Cafe24から WordPress WordPress サイトのステータスページが動作しない問題が発生した場合

2

ワードプレスが5.2に更新され、サイトの状態を確認し、PHP Error Protectionのような機能が追加され、セキュリティが強化されました。 最新バージョンのワードプレスで ツール>サイトの状態を訪問すると、サイトのステータス情報と一緒に改善すべき事項を確認することができます。

ワードプレスのサイトの状態

「サイトの状態」が正常に動作すると、上記の図のようにStatusとInfoタブが表示され、サイト改善のための推奨事項が提示されます。

例えば、上のスクリーンショットでは、セキュリティのために無効にされたプラグインを削除して(「You should remove inactive plugins」)は、1つの以上の推奨モジュールがサーバーにインストールされていない(「One or more recommended modules are missing " )は、メッセージを表示しています。

カフェ24でサイトの状態が動作しない問題が発生した場合、一時的解決方法

しかし、いくつかのウェブホスティングやサーバーが正しく設定された場合Site Health Checkページが動作しない場合があります。 例えば、私はテストのためにカフェ24も利用しているが、カフェ24は、最新バージョンのPHPが適用されたワードプレスのサイトで「サイトの状態」のページにアクセスすると、空白の画面が表示されるようです。 (ブルーホストまたはサイトグラウンド のような他のホスティングでは、問題が発生しません。)

このような問題が発生した場合 WordPress.orgコミュニティで作成された Health Check&Troubleshootingというプラグインをインストールすると、問題が解決されることがあります。

プラグイン>を追加するに移動し、「Health Check "を検索して Health Check&Troubleshooting プラグインをインストールすることができます。

ワードプレスのサイトの状態をチェックプラグイン

このプラグインをインストールすると、ワードプレスに標準搭載された「サイトの状態」の機能が拡張され、より多くの機能が提供されます。

ワードプレスSite Healthプラグイン

今ツールの下に「サイトの状態」ではなく「Site Health」が表示されます(ローカライズがないされたものに等しい)。 Site Healthをクリックすると、上の図のように、通常のサイトのステータスページが表示されることがあります。

Health Check&Troubleshootingプラグインをインストールすると、 状態(状態)と インフォ(情報)タブのほか トラブルシューティング(トラブルシューティング)と ツール(ツール)タブが追加されます。

Troubleshootingタブでは、問題を引き起こすプラグインを見つけることができるよう、プラグインを無効にして、問題が解決するかチェックすることができます。 しかし、この機能をテストしてみると、まだ期待に及ばないようです。

「サイトの状態」ページが正常に動作していない場合は、このプラグインをインストールすると、問題が解決されることがあります。 そして基本的な「サイトの状態」の機能を拡張したい場合にも、このプラグインを使用しています。

注:

2のコメント

    • こんにちは、morehj様。

      役に立ちましたなんて幸いですね。 ご不明な点があれば、いつでも関連記事や何文にコメントをつけてください。

      楽しい休日送ってください。

コメントを残す

コメントを入力してください!
名前を入力してください