구글 AdSense 「一致するコンテンツ」広告(マルチプレックス広告) WordPressに追加する

Last Updated:2023年07月16日| | 18のコメント

サイトのトラフィック量および固有のページ数が最小要件を満たしている場合、自動的に、Google AdSenseの「一致するコンテンツ」のバナー広告を利用できる資格が与えられます。 一致するコンテンツを使用すると、広告収入が向上するとします。

「一致するコンテンツ広告」という用語が「マルチプレックス広告」に変更されました。 同様の広告で、David広告プラットフォームがあります。 デーブルは経験的です AdSense 広告より収益が低い方のようです。

[この記事は2022年8月18日に最終更新されました。 ]

はじめ

この WordPress ブログでは、最近6年間、いくつかの WordPress テーマが使用されました。 長い時間前に Diviテーマを使用したことがあるが、当時このブログのユーザーが最も多く増えたようです。

Diviテーマの後にPublisherという Newspaper テーマと同様のマガジンテーマに変更しましたが、広告収益が大幅に下落しました。 Googleが提供する「一致するコンテンツ」広告がわかりました。 関連記事(Related Posts) 代わりに、この広告の種類を適用しています。

たまに広告をクリックすると、ランサムウェアやマルウェアに感染していることを知っている方がおられるんです、このブログの広告は、Googleで表示される広告であるため、そのようなことは絶対にないから安心できます。

このブログは役に立ちばアドブロックを使用しておられる場合は、このサイトをブロックリストから除外させていただければ幸いです。

このブログは、他のブログと同様に広告に一定部分運営されているがご存知の通り、Googleの広告自体があまりにも収入が低いみるホスティング費用を負担することも容易ではない側面があります。 寄付を介してこのブログの運営を後援することができます。

구글 AdSense 「一致するコンテンツ」

구글 AdSenseの「一致するコンテンツ」は、サイト訪問者に関連性の高いサイトコンテンツを宣伝し、ページの表示回数とサイトの利用時間を増やすのに役立つ無料サービスです。

この広告形態は、すべてのユーザーが利用できるわけではなく、使用資格要件があります。

구글 AdSense 一致するコンテンツの使用資格

サイトがトラフィック量と固有ページ数が最小要件を満たしている場合は、「一致するコンテンツ」を自動的に使用できるようになります。

いくつかの記事によると、これらのコンテンツ推薦このページの閲覧は9%増やし、サイト利用時間(滞留時間)は、10%以上増加させる効果があったね。

「一致するコンテンツ」を追加する

一致するコンテンツを利用することができている場合、最初に広告ユニットを作成し、広告コードを得て WordPressに追加することができます。

広告ユニットを作成する方法は、一般的な AdSense 広告を作成するのと同じです。

구글 AdSenseログインした状態で 広告>概要>広告ユニットの基準>(ネイティブ)に一致するコンテンツをクリックします。

グーグルエドセンスの広告ユニットの基準 - ネイティブ一致するコンテンツ

「一致する新しいコンテンツ単位」画面が表示されます。

구글 AdSense 一致する広告設定

運用可能なサイトの横に、一致するコンテンツ広告を運営できるサイトのリストが表示されます。 広告ユニット名に新しく作成した広告ユニットの名前をクリックし、[保存してコードを生成] をクリックするとコードが表示されます。

一致するコンテンツの広告を表示すると、私のブログの記事と一緒に AdSense 広告がつきます。 通常、上の図のようにPCでは2列に4つずつ表示されます。 この場合、広告が2〜3個ほど表示されるようです。 横の「サイズ」設定は基本的に「レスポンシブ」になっています。 それから AdSenseで世話広告を表示します。

もし私の文章が一致するコンテンツ、広告に表示されないようにするには、ブロック管理から自分のサイトのアドレスをブロックすると、となります。 (この部分は、Googleを検索すると、関連記事を見つけることができます。)

保存とコード生成 ボタンをクリックすると、コードをコピーすることができる画面が表示されます。

一致するコンテンツの単位コード

図のコードスニペットの下に「コードのコピー「を押してコードをコピーできます。

コードはとタグの間に貼り付けてタグの外側にコードを挿入すると、広告が正しく表示されないご案内しています。

そして、実際の広告が表示されるまで20〜30分程度が必要です。

WordPressに「一致するコンテンツ」を追加する

本文の下部に追加する場合には、簡単に single.php ファイルや関連テーマファイルに直接追加することができます。 たとえば、次のようなwhile文が終わるのすぐ下に追加したり、他の適切な場所に挿入することができます。

<div id="primary" <?php echo simple_life_content_class( 'content-area' ); ?>>
<main id="main" class="site-main" role="main">
<?php while ( have_posts() ) : the_post(); ?>

<?php get_template_part( 'content', 'single' ); ?>

<?php
the_post_navigation( array(
'next_text' => '%title <i class="fa fa-chevron-right" aria-hidden="true"></i>',
'prev_text' => '<i class="fa fa-chevron-left" aria-hidden="true"></i> %title',
) );
?>

 

<?php endwhile; // End of the loop. ?>

</main><!-- #main -->

</div><!-- #primary -->

endwhileのすぐ下や他の場所にコードを入れて正常に動作していることを確認して、最適な位置を検索するようにします。 (テーマファイルを直接編集する場合は、必ずチャイルドテーマを使用して下さい。)

