既存の AdSense ユーザーも新規サイトについて検討を受けるようにポリシーが変更されました

  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

Google AdSenseのエラー

この時までアドセンス(AdSense)ユーザーは、サイトについての承認を受けると、他のサイトを確認を受けずに追加することができました。 しかし、最近Googleで既存のユーザーもすべての新規サイトについて検討を受けるようにポリシーを変更したようです。

ここに "サイト管理関連重要な変更「文書で今年11月から変更されている点を説明しています。

新しいサイトに広告を掲載するには、AdSenseアカウントにサイトを追加する必要があります。 新しいサイトにユーザーがドメインを所有しているかどうか、またはドメインのコンテンツを変更できるかどうかを確認する認証手続きが行われます。 また、サイトがAdSenseのプログラムポリシーに準拠しているかどうか確認します。 確認が完了すると、サイトが「準備完了」と表示され、広告掲載を開始することができます。

Googleによると 新しいサイトにユーザーがドメインを所有しているか、またはドメインのコンテンツを変更できるかどうかを確認する認証手続きが行われるとします。

しかし、 一般ユーザーの場合、このポリシーの変更により影響を受けないように見える。 した海外マーケティングサイトによると、ほとんどのユーザーは、どのような措置をとる必要がないですね。

What you need to do。 Most users will not have to take any action。 Some publishers may need to confirm the correct ad code when adding a new site。 In those cases、Google says、it will contact account holders via email、so just be sure you've got the correct email listed in your account。

一部のパブリッシャーは、新規サイトを追加するときに、正しい広告コードであることを確認する必要がありますが、このような場合、電子メールを介してアカウント管理者に連絡が行くします。 したがって、アカウントに記載されているメールが有効な電子メールである必要があります。 (AdSenseアカウントページで アカウント>設定>個人設定で連絡先メールこのGmailのにされている別問題はないようです。 ネイバーメールなど国内の電子メールを利用すれば、海外で送信するメールを受信しない場合がまれですがあるようです。)

新しいサイトを追加するときに検討する手順は、一般的なユーザーには影響を与えないようだが、新たに変わった政策のためなのかは分からないが、新しく追加されたサイトに広告が表示されない方がいらっしゃいますね。 この問題を検出してみると、過去11月からGoogleでAdSenseの関連して、ポリシーが一部変更されたことを知りました。

また、AdSenseアカウントページを見てみると、以前よりも簡単に、既存のドメインを削除できるように変わっていますね。 広告コードを削除し、サイトには、読みやすく表示されていて、すべて削除されました。

Google AdSenseのと関連して質問がある場合は、AdSenseフォーラムサイトに質問を上げることができます。

フォーラムには、AdSenseの承認、ポリシー違反、広告の表示の問題など、さまざまな質問が上がってきているが、国内のフォーラムに文を書けば、多くの場合の回答を受けられないようです。 私も質問を上げたことが回答を受け取っていないしました。 なるべく海外フォーラムに英語で質問を上げると答えを受ける可能性が高いようです。

事実は、Google AdSenseのバナー広告は、収益性が低くなります。 スポンサーや他の収益モデルが有効な場合、AdSenseの広告を削除したいが、バナー広告以外特にウェブホスティング費用などをカバーするだけの方法が当然ではないので、仕方なくAdSenseのバナー広告を表示しています。 アドブロックなどの広告ブロックプログラムを使用している場合は、このブログでは、広告ブロック機能をオフにして、広告を許可リスト(ホワイトリスト)に追加していただければ幸いです。

注:



6のコメント

  1. AdSenseはそのような成人の情報サイトを運営する人にも高い障壁です。 ただしリアルクリックと思った最初からメディアメモ適用するときの大人の情報カテゴリーがあり、私のような人も申請し、幸いにも広告をよく利用しています。

    応答
    • AdSenseが収益面では、他の広告より高いピョンイルことです。

      しかし、 AdSense 同じバナー広告自体の収益率が他の収益モデルと比較して非常に低い方だとね。

      応答
  2. 구글 AdSenseが新年になると少し厳しくなるようです。
    収益がかなり難しくてように見える単一のドメインは関係がないとしたら幸いだと思います。
    AdSense ほか複数の収益創出のために加入をしておいた、今覚えても出ません...笑
    いくつかのサイトは最初から接続もだめこうですね。

    応答
    • 私は先月にいくつかのサイトを追加しても特に問題はありませんでした。
      一部のユーザーにのみ問題が発生することがあります。

      私はこれ以上 AdSense 広告を運営していないサイトを AdSense ページのすべて削除しました。

      応答
  3. AdSense 規定が厳しくなるね。 クパンパートナーズはどうですか? 登録のみしておいた状態です。
    AdSenseといってもいいでしょうか。

    応答
    • クパンパートナーズは利用してみなくてどうか分かりません。
      感じがアマゾンアフィリエイトに従うような気もして。
      いくつかの後期を見ると同様の方法で運営されているようです。

      実際の製品を使ってみての長所と短所を教えてくれれば共感したユーザーが購入をしていないかと思われます。

      いくつかの文を見ると、次のような内容がありますね。

      クパンパートナーズ経験した結果、感じた点は
      1。 商品紹介文を作成する時間がかかる。
      2。 クパンからの回答をよくないくれる
      (アフィリエイトサイトに関する収益フレーズ知らせてくれあること20が過ぎ回答をしなくてくれますね)
      3。 手数料が低い

      AdSenseといっても構わないようです。

      応答