[WordPress]メディアファイルの一括アップロードする

0

最近1,000を超える画像ファイルをワードプレスのメディアライブラリにアップロードする必要が発生しました。 個別に画像ファイルをメディアライブラリにアップロードすることはほとんど不可能な状況でした。 幸いなことに、Google検索を使用して サーバーから追加というプラグインを使用すると、メディアライブラリに直接アップロードすることなく、大量に一括してアップロードすることができるという事実を知ることになりました。

ワードプレスでは、メディアファイルの一括アップロードする

このプラグインをインストールすると、ダッシュボードのメディアメニューの下に "サーバーから追加」というサブメニューが追加されます。

このプラグインを使用して多くの数の画像ファイルをメディアライブラリにアップロードするには、まず、FTP経由で任意のフォルダに画像ファイルをアップロードするようにします。 (* FTPクライアントの使用方法は、 ワードプレスでのCSSを追加する 文の 5。 FTPを使用して、CSSファイルの編集 のセクションを参照してください。)

イメージファイルをサーバにアップロードした場合今 メディア> Add From Serverをクリックします。

ワードプレスでは、メディアファイルの一括アップロード

その後、上記のような画面が表示されます。 画像ファイルを一時的にアップロードされたフォルダを探します。 Quick Jump(クイック移動) メニューを利用すると便利なサーバー内のフォルダに移動することができます。 テストでimage_temporaryフォルダを作成し、画像ファイルをアップロードしました。 フォルダをクリックして入ると、アップロードしたファイルの一覧が表示されます。

Add From Server  - ワードプレスでは、メディアファイルの一括アップロードする

Fileチェックボックスをクリックして選択するか、必要なファイルを選択した後 Importボタンをクリックすると、画像ファイルがメディアライブラリにインポートされます。 完了した後に、メディアメニューをクリックしてみるとインポート(インポート)した画像ファイルが登録されているのを見ることができます。 すべてのファイルが正常にアップロードされたことを確認するようにします。

Import画面でメディアライブラリにアップロードされたときの時間を現在の時間(Current Time)またはファイル時間(File Time)の中から選択することができます。

ワードプレスで多くの画像ファイルをメディアライブラリにアップロードする場合は、Add From Serverというプラグインを使ってみてください。 ちなみにサーバー状況に応じて、このプラグインを使用していないことがあります。 一部のサーバーでは、サーバーの制限により動作しないことができると記載されています。 そして WordPress 4.4とPHP 5.3.13p1以降でプラグインが有効になります。 カフェ24(Cafe24)を利用する場合のバージョンのPHPが低く、このプラグインを使用することができない場合 この記事を参考にPHPのバージョンを上方調整することができます。

注:

コメントを残す

コメントを入力してください!
名前を入力してください