HoeflerText Font Was not Found Googleのクロムマルウェア詐欺

Last Updated:2020年11月14日| | コメントを残す

HoeflerText Font Was not Found Google Chromeのマルウェア詐欺2

今日どのようなサイトを訪問したら、上記の図のように The "HoeflerText" font wasn't foundというウィンドウが表示し、サイトの文字化け表示になりますね。

疑いなく「Update」をクリックしましたが、Microsoft Security Essentialsからダウンロードしたファイルをウイルスとして認識しながら削除しました。

ひょっとしたい、Googleの検索してみると、Google Chromeマルウェアとね。 Microsoft Security Essentialsプログラムがインストールされていなかった場合、コンピュータが壊れるところでした。

これの詳細については、次の文で確認することができます。

これからダウンロードするようにウィンドウが表示されたら、まずGoogleで検索してみて彩するようです。

リンクされた記事によると、セキュリティ企業のNeoSmart Technologiesでセキュリティ更新プログラムをおろそかにしてマルウェアに感染したと思われる WordPress サイトをナビゲートしながら、マルウェアを発見したそうです。

ハッカーがセキュリティに問題があるサイトにJavaScriptを挿入して、テキストのレンダリングを変更します。 そしてサイトに記号やその他のランダムな文字(ランダム文字)を表示してエンコードが正しくテキストに見えるようにするね。

そして、この詐欺はSporaランサムウェアをコンピュータに感染させるためにも利用されるとします。

WordPressの場合、セキュリティが優れているが WordPress、テーマ、プラグインを適時に更新しない場合、セキュリティ上のリスクにさらされる可能性があります。 そしてWordfence Securityなどのセキュリティプラグインをインストールすると、セキュリティに役立ちます。

メモ:

 


コメントを残す

コメント

割引ニュース
アストラテーマで最大40%割引!
期間限定
You This Coupon Code in Checkout
Click the code to Copy