WordPressドットコム(加入型 WordPress)割引クーポン&プロモーションコード

Last Updated:2024年05月24日| | 2のコメント

WordPressは WordPressドットコム(WordPress。com)で購読して使用する購読型とWebホスティングで WordPressを設置して利用する取付型があります。通常 WordPressといえば設置型を指しますが、シンプルなブログや会社のホームページ、ポートフォリオなどのサイトを運営したい場合、加入型も大丈夫な選択かもしれません。

加入型は無料プランと有料プランがあり、Creatorプラン未満では制約が多い方なので WordPressの機能を正しく使用するには、Creatorプラン以上を選択するか、インストールタイプ WordPress(独立ホストサイト)を選択することをお勧めします。

WordPressドットコム(加入型 WordPress)割引クーポン&プロモーションコード

WordPressドットコム(加入型 WordPress)割引クーポン&プロモーションコード

加入型 WordPressは無料プランに加えて、以下のプランを提供しています。

加入型 WordPress プラン
WordPressドットコムプラン、2024年5月16日現在。

プランは随時変更されることがあります。既存のビジネスプランはクリエイターで、プレミアムプランはエクスプローラで、パーソナルプランはスターターに名称が変更されました。

エクスプローラー以下のプランは制約があり、正しく運用するにはクリエイタープランを選択する必要があります。 Creatorプランの主な特徴は次のとおりです。

  • ドメイン1年間無料(myowndomain.comなどのカスタムドメインを最初の年に無料で利用可能)
  • プラグインとテーマのインストール
  • 50,000以上のアドオン、デザインテンプレート、統合機能を提供
  • 無制限の帯域幅 - トラフィックが過度に発生するか、追加料金が請求されるのか心配はありません。
  • サイト訪問者制限なし - 訪問者が多い場合は安価なオプション。 (訪問者数が多い場合、ウェブホスティングを利用すると月に数十万ウォンの費用が発生する可能性がありますが、Creatorプランでは追加費用はありません)
  • Akismetによるスパム対策
  • ディドス(DDoS)の防止と緩和
  • SFTP/SSH、WP-CLI、Gitツ​​ール
  • 무료 Staging 사이트
  • WordPress 自動更新

加入型と設置型の違いについては、次の表を参照してください。

加入型対。取付型

区分加入型 WordPress置型 WordPress
ウェブホスティングWordPressドットコム(WordPress.com)に参加
(ウェブホスティングは不要)
Cafe24, クラウドウェイズ などのWebホスティングに参加して使用する
費用(料金制)無料プランと6つの有料プラン
※ Creator以上ではトラフィックが無制限なので、訪問者が多いサイトに特に有利
訪問者数、ディスク容量などに応じて様々なプランを選択可能。訪問者が少ない場合は安いプランを利用すればよいが、訪問者の多くの場合は高いプランを利用しなければならない。
使いやすさ無料プランとエクスプローラー以下のプランでは、サインアップ後すぐに利用可能で、プラグインをインストールできないため、設定することはあまりありません。シンプルなブログ利用時に容易。
Creator以上のプランでは、外部テーマやプラグインインストール可能。
WordPressは通常自動インストールされますが、テーマやプラグインをインストール、設定するプロセスが必要。基本的な設定は ここを参照してみてください。
拡張性*無料プランとスターター&エクスプローラープランでは、プラグイン/有料テーマはインストールできません。
*Creator(旧名称「ビジネス」) 以上のプランではプラグイン/外部テーマのインストールが可能で設置型と似ていますが、一部制約があるため、機能の高度化を望む場合は設置型がより適している可能性があります。
機能制約なしで機能拡張可能
AdSense 광고Creator以上の料金でのみ AdSense 広告を表示できます。可能
ドメイン接続有料プランを利用しなければドメイン接続可能(ドメイン登録1年無料)可能
マルチサイト不可能ホスティング商品によって異なる場合がありますが、一般的にマルチサイト構成可能
サブドメインサブドメインでサイトを運営するには、別のプランに加入する必要があります(サイト数だけプランを申し込む)ホスティング商品によって異なるがサブドメインをサイトを運営できる場合が多い。商品に応じて複数のサイトを一つのホスティング商品で運営可能。
ftp/sftp/phpMyAdmin 接続Creatorプラン以上でのみ許可一般的に許可されていますが、限られたホスティング商品もあるかもしれません。

ブログやシンプルな会社紹介サイト、ポートフォリオサイトなどを運営したい場合 WordPressドットコムを考えることができます。また、Creator以上のプランではトラフィックが無制限なので、訪問者数が多くて多くのWebホスティング費用がかかるサイトであっても加入型 WordPressが代替かもしれません。

CreatorプランではSFTP / phpMyAdminがサポートされており、プラグインと外部テーマのインストールが可能ですが、一部のプラグインのインストールが制限され、一部の機能が機能しない可能性があるため、機能を高度化する必要があるサイトには不向きです。

WordPressドットコム割引クーポン&プロモーションコード

加入型 WordPressを利用したい場合 リファラルリンクをクリックしてサインアップ時に次のプロモーションコードを入力すると、30%割引を受けることができます。リンクをクリックしてサインアップすると、 WordPress ブログと Naver カフェの運営にご協力いただけます。

WordPressのすべての機能を使用したい場合は、インストールタイプ WordPressより良いオプションかもしれません。懸念Webホスティングが必要な場合 ファーストコメット(FastComet)などの海外ホスティングを検討することができます。迅速なWebホスティングが必要な場合 クラウドウェイズはXNUMXつのオプションです。

📍 クラウドウェイズ加入方法(+Cloudwaysプロモーションコード&割引クーポン)

参照


2のコメント

コメント

  1. 訪問者数が多いサイトを運営している場合、加入型もまともな選択のようです。無料プランでは AdSense 広告を表示できませんか?

    応答
割引ニュース
アストラテーマで最大40%割引!
期間限定
You This Coupon Code in Checkout
Click the code to Copy