Avada, Enfold などの有料テーマでは、さまざまなデモをインストールすることができ、簡単にサイト制作を開始できるように支援します。 しかし、一般的に、無料のテーマでは、デモが提供されている場合は非常にまれです。

OceanWPは多言語翻訳プラグイン WPMLの開発者が推薦するミニマルなテーマでの速度に重点を置いたとします。 このテーマは、無料版とPro版が提供され、無料版でも、さまざまなデモをインストールすることができます。

まず、 OceanWPホームページで、名前とメールアドレスを入力して、「今すぐ入手"アイコンをクリックすると、メールでダウンロードリンクが送付されます。

Download OceanWP compressor  - フリーワードプレスのテーマOceanWPでデモをインストールする

現在16万回以上ダウンロードされたね。 メールが来ない場合は、Gmailの(Gmail)アドレスを入れてみましょう。

テーマをインストールすると、Elementor Page BuilderとOcean Extraというプラグインをインストールすることをお勧めします。

Elementorは比較的最近に出てきたページビルダーでの速度と性能の面で大丈夫なようです( "フリーワードプレスのページビルダーElementor Page Builder"参照)。あえてインストールする必要はありません。

Ocean Extraもインストールしても、インストールしなくてもされるが、デモをインストールするには、このプラグインをインストールするようにします。

Ocean Extraをインストールすると、 Theme Panel(テーマパネル)この伝言板メニューに追加されます。

Theme Panel compressor  - フリーワードプレスのテーマOceanWPでデモをインストールする

上の図では、 デモをインストールします。 メニューが表示されているが、Ocean Extraをインストールしても デモをインストールします。は表示されません。 デモをインストールするには、 プラグイン>プラグインを追加する Ocean Demo Importを検索してインストールします。

Ocean Demo Importをインストールすると、上の図のように デモをインストールします。がメニューが追加されます。 Theme Panel> Install Demosをクリックします。

2018年1月現在無料版では、合計13のデモを使用することができProバージョンでは、無料のデモを含む合計30のデモを使用することができます。 全体のデモは、 ここで確認することができます。

OceanWP Demos compressor  - フリーワードプレスのテーマOceanWPでデモをインストールする

希望デモを選択してインストールすると、最初の画面(フロントページ)デモと同様に表示されます。 私のブログ型デモを二つ設置してみたところ、いずれも Elementorページビルダーは使用されず、ページのオプションで制御されているようです。 他のデモでは、おそらくElementorが必要な場合があるようです。

必要に応じて修正するには、Theme Panelでテーマオプションを見て、少し研究しなければならないようです。

他のブログでOceanWPをインストールして、デモを上げてみました。

OceanWP 無料のテーマは、全体的に、無料版として、様々なテーマのオプションが提供され、何よりもデモをインストールすることができていいようです。

特に多言語プラグインWPMLと一緒に使用する高速光テーマをご希望の場合考慮してみることができるようになります。 WPMLはOceanWPほか GeneratePressアストラをミニマルなテーマで紹介しています。

そして高速を必要に応じて光のテーマを使用すると、確かに役立ち、プラグインもできれば 視覚的な作曲家 同じページビルダーを避け(個人的には無料のページビルダーである Elementorがまともなようテスト中です)、 レボリューションスライダー 同じスライダープラグインもなるべく使用しないことが望ましいでしょう。 例えばスライダーの代わりに画像を使用する方法もあるでしょう。 そして、Webホスティングも速度に影響を与える可能性があります。 個人的には Sitegroundはが速度と信頼性の面で大丈夫なようです。

また、適切なキャッシュプラグインを使用すると、速度が(大きく)向上させることができます。 キャッシュプラグインでは、W3 Total Cache、WP Super Cache、HyperCacheなどの無料キャッシュプラグインが多く使用されます。

このような措置にも速度が速くならなければ専門家を雇ってサイトを最適化する方法を検討してみることができます。

注:

20のコメント

  1. 昨日紹介してくださったHuemanテーマに交換した。 オプションが多様で最初の画面は、3段だが、個々の文を読むとき2段に変えることができますね。
    外部画像を呼んで使用しているが、特性の画像がテーマで提供される関連記事サムネイルで出てくるときは、サイズがドゥルジュクナルジュク表示嫌いコノァトた。 比較的一定に出るジェトペクをキョノァトた。 画像をCDNに置いて使用すると、大丈夫うとか? Flickrのイメージ数を1,000枚に制限したため、仕事ができました。

    thewordcracker.com右上部にある検索メニューで検索をすると、ロード中に表示のみ出て検索ができません。 一時的なのか、無効なのか分からないが、今日の朝そうですね。 この記事を探すのしばらくかかりました。 ^^; もしかしたら、他の方にも不便苦しむことはないかという気がしてお知らせします。

    • こんにちは?

