[WordPress] Avada テーマでヘッダの位置を変更する

はじめ

ああ海(Avada)テーマフォレスト(Themeforest)で長い間販売1位を維持している人気の有料テーマです。 多目的テーマ(Multipurpose Theme)のア海は、特に多くのテーマのオプションを提供していますので、特別なコーディング技術がなくても簡単に利用できることが強みです。

ああ、海の人気の要因はいくつかありますが、これらの使いやすさもベストセラーのテーマに長い間維持するために貢献しているようです。

ああ、海でも、さまざまなデモがあります。 ああ、海のデモの中で Hotelデモをロードすると、図のように、ヘッダー(Header)がサイドバーの位置に来ています。 つまり、 ああ、海ではヘッダをトップ、左(左)または右(右)に配置することができるオプションを提供していします。 参考までに Enfold テーマの場合、このようなオプションを提供していないですね。 Beテーマを見てみると Beテーマは上部、左右だけでなく、下部(下)にもヘッダを配置することができるオプションを提供していですね。

ああ、海のテーマホテルデモ

ああ、海のテーマでヘッダの位置を変更する

Avadaヘッダーの位置をサイドバーの位置から上部位置に変更する Avada >テーマオプション> Header> Header Content(ヘッダコンテンツ) 下の "Header Position(ヘッダの位置)」で変更できます。

ああ、海のヘッダーの位置を変更

Top(上部)、Left(左)、Right(右) の中から選択することができ トップを選択すると、ヘッダのレイアウトを指定するための追加のオプションを選択することができます。

ああ、海のヘッダーレイアウト

上の図のように5のヘッダのレイアウトの中からいずれかを選択することができます。 第四のレイアウトを選択すると、 Avada Hotelデモのヘッダが次の図のように変わります。

avada-hotel-demo-changed

ブリッジ(Bridge)テーマでヘッダの位置を左に変更する

アバダナBeテーマのほか、 Bridge テーマでも似たような機能を提供します。

bridge-sidebar-header

Bridge テーマの場合 Bridge Architect Studioのデモヘッダーがサイドバーの位置に配置されているのを見ることができます。 Bridge テーマはWordPressの伝言板(ダッシュボード)で Qode Options> Header> Header Position(ヘッダの位置)で、変更することができます。

ワードプレスのブリッジのテーマヘッダの位置

「Switch to Left Menu」(左側のメニューに切り替え)有りで指定すると、上部のヘッダが左側のサイドバーの位置に転換され、 Header Position オプションの下に "左メニューエリア"が表示され、詳細なオプションを指定することができます。

おわりに

このように、ヘッダーをトップの位置ではなく、別の場所に変更したい場合 ああ、海, Beテーマ, Bridge などのテーマを選択することができます。 他の方法で スーパーフライのようなプラグインを使用できますが、あまりお勧めしたくありません。


2のコメント

  1. こんにちはもしかしたら Avada ヘッダを一つのページのみサイド部分に行くことができますか?

    返信
    • こんにちは?

      個々のページのヘッダの位置を調整するためのオプションは存在しません。

      この場合、カスタマイズが必要と思われる。
      headerの位置を調整するためのコードを見つけて、特定のページのみサイドに表示されるように変更してくれる方法を考えてみることができます。

      返信

コメントを残す