぶ重複問い合わせコメントであれば、
    メールで一度送信してください超えありがとうございます!

    WordPressで簡単にサイトを作成したが、
    ここでブログ記事を共有してきたいと思います。
    ブログは他のブログに記事をスクラップするとき、まるで文をコピーして貼り付けたように
    画像まで同時に移し付ける形式で共有することができますが、
    こぶのブログ記事を WordPress共有する時も同じようにすることができる方法があるでしょう?

    応答
    • こんにちは?

      コメントは一度だけ残したらされます。
      コメントはスパムのためにすぐに公開されず、承認を経て公開されます。

      Naver ブログで WordPress 記事のURLに挿入すると、サムネイルと概要文が表示されるが、 WordPressテストしてみるとよくないですね。

      WordPressに組み込ま>外部要素の挿入エレメントを使用して、外部の要素を挿入することができますが、 Naver ブログはサポートされてないですね。

      https://www.screencast.com/t/fG5LbbMmw6

      方法があるかチェックしてみ方法を知ると、共有するようにします。

      楽しい休日送ってください。

      応答
  42. 関連記事の下にコメントお問い合わせしたいのです、
    どこ残すか分からないここでコメント残し!
    WordPressで簡単にサイトを作成しましたが、
    WordPress中 Naver ブログ記事を共有して
    持って来たい方法があるでしょう?
    ブログでブログに記事を共有すると、文自体が画像と一緒にコピーされて移動して来るようにブログ記事を WordPressにそのようにコピーして持って来ることができる方法があるか知りたいです!

    応答
  43. こんにちは

    WordPressをiisでphpとmariadbを利用して、localhostにインストールしました。
    このように設置した WordPress現在持っているドメインに接続しようとする可能でしょうか?
    回答お願いいたします。
    ありがとうございます。

    応答
    • こんにちは?

      WordPress 問題というよりはWindowsサーバーの使用に関するものですね。

      Googleを一度検索してみてください?

      https://www.google.com/search?q=IIS+%EB%8F%84%EB%A9%94%EC%9D%B8+%EC%97%B0%EA%B2%B0&oq=IIS+%EB%8F%84%EB%A9%94%EC%9D%B8+%EC%97%B0%EA%B2%B0&aqs=chrome..69i57.10786j0j7&sourceid=chrome&ie=UTF-8

      応答
  44. サービスお問い合わせページからお問い合わせを残したが、電子メールでの回答を得ることができますか?
    どのように返事をすることができますか..?

    応答
    • こんにちは?

      メールで返信をお送りしました。

      さらに質問がある場合コメントに残していただいてもされます。

      楽しい時間を過ごしてください。

      応答
  45. こんにちは
    このサイトを通じて勉強しながらサイトを作成しようとするが..実習を並行しようとします。
    私後日2つのメインドメインと、それぞれ数個のサブドメインを運営しようとするんですが
    例)aaa.com bbb.com / 1.aaa.com 2.aaa.com 3.aaa.com 1.bbb.com 2.bbb.com 3.bbb.com
    Bluehostも決済して真似して勉強していこうとする
    1回wordpress hostingと2回shard hostingの間で何を選択するべきかヘトガルリネヨ。
    いくつかのことで決定しても5.45 choice plusで購入する予定です。

    1回ワードプラスに特化したようだ。
    商品説明にUnlimited Domainsが1回にはなく2回はあっヘトガルリョヨ。
    もしかしたらUnlimited DomainsとUnlimited Parked Domainsの概念図わかるのでしょうか^^;

    応答
    • こんにちは?

      Unlimite4d Dodomainsは、ドメインを無制限接続して使用できることを意味します。
      例えば、A.com、B.com、C.comなどのドメインを登録して接続して、それぞれのサイトで運営が可能です。
      Unlimited Parked Domainsはパーキングドメインに無制限の接続が可能であることを意味です。

      Bluehost(Bluehost)でパーキングドメインとは...

