ベストセラー WordPress テーマTop 30 자세한정보

WordPress クパンパートナーズ商品文章自動投稿収益化

Last Updated:2020年12月4日
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기
12のコメント

海外では、アマゾンの商品を紹介して手数料を受け取ることができますが、アマゾンが国内に進出していなくて、Amazonアフィリエイトは大きな効果はないでしょう。 韓国では、クパンパートナーズプログラムを介して商品紹介をしてコミッションを得ることができます。 私は3ヶ月程度クパンパートナーズ商品文を WordPressで自動投稿するテストをしてみました。

この記事では、過去3ヶ月間の過程を整理して、クパンパートナーズでオートメーションの収入を上げることができる可能性があるのか​​についても説明します。

クパンパートナーズとは?

クパンパートナーズはクパンで運営するオンラインアフィリエイトマーケティングサービスです。 クパン商品をブログ等に紹介して、訪問者がアフィリエイトのリンクをクリックして商品を購入すると一定額の手数料を受け取ることができます。

WordPress クパンパートナーズ商品文章自動投稿収益化

韓国は海外のようにブログを介してアフィリエイトマーケティングを弓機会が限らのでクパン・パートナーズの活動をするブログがますます増えています。 このため、 Naverと、検索エンジンでは、クパン商品リンクを含むブログを検索結果から不足しているさせる政策を実施しています。

丁寧かけ商品レビュー文を作成することは許可されたようだが、そうでない場合、低品質を受ける危険性があります。 クパンリンクを含むブログ、検索過程で欠落している現象のためにクパンから Naverに対して法的対応を示唆しているという記事が上がってくることもしました([単独] Naver - クパン、Eコマース葛藤拡散... 法的争い番地や).

Naver私は、次のターゲットにクパン・パートナーズの活動をしようとする場合、低品質を覚悟して慎重にしなければならないようです。 指数が低いのブログはクパンのリンクが含まれる場合、すぐに低品質がきて、指数が高いブログは、ゆっくりと低品質が来るとします。 グーグルでは、クパンのリンクが含まれていたとして、検索で不利益を受けるようには見えません。 ただし、GoogleのSEOに合わせて文章を作成することが助けになるでしょう。

クパンパートナーズリンクを本人がクリックして購入する場合には、収益が加算されません。 家族が個人クパンアカウントにクリックして購入すると、収益を得ることができますが、最近クパンからポリシーを変えて、家族がクリックすると、購入することを禁止しました。 もしクパンから商品を購入する場合は、以下の検索して購入すると、私一定額の手数料を受け取ることができます。(笑)

参考までに クパンパートナーズ 登録時にオススメなIDを入力すると、登録後30日の間の収入についてオススメのピチュチョンインの両方に1%追加獲得がそうです。 推薦者コード:AF0927594

クパンパートナーズオートメーションの収入実験

クパンパートナーズの活動で収益を上げるには、訪問者数の多いブログに関連性がある商品のレビュー記事を上げることが最も効果的である。 いくつかの方は Facebook などのSNSからも多くの利益を上げることもあります。

コンバージョン率を上げるには、心を込めて商品レビュー文を作成することが良いですが、クパン活動のための商品を購入して使用してみて文を作成することは限界があるしかなく、丁寧文を作成するために時間も多くの投資をしてください。

クパン商品紹介文を自動的に大量に投稿すると、コンバージョン率は低いだろうが、時間が経つにつれ、訪問者数が増えると、収益につながることができます。 WordPressは、XML-RPCを使用してリモートで自動的に投稿が可能です。 自動化プログラムを使用してクパンから商品情報を収集し、商品文章を大量に上げることができます。

自動化プログラムを用いた自動投稿結果

私は3ヶ月程度 WordPress サイト一つを開設し、毎日20個内外の文章を自動的に投稿してみました。 (WordPress サイトを複数の作成進行する方もいます。)まず、結果から見てみましょう。

  • ブログ開設後2ヶ月の間、訪問者数と収益が実質的にゼロであった。
  • 2ヶ月後からの訪問者数が少しずつ入ってき始めて3ヶ月程度になるので、一日に約40〜50人が訪れました。
  • 収益は2ヶ月後から少しずつ出始めて一日平均1000ウォン内外の収益が発生しました。

