WordPress Diviテーマ、Beaver Builderページビルダーブラックフライデーセール

0

ブラックフライデーを迎え、多くの製品が最大50%までの割引をしていますね。 Themeforestテーマの場合ああ海、円フォールド、ニュースペーパー、Flatsomeなどほとんどの人気テーマをはじめ、多くのテーマとプラグインが割引された価格で販売されています。

2019年ブラックフライデーのテーマフォレストワードプレスのテーマ割引販売(50%セール)

最も多く設置されて使用されるテーマの一つであるElegant ThemesのDiviテーマも割引イベントを進行しています。 (更新:ブラックフライデーのイベントが終了し、サイバーマンデー行事が行われています。)

今回のブラックフライデーセールイベントは新規顧客と既存の顧客(年間商品でライフタイム商品にアップグレード)の両方に適用され、明日12月2日(月曜日)午後3時に終了されるようです。

ワードプレスDiviテーマブラックフライデーセール2019年

Diviテーマはシンプルでありながら強力な機能を提供する多目的テーマ(Multi-purpose theme)であり、初心者が使用するには少し難しい場合がありますが、最近Theme Builderを導入して、以前のより容易にカスタマイズすることができます。

Diviテーマのライセンスは1サイト用に使用することができます 円バトーマーケットのテーマフォレストテーマとは異なり、ライセンス期間(プランに基づいて1年または生涯)の間にサイト数に関係なく、無制限のサイトにインストールして使用することができます。 したがって、複数のサイトで使用する場合、経済的なオプションになることがあります。

人気ワードプレスのページビルダーのいずれかである ビーバービルダー プラグインもブラックフライデー期間25%割引イベントを実施しています。

ワードプレスのページビルダーBeaver Builder割引

多くのワードプレスのテーマにビジュアルコンポーザー(現在の名称「WPBakery Page Builder」)が使用され、ビジュアルコンポーザーは人気とは異なり、それほど良い評価を受けていないです。 ビジュアルコンポーザを使用すると、簡単にサイトを作成することができますが、一方では、最適化を適切にしないと、サイトの速度が遅くなることがあります。 ページビルダーの中ではBeaver Builderが比較的良い評価を受けています。

他にも Bluehost (ブルーホスト)、 SiteGround (サイトグラウンド)、a2 hosting など海外のホスティングもブラックフライデー&サイバーマンデー期間割引イベントを進行しています。

おわりに

今2019年ブラックフライデーが終盤に入ったね。 多くのイベントが月曜日または火曜日まで行われるようです。 個人的な経験上、安価であると購入した場合に使用せずに放置されている場合がありました。 必ず必要な製品を購入する賢明な買い物をしてください。

ジャナというワードプレスマガジンのテーマを購入するか、少しためらって、昨日購入しようと確認してみるの価格が29ドルで39ドルに上昇しね。ㅠ

注:

コメントを残す

コメントを入力してください!
名前を入力してください