WordPress 管理者のユーザー名を変更してセキュリティを強化する

Last Updated:2022年07月01日| | 12のコメント

"WordPress セキュリティ強化するで述べたように、ユーザー名にadmin、administratorを使用することはあまり望ましくありません。行われるそうです。

したがって、管理者のユーザー名が 管理人の場合は、別のユーザー名に変更することをお勧めします。 また、管理者IDがサイトのドメイン名と同じ場合(例:example.comサイトで管理者ユーザー名をexampleを使用するなど)、別の名前に変更することも安全です。 そして当然ですが、管理者パスワードを非常に複雑に変更することも忘れないでください。

WordPress 管理者のユーザー名を変更する方法

ユーザー名を変更する方法はXNUMXつあります。

  1. 新しいユーザーを追加して、既存のユーザーを削除する
  2. プラグインの使用
  3. phpMyAdminで変更する

新しいユーザーを追加して、既存のユーザーを削除する

次のような方法に応じて、新しいユーザー(管理者)を追加し、既存の管理者を削除することができます。

  1. 管理者名として使用新しいユーザー名を追加して、管理者権限を付与します。
  2. ログアウトします。
  3. 新しく作成した管理者としてログインします。
  4. WordPress ダッシュボードの ユーザー>すべてのユーザーで、既存の管理者の名前を削除します。
  5. 削除する "すべてのコンテンツを次に帰属:"で新しく作成した管理者のユーザー名を指定します。

ユーザー」삭제「」をクリックすると、次のユーザー消去画面が表示されます。 "すべてのコンテンツを次に帰属:"で新しく作成した管理者のユーザー名を指定すると、既存の管理者のコンテンツがすべて新しい管理者に割り当てられます。

WordPress ユーザーの消去

分からないので、DBバックアップを受け取った後に進んでください(」DBとデータの両方をバックアップするバックアップ/復元のプラグイン - UpdraftPlus WordPress バックアップ Plugin"参照)。

プラグインを使用する

もっと手軽にユーザーの名前を変更するには、プラグインを使用することができます。 このような役割をするプラグイン Username Changerというプラグインがあります。

WordPress ユーザー名を変更するプラグイン

「Change Username」(ユーザー名の変更)をクリックして、希望するユーザー名を入力し、 「Save Username」(ユーザー名を保存)をクリックします。

プラグインを使用してユーザー名を変更した後は、 ユーザー>私のプロフィールに移動し、姓、名、エイリアスなどを確認して、不要な設定になっている場合は、変更してください。

phpMyAdminでユーザー名を変更する

phpMyAdminを通じてユーザー名を変更することができます。

phpMyAdminにログインした後にDBを選択して、 wp_users テーブルをクリックします。

phpMyAdminでユーザー名を変更する

Prefixを別の方法で設定した場合、上記のよう 接頭辞_usersを見つけます。 変更するユーザー名レコードに「수정「を選択します。

表示される画面で、 USER_LOGIN 値をadminから別の値に変更するようにします。

WordPressでユーザー名を変更する

参考までに、DBラッキング場合は、常に バックアップを受けておくことが安全します。 操作を実行する前に、DBをバックアップ受けてください。

phpMyAdminにアクセスする方法がわからない場合利用しているWebホスティング会社に連絡してください。 Bluehostを利用する場合」海外ホスティング BluehostでphpMyAdminにアクセスする方法「を参考にしてください。 Cafe24を利用する場合 Cafe24で、セキュリティの問題にphpMyAdminサービスを終了しましたのでphpMyAdminのインストールファイルをダウンロードしてインストールした後に接続が可能です。

最後に、

以上で WordPress 管理者のユーザー名が 管理人ある場合は、セキュリティ強化のために別の名前に変更する方法について説明しました。

WordPress 自体は、セキュリティに強いが、たまに誤った使用によりマルウェアに感染したり、ハッキングをされる場合があります。 常に最新の WordPress/テーマ/プラグインを維持し、セキュリティプラグインをインストールするようにします。 そして定期的なバックアップをして、万一の事態に備えようにします。

参照


12のコメント

コメント

  1. プラグインと削除方法の両方はできません。

    クラウドウェイディビマネージャーで修正しました。

    一度変更されたIDでログインします。

    ワープユーザーとクウェーアプリケーション情報に以前のIDで表記されています。以前のIDでログインすることができます。どのような点が問題ですか?

    応答
    • DBが強制的に変更されると、アプリケーションのログイン情報とは異なります。 /wp-adminでアクセスし、IDと秘訣は自分で設定したものと入力してログインしてください。

      または、アプリケーションページでパスワードを変更して適用される地図を確認してください。そうでない場合は、ログイン後にアプリケーションに再設定されているので、パスワードを変更することも可能です。

      応答
      • 1番と2番の方法はもうダメだと思うけど。

        それでは、adminログインIDとアプリケーションIDを変更する方法はありませんか?

      • 1番と2番の方法はもうダメだと思うけど。

        それでは、adminログインIDとアプリケーションIDを変更する方法はありませんか?

        そして、better search replaceプラグインで古いIDを新しいIDに変更すると問題が発生しますか?

  2. 私はどうせ変更するついでにパスワードも変更しました。
    プラグインもあるが、ホスティングphpで完了.. ^^
    ポスティングよく見ていきます。!

    応答
      • こんにちは〜超初心者です
        私はプラグインとして変えたんです
        まだ/ wp-adminとの接続がされ、なぜそのようなでしょうか?
        そしてログアウトしても WordPressで接続する押す非番ない押しても、自然にログインドゥェドンデ
        初めて接続したコンピュータは、保存になってそんなんですか?