      Any domain set as a "parked" domain serves to point to the same content and website as your primary domain
      「パーキング」ドメインに設定され、すべてのドメインは、プライマリドメイン(Primary domain)の内容を表示するようになります。

      パーキングドメインに設定すると、デフォルトのドメインと同じコンテンツが表示されます。 仮に http://www.example.com サイトを作成し、このサイトに http://www.example.co.kr ドメインをパーキングドメインに接続すると、 http://www.example.com과 http://www.example.co.kr どのドメインを入力しても、同じサイトの内容が表示されます。

      見てみるとShared HostingでUnlimited Domainsが、 WordPress Hostingは、この項目がないですね。 この部分については、私は確認した後文を更新する部分があれば更新します。 共有ホスティング(Shared Hosting)で無制限のドメイン接続が可能です。

      応答
    • この部分は、 Bluehostにチェックして「無制限ドメイン接続が可能」という回答をいただきました。

      もし分からないこの商品を選択する場合 Bluehostにもう一度チェックしてみると安全と思われる。

      応答
      • Bluehostにお問い合わせまでしながら答えてくれてとても感謝します!
        熱心に勉強します!

  46. こんにちは WordPressに大学の研究室のホームページを制作しようとするんです
    学校でのドメインを提供してくれる場合は、ホストだけ購入すればでしょうか?

    応答
    • こんにちは?

      学校では、サーバーを直接操作している場合、Webホスティングを購入する必要はありません。
      もし学校でドメインを保有しており、ドメインを http://www.example.com あるいはabc.example.comようドメインまたはサブドメイン形式で提供くれればDNS情報を変更して、Webホスティングに接続することができます。 ネームサーバやAレコード(特にサーバーのドメインを利用する場合)の変更が必要になります。 この部分は、学校のサーバーの担当者と議論して見ればいいようです。

      (ただし、学校でサーバーを運営しながら、ドメインを使用しており、 http://www.example.com/abc처럼 サブディレクトリ方式では、外部ホストに接続できません。 サブドメイン(abc.example.com)は、他のウェブホスティングに接続が可能です。)

      情報が不足したため探しているかどうかは分からないですね。

      楽しい時間を過ごしてください。

      応答
      • 回答ありがとうございます! 私たちは、電子のような場合です。
        もう一つのASKものがありホスティング開放のためにtcpとudpを作成する必要がするこの部分についての知識が皆無ハヨソどのように作成するのかわかりません...
        無知な質問申し訳ありませんㅠㅠ

      • サーバーを直接操作する場合、サーバー管理者にお願いすると、世話を措置を取ってくれます。
        この部分は、一般的なユーザーがアクセスすることができない部分です。
        例:Linuxでのサブドメインのレコードを追加する方法:
        https://www.linuxnix.com/add-subdomain-dns-record-linux/

        ウェブホスティングを利用する場合には、DNS情報を変更することができるメニューを提供することです。
        サブドメインが、他のWebホスティングに接続しようとする場合は、そのサブドメインのAレコードを設定していただければとなります。

        Bluehostを利用する場合に、例えば、サブドメインのAレコードを追加した後 Bluehostドメインを追加し、サブドメインを作成すると、サブドメインを利用することができます。

        https://www.thewordcracker.com/miscellaneous/how-to-create-a-subdomain-in-bluehost/

        SiteGroundや他のホスティングも同様です。
        https://iwordpower.com/how-to-add-subdomains-and-addon-domains-in-siteground/

  47. こんにちは! 文がすごいですね!

    一つの質問があってお聞きします〜

    WordPress 最近更新した。

    文を書いて特性の画像設定して、以前には、チェックボックスにグルネで見えなくすることができていた覚えが。

    今カントがオプドラグヨ。 自動的に記事内の特性の画像までのように見てた。 もし方法が変わったのでしょう?

    応答
    • 千ソンジンこんにちは、さん?

