WordPress 5.4アップデート - ボタン&ソーシャルアイコンブロック、速度の向上など

ワードプレス5.4の更新が韓国時刻で4月1日未明に公開された。 今回のアップデートでは、文とページを最高の画像でさらに生き生きと(「go alive」)を作成するさまざまな方法に重点を置いたとします。 そしてユーザーが体感できる速度の向上がなされたね。

「Building more with blocks、faster and easier " このフレーズのように ワードプレス5.4はより速く、より簡単にブロックにホームページを作成することに重点を置いているようです。

ワードプレス5.4の更新

概要

ワードプレスは、世界中のウェブサイトのシェアで35%以上を占めているCMS(コンテンツ管理システム)です。 ワードプレス5.4は、2020年に入って初めて公開されるメジャーリリースであり、グーテンベルクの全体のサイトを編集するように継続的な努力を続けてグーテンベルクを最新バージョンにアップデートして、ナビゲーションメニューのためのブロックを作ることを目的としていると明らかにしています。

WordPress 5.4 will be the first major release of 2020 and aims create a block for navigation menus and update Gutenberg to the latest release version as we continue to focus in 2020 on full site editing via Gutenberg。

ワードプレス5.4で「ボタン」ブロックと「ソーシャルアイコン」ブロックが新たに追加されUIがさらにすっきりなっナビ(ナビゲーション)がさらに明確に更新されました。

そして、今回のアップデートでは、世界中の様々な個人情報保護(プライバシー)問題を助ける機能が追加されました。

5.4 helps with a variety of privacy issues around the world。 So when users and stakeholders ask about regulatory compliance、or how your team handles user data、the answers should be a lot easier to get right。

新しいブロックを追加:ボタン&ソーシャルアイコン

ワードプレス5.4は、ボタンブロックとソーシャルアイコンブロックが新たに追加されました。

私はボタンを入れるためにCSSでボタンのスタイルを指定して、CSSクラスに追加しました。 今、その必要なく ボタン ブロックを使用して非常に簡単にボタンを追加することができます。 たとえば、次のようなボタンをすぐに追加することができます。

ワードプレス5.4の更新プログラム:ボタンブロック

Buttonsブロックは、レイアウトセクションから選択することができます。

Buttonsブロックを利用したボタン例:

社会のアイコン ブロックを使用すると、ページやポストに簡単にソーシャルアイコンを追加することができます。

そして、テキストの一部を選択して色を変更するオプションも追加されました。 基本的なオプションですが、このオプションがサポートされていなくて不便でした。 ただし、見てみると、テキストの色のみを変更することができ、背景色を指定するためのオプションはまだないですね。

開発者のための機能

プラグインなしで、カスタムwalkerを作成する必要がないよう、メニュー項目にカスタムフィールド(カスタムフィールド)を追加することができる新しいアクション2つ追加されました。

メニュー 管理者画面で wp_nav_menu_item_custom_fieldsメニューエディタでnavメニュー項目のmoveボタン前Fireます。

カスタマイズするwp_nav_menu_item_custom_fields_customize_templateはmenu-items form-fieldsテンプレートの最後の部分でFireます。

アップデート

ワードプレスを安全に運営するためには、なるべく最新のバージョンに更新することが望ましい。 メジャーリリースが公開される場合、互換性の問題がないかどうかをチェックするために、しばらく待って更新することも考慮してみることができます。 アップデートする前に、DBとデータのバックアップしてください。

注:


6のコメント

  1. 言われた通り、互換性の問題がある場合もあります。
    ホーム画面サムネイルの問題も、おそらく、外部の画像を特徴画像として捉えるプラグインがまだ更新されてなくてであることです。

    応答
    • サムネイル作成プラグイン開発者にこの問題を報告する開発者が問題を修正して更新を出すようです。

      応答
    • ありがとうございます〜

      新しいバージョンでは、いくつかの便利な機能が追加されましたね。 特定のテキストのみの文字色を変更する機能は、基本的な機能であるが、今サポートなりますね。 背景色も変更できる機能が早く追加された場合と思います。笑

      ボタンの場合、中央揃えにならないが、CSSで中央に配置が可能です。 しかし、すべてのボタンが中央揃えになりますので、特定のボタンだけ中央に配置するには、CSSクラスを指定して与えることによってCSSで制御可能です。笑また、ボタンにマウスを上げたとき、背景色を指定するためのオプションがあればいいのに、まだ細かい部分で不十分な部分がありますね。 (マウスオーバー部分もCSSで制御可能であるが...ボタンごとに色が異なるので、同じようにCSSクラスを利用しなければならないようです。)

      応答
  2. 出るとすぐに更新さみた、性能がかなり改善されましたよ。
    ボタンも前には使えないレベルだが、今回のバージョンで使うことができるレベルではされたようで心にね。

    応答
    • 以前のバージョンとは確かに性能が改善されたようです。

      いくつかのプラグインとは、マイナーの競合が発生することが見えますね。

      応答

コメントを残す