WordPressで301リダイレクトを簡単に設定できるSimple 301 Redirectsプラグイン

3

たとえば、XEでwww.example.com/数値型のアドレスを使用している途中XEで WordPressに移転する場合があります。 新しく移転した WordPressで固有のアドレスを書き込み、タイトルに設定したと仮定すると、既存のURLをクリックして、流入するユーザーは、 404ページなし(404 Page Not Found) ページが表示されることです。

このようにすると、SEOに問題が発生して、ユーザーの流入が減少する結果が発生する可能性があります。 このような状況では301リダイレクトを設定すると、既存のURLに流入されたユーザーを新しいURLに接続させてくれることができます。

別の例として、固有のアドレスを変更する場合があります。 そのような場合でも、301リダイレクトコードを使用して既存の固有のアドレスで、新しい一意のアドレスにリダイレクトさせてくれることができます。

301リダイレクトは.htaccessを介して設定が可能です。 直接301リダイレクトコードを追加したい場合は、以下の記事を参照してください。

301リダイレクトは、個々のURLが変更されたとき、個々のURLに設定することができます。 しかし、リダイレクトするURLが非常に多く、一定の規則性がある場合は、正規表現(Regular Expression)を使用して、簡単なコードにリダイレクトすることができます。

Simple 301 Redirectsプラグイン

直接リダイレクトコードを作成することが容易でない場合 WordPressから シングル301リダイレクトという無料のプラグインを使用することができます。 このプラグインを使用すると、非常に簡単に301リダイレクトを設定することができます。

プラグインをインストールして有効にした後、 WordPress 伝言板>設定> 301 Redirectsに移動し、リダイレクトを設定することができます。

301リダイレクト

例えば、Aboutページをhttps://www.example.co.kr/aboutにリダイレクトされるように設定するには、次のように設定することができます。

  • Request:/ about
  • Destination:https://www.example.co.kr/about

blogサブディレクトリのすべてのURLをentry / blogサブディレクターで一括的にリダイレクトさせたい場合 ワイルドカードを使用することができます。 Simple 301 Redirects設定 ページから Documentation(マニュアル)をクリックすると、詳細な方法が記載されています。

301リダイレクト

ワイルドカードを使用するには、 Use Wildcards? チェック欄をチェックするようにします。 マニュアルによると、次のように設定します。

  • Request:/ blog / *
  • Destination:/ entry / blog / *

正規表現を使用している場合には、次のように設定が可能です。

  • Request:/blog/(.*)$
  • Destination:/ entry / blog / $ 1

テストをしてみると、正規表現の形式で入力してもうまく動作するようです。

.htaccessファイルに直接301リダイレクトコードを入れることが面倒か、困難を経験する場合Simple 301 Redirectsプラグインを使用すると、比較的簡単にリダイレクトすることができます。

SEOの改善のために404エラーを追跡してリダイレクトを設定する

iThemesセキュリティ などのセキュリティプラグインを使用すると404エラーを発生させるページを監視することができます。 例えば、掲示板を設置して使用している途中の掲示板を削除した場合は、検索エンジンや他のサイトで掲示板のリンクをクリックしてサイトに流入するユーザーには、404エラーページが表示されます。 この場合、SEOを改善するために、これらのトラフィックを「ページが削除されたので、他の関連記事を参照してください」という内容が盛り込まれた、特定のページにリダイレクトさせると直帰率を減らすことができます。

iThemesプラグインは、総合的なセキュリティプラグインであるため、重いです。 軽いプラグインが必要な場合 リダイレクションというプラグインを使用することができます。 このプラグインは、404エラーを追跡して301リダイレクトさせることができる機能を提供します。

メモ:

3のコメント

  1. main.phpをリダイレクトする方法へのコメントはスパムとして分類されて削除されました。
    お問い合わせをコメントにもう一度上げてください?

  2. この方法で一意のアドレスの変更による書き込みは、リダイレクトをさせて維持しています。
    もし、ホストサーバーを移すとすれば、再設定が必要ですか? それともプラグインまでの複製がされているんですか

    • こんにちは、ボドルイ様。

      一意のアドレスのみを変更した場合は、ホストサーバーを以前しても違って設定することはないようです。
      移転するときDuplicatorなどのプラグインを使用すると、すべてのものがそのまま移行されます。

      https://www.thewordcracker.com/intermediate/duplicate-the-wordpress-site-with-duplicator/

コメントを残す

コメントを入力してください!
名前を入力してください