WordPress シドニーのテーマでフッターコピーライトを変更する

0

ワードプレスのシドニーのテーマで「Proudly powered by WordPress | Theme:Sydney by aThemes「フレーズを変更する

世界最大のウェブホスティング会社の一つである 古代ディ(GoDaddy)で WordPress Hot 100で最もたくさん有効になって使用されているワードプレスのテーマとプラグインのリストを発表しています。

2017年12月の時点で最も多く使用されてテーマはTwenty Seventeenで2位は ディビです。 3位から9位まで公式のワードプレスのテーマが占めており、 シドニー(Sydney)のテーマが10位にランクされました。

Godaddy2 compressor  - ワードプレスのシドニーのテーマでフッターコピーライトを変更する
WordPress ホット100

シドニーのテーマは 無料も配布されており、無料のテーマを使用している途中 Proバージョンに切り替えることもできます。

無料版を使用する場合、一番下に「Proudly powered by WordPress | Theme:Sydney by aThemes」フレーズが表示され、テーマのオプションで変更できる機能が提供されません。

このフレーズを変更するには、FTPで接続して、シドニーのテーマフォルダの下の footer.php ファイルを開くようにします。

Sydney footer compressor  - ワードプレスのシドニーのテーマでフッターコピーライトを変更する

その後、上の図に示されている部分を探すようにします。

<a href="<?php echo esc_url( __( 'http://wordpress.org/', 'sydney' ) ); ?>"><?php printf( __( 'Proudly powered by %s', 'sydney' ), 'WordPress' ); ?></a>
<span class="sep"> | </span>
<?php printf( __( 'Theme: %2$s by %1$s.', 'sydney' ), 'aThemes', '<a href="https://athemes.com/theme/sydney" rel="designer">Sydney</a>' ); ?>

この部分を任意のテキストに変更して保存すると、著作権表示が変更されます。

参考までに / wp-content / themes / sydney フォルダの下に直接変更すると、今後のテーマが更新される場合は、変更内容が初期化されるので、チャイルドテーマを作って作業することをお勧め( "ワンクリックで簡単にチャイルドテーマを作成する"参照)。

ワードプレスでは、FTPの使い方は次の記事を参考にしてください。

コメントを残す

コメントを入力してください!
名前を入力してください