      特性の画像が、個々の文の上に表示される問題はありますか?
      これ WordPress 独自の機能ではなくテーマに関連しています。
      テーマでは、この機能をインテリジェントと個別記事で特性の画像を表示したり、表示しないようにすることができます。
      もしこの機能がなければ、テーマソースファイルを変更したり、(子テーマを作って作業してください)CSSで非表示にすることができます。
      例:
      .single .featured-image {
      display:none;
      }

      ただ例示であり、似たような形式のCSSコードで可能です。

      応答
      • 以前にチェックボックスがあり、可能のに。 アップデートしない負けガトドラグヨ。 CSSを適用した変化がなくて〓〓

      • 質問だけでは正確にどのような問題なのかの把握がされていないですね。
        申し上げたようにCSSで簡単に取り除くことができ、テーマソースファイルを変更することも可能です。

        アップデートのために発生した問題だと確信される場合には、特に4.xバージョンで5.xバージョンに更新した場合は、この記事の本文を参照して Gutenberg エディタを無効にしてください。 Classic Editorプラグインをインストールすると、 Gutenberg エディタを無効にすることができます。

  48. 最近になって、会社のホームページに加えて、ブログを1つを操作しようとし知っていたのイーグルを見ました。 気になる点は、ポータルで運営するブログ以外置型ブログに WordPressを使用する場合、検索露出や部屋の分子の流入、コミュニケーションの部分の心配が先にね,,直接運営した結果、どうシンジ気になります。

    応答
    • こんにちは?

      WordPressは、Googleに検索露出がよくなります。

      しかし、 WordPress シェアがますます拡大して見たら(現在33.4%まで高まりました) WordPress ブログ間の競争必要があるため、以前のより利点が減った感があります。

      Naverの場合福不福です。
      Naverがあまりにも閉鎖的な政策を広げてみると Naver ブログや Naver カフェ、知識人など Naver 依存コンテンツ以外のブログは Naverで上位に露出される機会がますます減っているようです。
      次の記事を参照してみてください:
      https://www.thewordcracker.com/scribblings/%EB%84%A4%EC%9D%B4%EB%B2%84-%EB%B8%94%EB%A1%9C%EA%B7%B8%EB%A5%BC-%ED%95%B4%EC%84%9C%EB%8A%94-%EC%95%88-%EB%90%98%EB%8A%94-%EC%9D%B4%EC%9C%A0/

      現在、このブログの場合 Naver 流入が初期にはかなりされたが、ある瞬間に0に墜落したが、現在は、平日基準で一日平均400人程度流入しています。 しかし、Googleの割には非常に悪い方です。

      応答
  49. こんにちは。 会社での知識共有ウィンドウを作ろうとします。
    知識の共有のためのデータを当社のDBに蓄積したデータを活用しようとするが、
    KBOARDのような業者を利用すれば、KBOARD DBに格納されている方式であることがわかります。
    他の方法でしょうか?

    応答
    • こんにちは?

      Kboardプラグインを使用すると、データが WordPress DB内のKboardテーブルに格納されます。

      他のDBに保存するには、昨日の回答をたように、次の文を参照してください。

      https://bavotasan.com/2011/access-another-database-in-wordpress/

      知識の共有データが、他のDBに保存されている場合は、次の文を参照してみてください。
      https://codex.wordpress.org/Class_Reference/wpdb
      https://wordpress.stackexchange.com/questions/211604/external-db-connection
      https://stackoverflow.com/questions/36751938/get-query-from-an-external-db-in-wordpress

      応答
  50. こんにちは。 本当に多くの部分が入念に説明されていますね。 多くの助けになりました。

    一つの質問があります。
    私は現在、 Cafe24を介してマウント WordPress 使用中にあります。
    管理アカウント成し遂げる入り、他のテーマを使用したいダウンロードして有効にしたまともなテンプレートを読み込まずに、テキストのみで構成される何かが間違ってページが呼び出されます。 何かダウンロードしたテンプレートの情報を正しく読み込まない感じといいましょう? デフォルトのテーマであるTwenty Seventeenはよく適用されているが、他のテーマの場合も、正常に適用されない問題があります。 何が問題でしょうか?

    応答
    • こんにちは?

