Avada テーマで使用していないスライダーを無効にしよう

コメントを残す
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

인기 WordPress テーマである Avadaは2017年7月中旬現在、34万個以上販売され、数年の間に販売1位を守っています。

Avadaの特徴の一つは、多くのテーマのオプションを提供し、ほとんどの機能をテーマオプションを介して制御することができるように配慮しており、初心者でも簡単に使用が可能である点です。

しかし、テーマのオプションがあまりにも多く、ほとんどのメニューが英語になっており、最初触れたり、英語に慣れていない場合は、使用に困難を経験することもあるようです。

また、 Avadaには、外部スライダープラグイン 革命スライダー層のスライダーAvada > Plugins メニューを介してインストールが可能で、独自のFusion SliderとElastic Sliderが提供され、合計4つのスライダープラグインを使用することができます。

この中で使用されるスライダーだけを残して、残りはインストールをしないか、無効にするのがいいようです。 Slider Revolution와 LayerSliderは Avada > Plugins メニューで無効には可能であり、Fusion SiderとElastic Sliderテーマオプションを使用して無効にすることができます。

Fusion SliderとElastic Sliderは使用しない場合 WordPress 伝言板で Avada >テーマオプションに移動し、上部に検索ボックス( "Search for option(s)「テキストがテキストボックス)でFusion SliderやElastic Sliderを検索して無効にするオプションを検索するようにします。

Disable Fusion Slider in Avada

検索ボックスに「Fusion Slider」を入力して検索してみると、上の図のようにFusion Sliderを有効(On)または無効(Off)することができるオプションがすぐに表示されます。

Elastic Sliderも同様の方法で有効/無効にすることができます。

加えて、必要なオプションがどこにあるかわからない場合でも、 オプション検索 機能を使用することができます。 テストで(Avada 言語ファイルをハングルに翻訳した後に)、ハングルで検索してみると正常に動作していないですね。〓〓適切な英語の単語やフレーズで検索してください。

参考までに Avadaに標準搭載されたFusion Sliderは比較的簡単に使用が可能ですが、個人的な感情では少し遅い感があります。 個人的な経験上 EnfoldXのテーマが人気のテーマの中から、比較的速い速度を示すようです。

初めて WordPressを開始し、有料テーマを念頭に置くならニーズに合った特化したテーマを選択することも大丈夫です。 Avadaナ Enfoldのような多目的テーマを選択すると、ユーザーが多いため、問題にぶつかる他のユーザーの支援を受ける可能性が高くなります。

メモ:



コメントを残す

コメント