WooCommerce クイックビュープラグイン - YITH WOOCOMMERCE QUICK VIEW

Last Updated:2020年11月14日| | 2のコメント
WooCommerce クイックビュープラグイン

YITH WooCommerceクイックビュー - WooCommerce クイックビュープラグイン

商品をクリックして商品詳細ページに入ったが再び出てきて、他の商品をクリックして、情報を確認することなく、顧客がすぐにクイックビュー(Quick View)ウィンドウを使用して、製品の詳細情報を確認できたら購入確率が高くなります。

YITH WOOCOMMERCE QUICK VIEWはモーダル形式で商品に関する内容をすぐに確認できるようにし、表示されたウィンドウ内に」カート「ボタンがあるので、商品詳細ページに移動する必要がなく、すぐにカートに入れることもできます。

モーダルウィンドウクイックビュー

YITH WOOCOMMERCE QUICK VIEWは 無料版と有料版があります。 無料版を使用してみ洗練された機能や高度な機能を必要に応じて有料版を考慮してみることができるようになります。

無料版の機能:

  • ショップページの「クイックビュー」ボタンのラベル設定
  • 商品画像についてライトボックス(Lightbox)を有効に
  • モーダルウィンドウ(Modal window)の背景を設定
  • モーダル閉じるアイコンの色を設定
  • モバイルで「Quick View」を無効にする

有料版の機能:

  • 無料版のすべての機能
  • 商品画像についてライトボックスを使用
  • Quick Viewウィンドウで商品ナビを有効に(同一カテゴリー内でのナビゲーションを可能にするかどうかを設定可能)
  • 二つのナビゲーションスタイルの中から選択(スライドまたは回転)
  • 両方のタイプのクイックビューの中から選択(モーダルウィンドウまたはCascading)
  • ポップアップウィンドウの実行のために効果を選択
  • モーダルウィンドウの幅と高さを設定
  • クイックビューを開いたときにボタンまたはアイコンを使用するかを選択
  • 「クイックビュー」ボタンラベルの設定
  • カスタム(カスタム)アイコンアップロード
  • アイコンの位置設定(「ショッピングカート」ボタンの後またはサムネイルから)
  • クイックビュー(クイックビュー)に表示する要素の設定
  • 商品画像の幅と幅の設定
  • XNUMXつのタイプのサムネイルの中から選択(表示しない、スライダー、クラシック)
  • 単一商品ページにリンクする「View details(詳細表示)」ボタンを追加
  • 「View details」ボタンのラベル設定
  • Facebook, Twitter、Pinterest、Google+や電子メールを介しソーシャルネットワークで商品を共有することができます。 共有ボタンを追加
  • モーダルウィンドウの背景色を設定
  • 「クイックビュー」ボタンの背景色を設定する
  • コンテンツの色の設定
  • クイックビューに表示するテキストを選択(詳しい説明または要約)
  • YITH WooCommerceズーム拡大鏡と互換性のある(クイックビューで商品画像拡大/縮小可能)
  • YITH WooCommerce Badge Managementとの互換性(バッジがクイックビューにも表示される)
  • YITH WooCommerceのウィッシュリストと互換(ウィッシュリストテーブルの商品に「Quick view」ボタンを追加)

このページでは、無料版の機能を調べることができます[ページ削除] 有料版では、クイックビューウィンドウで他の商品のページに移動(ナビゲーション)機能など、さまざまな機能が提供されます。 簡単にモーダルウィンドウを浮かせた場合、無料版でも十分と思われる。

もっと詳しく YITH WooCommerce Quick Viewプラグインのページを参照してください。

メモ:


2のコメント

コメント

  1. YITHは無料のプラグインのくせに有料のプラグインのよりも優れた機能を発揮する製品がほとんどです。 ふふふ

    いったいYITHは何の収益モデルなのかわかりません。 YITHは汚れを食べて買う…。

    応答
    • 私 WooCommerceを運営していないので、YITHプラグインを使用ことがなかったが、テストサイトに WooCommerceをインストールして使用してみると思ったより大丈夫なようです。 無料なので機能がいくつか制限されているがYITH WooCommerce Quick Viewの場合は無料でも十分大丈夫そうですね。

      ところが厳しいクライアントに会えば、仕方なく有料版を使用したり、開発をしなければならないかと考えます。(笑)

      ご存知のようにYITHプラグインは、無料版と有料版を同時に提供する場合がほとんどです。 ところが評価をみると、無料版では必ず星1つを与えるユーザーがちょっとありますが、有料版は、ほとんどの評価が良い方ですね。

      例えば無料版は星4のであれば、有料版は、星がほぼ5つに近接する評価を受けているプラ​​グインがかなりされていることをよく見ます。 無料版では抜けた機能がありその機能がないと星1つを与えるユーザーがたまにあります(また、 WooCommerceが更新され、プラグインが一時的に機能しない場合は、最低評価を与えるユーザーもいます)。

      応答
割引ニュース
アストラテーマで最大40%割引!
期間限定
You This Coupon Code in Checkout
Click the code to Copy