      テーマを変更した後、サムネイルが正しく表示されない場合があります。
      だからテーマを変更した後は、Regenerate Thumbnailsプラグインを使用して、サムネイルを再生成ヘジュオヤします。***

      検索は、Google検索を使用しています。 Chromeでテストしてみると正常に動作しているようです。 他のブラウザでは、少し不便することができそうですね。
      しかし、検索機能を使用しているユーザーがほとんどない方です。

      使用しているブラウザとバージョンをお知らせいただければテーマ開発者にバグを報告するようにします。

      • それでなくとも、そのプラグインで試してみたがないだろう。 おそらく直接投稿画像のみ可能します。 ほとんどの画像を外部から呼んでオゴドゥンヨ。
        マックでサファリを使っています。 他の時はいつもよくドゥェドンデヨ。 WordPress 情報のレポートとすることができるところで、検索機能を使用する方があまりないなんて疑問です。 ^^

      • ああ...外部からの画像を載せて歌ってきていますね。
        私も最初は、Googleドライブに上げてドラッグ織田が速度の問題もあり、不便だったりしてあきらめました。

        検索機能は、私が簡単に検索できるようにするために、Googleの検索機能を追加したものです。^^

        ちなみに検索機能に問題がある場合、Googleで次のような形式で検索できます。

        site:www.thewordcracker.com WordPress Admin

  2. ありがとうございます。 質問の答えを獲得しました。 よかったら79 10秒なので、3サイトに適用することができるようにしなければならなりません。 購入後、一ドメインにしたテーママ適用することができますか? 他のテーマ書くには、別に費用を支払うエヒャでしょう? 私ケチなのに、このようなのにお金の価値アンネヨ

    • OceanWPサイト数に制限をおくことです。
      1つのサイトを使用している途中削除して他のサイトに使用してもなりそうです。

      OceanWPプラン

      同じサイト上の他のテーマを使用する場合であれば、他のテーマが有料であれば、再度購入する必要があります。

  3. 親切な回答ありがとうございます。 このテーマも購入するとしたテーマだけのドメインにのみ適用することができますか? 購入したテーマを別のドメインにも適用することができますか?

  4. oceanwpをインストールしたが、第ダッシュボードには、には、theme pannelに表示されないのに、特別な理由があるでしょうか?

    • 本文の内容を詳しく読んで答えを見つけることができるでしょう。

      ルックス> Install PluginsでOcean Extraと Elementorプラグインをインストールする必要が OceanWPテーマの機能を十分に活用することができます。 プラグインをインストールした後、伝言板を更新してみると表示されます。

      WordPress OceanWPテーマ

    • 一度 WordPress デモを WordPress テーマでカニ、現れですね。 解決しました。 ありがとうございます

  5. 軽量、高速、Googleや Naver 露出もよくされて、ハングルフォントともうまくいき AdSenseを入れても不自然ではないような完璧なテーマは何でしょうか? 笑

    今使っているテーマは、最初に購入した有料のテーマだったが、思うように良くはなかった。
    来年Plutoで変えようも考えたが、価格と品質が常に比例しないということを経験した後と躊躇します。

    この記事で紹介されたテーマのデモ中にBloggerも好き見えますね。 WPも適用した状態をプレビューすることができたらいいなという思いがします。

    • レイアウトが大きく重要でない場合Huemanテーマ(無料)も大丈夫なようです。

      https://www.thewordcracker.com/simple/blog/%EC%9B%8C%EB%93%9C%ED%94%84%EB%A0%88%EC%8A%A4-%EB%AC%B4%EB%A3%8C-%ED%85%8C%EB%A7%88-%EC%B6%94%EC%B2%9C/