      WordPress 伝言板>テーマのデザイン(あるいは外観)>テーマの下で検索して使用することができる無料のテーマを適用する場合、通常のサイトが寒いに表示されることがあります。

      テーマの紹介サイトに出てきたかのように作成するには、テーマ設定法や使い方を知っている。
      フロントページを作成設定してみたい場合Elementorページビルダー(無料)を使用してみることができます。
      次の記事を参照してください。

      https://www.thewordcracker.com/basic/%EC%9B%8C%EB%93%9C%ED%94%84%EB%A0%88%EC%8A%A4-elementor-%ED%8E%98%EC%9D%B4%EC%A7%80-%EB%B9%8C%EB%8D%94%EC%9D%98-%EB%B8%94%EB%A1%9D%EA%B3%BC-%ED%8E%98%EC%9D%B4%EC%A7%80-%ED%85%9C%ED%94%8C%EB%A6%BF/

      応答
  51. WordPress 起動しようとあれこれ検索してから。宝物のようなサイトを発見しましたね! ありがとうございます。

    応答
    • ブログを訪問していただきありがとうございます。

      Naver カフェに加入して WordPress 関連情報を共有し、気になる点を質問することができます。

      https://cafe.naver.com/wphomepage

      楽しい一日を🙂

      応答
  52. 今まで読ん WordPress 関連情報の中で最も体系的忠実に整理されたグルインようです。
    私は加入型 WordPressをソソに動作中です。
    多く学んでいきます。
    はじめにしてくださった Naver カフェも訪れてみましょう。

    応答
    • こんにちは、ブログを訪問していただきありがとうございます。

      私も最初は 加入型 WordPressで始めました。
      WordPress 加入型もそれなりの利点があります。 シンプルなブログや会社のサイトなどに考慮してみることができるオプションです。

      応答
  53. こんにちはワードプレスのブログを運営している人です! 私が書いた文章がSEOの仕事を経て Naver私のGoogleへの露出をされ特性の画像設定をしても、サムネイルは出ないコメントを残すました。 どのように解決することができますか?

    応答
    • こんにちは?

      Yoast SEOやAll in One SEOのようなSEOプラグインを使用してSNS共有時に表示するサムネイルを指定ください。 次の記事を参照してください。

      https://www.thewordcracker.com/basic/%EC%9B%8C%EB%93%9C%ED%94%84%EB%A0%88%EC%8A%A4-%ED%8E%98%EC%9D%B4%EC%8A%A4%EB%B6%81%EA%B3%BC-%EB%84%A4%EC%9D%B4%EB%B2%84%EC%97%90-%EA%B8%80-%EA%B3%B5%EC%9C%A0-%EC%8B%9C-%EC%8D%B8%EB%84%A4%EC%9D%BC/

      応答
  54. こんにちは今回 WordPressブログを作って、各種スクリプトを植えあれこれ実験してみたい大学生です。!

    もしかしたら WordPress 関連書籍だけをお勧めしてくださることがありますか?

    良い文よく読みました! 🙂

    応答
    • こんにちは?

      WordPressの基本的な使い方を熟知した場合 WordPress Codexサイトから必要な内容を検索して活用すればいいようです。

      https://codex.wordpress.org/

      加えて、必要な事項は、PHPやjavascript関連書籍を購入して、PHPやjavascriptを身につけるのに役立ちます。

      応答
  55. WordPress 5.0で Gutenbergがデフォルトのエディタとして使用されます。

    Gutenbergを使用せずに、既存のエディタを使用するには、この記事に記載されているように古典的なエディタのプラグインをインストールして使用することができます。

    Classic Editor(クラシックエディタ)は、2021年12月31日まで正式にサポートされるそうです。 サポートが切れる前にユーザー数を評価して存続するかどうかを決定するね。

    応答
  56. こんにちは WordPress 開始する文よく見ました。 サイトを作成しようとし始めるのに多くの役に立ちました。 一つの質問触れる「メニュー」の概念をどのように考えればいいですか? ページやウィジェット、プラグインの概念に比べてメニューが何を意味するのか、相対的に概念がよくとダトジません。 メニューをページの下位概念で考えるといいですか?

    応答
    • こんにちは?

