WordPressでハングルと英文で他のフォントを適用する

2のコメント
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

次のように英語フォントの名前をハングルのフォント名の前に追加すると、英語は英語のフォントでハングルは分かち合いゴシック(Naum Gothic)フォントで表示されます。

@import url(http://fonts.googleapis.com/earlyaccess/nanumgothic.css);
body {
font-family: arial,'Nanum Gothic',helvetica,sans-serif!important;
}

上記の場合、本文(body)にのみ適用され、body部分の要素名を変えて、文章のタイトルなども同じ方法でフォントを指定することができます。

追加: スタイルシートでのCSS @インポートを使用すると、Webページの読み込み中に、追加のディレイ(遅延)が発生することがあります(参照)。 @importを使用して、Webフォント(例えば、共有ゴシック)をロードするときに速度が低下する場合、次の2文を参照してください:

上記の二つの記事でFlash of Unstyled Text現象を最小限にする方法で、以下のようなスクリプトを使用して、キャッシュ機能を使用することを提案しています。

WebFontConfig = {
// 기타 옵션 또는 설정
active: function() {
sessionStorage.fonts = true;
}
}


2のコメント

コメント

  1. @import代わり http://www.wpbeginner.com/wp-themes/how-add-google-web-fonts-wordpress-themes/ 記事で説明しているenqueueする方式では、次のようなコードをheader.phpに追加することがロードに役立つか分かりません。

    応答
  2. Font Awesomeを使用している場合は、上記のコードを適用すると、Font Awesomeが割れてくることです。

    そのような場合

    * {
    font-family:FontAwesome、arial、「Nanum Gothic」、helvetica、sans-serif!important;
    }

    上記のようにFontAwesomeを先頭に追加します。

    応答