      私は最近、Voiceというテーマが気に入って販売者に連絡してみると、広告をヘッダーに配置が可能であると言った。

      https://www.thewordcracker.com/go/voice

      速度が速いと宣伝しているが、実際にどのような速度を示すには設置しなければなら知っているようです。

      • Huemanはすごく複雑に見えるね。 前すっきり白地に1,2段にされたテーマを好む方です。 ^^;
        Bloggerは推薦するにあまりありますか?
        TwentyTwelveやTwentySeventeenも大丈夫だ、前に適用してみると、ブログの最初のページに書かれ専門のジュルルだ出たのです。

      • Bloggerのテーマであれば、次のテーマですか? TheBloggerというテーマがありますね。

        https://www.thewordcracker.com/go/blogger

        見てみると、かなりきれいですね。 私の好きなスタイルですね。

        Twenty Twelve概要文が表示されるようにする方法は、おそらく、このブログのどこかにあるようです。 私見つけた場合は、再コメントでお知らせしますね。 (文が多すぎて探すのが容易ではない。笑)

      • Twenty Twelveを少し変更して使用したことがないので要約を表示したようだが、関連記事は見つかりませんでしね。

        Twnety Seventeenは、次の文を参考にして専門ではなく、要約(サマリー文)が表示されるようにすることができます。

        https://www.thewordcracker.com/intermediate/%EC%9B%8C%EB%93%9C%ED%94%84%EB%A0%88%EC%8A%A4-twenty-seventeen-%ED%85%8C%EB%A7%88%EC%97%90%EC%84%9C-%EC%A0%84%EC%B2%B4-%EA%B8%80-%EB%8C%80%EC%8B%A0-%EC%9A%94%EC%95%BD%EB%AC%B8-%ED%91%9C%EC%8B%9C/

      • OceanWPデモ中ハナンよ写真一番上の行のうち、アーキテクトとコーチの間にBloggerがあります。 ^^
        TwentyTwelveeh速度や Naver 露出面で大丈夫ですか?

      • なるほど... OceanWPテーマをおっしゃるんですね。
        OceanWPは、​​初心者が使用するには少し難しいようです。
        速度は大丈夫そうだよ。

        Naver 露出は...経験上福不福とすることができます。

        このブロガーの場合 Naver ブログタブによく露出された後、今では「ウェブサイト」タブにさらされています。 そのため、一時 Naver 流入がゼロになったが、今ではWebサイト]タブにさらされても、一日250人で300人程度着実に入ってきています。 もちろん「ブログ」タブにさらされる時より半分程度レベルであり、全体の流入の6%前後しかありませんが、流入がゼロの時よりもはるかに好転しました。

        他のブログから1)固有のアドレスを「文の名前」で指定し、2)サイトマップをプラグインを使用して提出したら「ブログ」タブにさらされています。 しかし、 Naver 流入自体はそれほど増えていない。

        良い文を着実に作成してみると Naver 流入が増えないかと思います。笑

        Naver ブログを一緒に運営しながら、時には文章を共有することも一つの方法です。

        運が良くて Naverよく露出されても Naver ロジックが変われば流入が消えることもあるようです。 一言でとがっ答えがないとすることができますね。

      • ある程度知っておく必要使えるテーマですね。 複雑なものより嫌いになる頃には無理です。 その後、いけないですね。 ^^;
        6%しかない Naver 流入が300なんてすごいです。

      • 多く入ったときに300程度よ。 週末と休日になると半分近くにトルオジジョ。笑

        Huemanテーマが無料でありながら、軽量大丈夫なようです。
        2段に設定するオプションがあるでしょう。
        以前にこのテーマを使用して毛先(ヘッダ)でつま先(フッター)まですべてCSSで変更したことがあります。 それとともに、CSSについて少し知ったきっかけとなった。

  6. このテーマは、見てみると、デモをインストールして少し修正して使用すると、大丈夫のようです。
    使い方が少し難しい方ですね。
    おそらく速度のために、直感的でない側面があるようです。
    それでも無料テーマの中で、これほどのテーマはないようです。

    より簡単に行く Avada 同じテーマが良さそうです。
    https://www.thewordcracker.com/basic/how-to-install-and-remove-demo-content-in-wordpress-avada/

コメントを残す

コメントを入力してください!
名前を入力してください