WordPress Avada テーマ - 直感的なフロントエンドの視覚エディタ導入

5

ベストセラーワードプレスのテーマである ああ海(Avada)最近のバージョン6.0に更新され、多くの新機能と改善点とフロントエンドでページを編集することができる Fusion Builder Liveという視覚エディタを導入しました。

最新バージョンにアップデートした後に、ワードプレスのサイトに管理者アカウントでログインした状態で、編集するページを開くと、上部に「Fusion Builder Live」メニューが追加されていることを確認することができます。

ああ、海のフロントエンドエディタFusion Builder Live

また、ページのリスト画面で、編集するページにマウスを置くと、「Fusion Builder Live」メニューが表示されて、フロントエンドエディタでページを編集することができます。 Fusion Builderの既存のバックエンドエディタでページを開くと、上部に「Fusion Builder Live」のアイコンが表示されます。

ワードプレスああ海のテーマ

ビジュアルコンポーザー(現在の名称「WPBakery Page Builder」)、 DiviテーマのDivi Builder、 Elementor など競合ページビルダーでは、いち早く、フロントエンドエディタを導入したものに比べてああ、海は少し遅い感があります。

(Diviテーマでは、ドラッグでサイズを調節するコントロールを導入して、マウスでドラッグしてエレメントのサイズを調整することができる機能を最近導入しました。」ワードプレスDiviテーマ - ドラッグでサイズを調節する制御を導入し、速度の向上"参照)

次の映像でああ、海で新たに導入されたライブ編集(Live Editing)機能を調べることができます。

ああ、海のテーマは、現在53万個以上の販売されており、多くのテーマのオプション/ページのオプションを提供し、コーディングの知識がない初心者でも簡単に使用することができます。 (あまりにも多くのオプションが提供ドゥェダみるどのようなオプションが提供される把握しにくいほどです。まず、テーマオプションに慣れたら作業が容易になるでしょう。)

そしてページで使用された個々の要素を完全に制御することができるように60以上Design Elementが提供されます。

avada design elements more thn 60 compressor 1030x1017  - ワードプレスああ海のテーマ - 直感的なフロントエンドの視覚エディタ導入

ああ、海と ニュースペーパー(現在、このブログに設置されている)テーマはデモをインストールした後、気に入らなければ削除して、他のデモをインストールするオプションを提供しています。

おわりに

ああ、海のテーマのFusion Builderは、フロントエンド編集機能を提供していなくて旧式という評価を受けたが、バージョン6.0に更新されライブで編集することができる視覚ビルダーであるFusion Builder Liveが導入されました。 今のフロントエンドエディタを使用して、直感的に編集することが可能になりました。

他にも多くの新機能が追加され機能が改善されたします。 アバ近づい過去に重いという評価があったが、速度面でもますます改善されているようです。

ちなみに速度が遅い場合、不要な機能(例えば、Fusion Slider)を無効にして、プラグインの数もできるだけ減らす助けになることがあります。 キャッシュプラグインのインストールなど、一般的に知られている方法でサイトの速度が改善されない場合、専門家の助けを得ることができます。 速度の改善が必要な場合 ここでお問い合わせいただければ専門家を紹介させてドリルすることができます。

注:

5のコメント

  1. こんにちは WordPressについてばかり勉強している初心者です。 WordPress Avada テーマの場合、数多くのサンプル?を提供しているようだが、最終的に一つだけ書くされていることじゃないの? 使用する1つのサンプルに加えて、他のもの Avadaテーマのインストール時に丸ごとダウンロードされ、サイトが重くなるのか、適用しないのは、テーマの更新のたびにファイルを消去管理しなければならてるんだろ、または適用していないことは、サイトの速度に影響を与えないのですか?

    また、非常に多くのテーマがあるが、肝心の本人が希望するデザインがない場合は、テーマを使わずに、プラグインを使用するだけでもされているでしょうか? ただ1位 Avadaを買おうかである、その中に機能が正確にどのようなもの入っているかどうかはわからない何を買うべきか悩んでいます。

    私はまだ WordPressに対する理解がたくさんブジョクハンデもしかしたら WordPressを書く理由は、さまざまなテーマやプラグインを適用することができるためインゲ当たるんです? それとも他の理由がまたあることを。私は、既存円のjspサイトを作成したが WordPressが楽示し、今phpと一緒に勉強中ですね。 ところが、テーマやプラグインによってサイトが重くなることができるとして悩んでいます。 そのプラグインが重いれる直接適用した後、テストみていますか?
    cssを少しすること知っていればページビルダーを使わないほうがよいかどうか、または軽いページビルダーなら書くことがより快適きれいに飾ることができますので、良いと思うのか気になります
    そして、軽くまともなページビルダー推薦お願いします!

    聞いてみるのがとても多いですね申し訳ありませんㅠㅠ

    • こんにちは、移設様。

      themeforestで販売されている Avada などのテーマで提供されるデモの場合は、一度に1つのデモのみをインストールする必要があります。 そうではなく、複数のデモを同時にインストールすると、設定がコヨソ必要に応じていません。 Avada Newspaper(このブログに現在適用さ中)の場合は、デモの削除オプションを提供していますので、インストールしたデモが気に入らなければ、削除して、他のデモをロードすることができます。

      https://www.thewordcracker.com/basic/how-to-install-and-remove-demo-content-in-wordpress-avada/

      しかし、他のテーマの場合、他のデモをインストールするには、既存のデモを削除した後、他のデモをロードする必要があります。 (WP Resetようなプラグインを使用してサイトを初期化した後、他のデモをロードする方法もあります。)

      Diviテーマの場合は、ページごとにレイアウトをロードすることができますので、複数のレイアウトをロードすることができます。 (Diviテーマについて https://brunch.co.kr/@wordcreater/8 文を参照してください。)

      まず、 WordPress 使い方を身につけてください。

      https://www.thewordcracker.com/basic/how-to-start-wordpress/

      Avada, Enfold などのテーマは、多目的のテーマ(Multi-purpose theme)としては、文字通りほとんどのサイトを作成するために使用することができます。 問題は、実力でしょう。 WordPress 使い方やテーマの使い方を身につけるのに役立ちます。

      多目的テーマの中から軽いテーマをしたい場合は、個人的には、 Enfold テーマや ジュピター テーマがまともな選択です。 Diviテーマも軽くて強力な機能を提供する多目的テーマです。

      ページビルダーの中では Elementorという無料ページビルダーが多く使われています。

      https://www.thewordcracker.com/basic/%EC%9B%8C%EB%93%9C%ED%94%84%EB%A0%88%EC%8A%A4-elementor-%ED%8E%98%EC%9D%B4%EC%A7%80-%EB%B9%8C%EB%8D%94%EC%9D%98-%EB%B8%94%EB%A1%9D%EA%B3%BC-%ED%8E%98%EC%9D%B4%EC%A7%80-%ED%85%9C%ED%94%8C%EB%A6%BF/

  2. 私は、この機能に心酔んじゃないつもり.. ^^
    ここ雨が降っています。
    今の暑さも波いっね。

    • 私はバックエンドで編集することが便利ですが、フロントエンドで視覚ビルダーを使用して編集すると、より便利に思われる。

      ここ暑さが少し和らいました。
      今日も楽しい一日を過ごす。

コメントを残す

コメントを入力してください!
名前を入力してください