ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

WordPress Divi用不動産公認仲介士のレイアウトパック

Last Updated:2020年11月7日| コメントを残す
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

인기 WordPress テーマの一つであるDivi開発会社であるElegant Themesは着実に新しいDivi用レイアウトパックを無料で公開しています。 数日前に不動産物件を登録するサイトを作成するために使用することができる 公認仲介士のレイアウトパック(Realtor Layout Pack)このリリースされました。 個人的にデザインが気に入ってここに紹介します。

WordPress Divi用不動産公認仲介士のレイアウトパック

WordPress Divi用不動産公認仲介士のレイアウトパック

Realtor Layout Packは公認仲介士事務所のためのウェブサイト構築に使用できるDiviの無料レイアウトパックです。 Elegant Themesは、定期的にレイアウトパックを追加しており、現在190個に達するレイアウトパック(約1400個のレイアウトページ)を利用することができます。

Realtorレイアウトパックは7つのレイアウトページで構成されています。

  1. Realtor Landing Page(ランディングページ)
  2. Realtor Homepage(ホームページ)
  3. Realtor About Page(紹介ページ)
  4. Realtor Contact Page(お問い合わせページ)
  5. Realtor Blog Page(ブログページ)
  6. Realtor Listings Page(戸建てリストページ)
  7. Realtor Listing Page(個別物件ページ)

不動産関連サイトの場合物件表示機能が重要です。 不動産物件を表示する機能を提供するテーマ(例えば、 MyListing)の場合、カスタムポストタイプやプラグインを使用します。

このレイアウトパックでは、どのような方法で物件を追加して表示するかについての説明はないが、おそらくプラグインを使用しているようだ。(WordPress Diviテーマで不動産物件のリストを追加する方法 参考)

プラグインやテーマの機能に必要な方法で物件情報を表示することができない場合には、 ツールセットのようなプラグインを使用して、必要な方法で情報を表示することができるカスタムポストタイプと検索ページを作成することができます。

不動産物件一覧ページデザイン(Listings Page Design)

不動産物件一覧ページデザインのデモです。 プラグインなどを使用して、個々の物件を登録し、登録されフローティングのみ物件の一覧を表示するページです。

WordPress Diviテーマ不動産物件ホームページ

個々の物件のページのデザイン(Listing Page Design)

WordPress Diviテーマ不動産物件ページ

レイアウトパックに含まれている写真は、ライセンスの制約がなく、商業的なプロジェクトにも使用が可能です。 Realtor Layout Packの詳細については、 Elegant Themesブログを参考にしてみてください。

Diviテーマは、1年または生涯プランなど二つの料金プランで提供され、ライセンス期間中にサイト数に関係なく使用が可能です。 顧客のためにホームページを制作するウェブエージェンシーやWebデザイナーに経済的なオプションがあります。 1つのサイトに適用したテーマをご希望の場合は、1ライセンス1サイト向けに販売されている Avada(Avada), Enfold(Enfold), Newspaper(Newspaper) など Themeforest テーマが手頃な価格の選択があります。

WordPress Diviテーマ

公認仲介士の英語表現

公認仲介士の英語の表現で英語圏の国では、Real Estate AgentとRealtorを主に使用しており、この二つの用語の間には若干の違いがあるとします。

二名とも不動産仲介をするためには免許を取得しなければならないという事実は、同じですが、アメリカの不動産協会(National Association of REALTORS)会員に登録する必要が正式メンバーとして公信力を得ることができているとします。 したがって、信頼を得ることができる公式名称はRealtorがより妥当なようです。

参照



コメントを残す

コメント