      メニューは、ナビゲーションを容易にするように、通常のサイトのヘッダー(あるいはサイトフッターやサイドバーにも...)に追加するリンクバー(?)ほど理解となりそうです。

      メニューは、ユーザーが簡単にサイトのコンテンツを閲覧できるように構成することをお勧め。
      次の記事を参照してください。

      https://www.thewordcracker.com/basic/seo%EA%B2%80%EC%83%89%EC%97%94%EC%A7%84%EC%B5%9C%EC%A0%81%ED%99%94%EC%97%90-%EC%9C%A0%EB%A6%AC%ED%95%9C-%EC%9B%B9%EC%82%AC%EC%9D%B4%ED%8A%B8-%EB%A9%94%EB%89%B4-%EA%B5%AC%EC%A1%B0/

      応答
  57. WordPress 5.0バージョンに合わせて文章を一部修正しました。

    今後も継続的に修正、更新する予定です。

    不十分な点があれば教えてください。

    応答
  58. 本当にありがとうございます。
    おかげで概念を確実に理解できるようになりました。
    一週間の間、多くの試行錯誤の末、ここを知り、喜んでいる。
    本当に素晴らしい内容を公開したことについて敬意を表します。

    応答
    • こんにちは?

      ブログを訪問してくださって、不十分な文章を良く見ていただきありがとうございます。
      楽しい夜の時間になってください????

      応答
  59. こんにちは
    Googleのブログと WordPressを悩ん中なのにちょうど日常用に WordPressを使っても大丈夫でしょうか?
    国内ポータルを損切りして、Googleのブログや WordPressを置いて悩み中です

    応答
    • こんにちは?

      単純な個人的なブログを運営する場合には、Googleのブログを運営してもなるようです。
      Googleのブログを利用すれば、制限が多いでしょう。
      (以前にGoogleのブログを使用したことがあったが、構成することがあまりなかった記憶がね。)

      WordPressは知っている限り、サイトを作成することができ、本当に多くの無料と有料のテーマとプラグインがあってデザインを簡単に変えることができ、機能拡張も容易であるという利点があります。

      SEO的な観点では、GoogleのブログがGoogleで作ったのでSEOに最適化されているが(Googleのブログなので、優先的に、Googleで上位に露出させてくれません)、 WordPressもGoogleで検索がうまくされます。 (WordPressがGoogleで検索がうまくいって、Googleが WordPressを押してくれる噂が流れたりもしました。)

      応答
      • 親切な回答ありがとうございますコンピュータ知らずだ加入型で開始し、後にマウントにもしてみるつもりです

      • 私も最初は WordPress 加入型を利用している途中設置型に移しました。

        加入型を利用している途中のコンテンツを設置型で、以前は可能です。

        https://www.thewordcracker.com/basic/mirgate-wordpress-com-to-wordpress-org/

  60. こんにちは。 よく整理された文もよく読みました。 私はこの記事を発見する前に、(なぜこのサイトを今知っているだろう...)いろいろなことを見て、人々が Cafe24をお勧めしハヨソ、 Cafe24でドメインとホスティングを申請しました。 「10G光アウトバーンFullSSD型」を申請したが、ウェブハードの容量は200Mよㅠㅠよく分からなくて一10Gかどうかを知っているの申請したが、容量が小さすぎる文に写真もよりない上げて、新しいテーマをインストールもよくなりませんㅠㅠ(写真少ない文が24改正度しかならないです)安く、より容量を上げて書きたい言われた Bluehostに乗り換え乗ろう考えている。 ところが Cafe24で契約が2年契約なのに途中で脱出し、変えることができますか? それとも2つを同時に契約する必要がするか?という気がします。 この部分が検索してもよく出ていないコメントを残します〓〓回答いただければとても感謝しています! そしてもしかしたらあまり有名なサイト週に書か二つずつ着実に上げる容量を新たに購入した場合、容量ある程度面大丈夫でしょうか?

    応答
    • こんにちは?

