WordPressで長い文を複数のページに分割する方法 - WordPress 情報パッケージ
ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

WordPressで長い文を複数のページに分割する方法

Last Updated:2022年8月13日| 2のコメント
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

WordPressでnextpageタグを使用して、長い文章をいくつかの小さなセクションに分割してページ番号を下部に表示することができます。 長い文を嫌うユーザーのために文が長すぎる場合は、複数のパートに分けて表示したい場合に便利に利用することができます。

WordPressで長い文章を複数のページに分割する

ブロックエディタ(Gutenberg)

ブロックエディタを使用している場合は、「ページの変更」ブロックを挿入して、複数のセクションに分割することができます。

ページを変更するブロック
レイアウト要素>ページを変更するブロック

ページ分割のタグを追加するところ新しいブロックを挿入し、 レイアウト要素>ページを変更する 要素を選択します。 これにより、次の図のように「ページの変更」ブロックが挿入されます。

WordPress 文分割

このように「改ページ」ブロックを追加すると、次のタグが挿入されます。

<!--nextpage-->

保存した後、文を見てみると、複数のページに分割されたことを確認することができます。 そして一番下には、ページ番号が表示されます。

WordPress 文分割

ページネーション(改ページ)のスタイルは、テーマに沿って差があります。 上の図は、 Flatsomeテーマでのページネーションを示します。

文を複数のページに分割すると、各セクションのURLもページに分割されます。 たとえば、各セクションのURLは次のようになります。

  • https://your-domain.com/post-title/
  • https://your-domain.com/post-title/2/
  • https://your-domain.com/post-title/3/
  • ...

たとえば、このブログの「WordPress ブログ開始「文がとても長く、コンテンツが多く、両方のページに分けてみました。 二番目のページのURLには、末尾に /2が追加されます。

WordPress 開始する

古典的なエディタ(Classic Editor)

古典的なエディタを使用している場合、ページに分けてたい部分に 他の + シフト + Pを押すと、nextpageタグが挿入されます。

古典的なエディタ文分割

その後、ブロックエディタと同様に、 タグが挿入されます。 保存をした後、文を見てみると、上記のブロックエディタと同じように、複数のページに分割されて下部にページ番号が表示されます。

もしシステムで 他の + シフト + P ショートカットキーを使用するプログラムがある場合は、一時的に無効にした後に、このショートカットを使用して追加することができます。 例えばFull Page Screen CaptureというChrome拡張機能は、このショートカットを使用します。 この拡張機能は、Chromeのインストールされている場合は、この拡張機能を一時的に無効にするか、他のブラウザ(エッジブラウザまたはFirefoxの)でこの作業を行うことができます。

※ WordPress 5.0以上では Gutenberg(ブロックエディタ)がデフォルトエディタに統合されました。 古典的なエディタ(Classic Editor)のプラグインは2022年末までに維持され、その後必要と判断された場合は延長サポートすることができます。 Gutenbergは、最初は少し不安だったが、その後の機能が改善され、非常に安定した。

ページ分割後のSEOの問題

このブログの "WordPress ブログを始める」 文は11,000語を超え、多くの画像とYouTubeの映像が挿入されており、コメントも多くてページ速度が遅くロードされる問題がありました。

ページを2パートに分割してテストしてみると、Googleでのランキングは大きな変動がありませんでした。 最近、そのページをXNUMXつの部分に分け、コメントも複数ページに分割表示されるようにすることでページの読み込み速度が向上しました。 これらの変化がSEOにどのような影響を及ぼすかを常に監視していきます。

最後に、

以上に長い文を複数のページに分割する方法について説明しました。 長すぎる文がある場合は、この方法を使用して、複数のセクションに分かれて読者のスクロールの圧迫を軽減させてくれることができるようになります。

参照



2のコメント

コメント

    • 今日の人々は、長い文をあまり好きではないので、なるべく文章は短く作成することが良いようです。
      長い文は、この記事で説明した方法に応じて、複数のパーツに分割する効果ではないかと思いますね。

      応答