韓国で WordPress人気のないEU

Last Updated:2024年01月01日| | 2のコメント

W3Techsによると、世界中 WordPress シェアは43%に達しています。 つまり、10のうち4つ以上のサイトが WordPressで製作されたほど WordPressが人気が高いです。

韓国で WordPress人気のないEU 3

韓国でも WordPress ユーザーが増えていますが、海外に比べてシェアと人気が落ちる方です。 韓国で WordPress 発展を妨げる妨害要素の一つが問題発生時に解決が容易ではないということにあるようです。

韓国で WordPress人気のないEU

まず、韓国の閉鎖的なプラットフォームについて、ユーザーが不満が多いです。 だから市場のNeedsは WordPressがいくつか満たされていますが、問題は WordPressというメリットについて韓国で人気がない理由は韓国のウェブ事情とあまりにも違うという点で、また重要な外国プラットフォームなので、アクセス性に困難があり、ここにコミュニティコミュニケーションが制限的で発展的でないということです。 森の前の家のように WordPress メリットを広める人の特徴が開発者、 WordPress 関連アフィリエイトマーケティングの人々。 コミュニケーションが限られているので、発展は遅く、他のユーザーが市場に参入しますが、ほとんど限界を感じて放棄します。 一般の人々はこう考えています。 最初はNeedsがあって入ったが、単にブログを運営しようとお金を出して問題解決に苦しんで持続するのは正しいだろうか? ここでジレンマができます。

森の前の家のようにコーディング知識がない人々は問題解決について専門家の助けが切実ですが、問題は現在の状況が開発者の需要供給の不均衡のために価値が高いこともありますが 特に、軽微な問題についてはあまりにも無駄なサービス価格を提示ということです。 これは市場の拡大を防いでいます。 WordPress 運営してみると本当に多くの問題やエラーなど発生します。 Webメンテナンスサービスについて今後も市場性はあると見ていますが、個人の領域ではなくWebサービスが必要な企業や自営業者がサービス対象領域だと思います^^

ソース: https://cafe.naver.com/wphomepage/19849

私 WordPressを運営する過程で触れる様々な問題をできるだけこのブログと 寀ーブログにまとめて投稿し、同様の問題を経験しているユーザーにお手伝いします。

ティーストーリーブログを一緒に運営することについてご迷惑をおかけする方がいらっしゃると思います。 Webホスティングサーバーの容量とトラフィックを節約するために画像が多い場合は、ティーストーリーに投稿しています。

WordPress 関連問題が発生した場合 検索ページで最初に検索してみてください。

ほとんどの問題の回避策を見つけることができます。 たとえば、サーバー500エラーが発生した場合、サーバー500で検索すると、さまざまな記事が検索されます。

韓国で WordPress人気のないEU 4

エレメン500の内部サーバーエラーが発生する問題から、500の内部サーバーエラー、管理者ページにアクセスできない500エラーまで、さまざまな検索が行われます。

適切な投稿を見つけて対処してください。問題が解決しない場合は、このブログの関連記事または任意の記事に質問を投稿できます。 新しい問題の場合は、私が検索して解決策がある場合は共有できます。

WordPress ユーザーとのコミュニケーションのために Naver ブログも運営しておりますので大変ご利用お願い致します。

問題について一緒に悩んで解決策を提示することで、同様の問題を経験するユーザーに役立つことができると思います。

WordPressを始めてから、様々な問題により中道にあきらめる方が多いと思います。 WordPress 問題が原因でストレスを受けている場合は、問題をこのブログの記事に投稿してください。

一人で行けば遠く行くことはできませんが、複数人が一緒にすれば途中にあきらめずに最後まで行くことができると思います。

ちなみに、このブログの運営による収益は AdSense 収益があるが WordPressに関連する特定の技術分野に偏っている。 AdSense 収益が低い方です。 スポンサーを通じてこのブログと Naver カフェの運営をサポートできます。

参照


2のコメント

コメント

  1. 私も WordPress 関連して開発依頼見積を依頼したことがありますが、その都度、とんでもない高価な見積金額に挨拶をしたことがあります。
    私がコーディングの理解がないわけでもなく、十分な時間と努力をすれば自分で作ることもできるが依頼しようとする理由はその時間を惜しむためだが、国内 WordPress 市場はそのニーズを満たすのに不足しているようです。

    応答
    • 開発費の場合、企業が必要とする機能であればある程度のコストがかかるようですが、簡単な問題解決などに対しても高いコストを要求する場合が問題になりそうです。 WordPress問題のトラブルシューティングに問題がある場合は、このブログを検索してほとんどの解決策を提示しているので、参考にしてください。 解決できない場合 サービスお問い合わせ ページを通じてご依頼いただくと、事案に応じて低コストでサービスを提供いたします。

      応答