      ブログを訪問していただきありがとうございます。

      Cafe24 型であれば月に500ウォンのですね。 2年もの費用はいくらされていないものと見えますね。
      払い戻しを要求すると、残りの費用をファンブンヘジュルジヌン分からない消費者保護の条件上、ある程度は払い戻しを受けることができないかと考えますね。

      あらかじめバックアップを徹底的に受けておいてキャンセル/払い戻し問い合わせをしてみると安全と思われる。

      (私はテストの目的で Cafe24 型を維持しています。 Cafe24を使用している方が多く、たまにテストが必要だけど。)

      Bluehost 共有ホスティングはBasic、Plus、Choice Plusがあります。

      ドメインを1つだけ使用する場合はBasicと十分と思われる。 Basicは50GBディスクスペースの制約がありますが、なかなか50GBを使用していないでしょう。 安価に使用する場合にまともな選択です。 もし、複数のドメインを追加して運営する予定であれば、Plusを選択すると、無難でしょう。 私Plusのいずれかに登録して、複数のドメインを接続して使用しています。 (このブログは、共有ホスティングより上位の商品のVPSを利用していて。)

      応答
  61. 最も人気のあるワードレスSEOプラグインYoast SEOを設定して使用する方法を次の記事でまとめてみました。 参照してください。

    https://www.thewordcracker.com/basic/%EC%9B%8C%EB%93%9C%ED%94%84%EB%A0%88%EC%8A%A4-%EA%B2%80%EC%83%89%EC%97%94%EC%A7%84-%EC%B5%9C%EC%A0%81%ED%99%94-%ED%94%8C%EB%9F%AC%EA%B7%B8%EC%9D%B8-yoast-seo-%EC%82%AC%EC%9A%A9-%EB%B0%A9%EB%B2%95/

    応答
  62. こんにちは
    もしかしたらここ WordPress いくつかのブログのテーマを使用していますか?
    ブログがあまりにも美しく、気になります!

    応答
    • こんにちは?

      このブログで使用されたテーマは、 Publisherというマガジンのレイアウトのテーマです。

      Visual Composerが搭載されたが、個人的にビカムをあまり好きではなくてビカムを使用せずにテーマオプション内の機能だけを使用して構成して使用しています。 次の記事を参照してください。

      https://www.thewordcracker.com/basic/%EC%82%AC%EC%9D%B4%ED%8A%B8%EB%A5%BC-%EC%86%8C%ED%8F%AD-%EB%A6%AC%EB%89%B4%EC%96%BC%ED%96%88%EC%8A%B5%EB%8B%88%EB%8B%A4/

      応答
  63. こんにちは。 良い情報あまりにも感謝します。
    私のブログを作っていく過程の中で(Bluehost WordPress 自動インストール)ある程度たと思うが
    に第ホームページを入ってみるとcoming soonページで移る支持をしないですね。
    このような場合はどうすればするかアドバイスお願いします。 ありがとうございます。 ㅠㅠ

    応答
    • こんにちは?

      管理者ページ(ドメインアドレス/ wp-admin)にログインした後に プラグイン>インストールされてプラグインでOptinMonster APIを無効にすると、されます。
      https://www.thewordcracker.com/wp-content/uploads/2017/12/Disable-Bluehost-plugin-compressor.jpg

      (この部分は、この記事に含まれたが、新しい内容を追加して、この内容は、本文から削除しました。)

      応答
  64. こんにちは、
    WordPress 検索である訪問しました。
    現在英語モールを作っている中なのにページがcomming soonのに有効にする方法がわかりません。
    ブログでお知らせしてくれたOptinMonster APIも現在無効になっているがページは活性化がダメですね。
    とても苦しくてご連絡致します。

    応答
    • こんにちは?

      質問の内容だけでは正確にどのような方法でComing Soonページを作ったのか知ることができません。

      プラグインのリストからComing Soonや似たような名前が付いているプラ​​グインがあれば無効にし、キャッシュのプラグインがインストールされている場合は、キャッシュも削除してください。

      応答
      • なるほど、一人で、YouTubeやカフェ文読んながらに容易にないですね。
        プラグインでcoming soon関連のプラグインは、ないのに、他のプラグインからなのか、もう少し調べなければなりませんね。 ありがとうございます。

  65. 本当に親切によく説明されているブログ。
    詳細ディテールまでも逃さない部分があまりにもお勧めです。
    一部の機能は、紹介だけして移ることは非常に軽くアスィプギヌンが検索すると、出てきて紹介がよくされているだけでも、とてもいいですね(笑)

    応答
    • こんにちは?