または、구글 AdSense 広告を WordPressに追加する「で紹介した方法を応用して追加することも可能です。

簡単かつ洗練された広告を配置するには、プラグインを使用できます。 」WordPress에 AdSense 広告を簡単に追加することができるプラグイン5つ「を参考にしてください。

私のテーマで提供されているプラ​​グインを使用して本文の下に追加しました。 一致するコンテンツを追加した後は、通常のグーグル AdSense 発表のように表示された後、30分ほど過ぎから正しく表示されました。

Googleの AdSense バナー広告
Googleの「一致するコンテンツ」

PCの画面では、上記のように、2行x 4列のサイズで表示され、8つのコンテンツのうち、3個程度が広告で、残りは本文と関連性のある記事を提示しています。

高さなどのサイズを制限すると、広告が他の形態で表示されることがあります。

구글 AdSense 一致するコンテンツ広告 - 反応型

上の図は、一般的な AdSense 広告の場所に「一致するコンテンツ」を配置したときを示します。 高さに合わせてコンテンツが変形して表示されるようです。

※2020年6月現在、このブログには、速度が速いことが評価されている GeneratePress テーマが使用されています。 一致するコンテンツバナー広告を GeneratePressで提供されるのElementsを使用して書かれ下部に表示しています。

メモ:


18のコメント

コメント

  1. 私は絵が出てこないので、テキスト広告だけが出てきますが、絵はどうなりますか?あります。 この場合、一致するコンテンツ単位の幅を増やす必要があります。 これが出てきます...

    応答
    • こんにちは?

      Googleでは、「最良の結果を得るには、一致するコンテンツユニットを投稿の直下またはサイドバーに挿入します」と案内しています。

      一致するコンテンツの単位を投稿のすぐ下に配置して、正しく出るのかテストしてみて良さそうです。 コンテンツを追加したところの幅が狭すぎたり、高さが制限される場合不思議表示されることもあるようです。

      応答
  2. こんにちは。
    私もこれを設定してしている例示のように出てこない。
    구글 AdSenseでサイズを自動的にした。 常に1行、2のコンテンツのみ表示されます。
    ところが、他の方は、ほとんど8つの露出んですよ。

    https://uploads.disquscdn.com/images/d5c3c4fa159749a6eab7f944d9ce4e1ca9ffc0131998497dc5fb58aecf758ce7.png

    のように出てくるどのようにしましたか?

    本文にお話しする publisherテーマでbetter adsプラグインでpost ads - below post contentsにしたことで私が理解しました。

    応答
  3. 私はBackup and Sync(バックアップと同期)アプリを使用してフォルダを同期して使用しています。

    リンクされた記事でもBackup and Syncについて言及ね。

    応答
  4. 昨日これをインストールした私のことは、なぜトゥヌンジ分からない。
    一度テーマに各広告を入れるプラグインがあり、これをインストールした時間待ってみようかし。

    応答
    • 私の上に記載されているように30分過ぎから正しく表示されました。 おそらく少し待てば正しく表示されます。

      応答
  5. インフィード出入りコンテンツ内の自動挿入広告などは可能だが、残念ながら一致するコンテンツの広告は該当しないですね。
    ブログ引っ越ししながら検索による流入が1/50以下に減ったためだと思います。 既存のサイトマップは消去し、新しいサイトマップも上げて顧客センターに話してもずっと昔の住所に上がって404エラーを出しています。 ええと…^^;

    応答
    • こんにちは?

      前をしてからすぐに301 Redirectを指定していただき必要ないようです。
      今でも301リダイレクトを指定すると、ある程度の回復が可能ではないかと思われます。
      以前のしっかりとした場合は、簡単にいくつかの行のコードで301リダイレクトが可能ですが、現在の状況では、CSVファイルを作成し、一括してリダイレクトさせると思われる。

      https://uploads.disquscdn.com/images/1bad6c40c8ff361496b7f4ac93317504a3ffe327c1b9b6a66edc1357e0f8ef5f.png

      図に示されている二つのプラグインをインストールして、CSVファイルには、次のような形式でURLを入力することになります。

      "/EXAMPLE-old-url/","/EXAMPLE-new-url/"

      応答
      • ありがとうございます。 301リダイレクトということは全く理解されていたが、おかげでよくわかりました。 大きな助けました。 ^^

      • 301リダイレクトの数は関係ないとGoogleで明らかにしたから、以前のすべてのリンクをすべて新しいリンクにリダイレクトさせていただければ参考になります。

        問題がうまく解決されることを願います^^

    • トラフィック量と固有ページ数が最小要件を満たしている場合に自動的に「一致するコンテンツ」を使用できる場合は、「一致するコンテンツ」を使用できます。

      もし利用可能な場合に使ってみるのもいいようです。
      私はこの時までは、この機能を使用していないとのテーマを変更した後 AdSense 収入が減って、これを補完するための方法で適用してみました。 まだ結果を成果を話すには、早いがある程度役立つようです。

      応答
  6. AdSenseなぜジョロンゴないかという考えをしたが、いつの間にか追加がね

    AdSenseに通関心がないからニュースレターくるのも全部のメールボックス積まれていて読んでて見なくて知らなかったします。 笑

    応答
割引ニュース
アストラテーマで最大40%割引!
期間限定
You This Coupon Code in Checkout
Click the code to Copy