訪問者数の推移を見ると、最初の2ヶ月間は、事実上、訪問者がありませんでした。

サイトの訪問者数
検索結果をクリックすることができ。 (グーグルサーチコンソール)

収益は、最近入っ少しずつ出ています。

クパンパートナーズ収入グラフ
クパンパートナーズ収入推移。

上のグラフを見ると、最近になって、ほぼ毎日少額だが、収益が出ているのを見ることができます。 日付別の収益偏差が大きい方です。 収益が2万ウォンが私の日もあれば、収益がゼロの日もたまにあります。 3ヶ月程度経つと自動化の投稿を介して一つのサイトで一日平均1000〜2000ウォンが私ようです(期待より低調レベル)。 SEOに最適化する試みを継続的にして、収益を最大化する方法を見つけることが重要ではないかと思われます。

ボトムライン

クパン商品文章を自動的に投稿するためには、プログラムを購入する必要があります。 プログラムの購入費を抜くためには、7〜8ヶ月程度かかることがあります。 しかし、徐々に訪問者数が増え、収益が少しずつ増加した場合、6ヶ月以内であっても可能となります。

私のブログがXNUMXつだけ開設し、実験したが、複数の開設して活動している方がいます。 その後、より多くのお金を期待できそうです。

WordPressにクパンパートナーズ商品文の自動投稿する

具体的にはどのように自動化投稿することができているか簡単に説明します。

1.自動投稿プログラム

まず、プログラムが必要でしょう。 検索エンジンを検索してみると、関連するプログラムを見つけることができるでしょう。 この種のプログラムにいくつかあるようです。 私は、個々の文の投稿と順位文投稿が可能なプログラムを購入しました。

クパンパートナーズ自動投稿プログラム

2. Webホスティング

そして、Webホスティングする必要があります。 私 Bluehost (Bluehost)共有ホスティングでホストされているブログでテストしました。 BluehostでXML-RPCを介したリモート投稿をする場合には、過度に多くの文を発行すると、エラーが発生します。

私は10秒間隔で、一日約20個内外の文だけ発行したためか、エラーが発生しなかったが、数日前に、短い時間で、通常よりも多くの記事を自動発行するので、突然エラーが発生しました。 Bluehostにお問い合わせしてみると、特定のIPアドレスからのXML-RPCを介して、あまりにも多くの接続が発生して Bluehostファイアウォールが動作して、IPアドレスがブロックされたものです。 この場合、文発生時に使用されるIPアドレスを与える Bluehost例外処理(whitelist)をしてくれます。 その後、正常に動作します。

要約すると、XML-RPCを介してあまりにも多くの文を短い時間にリモート発行する場合は、Webホスティング会社のセキュリティポリシーのために、IPアドレスがブロックされることがあります。 この問題が発生した場合、Webホスティング会社に連絡して、「ModSecurityファイアウォールのために「406 Not Acceptable」エラーが発生したので、対策を取って異なり」と要求すると、問題を解決してくれることです。

この問題は、 Bluehost 共有ホスティングに設定されたModSecurityのルールのために発生し、 Bluehost VPSや SiteGroundは発生しません。 参考までに SiteGround最近の規制と税金の問題のために、韓国をはじめとする日本など一部の国でサービスを停止しました。 Bluehostが、このようなタイプのブログを運営するに手頃な価格のオプションです。 (この記事に含まれているリンクをクリックすると、月に1ドル追加割引月最低2.95ドルからサービスを利用することができます。)

安価なWebホスティングサービス -  Bluehost

3. WordPress ブログを作成

このタイプのサイトは素敵作成する必要はありません。 WordPressで提供される基本的なテーマやシンプルな無料のテーマを使用して、単純にすることで十分です。 "個人的なブログ運営に適した WordPress テーマ - Hueman、Simple Life、OceanWP、 Newspaper など」を参照してみてください。

私はこのブログで使用している GeneratePressテーマを使用していました。 GeneratePressテーマは無料版もありますので、無料版を利用してもよさそうです。 WordPressを使用してサイトを作成する基本的な方法は、次の記事を参照してください。

4.プログラムの初期設定

この部分が自動収益化の成功するかどうかを決定する重要な要素と考えられます。 キーワード(例えば、サムスンのノートパソコンは、iPhone 12 ...)を入力すると、プログラムは、クパンからキーワードで商品を検索していくつかの情報をドラッグします。

