WordPressユーザー定義のフィールドが表示されない場合(ブロックエディタ)

Last Updated:2020年11月14日| コメントを残す

古典的なエディタでは、 WordPress 文またはページの編集画面で、右上の画面のオプションをクリックして、ユーザー定義のフィールドを表示するかどうかを指定することができましたが、ブロックエディタ(Gutenberg)では、画面のオプションが表示されません。 ブロックエディタでは、右側のパネルのオプションの中でカスタムフィールドをはじめとする要素を表示または非表示することができます。

WordPress 文/ページの編集画面で、ユーザー定義のフィールドが表示されない場合(ブロックエディタ環境)

WordPress 文/ページの編集画面で、ユーザー定義のフィールドが表示されない場合(ブロックエディタ環境)

WordPress 文またはページの編集画面で、ユーザー定義のフィールドが表示されますが、表示されなかったり、カスタムフィールドが不要な場合、ブロックエディタでは、右文書パネルのオプションでは、ユーザー定義のフィールドを表示するかどうかを指定することができます。

だけでなく、 Yoast SEOのメタボックスなどのプラグインが提供するメタボックスの表示するかどうかも同じ方法で制御することができます。

WordPress 文/ページの編集画面の一番下に、カスタムフィールドやYoast SEOメタボックスなどを表示したり、非表示にするように設定するには、右上の より多くのツール&オプション アイコン(縦にされたXNUMXつの点)をクリックし、下段の オプションをクリックします。

WordPress カスタムフィールドを表示する

その後、 オプション ポップアップウィンドウが表示されます。

WordPress ブロックエディタ:高度なパネルのオプション

オプション 画面で文書パネル(document panel)に表示される要素(例えば、固有のアドレス、カテゴリ、、タグ、属性画像、要約、議論など)を表示したり、非表示に設定することができます。

そして下段の 高級パネル(Advanced panels)に表示される カスタムフィールド(Custom fields) 横のチェックボックスをオンまたはオフにして、表示するかどうかを指定することができます。 (上の画面では、まだ翻訳が完全に行われず、一部の文字列が英語で表示されています。 WordPressが更新され、英語の文字列がハングルに翻訳されています。)

Yoast SEOメタボックスは、右側のパネルにも表示されるため文や、ページの下部では、非表示にもなりそうです。 また、他のSEOプラグイン Rank Mathの場合文/ページの下部に表示することができるメナボックスが提供されず、右側のパネルにのみ表示されます。

最後に、

以上で WordPress 投稿の編集やページの編集画面で、ユーザー定義フィールド(カスタムフィールド)を表示または非表示方法について説明しました。

基本的な事項であるが知らない少し迷いができるようにまとめてみました。

古典的なエディタに慣れている場合、ブロックエディタに移ることが不快に感じることができるでしょう。 使い慣れた環境を捨てて、新しい環境に移動することにストレスを受けることができますが、人はまた、環境の同じであるため、すぐに慣れることです。

古典的なエディタ(Classic Editor) プラグインは、まだ500万個以上のサイトにインストールされて使用されているが、2022年までに(あるいは必要になるまで)をサポートします。 Gutenbergが初期には少し不安、バグが多かったが、今は多くの改善された。

ボーナスのヒント:画面のオプション

WordPress 管理者ページの特定の領域でいくつかの要素が表示されない場合は、画面のオプションで表示したり、非表示にするオプションが提供されている場合がありますので、まず画面のオプションをチェックしてみると良いです。

例えば、メニューからCSSクラスを入れるフィールドが表示されなかったり、商品カテゴリ(WooCommerceがインストールされている場合)を選択することができない場合、右上の 画面のオプションをクリックして表示するかどうかを制御することができます。

WordPress 画面のオプションを表示する

そして記事のリスト、ページリスト、コメント画面などでは、表示する項目の数を画面のオプションで指定することができます。 たとえば、スパムコメントが多く削除する場合は、画面のオプションで、 ページあたりの項目数大きな数字で指定すると、画面に多くのコメントが表示されるので、削除操作が簡単することができます。

参照


コメントを残す

コメント