ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

WordPress Avada テーマでメガメニューを使用する

Last Updated:2020年11月14日| 6のコメント
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

WordPress ベストセラーのテーマである Avadaはメガメニュー機能が搭載されています。 Avada テーマで提供されているデモの一つであるUniversityデモをロードして、Eventsメニューにマウスを乗せてみると、図のようにメガメニューに表示されます。

WordPress Avada テーマメガメニュー

上の図でEventsの下に4つのサブメニュー項目があり、それぞれのサブメニュー項目に別のウィジェット領域が割り当てられています。

Avada テーマでメガメニューを構成する方法

Avadaでメガメニューを構成するには、まず ルックス>メニューで次のようにメニュー構造を作成するようにします。

Avada メガメニューの作成

上のメニュー項目(上の図では、COURSES)をクリックして Avada Mega Options(Avada メガオプション) アイコンをクリックします。

Avada テーマメガメニュー

その後、 Avada メガメニューオプションウィンドウが表示されます。

Avada テーマメガメニュー

Fusion Mega Menu(フュージョンメガメニュー)のオプションを Offから Onに設定すると、隠されたオプションが表示されます。

全体の幅にメガメニューを表示したい場合 Full Width Mega Menu(全体の幅メガメニュー)Onに設定します。 そして必要に応じて Mega Menu Number of Columns(メガメニュー列の数)を調整することもできます。 基本的には 自動に設定されています。

今サブメニュー項目それぞれについて、ウィジェット領域を割り当てます。 この操作を実行する前に、まず、各ウィジェット領域にウィジェットを配置するようにします。 例えば、画像やテキストなどを適切に配置することができます。

ウィジェット領域が追加で必要な場合 ルックス>ウィジェットから Add New Widget Section(新しいウィジェットのセクションを追加)をクリックして新しいウィジェット領域をXNUMXつ作成するようです。

Avada ウィジェット領域を追加する

メガメニューに表示するウィジェット領域に適切なウィジェットを追加した場合は、各サブメニュー項目に対応するウィジェット領域を割り当てます。

サブメニュー項目(例えば、Business Seminar)で Avada メニューオプションをクリックします。

Avada メガメニュー構成する

Avada メガオプションで様々なオプションを設定することができます。 たとえば、アイコンを選択するか、 Menu Highlight Label(強調表示ラベル)を追加することができます。

Avada メガメニューオプション

下に降りて Mega Menu Widget Area(メガメニューウィジェット領域)に移動します。

Avada メガメニュー構成する

Mega Menu Widget Areaで、目的のウィジェット領域を選択するようにします。 加えて、 Mega Menu Thumbnail(メガメニューサムネイル)Mega Menu Background Image(メガメニューの背景画像) なども指定することができます。

各サブメニューに対してこの操作を実行すると、メニューのメニューの構成が完了します。 今確認してみると、設定した通りのメガメニューが表示されます。

個人的にはシンプルなメニュー構造を好む。 このブログに適用された Publisher テーマもメガメニューがありますがメガメニュー機能を使用せずに必ず必要だと思われるメニュー項目だけを表示するように努力しました。 (Enfold, Newspaper などの人気の有料テーマでもメガメニュー機能を提供します。)

メニューとSEOについては、次の文を参照してください。

ちなみに部分的に翻訳された Avada 言語ファイルを ここからダウンロードすることができます。



6のコメント

コメント

  1. よく見ました。
    一つ共有したい話はSEOの観点から冷静にパンダルてみる必要があるという点です。

    ほとんどのテーマを購入ハミャンメガメニューのうとしてクールな機能に魅了よいです。
    そのため、ほとんど選択さされたんですが。

    かつてSEOについて勉強したり、サイトの速度をどのように迅速にできるか悩んでいた時期に下した結論は、速度に詰まりがないなら使用していない場合は使用しない方が良いという結論を下しました。

    そう判断した理由は、メガメニューを適用すると、メガメニューから表示画像をすべてダウンロード受けたのです。
    そうすればダウンロードする画像量が増加し、サーバーにrequestする回数が増加します。
    メニューが多くなるRequestが20〜30回が高くなる場合も見ました。 速度も最低0.5秒以上遅れた経験をしました。

    だから最終的には使用しないことしたんです。
    最近、インターネットの速度が速くなり、大きな影響を及ぼさないが、速度面で悩みが必要な事項に見えます。

    すぎる前思い出してちょっと少なくしました。

    応答
    • こんにちは?

      本文で述べたように、私はシンプルなメニューを好む必要なメニュー項目だけを表示するために努力しています。

      SEOを考えるならメガメニューが望ましくないが、このようなメニューを好むユーザーが多いため、メガメニュー機能が(一部)有料テーマに搭載されるようです。

      応答
    • 以前に速度に重点を置いたLight&Boldというテーマを紹介したことがありますが。

      https://www.thewordcracker.com/basic/%EC%86%8D%EB%8F%84%EC%97%90-%EC%A4%91%EC%A0%90%EC%9D%84-%EB%91%94-%EC%9B%8C%EB%93%9C%ED%94%84%EB%A0%88%EC%8A%A4-%ED%85%8C%EB%A7%88-light-bold/

      このテーマは、価格を2倍近く上げ、現在129ドルで販売されています。
      Avadaを使用している途中の速度のためにLight&Boldテーマを使用した方によると、速度は確かに速いです。

      そのページビルダーがちょっとちゃち脾臓あまり手がないがね笑 Avadaに帰ろうか、何度も迷ったが、戻るには、速度があまりにも違いが出て折り畳んました。 ある程度の管理能力がある方は、このテーマを購入する必要があるように見えます。

      多くの機能を入れると速度が遅くなるのは仕方のないことです。

      応答
      • 紹介してくださったテーマを購入しようか悩みをたくさんしていた記憶がね。
        テストで速したが機能は比較的シンプルしたので、最終的に接し常であった。

        速度はテーマ自体の効率のコードを使用したヒョウル化重要最も大きな影響を与えることがサーバ側の性能であるようですね。

        だから既存の持っていたテーマを持って性能を最大限に抜き出す方法で旋回しました(笑)。

        かつて考えてぶつぶつ少なく見ますね。

        とにかく価格を上げる程度であれば確かに製品に自信があるという意味でなければならね。

  2. 現在のようなテーマを使用中です〜! この投稿のコメントのようにすっきりとしたプラグインもし何か分かるでしょうか?

    応答
    • こんにちは?

      Disqusのコメントです。 PublisherのテーマにDisqusのコメントプラグインがありますが、少しバグがあって使用せずに、次の文で紹介したプラグインを使用しています。

      https://www.thewordcracker.com/basic/disqus%EB%A5%BC-%EC%A7%80%EC%97%B0-%EB%A1%9C%EB%93%9C%ED%95%98%EC%97%AC-%EC%9B%8C%EB%93%9C%ED%94%84%EB%A0%88%EC%8A%A4-%EC%82%AC%EC%9D%B4%ED%8A%B8-%EC%86%8D%EB%8F%84-%EB%86%92%EC%9D%B4%EA%B8%B0/

      応答