クパンからドラッグする商品情報(例えば、商品名、商品のリンク、価格、品番、商品画像など)を構成して、新しいグローバル作成することができます。 このとき、すでに、Googleのインデックスされているデータと「重複」しないように商品文を作成する必要がGoogleで不利益を少なく受けると思います。

クパンのリンクをクリックして、訪問者が製品を購入する場合、一定額の手数料を受け取ることができるという点を必ず明記してください。 それ以外の場合、ポリシー違反になって収入を没収される可能性があります。

時間を投資して、この部分のみを設定すると、その次からは自動的に文が発行されるので、便利です。 以降の商品のキーワードを入力すると、プログラムで収集された商品情報に基づいて自動的に文章を作成してリモート発行します。

5.商品のキーワードを入力と自動投稿

今商品のキーワードをプログラムに入力して商品情報を収集するようにします。 その後、自動投稿が可能になります。 私使用したプログラムでは、二つの機能で自動投稿ができました。 個別商品文と順位ポスティングだったんです。 順位ポスティングは、例えば、「LGノートPC」というキーワードでクパンで検索すると、クパンのランキング(例:1〜30位の商品)に商品を一覧表示する方法です。 ランクポスティング機能がある場合ランクポスティングがより効果的である。

サイトをいくつか作って、毎日発行する商品数を変えてテストするといいようです。 その後、効果的な文の発行数を決定するのに役立ちなるでしょう。

前述したよう最初の2ヶ月間は、訪問者がいないことがあります。 それでも、あきらめず、着実に文を毎日発行する訪問者が少しずつ増えることです。

商品キーワードは、手動で収集して、手動でプログラムに入力するか、CSVファイルなどに大量に入力することができます。 (他の人が収集して販売しているキーワードを購入することも可能になります。)

リモート投稿のためのクパン商品文章自動発行プログラムと WordPress セッティングに関連して助けが必要な場合 ここでサービス(有料)をご依頼することができます。 効果的なプログラムの設定方法と、複数の WordPress サイトを作成して運営する方法などの情報を提供できます。

おわりに

クパン商品文をプログラムを使用して自動的に発行することをあまり好まないが、私はクパンから自主的に算定した順位に基づいて、特定のキーワードで商品の基本的な情報(商品名、商品画像、商品URL、商品価格など)を一覧表示する方法でテストしてみました。 この方法は、初期の時間を少し投資してプログラムをセッティングすると、その次からは、比較的容易に商品文を自動的に発行することができるという利点があります。

最初の2ヶ月間の訪問者の流入が全くなくて途中で放棄したかった2ヶ月が過ぎて、訪問者が少しずつ増え始めました。 まだ 訪問者数と収益が期待に満たないです。 今後2〜3ヶ月程度、より見てみると、収益が引き続き上昇するか、またはどの程度の収益で停滞か推定することができるようになります。

この方法でも、有意な利益を得る方がいるようです。 複数のサイトを同時に運営するのも一つの方法ではないかと思われます。 私は1つのサイトにテストしたが、10個のサイトを運営する場合、単純計算で10倍される収益を得ることができるでしょう。笑また、コンバージョン率を向上させることができるよう商品データを効率的に組み合わせて、自動生成された文を最適化する作業に焦点をおくと効率的になります。 (ただし、自動投稿自体が文数に比べて効率がたくさん落ちるようです。)

ボーナスのヒント:

重複記事を削除する

商品文章を大量に発行してみると、重複する文があります。 重複文をいちいち確認するのが容易ではないでしょう。

この場合、 Delete Duplicate Postsプラグインを使用すると、重複商品文が発行されると、最新の記事や古い文を残し、残りはすべて削除できます。

外部画像のURLを特徴画像に設定する

プログラムを使用してポストを発行するとき、商品画像はクパンから提供される画像のURLをそのまま使用します。 このため、文を発行すると、特性の画像を設定することができず、お気に入りリストやカテゴリーリストにサムネイルが表示されません。

WordPressは Featured Image from URL(FIFU)というプラグインを使用して外部画像のURLを最初のイメージを特徴画像として設定することができます。

外部画像のURLを特徴画像に自動設定する

最初の画像や第二の画像や、N番目の画像を特徴画像に自動的に設定するオプションを有効にすると後に作成される文から適用されます。 既存の文は、いちいちアップデートをヘジュオヤます。 有料版では、一括で適用が可能であるが、無料版でもバッチジョブを使用して簡単に既存の記事にもサムネイルの設定が可能です(「WordPress コンテンツ内の外部画像を自動的に特性の画像に設定する「ボーナスチップ部分を参照してみてください)。

参照



12のコメント

コメント

  1. こんにちは。 文よく読みました。

    プログラムの何れかだろ使用されたかもしかしたら私も情報を得ることができますか?

