ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

WordPress Diviテーマ/海外ウェブホスティングブラックフライデー&サイバーマンデー割引イベント

Last Updated:2020年11月14日| 8のコメント
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

ブラックフライデー(Black Friday)は、11月の最後の週の木曜日の感謝祭の翌日に、アメリカで年間最大規模のショッピングが行われる日です。 小売業者の場合は、1年の売上高の70%がこの日行われたそうです。 「ブラック(black)」という表現は、この日が一年中初めて黒字(black ink)を記録する日ということから由来されたね。

サイバーマンデー(cyber monday)は、11月第XNUMX週の木曜日である米国の感謝祭来週の最初の月曜日を意味するマーケティング用語として携帯経済で多く使用される表現です。

今年ブラックフライデーは11月24日現在、数日残っていません。 ブラックフライデーとサイバーマンデーの週に、様々な割引イベントが広がります。 特にモバイルショッピングの増加が相まって、今年ブラックフライデーとき史上最大規模の消費が行われないか予想されます。

ブラックフライデーとサイバーマンデーの期間中、いくつかの WordPress テーマも同様に割引行事が行われます。 昨年 Avadaにもかかわらず、1〜2時間程度の短い時間だったが、光沢のセールを行い話題になっています。

Diviテーマで有名な エレガントなテーマは、今回のブラックフライデー期間とサイバーマンデーに25%の割引イベントを進行する予定だとします。

WordPress Diviテーマ/海外ウェブホスティングブラックフライデー&サイバーマンデー割引イベント2ブラックフライデー

11月24日(PDT時間あたり)

新規加入 또는 アップグレード 時25%割引が提供されます。

サイバーマンデー

11月27日(PDT時間あたり)

同様に 新規加入 또는 アップグレード 時25%割引が提供されます。

Elegant Themesプランを購入すると、サイト数に関係なく、ライセンス期間中(1年または生涯)すべてのElegant Themesのテーマ(Divi含む)を使用することができます。 したがって、1〜2個のサイトで使用する場合よりも、いくつかのサイトで使用している場合には、Elegant Themesを利用することが経済的であることができます。

もし1〜2個のサイトに適用する場合には、 Avada, Enfold, BE など Themeforest テーマを選択することがコストの面で有利であることができます。 (Themeforest テーマは、1サイト用にのみ使用可能です。)

海外ウェブホスティングブラックフライデー&サイバーマンデーイベント

今回のブラックフライデー&サイバーマンデー期間A2ホスティング、 Siteground, Bluehost など海外のウェブホスティングも割引イベントが予定されています。

A2ホスティングは11月23日から27日の間に、最大67%まで割引行使予定だね。 次のコードを使用すると、割引を受けることができます。

  • Shared Hosting - 67%割引コード:HUGE67
  • Managed VPS&Core VPS - 50%割引コード:CMVPS
  • Reseller Hosting - 40%割引コード:RSL40

個人的にはA2 hosting共有ホスティングプランを利用しているサイトかを管理しています。 個人的な経験は、個人のブログやテスト用に適しているようだと思います。 最初のページの読み込み速度が少し遅いという印象を受けました。 (回の使用では、それほどお勧めすることは思えない。)

Sitegroundも11月24日から27日の間にすべての年間共有ホスティングプランの70%の割引を提供する予定だとね。 SiteGroundは安定性と速度の面で大丈夫なようです。

Siteground 共有ホスティングは、トラフィックは無制限だが、空間と訪問することができ(Visits)がプランに基づいて制限があります。 月にセッション数が20万以下であるサイトに Siteground 共有ホスティングが適しています。

Bluehostもブラックフライデー期間を迎え、年中最低価格で参加することができる割引行事を準備しているようです。 割引対象は、おそらく共有ホスティングに限定されると思われる。 Bluehost 共有ホスティングの場合経験上加入した直後にいくつかの不安面がありました(私だけそうなのかわかりません)。 そうするうちに数日を過ぎて安定化されるので使用のみしました。

おわりに

10年前にはブラックフライデーと呼ばれるものが不慣れたが、今でフレンドリー用語がされたようです。 たとえマーケティング手段として導入されたが、うまく活用すれば、必要なアイテムを安く購入できる機会になるでしょう。

個人的には、LMSのテーマである WPLMSが、今回のブラックフライデーシーズンにセールをすることになれば購入取得を検討中です。

2017_1121追加: 現在人気の多目的テーマである ジュピターとマガジンのテーマである Newspaperが50%割引された29ドルで販売されています。 そして、このブログに適用された Publisherというマガジンのテーマも50%割引された19ドルで販売されていますね。

割引イベント対象 WordPress テーマリストは "Themeforest テーマ - ブラックフライデー&サイバーマンデー割引」を参照してみてください。



8のコメント

コメント

  1. 今Newsmagを保有しているが、Newpaperがまた乗車ますね。あえて購入する必要があるでしょう?

    応答
    • Newsmagと Newspaperが似ているようですね...あえて購入する必要があるでしょう?

      このブログで使用されているPublisherというテーマも割引中なのに... 19ドルですね。 2〜3月前40ドルを与える購入しました...ㅠㅠ

      応答
    • 今回のブラックフライデーシーズンにドゥクテムしてください^^

      (噂の宴に食べることはない言葉が...そうではないか少し心配になりますね。笑)

      応答
  2. あ~~ブラックフライデー.. ^^
    昔はぎこちないヘトヌンデ最近はちょうどセール期間だと思いをします。
    ワード様が購入しうとしたテーマ価格はかなりなりますよ.. !!
    セールになることを願いながら。
    Themeforest 大金を集める捺印と思う。(笑)

    応答
    • Wikiによると、「1年の売上高の70%」がブラックフライデーの日に行われたので、 Themeforestもこの日に多くの販売を記録していないかと思いますね。

      LMS(学習管理システム)のテーマの場合、講義を販売するためのメンバーシップモジュールと決済モジュールが必要なため、一般的なテーマよりも価格が高いです。

      応答
      • すでに Newspaperは50%割引に入っね。

        そして私の最新のブログ投稿は Naver ブログにさらされ始めました。
        ワード様様も最近のブログ一度チェックしてみてください。!

      • Naver インデックスの追加部分をチェックしてみると、過去十日間新規インデックスがゼロであったが、今日11の追加した出ますね。(笑)

        ジュピター Newspaper現在50%割引行事をしていますね。