WooCommerce 到着予定日のプラグイン - Estimated Delivery Date Plugin For WooCommerce - WordPress 情報パッケージ
인기 WordPress テーマブルフセール 詳細

WooCommerce 到着予定日のプラグイン - Estimated Delivery Date Plugin WooCommerceの場合

Last Updated:2022年5月19日| コメントを残す
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

ショッピングモールで到着予定日を表示することで、顧客が購入を決定するのに役立ちます。 一部のショッピングモールでは「配送期間平均2~3日かかり(祝日を除く)」のようにすっかり記載することもありますが、クパンでは「土曜日5/21到着予定」のように具体的に到着予定日を明示することもあります。 WordPress WooCommerce ショッピングモールで到着予定日を商品ページやショップページに表示したい場合 WooCommerce 到着予定日のプラグイン 配送予定日 Plugin WooCommerceの場合を使用することができます。

WooCommerce 到着予定日のプラグイン - Estimated Delivery Date Plugin WooCommerceの場合

ショッピングモールに到着予定表示

クパンで商品を検索すると、配送予定日が表示されます。 「土曜日5/21到着予定」もしくは「モレ(金)5/20到着保証」のように記載されていますね。 ロケット配送の場合、「到着保証」と表記するようです。

上の図のように到着予定日 WordPress WooCommerce ショッピングモールに表示したい場合 PluginHive で販売する Estimated Delivery Date Plugin For WooCommerceプラグインを利用できます。

Pluginハイブは WooCommerce 予約プラグインや定期決済、FedEx、UPS用配送追跡、預金(選手金)決済などの機能を提供する多様な WooCommerce プラグインを開発して販売しています。

WooCommerceドラゴン到着予定日のプラグインは、商品の到着に必要な日数を提供したい場合に最もシンプルなソリューションです。 顧客がオンラインで購入するとき、常に注文した商品がいつ到着するかをチェックします。 したがって、この情報を顧客に提供することで、顧客を見逃さない可能性を高めることができます。

このプラグインは、 WooCommerceの商品ページ(Product page)、店舗ページ(Shop page)、ショッピングカートページ(Cart page)、そしてお支払いページ(Checkout page)に配送予定日を表示します。 このプラグインの最大の特徴は、複数のルール範囲を組み合わせて使用​​します WooCommerce 配送予定日を作成できる点です。

プラグインの主な機能

  • 到着予定日表示可能な場所:
    • 商品ページ
    • カートページ
    • 決済ページ(商品別/注文別)
    • ミニカートウィジェット(Mini-Cart Widget)
    • 店のページ
  • 次の基準に従って WooCommerce 配送日の設定:
    • 配送エリア(Shipping Zones)
    • 配送クラス(Shipping Classes)
    • 配送方法(Shipping Methods)
  • 様々な WooCommerce 発送日の形式から選択
  • 配送に適した時間帯(タイムスロット)設定
  • 事前に休日リストを指定する
  • 店舗と顧客の両方の営業日(Working Day)の選択
  • 表示テキスト(フレーズ)のカスタマイズ
  • 最小配送日の設定
  • UTCと WordPress タイムゾーンのサポート
  • 多言語翻訳プラグイン WPML 互換性のある

到着予定日を商品ページ、ショップページ、決済ページ、ショッピングカートページなど様々な場所に表示できます。

WooCommerce 到着予定日のプラグイン - Estimated Delivery Date Plugin WooCommerceの場合
商品ページに到着予定日表示。

実際の動作は、次のYouTubeのビデオで確認できます。

WooCommerce用 Estimated Delivery Date プラグインサイトで詳細情報やデモを確認できます。

最後に、

以上で WooCommerce ページで配送予定日を表示できる方法を見てみました。 このような機能を実装したい場合は、直接機能を開発できますが、プラグインを使用すると便利です。

上記で紹介したプラグインと同様の機能を持つプラグインとして WooCommerce 公家で販売する Estimated Delivery Date & Time for WooCommerceがあります。 コストが安い方です。 スクリーンショットを見ると、このプラグインを使用して「到着予定:2〜3日」(This product will be delivered within 2-3 days)と同じ形式で配送予定日を指定できるようです。

※参考にクパンで商品を購入することがある場合は、下記から検索してご購入いただくと、クパンパートナーズ活動で私が若干の手数料をご提供いただけます。

参照



コメントを残す

コメント

カフェで WordPress 情報を共有できます。

ありがとうございます!