シンプルな WordPress SEOプラグインSlim SEO

Last Updated:2021年01月05日| | 2のコメント

WordPressはYoast SEO、All in One SEOなど、様々なSEOプラグインがあります。 インストール後の特別な設定なしに使用できるシンプルなSEOプラグインが必要な場合Slim SEOプラグインを検討することができます。

シンプルな WordPress SEOプラグイン

SEO(検索エンジン最適化)のためにYoast SEO、AlO SEOなどの人気SEOプラグインの中から好みを選択して使用することができます。 このブログには、Rank Mathプラグインを使用しています。 Yoast SEORank Mathのようなプラグインを使用すると、検索エンジンでよく露出されている文章を作成できるようにSEOの分析機能を提供します。

しかし、これらのSEOプラグインをインストールすると、設定項目が多すぎるという点が短所であれば、短所があります。 これらの設定は好きではない スリムSE​​Oをテストすることができそうです。

設定が簡単なSlim SEOプラグイン

シンプルな WordPress SEOプラグインSlim SEO

Slim SEOは、完全な機能のSEOプラグインで構成が自動的に行われる WordPress用のSEOソリューションです。 ユーザーは、複雑なSemanticオプションについて気にしなくなります。

このプラグインは、次のようなタスクを自動的に実行します。

  1. メタタグ - 次のタグが自動的に生成され、最適なSEOスコアを得るために最適化されます。
    - メタタイトルタグ
    - メタ記述タグ
    - メタロボットタグ
    - Facebook オープングラフタグ
    - Twitter カードタグ
  2. XMLサイトマップ
  3. ブレッドクラム
  4. スキーマ(構造化データ)
  5. 自動リダイレクト
    - 添付ページを添付ファイルURLに自動リダイレクト
    - サイトに作成者(Author)が1人だけであるか、作成者が作成した投稿がない場合、Authorページをホームページに自動リダイレクト
  6. オープンソース

プラグイン開発者によると、Slim SEOは、すべてのユーザーが利用できるが、特にシンプルを好むか、SEOのプラグインが提供する複雑なオプションを好きではありユーザーに適していると明らかにしています。 SEOの知識がなく、自動的にSEOの問題を処理してくれるプラグインを希望するユーザーにも良い選択することができます。

Slim SEOプラグインのインストールと設定

このプラグインをインストールするには、 WordPress 管理者ページ>プラグイン>新規追加で「Slim SEO」を検索してインストールできます。

プラグインをインストールして有効にすると 設定> Slim SEOでオプションを設定することができます。

WordPress SEOプラグイン -  Slim SEO設定ページ

General、Code、Homepage、Social、Tools など5つのタブがあります。 設定>読むから ホームページを表示静的なページに設定した場合には、 ホーム タブが表示されません。

タブでは、使用機能をチェックするようにします。 基本的にすべてチェックされています。 不要な項目がある場合、チェックをオフにします。

Code タブでは、Google Tag Manager、Google Analytics(グーグルアナリティクス)、ウェブマスターツールの確認コードなどを入力することができます。

社会 タブでは、基本的な社会的な画像を設定することができます。 特性の画像が設定されていないか、ソーシャルイメージが設定されていない場合は、ここで指定した画像がSNS共有時に表示されます。

Toolsタブでは、他のSEOプラグインのデータをSlim SEOに移転(移行)することができます。 サポートされているSEOのプラグインは、Yoast SEO、All in One SEO Pack、The SEO Framework、Rank Mathです。

Slim SEOプラグイン - データ移行

他のSEOプラグインを使用している場合には、Slim SEOに乗り換え脱脂するかどうかを慎重に判断してください。 スリムSE​​Oを使用している途中再び以前SEOプラグインでは、元に戻すことができません。

個々のポストとページの編集画面で、メタタイトルなどを手動で指定することも可能です。

WordPress SEO設定

最後に、

様々な WordPress SEOプラグインがあるので、何を選択するべきか悩んになることもあるようです。 シンプルなSEOプラグインが必要な場合、この記事で扱うSlim SEOを考慮してみることができます。

しかし、少し面倒でもYoast SEOやRank Mathなどのプラグインが提供するSEO分析機能を活用すれば、グーグルなどの検索エンジンにもよく露出されている文章を書くことができます。

ちなみにSEOプラグインはXNUMXつしか設置してください。 まれに、二つを設置して使用しているサイトを見たことがあります。 その後、メタタグが重複追加されるなど、問題が発生する恐れがあります。 また、似たような性格のプラグインを複製インストールすると、競合を引き起こす可能性があります。

参照


2のコメント

コメント

  1. こんにちはサイトを見て WordPress 勉強中の初心者ブロガーです。 もしかして[参考]の下に、コメントの上部に見れば「一部の文に連携リンクが~~」 こうしてイメージとフレーズが一緒に挿入されているのが見られますが、どのような方法を使ったのでしょうか? ポストごとに同じ画像ファイルを挿入しますか?

    応答
割引ニュース
アストラテーマで最大40%割引!
期間限定
You This Coupon Code in Checkout
Click the code to Copy