      ブログを訪問していただきありがとうございます。

      この記事にあまりにも多くのコンテンツを入れようとしてみると、やや不安定な感があります。 ご了承ください。

      追加したい内容があるか、いつでもご連絡ください。

      だから、楽しい一日を過ごす。

      応答
  66. WordPressに関連する問題が発生した場合、次の文を参照して、問題の解決を試してみてください。

    https://www.thewordcracker.com/basic/%EC%B4%88%EB%B3%B4%EC%9E%90%EB%A5%BC-%EC%9C%84%ED%95%9C-%EC%9B%8C%EB%93%9C%ED%94%84%EB%A0%88%EC%8A%A4-%EB%AC%B8%EC%A0%9C-%ED%95%B4%EA%B2%B0-%EA%B0%80%EC%9D%B4%EB%93%9C/

    応答
  67. 毎回良い答えありがとうございます。 多くの助けになっています。
    現在colormagテーマを書いていますが、 http://ryuninfo.com サイトにヘッダ部分からロゴを左側に配置させ、右側に728 * 50 AdSense 広告を配置するのが最も適していて見える728 * 50を配置すると、pcでよさそうだ携帯電話でサイズが減らない現象が生じたのです。

    反応型でコードを変更した後入れるとモバイルでは336 * 280サイズでよく出力されるがpcで出力ができません。 とても難しいですねㅠ

    応答
    • ヘッダ部分には、通常、反応型の広告を配置すると、Googleが分かっバナー広告を表示してくれることです。

      応答
  68. こんにちは^^
    WordPressを最初に起動し、管理者様の作成いただく文を本当によく見ています。 多くのに役立ちます。

    日中悩んで探しても解けない問題があり、質問します。
    現在会員制のサイトを作るためにUltimate Membersプラグインを使用しています。
    さて、会員登録ページから情報の入力し、[登録]ボタンを押すと、次のページに進むことがありません。 次のページに進むことがなく、記入した情報が記入されたまま(パスワード文字分消されたまま)会員登録ページがそのまま表示されます。 誰かが会員登録をすると、管理者メールで会員登録情報が送信されるように設定しておいたところで、会員登録して5秒あたり経過メールは来るのにメンバー登録情報が何も書かれていません。 管理ページで「ユーザーリスト」を見ても、新しく登録された会員もありませ。
    submitができないようだが、一体なぜこれをやってのか分からない。
    他のプラグインと競合するのかして、他のプラグインをすべて無効にした後、会員登録してみたが、状況はそのままです。

    もしかしたらどのような問題なのか感がいらっしゃったらアドバイスお願いします。 ありがとうございます。

    応答
    • こんにちは?

      ブログを訪問していただきありがとうございます。

      おそらく設定に問題がないか疑ってみてください。
      すべてのページが正しく生成されているかどうか確認してください。
      そしてUser RolesでRegistration OptionsをAuto Approveに設定してテストしてみてください。

      https://www.thewordcracker.com/intermediate/ultimate-member-user-profile-membership-plugin/ 記事に挿入された画像を参照してみてください。

      よくないと、WP-Membersに変えてみるのも考慮することができます。

      https://www.thewordcracker.com/basic/recommended-wordpress-settings/

      応答
      • 迅速に回答をいただきありがとうございます^^

        あれこれ押しよりみると問題の解決がされました。 問題が発生した理由は、思ったよりも非現実的ですね...
        テストの便宜のために「強力なパスワードの設定」と「独自の電子メール」validation条件を解除して会員登録フォームを編集しました。 ところが、これを解除すると、最初から会員登録がされていない構造であり、条件を解除したため、errorメッセージも出なくて、どこにエラーが私のか知ることができなかったことですね...
        機能をオフにしても「強力なパスワード」、「固有のメール」の条件は、基本的に合わせなければなら会員登録がされている構造をultimate memberが持っているようです。

        管理者さんの記事で大きな助け受けて完成していくまいります。 ありがとうございます!

  69. WordPressは寀ーと違っても、あまりにも違って難しい点が多いですねㅠㅠ
    colrmagテーマも設置して、それなりにセッティングはある程度したようだ
    コメントのワードクラッカー様のようにディスククォスもつけたい寀ーようHTML / CSSの変更をいくつかしたいのですどこが必要ですか? アンマン探しても見えないですね...