    応答
    • コメントの作成時に入力した電子メールアドレスに送信しました。

      ちなみに一般的な訪問者はコメント投稿者のメールアドレスを見ることができません。

      応答
  2. こんにちは
    自動書き込みプログラムの調達元メール(*****@naver.com)でお願い致します〜

    / * Personal information deleted * /

    応答
    • こんにちは、ブルースカイ様。

      メールで情報をお送りしました。

      コメント本文には、電子メールアドレスなどの個人情報を入力しないでください。 メールアドレスは削除していただきました。

      楽しい時間を過ごしてください。

      応答
  3. ワード様こんにちは
    上記のプログラムを利用して、私も一度してみたいのですが
    WordPress 代行する助けちょっと必要いきます
    案内ちょっとヘジュシルスますか? ^^

    応答
    • こんにちは、ワープホーリー様。

      コメントのメールアドレスにメールを送信しました。 メールをチェックしてみてください。
      もしコメント作成するときに、正しいメールアドレスを入力していなかった場合は https://www.thewordcracker.com/forum/support-system ページを介して接触もらえますか?

      応答
  4. もしかしたら、自動書き込みプログラム関連してどこの製品であることを求めることができる?

    応答
    • こんにちは?

      私はテストに使用しているクパンパートナーズリモート文生成プログラムは、以下のリンクをクリックしてカトクでお問い合わせください。

      https://open.kakao.com/o/...

      (更新:フリックアドレスを公開することが適切でないように思える削除しました。プログラムは、いくつかの種類があるようです。私利用したプログラムが気になる方は、コメントに残してくださいコメントのメールでお知らせします。)

      上記の文に記載されているように、プログラムは、クパン商品の特定の情報(例えば、製品名、製品URL、画像のURLなど)を収集する機能をして、ユーザーがこれらの情報を組み合わせて文を発行するように書式を作れば、リモートで WordPressに文を発生する機能も提供します。

      情報をどのように効果的重複がないように表示されて文を作成出すのかが成功するかどうかを左右するのです。

      応答
      • 文よく読みました。 私も上記したプログラムが何であるかを知りたいですね。 知りたいのです....まさか無料ではないでしょう? インターネット検索してみるとコンチャ人件ない探ししますね。

      • こんにちは、読者様。

        上記されているように、この方法で進行する場合、私は(1つのサイト運営時)プログラムの値を抜いては、6ヶ月程度かかることが予想されます。

        テストした結果、長期的に着実に進行しなければ徐々に訪問者数と収益が増加しているようです。

        Twitterナ Facebook などのSNSを通じた共有を同時に進行すると、より効果があると思われます。

        もちろん、プログラムの設定を効果的にしていない場合には、収入が低調することもできることだよ。

        私は最近、プログラムの設定を変えて、他の方法で試してみます。(笑)効果が良ければ、他のサイトももう一つ作って進行みる考えを持っています。

        プログラムは、残念ながら無料ではありません。

        この方法は、最初にプログラムセッティングだけよくする以降のキーワードを収集して発行することがほとんどの作業を占めるので、他の方法より頭をあまり書かなりそうだが、一方では、時間に比べそれほど収益率は良くないかもしれません。

        長く見進行してみたい場合にしようと試みることができるでしょう。 短期間で効果を得たい場合には、成果を出すのは難しいことです。 最近のブログを作っても、Googleにさらされるに2〜3ヶ月程度かかる傾向です。 私はGoogleをメインターゲットに設定して進行しているので、最初の露出に時間がかかると思います。

        このようないくつかを考慮して興味を持っている場合には、再度、ここにコメントをつけて頂ければ、プログラムの開発者/販売者と連絡することができるトーク情報をメールでお送りします。 コストは、上記提供された情報にどの程度推定が可能になります。