WordPress GeneratePress テーマ Read More フレーズを変更する方法 - WordPress 情報パッケージ
인기 WordPress テーマブルフセール 詳細

WordPress GeneratePress テーマ Read More フレーズを変更する方法

Last Updated:2022年11月18日| コメントを残す
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

WordPress GeneratePress テーマを使用している場合は、最新の記事を前面ページに一覧表示すると、概要が表示され、Read Moreのフレーズまたはボタンが表示されます。 また、カテゴリページなどのアーカイブページにも同様にRead Moreボタンが表示されます。

ツェナーレートプレスのテーマでRead Moreラベルを変更する方法を見てみましょう。

WordPress GeneratePress テーマ Read More フレーズを変更する方法

ジェネレートプレステーマ有料版を使用する場合

GeneratePress 有料版 GPプレミアムを使用している場合は、「カスタマイズ」で「Read More」テキストを変更するオプションが提供されます。

まず、 WordPress 管理者ページ » ルックス (Appearance) » GeneratePressに移動し、 モジュール セクションで Blog モジュールを有効にします。

WordPress GeneratePress テーマブログモジュールの有効化

上の図で アクティブにしましょう ボタンをクリックするとモジュールがアクティブになります アクティブにしましょう フレーズは 非活性化しますに変わります。 再び 非活性化します ボタンをクリックすると、そのモジュールは非アクティブになり、ボタンラベルは アクティブにしましょうになります。

WordPress 管理者ページ » ルックス » カスタマイズ » Layout » Blogに移動します。 コンテンツ セクションの下 アーカイブ タブの Read more label フィールドにRead moreフレーズを指定できます。

WordPress GeneratePress テーマ Read More フレーズを変更する方法

GPプレミアムバージョンをご利用の場合 Blog 設定ページでは、ブログ/アーカイブ(カテゴリ、タグなど)ページのレイアウトをさまざまな方法で設定できます。 このブログでも現在 GeneratePress テーマが適用されています。 設定方法については、次の記事を参照してください。

ジェネレートプレステーマ無料版でRead Moreラベルを変更する

GeneratePress 無料版を使用している場合は、設定できるオプションが制限されています。 Read More テキストは、次のようなフィールドを使用して変更できます。

// Change the "Read More" text in the GeneratePress theme

add_filter( 'generate_excerpt_more_output', function() {
  return sprintf(
    ' ... <a title="%1$s" class="read-more" href="%2$s" aria-label="%4$s">%3$s</a>',
    the_title_attribute( 'echo=0' ),
    esc_url( get_permalink( get_the_ID() ) ),
    __( '더 읽기', 'generatepress' ),
    sprintf(
      /* translators: Aria-label describing the read more button */
      _x( 'Continue Reading on %s', 'more on post title', 'generatepress' ),
      the_title_attribute( 'echo=0' )
    )
  );
});

上記のコードをテーマフォルダ内の関数ファイル(functions.php)に追加してテストしてください。 なるべく チャイルドテーマを作成してチャイルドテーマ(子テーマ)内の関数ファイルに追加しなければ、後でテーマが更新されても修正/追加は消えません。

可能であれば通知板の テーマエディタを使用する代わりに FTPに接続して作業してください。

その他の方法:Loco Translateを使用してRead Moreフレーズを翻訳する

他の方法で Loco Translateプラグインを使ってRead Moreのフレーズを翻訳することができます。 この方法を言及する文がなくてテストしてみるとLoco TranslateでRead More文字列を翻訳できるようになっていますね。

その他の方法:Loco Translateを使用してRead Moreフレーズを翻訳する

Loco Translateの使い方については、次の記事を参照してください。

Loco Translateは WordPress 通知パネルからインストールして使用できる無料のプラグインです。 このプラグインは現在100万を超えるサイトにインストールされ、アクティブになっています。 PC用プログラムであるPoeditを使用してPOファイルを翻訳することも可能です。 poeditは無料版と有料版があり、有料版では自動翻訳機(機械翻訳機)に翻訳することもできます。

参照



コメントを残す

コメント

カフェで WordPress 情報を共有できます。

ありがとうございます!