WordPress ヘッダーとフッターに簡単にコードを挿入する:WPCode Insert Headers and Footersプラグイン - WordPress 情報パッケージ
ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

WordPress ヘッダーとフッターに簡単にコードを挿入する:WPCode Insert Headers and Footersプラグイン

Last Updated:2022年8月30日| 7のコメント
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

WordPressヘッダーやフッターにコードを追加する場合、いくつかの方法があります。 通常は、FTPに接続してテーマファイルを変更する方法を利用することができます。

FTPに接続することができないか、テーマファイルを変更したくない場合、あるいは管理者ページで簡単にコードを挿入したい場合Insert Headers and Footersプラグインを使用することができます。

※Insert Headers and FootersプラグインはWPCodeに名称が変更されました。

WordPress ヘッダーとフッターに簡単にコードを挿入できるWPCode(ライティング名Insert Headers and Footers)プラグイン

WordPress Insert Headers and Footersプラグイン

WPCode(旧名のInsert Headers and Footers)プラグインを使用すると、Google Analytics、カスタムCSS、Facebook Pixel、 Naver アナルリックティクス、 Naver ウェブマスターツールを所有確認メタタグなどのコードを WordPress 管理者ページで簡単に追加することができます。

Webホスティングに参加して使用する WordPress 置型では使用に制約はありませんが、 WordPress 加入型(WordPress.COM)では、プランに応じて制約があります。 たとえば、プレミアムプラン以下ではユーザーコードを追加できませんが、ビジネスプラン以上でプラグインを使用してユーザーコードを追加できます。 AdSense 広告掲載も可能です。 ビジネスプランを使用している場合は、このプラグインをインストールしてユーザーコードを簡単に追加できます。

このプラグインをインストールするには、 WordPress 伝言板>プラグイン>新規追加をクリックし、WPCode(旧名のInsert Headers and Footers)を検索してプラグインをインストールして有効にします。

WordPress ヘッダフッターコードを追加する

このプラグインは、現在、60万以上のサイトに設置されて使用されています。 このプラグインを有効にした後、 設定> Insert Headers and Footers メニューをクリックして、ユーザーコードを追加することができます。

WordPress ヘッダやフッターにコードを追加する

Scripts in Headerコードを入れると セクションにスクリプトが追加されます。 Scripts in Footerコードを入れると タグのすぐ上にスクリプトが挿入されます。

テーマで提供される機能を使用して、ユーザーコードを追加する

一部のテーマでは、このプラグインで提供される機能を提供しています。 例えば、 Avada テーマAvada > Theme Options > Advanced > Code Fields (Tracking etc.)ユーザーコードを入力することができます。

Avada テーマにユーザーコードの挿入

Enfold テーマの場合見てみると、ヘッダーとフッターにコードを追加することができる別のオプションは提供されず、GoogleはアナリティックスのコードとGoogle Maps APIキーを挿入することができるオプションが提供さね。

Enfold テーマコードを追加する

グーグル・アナリティクスコードはSEOのプラグイン(例えば、All in One SEO)を通じて入力することができます。 そして、多くの有料テーマでGoogle Maps APIキーを追加するためのオプションを提供しています。

DiviテーマDivi > Theme Options > Integrationであるいはにコードを追加することができます。

Diviテーマのコードを追加する

このようにテーマでユーザーコードを追加することができる機能を提供する場合には、Insert Headers and Footersのようなプラグインをインストールする必要がなく、テーマで提供される機能を使用することをお勧めします。 (ただし、テーマを変更するテーマオプションに追加したコードを再追加ヘジュオヤします。)

メモ:



7のコメント

コメント

  1. こんにちは〜先生
    Naver ウェブサイトに head コードを追加すると、良いという文をより書き換えます。 たとえば、仕事用携帯電話であることをキーワードをつかみ、headを追加したい場合は、、、

    Scripts in Headerにコードを入れると、セクションにスクリプトが追加されます。 Scripts in Footerにコードを挿入すると、タグのすぐ上にスクリプトが挿入されます。 こう言われましたが、、

    Scripts in Headerへ
    どのコードを入れるべきですか?

    Scripts in Body はこう述べています。 (下の領域はコピーしたものです。)

    var protect_id = 'c951';

    Scripts in Bodyには今入っているものが合っているのでしょうか?
    もしかして、ちなみに何を入れなければならないのでしょうか?

    ありがとうございます。〜

    応答
    • WordPress コメント欄にjavascriptコードを入れると、セキュリティ上の問題のため削除されます。
      マニュアルでhead部分に追加するようになっている場合は、Scripts in Headerに追加してください。

      応答
      • マニュアルでhead部分に追加するようになっている場合は、Scripts in Headerに追加してください。
        ㅡ>どんなものを追加しなければならず、正確に記載をお願いしてもよいでしょうか?
        (コピーして貼り付けることができますよㅠ)ありがとうございます。

      • Scripts in Headerにコードを挿入したら、セクションにスクリプトを追加するだけです。
        ㅡ>正確に私が何をコピーして入れればいいですか? htmlなどこれはまったく文外です。

      • どのコードを入れようとしているのかわからないので、正確な答えを出すことができないことをご了承ください。

        例えば、Google AdSenseの広告コードやグーグルアナリティクスのトラッキングコードを入れたい場合には、マニュアルを見るとヘッドセクションに追加することを案内しています。 その場合は、Scripts in Headerに入れてください。 JavaScriptコードの場合は、Scripts in Footerに追加して正しく機能するかどうかを確認できます。 問題がある場合は、ヘッダーセクションに追加してみてください。

  2. 本文では、
    Scripts in Headerにコードを入れると、セクションにスクリプトが追加されます。
    Scripts in Headerにエコードを入れればいいですか?
    これ

    応答
    • Scripts in Headerにコードを追加し、実際のページヘッダー部分にそのコードが追加されていることを確認してください。

      応答