    応答
    • こんにちは?

      Disqusは無料のプラグインを1つ取り付けと便利です。

      https://www.thewordcracker.com/basic/disqus%EB%A5%BC-%EC%A7%80%EC%97%B0-%EB%A1%9C%EB%93%9C%ED%95%98%EC%97%AC-%EC%9B%8C%EB%93%9C%ED%94%84%EB%A0%88%EC%8A%A4-%EC%82%AC%EC%9D%B4%ED%8A%B8-%EC%86%8D%EB%8F%84-%EB%86%92%EC%9D%B4%EA%B8%B0/

      CSSは、チャイルドテーマのstyle.cssファイルに追加したり、外観>ユーザー定義の下のCSSを追加するセクションに追加することができます。

      https://www.thewordcracker.com/basic/how-to-add-css-in-wordpress/

      WordPressは、HTMLベースのではないので考え方に応じて変更することができません。 次の記事を参照してください。

      https://www.thewordcracker.com/basic/wordpress-page-structure/

      まずは、市販の本を一つ購入してみた方がいいようです。
      そして、CSSも、基本的な内容は、本を一つ購入してみると役立ちます。 また、Googleで無料講義を検索して利用いただいてもドゥェゴヨ。

      応答
  70. こんにちは。WordPress 始めてから数日だめ質問します。執筆するとき字体はどのように変更できますか?

    応答
    • こんにちは?

      ブログを訪問していただきありがとうございます。

      全体的に変更したい場合には、CSSを使用して変更してください。

      もし、特定の語句や文章を変更する場合には、 テキスト モードで 何とか何とか。のような形式でHTMLコードを追加してくださってCSSコードを使用してフォントを設定して与えるようにします。

      CSSコードを追加する方法は、次の記事を参照してください。
      https://www.thewordcracker.com/basic/how-to-add-css-in-wordpress/

      応答
  71. 整理を本当によくしていただきますね。 本ナショナルもなると思います(笑) WordPressについて多くを学ぶいきます。

    応答
    • こんにちは?

      不足している文を良く見ていただきありがとうございます。

      楽しい時間になってください????

      応答
  72. 3つの項目を追加しました。

    - メニューの作成/設定する
    - サイドバー/フッターにウィジェットを追加する
    - チャイルドテーマを作成する

    応答
  73. 詳細ポスティングとても感謝します! 初めて WordPressを介してブログを運営しようとする上記の情報は、多くの有用になりました:D

    応答
    • ブログを訪問していただきありがとうございます。

      今後さらに有益な情報を提供するために努力します。

      楽しい週末送ってください。

      応答
  74. ホスティング会社を介して WordPressを自動的にインストールして一つずつ学んで行っています、ブログに簡単にすぐに使用できる情報が多くの助けになりますね、ありがとうございます!

    応答
  75. 心のこもったポストよく見ていきます。 共感になる内容が多いですね〜 WordPressは波面腕ほど難しいことのようです。

    CSSやPHPもちょっと学んで見たいですね。〓〓

    応答
    • こんにちは?

      コメントを残していただきありがとうございます。

      WordPressは簡単に考えると簡単に、難しく考えると難しいようです。
      Avada, Enfold などの有料テーマのデモをインストールして、コンテンツのみを変更した場合には、比較的容易に可能であるが、欧米に合わせて変更するには、どうしてもCSSや基本的なPHPなどの知識があれば役立つでしょう。

      後日CSSなどについても追加するようにします。 CSSの場合、基本的な内容は、本や生活のコーディングが提供する無料動画講義を通して比較的簡単に身につけることができるようになります。

      応答
  76. こんにちは。

    WordPress 多くの注目1インです〓〓

    今ブログ運営中ですが..とても知りたいことがあってパイプ

    連絡方法することができないでしょうか!? 私見返りは確かにしたほうがようなものだ

    回答ギダリルゲヨ

    応答
    • こんにちは?

      ブログを訪問していただきありがとうございます。

      https://www.thewordcracker.com/support-system/ ページの連絡先とご質問をよく書いて送ってください確認した後にご連絡をいたします。

      応答