ハイクオリティ WordPress Diviテーマ用の無料ファニチャーストア(Furniture Store)レイアウトパック

0

数日前Elegant Themesで Divi用の無料ファニチャーストア(Furniture Store)レイアウトパックを公​​開しました。 今回のレイアウトパックは WordPressオンラインショッピングモールを作成するために利用することができます。 特にデザインすっきりハイクオリティ(High-Quality)画像が含まれており、個人的にはすごく心にね。

Divi用ファニチャーストアレイアウトパック
Divi用ファニチャーストアレイアウトパック。 画像:Elegant Themesブログ。

次は、全体のレイアウトのページをグリッド形式で表示したものです。

WordPress Diviテーマのレイアウトパック

少し修正して、実際のサイトに使用しても遜色がないほどQuality面で大丈夫に見えます。

このレイアウトパックは全8のレイアウトページで構成されています。

  1. ファニチャーストアランディングページ(Furniture Store Landing Page)
  2. ファニチャーストアホームページ(Furniture Store Homepage)
  3. ファニチャーストア紹介ページ(Furniture Store About Page)
  4. ファニチャーストアお問い合わせページ(Furniture Store Contact Page)
  5. ファニチャーストアブログページ(Furniture Store Blog Page)
  6. ファニチャーストア店ページ(Furniture Store Shop Page)
  7. ファニチャーストア商品ページ(Furniture Store Product Page)
  8. ファニチャーストアセールページ(Furniture Store Sale Page)

WordPress 人気のテーマの一つであるDiviテーマは、初心者が使用するには少し難しいことができます。 しかし、Diviで毎週無料で提供するレイアウトパックを活用したり、無料のレイアウトパックを分析し、使い方を身につけることができます。 (レイアウトページを複数組み合わせて、必要な要素だけを利用することも可能です。)

最近Divi Builderのレイアウトが変更されました。 既存のビルダーと機能は同じですが、デザインは少しおしゃれに変わりました。 新しいレイアウトのDivi Builderはプラス(+)アイコンをクリックして、レイアウトをロードすることができます。

Divi用の無料レイアウトパックをロードする

現在、97のレイアウトパック合計725のレイアウトページが提供され、毎週新しいレイアウトパックが追加されています。

Diviライブラリのロード

Diviテーマは、ライセンス期間(プランに基づいて1年あるいは生涯)の間にサイト数に制限なく使用することができますので、複数のサイトに利用する環境で経済的なオプションになることがあります。 単一サイトの場合人気 WordPress テーマである Avada, Enfold などのように1ライセンス1サイト用に提供されているテーマを利用すれば、経済的に利益があります。

初心者の場合、 Avada テーマが簡単になります。 Avada テーマには、多くのテーマのオプションが提供されるので、テーマのオプションに慣れてくると、特別なコーディングの知識がなくても大抵のサイト制作が可能です。 (WordPress 사용법をまず身につけることをお勧め。)ただし、 Avada テーマの場合、多くの機能が統合されているので最適化を適切にしないと、少し重くなることができます。

ちなみにDiviレイアウトパックに含まれている写真は、ライセンスの制限がありません。 商業プロジェクトのソースを明示せずに使用が可能です。

このレイアウトパックの詳細については、 Get a FREE Furniture Store Layout Pack for Diviを参照してみてください。

メモ:

*いくつかの文にアフィリエイトのリンクを含めることができます。この投稿はGTranslateを使用して翻訳されています。

関連記事