WordPress 会員のIPアドレスを表示する

Last Updated:2020年11月06日| | コメントを残す

WordPress サイトにユーザーが会員として加入している場合、セキュリティ上の理由から登録ユーザーのIPアドレスが表示されません。 WordPress 会員のIPアドレスを表示したい場合は、 Register IPsというプラグインを使用することができます。

WordPress 会員のIPアドレスを表示する

WordPress 会員のIPアドレスを表示する

WordPress 管理者ページの ユーザー>すべてのユーザー メニューからすべてのユーザーのリストを確認することができます。 そして、個々のユーザー名をクリックすると、個々のユーザーの詳細プロフィールを見ることができます。 しかし、ユーザーのIPアドレスは表示されません。

会員のIPアドレスを確認したい場合Register IPsというプラグインを使用することができます。 プラグイン]> [新規追加 ページから Register IPsで検索し、このプラグインをインストールすることができます。

WordPress 会員のIPアドレスを表示する2

プラグインをインストールして有効にすると、すべてのユーザーのページに IPアドレス 列が追加されてメンバーのIPアドレスが表示されます。

WordPress 会員のIPアドレスを表示

個人情報メモ

このプラグインは、signup_ipキーの下に新しいユーザーのwp_usermetaデータを追加します。 このデータは、ユーザーアカウントと直接接続され、DB(データベース)を介してのみ編集が可能です。 サイトでは、ユーザーアカウントが削除されると、データは自動的に削除されます。

どのようなデータも、外部に送信されない場合、すべてのデータは、その WordPress サイト内で維持されます。

WordPress サイトの訪問者のIPアドレスを表示する

サイトの訪問者のIPアドレスを検出して表示したい場合は、次のようなコードを使用することができます。 次のコードを使用している WordPress テーマの関数ファイル(functions.php)に追加してください。 チャイルドテーマを使用する必要がテーマが更新されても修正/追加事項が消えません。

// 방문자 IP 주소 표시하기
function get_the_user_ip() {
if ( ! empty( $_SERVER['HTTP_CLIENT_IP'] ) ) {
//check ip from share internet
//공유 인터넷에서 IP 체크
$ip = $_SERVER['HTTP_CLIENT_IP'];
} elseif ( ! empty( $_SERVER['HTTP_X_FORWARDED_FOR'] ) ) {
//to check ip is pass from proxy
//프록시에서 IP가 통과하는 지 체크
$ip = $_SERVER['HTTP_X_FORWARDED_FOR'];
} else {
$ip = $_SERVER['REMOTE_ADDR'];
}
return apply_filters( 'wpb_get_ip', $ip );
}
 
add_shortcode('show_ip', 'get_the_user_ip');

// 출처: wpbeginner

訪問者のIPアドレスを表示しようとするところ(ページやサイドバーのウィジェットなど)に次のショートコードを追加します。

[show_ip]

コードをテーマ関数ファイルに追加するには、ダッシュボードでテーマエディタを使用するか、FTPで接続して、関数ファイルを編集してください。 テーマエディタは無効ということが、セキュリティ上の有利とします。 (私はテーマエディタを無効にしています。)FTPを使用する方法は、 ここを参考にしてみてください。

参考までに、訪問者やメンバーがサイトでコメントを付けるコメント投稿者のIPアドレスを WordPress 管理者ページで確認が可能です。 プライバシーの問題にコメント投稿者のIPアドレスを削除したい場合には、次の記事を参照してください。

参照


コメントを残す

コメント