WordPress サイトマップの自動生成プラグイン - Google XML Sitemaps

  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

サイトマップは、サイトのページ、動画、その他のファイルと、各関係に関する情報を提供するファイルでは、Googleやネイバーなどの検索エンジンは、サイトマップファイルを読み取り、サイトをよりインテリジェントにクロールされます。 ワードプレスのサイトマップの自動生成プラグインを使用してサイトマップを自動的に生成して、Googleサーチコンソールとネイバーサーチアドバイザーに提出することができます。

Yoast SEO私All in One SEO Packのようなプラグインを使用している場合、SEOプラグインに内蔵されたサイトマップの機能を有効にすることができます。

他の方法でXMLサイトマップ専用のプラグインを使用することができます。 その後、SEOのプラグインで提供するサイトマップの機能よりも精巧にサイトマップを作成することができます。

ワードプレスのサイトマップ作成プラグイン - Google XML Sitemaps

ワードプレスは、さまざまなサイトマップのプラグインがあります。 その中で Google XML Sitemapsプラグインこの200万個以上のワードプレスのサイトに設置されて使用されています。

ワードプレスのサイトマップの自動生成プラグイン -  Google XML Sitemaps

このプラグインは、ワードプレスが生成したすべての種類のページとカスタムURLをサポートします。 また。 このプラグインは、新しい文を作成するたびに、すべての主要な検索エンジンに新しい記事が作成されたことを示します。

Google XML Sitemapsを ワードプレス伝言板>プラグイン>新規追加で検索し、インストールして有効にすると ワードプレス伝言板>設定> XML-Sitemapのオプションを指定することができます。

ワードプレス用のGoogleサイトマッププラグイン - その他のオプション
Google XML Sitemapsプラグインのその他のオプション。 一部の文字列が韓国語に翻訳されています。

サイト内のコンテンツが更新されると、Googleとビング(Bing)に通知する機能があります。 別の登録は必要ありませんが、Googleのウェブマスターツール(Googleサーチコンソール)やビングウェブマスターツールと接続して、クロールの統計情報を確認することができます。

ワードプレスのサイトマップの内容
Google XML Sitemapsプラグインを使用すると、カスタムポストタイプ(例えば、商品、ポートフォリオ、FAQ)記事をサイトマップに追加するかどうかを決定することができる。

このプラグインを使用すると、ワードプレスの標準コンテンツ(ホームページ、ポスト、静的ページ、カテゴリ、など)は、カスタム分類、ユーザー定義の文の種類をサイトマップに含めるかどうかを詳細に設定することができます。 上記のスクリーンショットでは、 ああ、海のテーマを使用する場合を示しています。 ああ、海のテーマを使用する場合Portfolio、FAQ、Fusion Slide、Fusion Templateなどのユーザー定義の文の種類をサイトマップに追加するかを選択することができます。 この部分は、テーマによって異なります。

Yoast SEOやAll in One SEO Packのようなプラグインが提供するサイトマップの機能を利用する場合、特別な設定なしでそのまま使用します。 カスタムポストタイプ文などを含めるかどうかを設定したい場合Google XML Sitemapsを使用することができます。

このプラグインを使用している場合、Yoast SEOなどのプラグインに含まれているサイトマップの機能や他のサイトマップのプラグインを無効にしてください。 複数のサイトマップの機能が有効になると予期しないエラーが発生する可能性があります。

検索エンジンにサイトマップを提出する

Google XML Sitemapsをインストールして有効にした場合は、Googleサーチコンソールとネイバーサーチアドバイザーにサイトマップを送信することができます。 このプラグインを使用する場合は、サイトマップアドレスは http://www.example.com/sitemap.xmlです。

グーグルサーチコンソール(舊グーグルウェブマスターツール)

Google Search Consoleにログインした後 インデックス> Sitemapsをクリックして、新しいサイトマップを送信することができます。

グーグルサーチコンソール(Googleのウェブマスターツール)サイトマップ提出

複数のサイトマップを送信することができます。

ネイバーサーチアドバイザー(舊ネイバーウェブマスターツール)

ネイバーサーチアドバイザー(Naver Search Advisor)は リクエスト>サイトマップ提出でサイトマップを送信することができます。

ネイバーサーチアドバイザー(ネイバーウェブマスターツール)サイトマップ提出

ネイバーは1つのサイトマップの提出が可能です。 新たに提出する場合、既存のサイトマップを削除した後提出します。 サイトマップを正しく認識しない場合、他のプラグインを使用してサイトマップを作成して提出してください。

おわりに

寀ーを使用ヘボシン方は分かる寀ーブログでは、XMLサイトマップの作成サイトでは、サイトマップを作成して寀ーブログ記事にサイトマップファイルをアップロードし、アップロードしたファイルのURLを検索エンジンに提出します。 また、自動的に更新されないため、定期的にサイトマップを作成して提出します。

ワードプレスでは、このような手作業なしでプラグインを使用して、自動的にサイトマップを有効にすることができます。 SEO(検索エンジン最適化)のために、必ずサイトマップを作成して、検索エンジンに提出してください。

注:



5のコメント

  1. こんにちは...! 文よく見ています!
    Yoast SEOプラグインを使っているのに、Googleサーチコンソールにサイトマップを登録するときは、
    Sitmap.xmlとSitemap.index_xml両方のうちのどれと登録しますか?

    応答
    • 通常のサイトマップアドレスはsitemap.xmlが、Yoast SEOとRank Mathプラグインを使用している場合、サイトマップのパスはsitemap_index.xmlです。

      sitemap_index.xmlをグーグルサーチコンソールと Naver ウェブマスターツール(Naver サーチアドバイザー)に登録してください。

      応答
  2. 最近アルアトヌンには、Google Search Consoleは、サイトマップの削除がないだろう。 Googleがさところにrobots.txtでマクギンしたために、まだなぜそうなのかと思います。 ちょっと戸惑って。

    応答
    • 私もサイトマップを削除がない行思ったが、削除するサイトマップを選択して、右上のアイコンをクリックすると、「サイトマップの削除」メニューが表示されます。

      https://www.screencast.com/t/91DGezCYP

      応答