移行プラグインを使用してXE掲示板を WordPressに移転する

Last Updated:2024年06月07日| | コメントを残す

XE/ゼロボード/GNUBOARD/キングコングボード掲示板など WordPressに移行する場合は、複雑なDB操作を介してデータを移動する必要があります。簡単な方法で KBoard 開発者が作成したコスモスパム移行を使用できます。

移行プラグインを使用してXE掲示板を WordPressに移転する

移行プラグインを使用してXE掲示板を WordPressに移転する

以前は手動でXE掲示板を WordPressに移行する作業を数回行ったことがあります。私はXEを使ったことがないので構造がよくわかりませんが、作業する掲示板によって少しずつ構造が異なり、作業するたびに構造を把握するので頭が痛い記憶があります。 😄

DBについてよく知っている場合は時間がかかり、簡単ではありませんが、手動で移行することが望ましいかもしれません。ただし、Divyについてまったくわからない場合は、単に移行プラグインを使用できます。移行プラグインを使用しながら感じたことをまとめてみると...

  1. 速く掲示板移管可能
  2. ユーザー情報をすばやく移行
  3. 掲示板を WordPress ポストやKboard掲示板に簡単に移転可能
  4. URLマッピングがないため、301リダイレクトを設定できません

URLマッピングを使用して301リダイレクトを設定できるようにするには、時間と労力が必要な場合でも手動で移行する必要があります。プラグインを使用せずに直接移行したい場合は、次の記事を参照してください。

コスモスパム移行は現在88,000ウォンで販売されています。

コスモスパム移行プラグイン

開発者を雇って移転するよりもコストを大幅に節約できます。ただし、上記で述べたようにURLマッピングにならないという短所があります。

プラグイン紹介ページによると、転送可能なデータは次のとおりです。

  • ゼロボード(XpressEngine、XE)会員情報、メモ、掲示板データ移転可能
  • XpressEngine3(XE3)はサポートされていません
  • 掲示板データの場合 WordPress 投稿(Post)またはKBoard(KBoard)掲示板に移転可能
  • GNUBOARD(gnuboard)会員情報、掲示板データ移転可能
  • GNUBOARD4, GNUBOARD5についてテスト完了

プラグインを使用した具体的なプロセスを見てみましょう。

  1. XEサイトの画像/添付ファイルフォルダ(/files/attach フォルダ)をダウンロードします。
  2. XEサイトのディビファイルをエクスポートします。
  3. WordPress サイトから KBoard 掲示板(掲示板に移行した場合)と移行プラグインをインストールします。
  4. 画像/添付ファイルフォルダ WordPressがインストールされているWebサーバーにアップロードします。
  5. DBをインポートします。
  6. 移行プラグインのユーザーDBテーブル(xe_member)のユーザー WordPressにエスカレートします。
  7. XE掲示板を WordPress 投稿または KBoard 掲示板に移行します。
  8. URLパスを一括変更します。

添付ファイルは、/files/attach/*から/wp-content/uploads/xe_attach/*にコピーすることを案内しています。

移行プラグインを使用してXE掲示板を WordPressで前に4

しかし、画像ファイルの容量が大きすぎる場合 WordPress / wp-content / uploads / フォルダの代わりにルートディレクトリにアップロードすることも検討してください。 / wp-content / uploads / ディレクトリ下にアップロードする場合 UpdraftPlus などのバックアッププラグインを使用してバックアップすると、アップロードフォルダの下のデータもバックアップになります。画像容量が大きすぎると問題になる可能性があります。

最近、クライアントのXEサイトの移行作業を手伝ったことがありましたが、画像ファイルの容量だけが77GBに達しました。

移行プラグインを使用してXE掲示板を WordPressで前に5

最初は15GB程度としてFTP/SFTP経由でダウンロードをしましたが、20GBを超えても引き続きダウンロードになってダウンロードをキャンセルしました。このような場合は、サーバーから画像/添付ファイルフォルダを圧縮してダウンロードすることを検討してください。 (個々のファイルをダウンロード/アップロードするには時間がかかりすぎ、途中でエラーが発生する可能性もあります。)

DBサイズも約2GBで、phpMyAdmin経由でアップロードできず、SSH経由でインポートする必要がありました。

DBインポートは通常phpMyAdminを介してインポートできます。 DBサイズが大きすぎる場合は、SSHからインポートする必要があります。 Cafe24, クラウドウェイズ などでSSHに接続できます。

URL バッチ変更機能は、移行プラグインで提供されます。

移行プラグインを使用してXE掲示板を WordPressで前に6

移行 » 一括変更で画像などのルートを新しいサイトのルートに一括変更できます。データから WordPress 投稿、コメント、 KBoard 投稿やコメントの内容などを選択できます。

移行作業を進めると、DBデータが変更され、元に戻せなくなります。作業を進める前に必ず DBのバックアップしてください。

プラグインを使用しても基本的なプロセスを理解して進めると、試行錯誤を減らすことができます。移行プラグインを使用したXE /ゼロボード/GNUBOARD などから WordPressに移行するタスク WordPress 関連する問題を解決するのが難しい ここでサービス(有料)をご依頼することができます。

参照


コメントを残す

コメント

割引ニュース
アストラテーマで最大40%割引!
期間限定
You This Coupon Code in Checkout
Click the code to Copy