WordPress 推奨PHPのバージョンが7.3に変わりました

2

今日確認してみる WordPress 推奨PHPのバージョンが7.3に変更されていますね。 PHP 7.3は2018年12月6日に公式リリースされ、偶然の一致で WordPress 5.0もこの日に正式に公開されました。

PHPのバージョン7.3以上

MySQLバージョン5.6以上またはMariaDBのバージョン10.0以上

HTTPSサポート

Cafe24 などでは、まだPHP 7.0までサポートされています。 海外ホスティングの一つである Bluehostの場合PHP 7.2までサポートしてい SiteGroundでPHP 7.3までサポートしています。

しかし、PHP 7.3が公式配布されたばかりれていないため、一部の WordPress テーマとプラグインがPHP 7.3でエラーが発生する可能性があります。 しばらくはPHP 7.2を使用してから、時間が少し過ぎて、Webホスティング会社でPHP 7.3をサポートしてくれればPHP 7.3に進み、と思われる。

PHP 5は、もはやセキュリティパッチが提供されていないため、なるべくPHP 7にアップグレードすることをお勧め(参照)。 そして速度の面でも利点です。

WordPress 5でPHP 5 / PHP 7.0 / PHP 7.1 / PHP 7.2 / PHP 7.3スピードテスト(出典:https://kinsta.com/blog/php-benchmarks/)

Kinstaベンチマークによると、 WordPress 5でPHP 5.6ことよりもPHP 7.0を適用したときの速度が2倍以上速くなります。 そしてPHPのバージョンが高くなるほど速度が少しずつ速くなることが確認できます。

メモ:

2のコメント

  1. ハル大当たり数ヶ月前からこのサイトを知ってから疎ら WordPress 勉強するときに役立つ受け
    一般的なブログの認知コメント見て初めて分かりましたね。 どんな WordPress 公式サイトやフォーラムだと思ったコ
    助けたくさん受けているこのようなブログ作成していただきありがとうございます。

コメントを残す

あなたのコメントを入力してください!
あなたの名前をここに入力してください