WordPress WordPress 管理者ページでPHPのエラーログを確認する方法

0

ワードプレスのサイトでエラーが発生した場合、一般的に、コンソールに接続して、デバッグログファイルを確認したが、プラグインを使用すると、管理者画面で、より速く、簡単にPHPのエラーログを確認することができます。

ワードプレス WordPress 伝言板では、PHPのエラーログの内容を表示するError Log Monitorのプラグイン

ワードプレスの管理画面で、 プラグイン]> [新規追加に移動し、「Error Log Monitor」で検索して、プラグインをインストールします。

ワードプレスのエラーログ監視プラグインのインストール

プラグインをインストールして有効にした後伝言板に移動すると、次のようなメッセージが表示されることがあります。

ワードプレスのエラーログの確認

現在error_log値php_errorlogがサポートされていないため、絶対パスに変更するように案内しています。 上記のメッセージは、海外のホスティングの一つである サイトグラウンド SiteGroundにError Log Monitorのプラグインをインストールしたときにワードプレス伝言板に表示されるメッセージです。

カフェ24にこのプラグインをインストールすると、上のスクリーンショットのような画面が表示されます "The current error_log value php_errorlog is not supported。Please change it to an absolute path」 代わりに「Error logging is disabled」(エラーログが無効にされ)メッセージが表示されます。

PHPエラーログ
カフェ24は、「エラーログが無効になった」というメッセージが表示される。

上記のような画面が表示されたら、指示に従って、php-errors.logファイルを作成しwp-config.phpファイルに記載されラインを追加するようにします。

To enable error logging、create an empty file named "php-errors.log" Place it in a directory that is not publicly accessible(preferably outside your web root)and ensure it is writable by the web server。 Then add the following code to wp-config.php:

カフェ24で便宜上ルートフォルダにphp-errors.logファイルを作成し、次の行をwp-config.phpファイルに追加したら、上記のメッセージが消えました。

@ini_set(「log_errors '、' On '); @ini_set(「error_log '、' /cafe24_ID / www / php-errors.log '); // php-errors.logの絶対パス

このプラグインは、PHPのエラーログの最新のメッセージを表示する伝言板ウィジェットを追加したり、新たに記録されるエラーを電子メール通知に転送することもできます。

Error Log Monitorプラグインの機能

  • エラーログの場所を自動的に検出
  • PHPエラーログが有効になっていない場合は、有効にする方法について説明
  • 表示されるログエントリの数を設定可能
  • ログされたエラーを電子メールで送信して通知(オプション)
  • メールアドレスと頻度の設定が可能
  • ログファイルを簡単に消すことができている
  • 伝言板ウィジェットは、管理者のみ表示
  • 非常に大きなログファイルでもうまく動作するように最適化され

伝言板に表示されているPHP Error Logウィジェットの上にマウスを置くと 設定が表示されます。 設定をクリックして詳細設定を行うことができます。

PHP Error Logウィジェットワードプレスのデバッグdebug

おわりに

以上で、ワードプレスの管理画面で、debug.logエラーログを簡単に確認することができます エラー・ログ監視 プラグインについて説明しました。 ワードプレスでエラーが発生した場合、エラーの原因を特定するために、このプラグインを使用すると、便利にそうです。

注:

コメントを残す

コメントを入力してください!
名前を入力してください