Ultimate Memberプラグインのログイン、会員登録ページが動作しない問題

0

ワードプレスで会員制のサイトを運営する場合、Ultimate MemberやWP-Membersのようなメンバーシップのプラグインを使用することができます。 Ultimate Memberプラグインを有効にすると、次のようなページがデフォルトで作成されます。

  1. Register(登録)
  2. Login(ログイン)
  3. User(ユーザー)
  4. Account(アカウント)
  5. Members(メンバー)
  6. Logout(ログアウト)
  7. Password Reset(パスワードの初期化)

これらのページは、 究極のメンバーの必須要件であり、削除することができません。 Ultimate Memberをインストールして有効にすると、次の図のように必須のページをインストールするように指示する通知が表示されます。

アルティメイトメンバー必須ページの作成

Create Pages(ページの作成)をクリックすると、必要なページが生成され、ページ設定画面に移動します。

Ultimate Member設定ページ

Ultimate Member> Settings> General タブの下のPagesでUMページの設定が表示され、これらのページを変更することも可能です。

各ページには、UMショートコードが含まれています。 UMショートコード中[ultimatemember_account]と[ultimatemember_password]は固定されており、残りはフォームIDで構成されます。 例:[ultimatemember form_id = "29944"]。

ログインページは、メンバー登録ページ、プロフィールページ、メンバーページが空白で表示される場合

アルティメイトメンバーのログインページ、会員登録、プロフィールページなどが何の内容ず空白で表​​示される場合があります。 この場合、 ページ>すべてのページで、そのページ(例えば、Login)の上にマウスを置く「編集」をクリックして、ページの編集画面に移動します。

ワードプレスのページの編集

UMページには、UM Login、UM Logoutなどのフレーズがページのタイトルの横に表示されています。

ワードプレスのページの編集

ログイン、ログアウト、または、プロフィールページには内容がない場合は、上記の図のように Ultimate Memberショートコードにform_idが不足しているされていることです。 この場合、フォームIDを追加するだけ正常に動作します。 フォームIDは Ultimate Member> Formsで確認することができます。 (Memberページショートコードは Ultimate Member> Member Directoriesに記載されています。)

Ultimate Memberワードプレスメンバーシップのプラグイン

上の図でDefault Loginフォームのショートコードをコピーして、Loginページに貼り付けて保存した後、ページを再読み込みすると、ログインページが正常に表示されます。

もしLoginページにはショートコードがない場合は、上記の図のショートコードをコピーして貼り付けします。 ページの編集画面は、グーテンベルクエディタやページビルダーを使用する場合、インターフェイスが異なりますが、方法は、同じです。

Ultimate Memberログインページの例

会員登録ページなどの他のページにも同様の方法でショートコードを確認して置き換えると、問題が解決されています。

おわりに

Ultimate Memberプラグインのログインページや会員登録ページが正常に動作していない場合は、この記事の説明に基づいて、まずUMページにショートコードが正しく挿入されているかどうか確認することができます。

もしショートコードに問題がないが、ログインページなどが正常に動作しない場合は、他のプラグインをすべて無効にした後、問題が解決するか確認してください。 それでもだめならばテーマをWordPressの公式テーマ(例えば、Twenty Twenty)に変更して問題が発生していることをチェックして、問題の原因を見つけるようにしてください。

注:

コメントを残す

コメントを入力してください!
名前を入力してください